ビーチ C−45輸送機/AT−7練習機

Beech C-45 / AT-7

合衆国陸軍航空隊(空軍)・合衆国海軍航空隊 他

AT-11
米陸軍航空隊のAT−11カンザン練習機

 1932年に設立された民間向け小型機を扱うビーチ・エアクラフト社は現在では押しも押されもせぬ 小型機の代名詞となっているが、この最初の双発機を開発したときは、あまり売れるとは思っていなかっ たらしい。
 全金属製・軽合金構造のセミモノコック胴体を持ち単葉双発のオーソドックスな6〜8座の座席を有す る機体(ビーチ・モデル18。愛称はツイン・ビーチ)は1937年に初飛行したが、おおかたの予想ど おり最初の生産機はほとんど売れなかった。19 40年になって米陸軍航空隊が幹部輸送機として20機を発注したことが切っ掛けとなり、また第二次大 戦の勃発による一般輸送用や航法・爆撃練習機などとしての需要が一気に高まったこともあって、かなり の数の機体が米陸軍や海軍に供給され、一部は武器供与法により英国へも配備された。また中国は輸入し た当機を軽爆撃機として使用している。
 大戦終結後も米軍は当機を使用し続けており、米空軍は1960年代初頭、米海軍も1970年代まで 当機を輸送や連絡任務に使用していた。また世界各国へ輸出された機体(最後の機体は1970年に製作 された)も、結構長い間軍用や民間機として活躍している。

機体詳細データ(C−45B)
全長10.97m全高 2.84m
全幅15.14m翼面積33.50m2
自重2,575kg最大重量4,489kg
最高速度376km/h上昇限度7,101m
航続距離2,618km巡航速度333km/h
発動機プラット&ホイットニー R-985-17 空冷星形9気筒 450馬力×2基
乗員数乗員2名+客席6〜8総生産機数9,000機以上
武装輸送型には武装なし
主要タイプ Beech Model 18:当機のメーカー呼称(総称)
C-45:最初の軍用モデル。米陸軍の幹部輸送機型。愛称はExpeditor(20機)
C-45A:一般輸送機型。客室内装がC-45と若干異なる(20機)
C-45B:C-45Aの内装および計器を変更した改修型(223機)
C-45C/D/E:米陸軍へ徴用された民間型Model18Sの軍呼称
C-45F:軍用の最終型。やや長い機首を持ち7座の客席を配置(1,137機以上)
UC-45:1943年に変更されたC-45の新呼称。末尾形式記号は変化なし
C-45G:寿命延長改修をされた機体の呼称。R-985-AN-3エンジンに換装
C-45H:寿命延長改修をされた機体の呼称。R-985-AN-14Bエンジンに換装
AT-7:航法訓練生の実習機型。訓練生用の座席と天測用窓を持つ。愛称はNavigator(577機)
AT-7A:双フロートと大きな腹ビレを持つ極地専用型(7機)
AT-7B:R-985-25エンジン搭載型。全機海外へ供与(6機)
AT-7C:航法訓練機の主要生産型。R-985-AN-3エンジン搭載(549機)
AT-11:爆撃・射撃訓練用機。R-985-AN-1エンジン搭載。愛称はKansan(1,582機)
AT-11A:AT-11を航法訓練用に改修した機体
XA-38:機首に75mm砲を搭載した地上攻撃型試作機。ライトR-3350-53エンジン(2,700hp)搭載(2機)
F-2:民間型Model18Sを購入・改修した写真偵察機(14機)
F-2A:C-45Aを改修した写真偵察機(13機改修)
F-2B:UC-45Fを改修した写真偵察機(42機改修)
CQ-3:UC-45Fを改修した標的指令機(3機改修)
RC-45A:1948年に変更されたF-2/F-2A/F-2Bの新呼称
T-7/T-11:1948年に変更されたT-7/T-11の新呼称。末尾形式記号は変化なし
DC-45F:1948年に変更されたCQ-3の新呼称
Expeditor I:英国へ供与されたC-45AおよびC-45Bの英軍呼称
Expeditor II:英国へ供与されたC-45Fの英軍呼称
Navigator I:英国へ供与されたAT-7BおよびAT-7Cの英軍呼称
JRB-1:陸軍のF-2に似た機体の米海軍モデル
JRB-2:JRB-2の一般輸送機型
JRB-3:陸軍のC-45Bに似た機体の海軍モデル
JRB-4:陸軍のUC-45Fに似た機体の海軍モデル
SNB-1:陸軍のAT-11に似た機体の海軍モデル
SNB-2:陸軍のAT-7に似た機体の海軍モデル
SNB-3:陸軍のAT-7Cに似た機体の海軍モデル
SNB-2H:SNB-2の捜索救難機型
SNB-2P:SNB-2の写真偵察機型
SNB-3Q:SNB-3の電子妨害練習機型
SNB-5:SNB-2の寿命延長改修後の呼称
SNB-5P:SNB-2Pの寿命延長改修後の呼称
TC-45J:1962年に変更されたSNBシリーズの新呼称。練習機型
RC-45J:1962年に変更されたSNBシリーズの新呼称。偵察機型