ペトリャコフ Pe−2戦闘爆撃機

Petlyakov Pe-2
Петляков Пе-2


ソビエト赤軍

Pe-2
前線基地から発進するPe−2初期生産型

 1939年5月(正確な日付は諸説があり不明)に原型機が初飛行したPe−2は第二次大戦中で 最も優秀な双発高速爆撃機のひとつであろう。
 この機体をウラジミール・ペトリャコフ(Владимир Петляков) が設計したのは刑務所の中であった。 ペトリャコフはツポレフTu−2爆撃機を 設計したときのツポレフと同様にスターリン主義者による粛正のため無実の罪で投獄されていたのであ る。しかしツポレフがすばらしい機体を獄中で完成させたのと同じくペトリャコフも他国の機体に引け を取らないものを作り上げた。
 この機体の応力外皮構造はすばらしい物で(複雑であったのが唯一の欠点であるが)、他のソビエト 機同様に不整地での離着陸を可能とする頑丈な主脚を持っていた。なお、英国が誇る戦闘爆撃機 デハビラント・モスキートに似た機体で あったが、モスキートとは異なり機体構造は金属製であった。また当機には高々度戦闘機型や夜間戦闘 機型、偵察型、地上襲撃機型、爆撃機型など幅広いバリエーションがあり、これもモスキートに似てい る点であった(ちなみにソビエト流の命名基準から行くと戦闘機は奇数番号となるため、当機の戦闘機型 はPe−3と呼称されている)。バリエーションが豊富な当機は1940年から終戦までに一万機を超え る数が生産され、戦後は東欧諸国にも使用されている。
 すばらしい機体を作り上げたペトリャコフは獄中から解放され、後にスターリン賞まで受賞したが、 1942年1月にPe−2生産2号機の事故に巻き込まれ死亡した。これによりペトリャコフの名を冠 したOKB(設計局)は無くなってしまったが、跡を継いだミヤシシュチェフ技師は立派にその仕事を こなし、近代ソビエト空軍爆撃機の一部をなすミヤシシュチェフOKBとして戦後も活動を行っている。

機体詳細データ(Pe−2FT【戦術爆撃機型】)
全長12.78m全高 3.42m
全幅17.11m翼面積40.50m2
自重6,200kg最大重量8,500kg
最高速度580km/h(高度4,000m)上昇限度8,800m
航続距離1,300km巡航速度400km/h台後半
発動機クリモフ VK-105PF 液冷V型12気筒 1,260馬力×2基
乗員数 3名総生産機数11,500機前後
武装7.62mm機銃×4(前方固定2、下部後方1、胴体脇1)、12.7mm機銃×1(後方旋回)、
胴体内およびエンジン室内に100kg爆弾×6、主翼下に250kg爆弾×4
主要タイプ VI-100:最初の高々度戦闘機原型機
PB-100:VI-100を発展させた3座爆撃機原型機
Pe-2:初期型。VK-105RAエンジン(1,100hp)搭載。3座。急降下爆撃装備搭載
Pe-2M:排気タービン追加。500kg爆弾×4用の拡大爆弾倉を搭載したモデル
Pe-2Sh:地上攻撃機型。20mm機関砲×2。12.7mm機銃パック等を装備
Pe-2L:もしくはPe-3Lと呼ばれる。降着装置にスキーを採用した試験機
Pe-2MV:MV武器局が開発したMV-3銃座を搭載した試験機
Pe-2FT:爆撃機型の中期生産型。MV-3銃座、後部旋回機銃など追加
Pe-2FZ:前線任務航空機と呼ばれる機体。機首のガラス張りを廃止
Pe-2/M-82:M-82(ASh-82)エンジン搭載の原型機
Pe-2VI:高々度戦闘機型。単座与圧操縦席。VK-107エンジン(1,650hp)搭載
Pe-2UT:Pe-2S、T、UPe-2とも呼ばれる練習機型。胴体中央に教官席がある
Pe-2B:1944年以降の爆撃機標準型。システムに各種改良を加えた
Pe-2R:PF-2エンジン搭載の偵察機型。限定的な生産だった
Pe-2R:1944年製作の高速偵察機原型。上記同名機とは異なるモデル
Pe-2I:ミヤシシュチェフの手により改設計された標準爆撃機型。生産されず
Pe-2K:Pe-2Iの胴体にVK-107PFエンジンを搭載したモデル
Pe-2D:VK-107Aエンジン搭載の爆撃機型。4,000kgまでの搭載量を持つ
Pe-2M:Pe-2Iの胴体にVK-107エンジンを搭載した機体。上記同名機とは異なるモデル
Pe-2RD:補助ロケットを尾部に搭載した試験機。時速785km/hを達成した
Pe-2K:射出座席実験機。Pe-2改修。上記同名機とは異なるモデル
Pe-3:戦闘機型原型。20mm機関砲×2、12.7mm機銃×2
Pe-3bis:夜間戦闘機型。20mm機関砲×1、12.7mm機銃×1、7.62mm機銃×3
Pe-3R:海洋偵察機型。Pe-3の武装に加え、各種カメラを搭載
Pe-3M:夜間戦闘機型。20mm機関砲×2、12.7mm機銃×2、7.62mm機銃×2
B-32:戦後チェコ空軍で使用されたPe-2のチェコ空軍呼称
CB-32:戦後チェコ空軍で使用されたPe-2UTのチェコ空軍呼称