スチンソン AT−19/UC−81リライアント練習/観測機

Stinson AT-19/UC-81 "Reliant"

合衆国陸軍航空隊 他

Reliant Mk.I
カナダ空軍所属のリライアントMk.

 1930年代前半に米スチンソン社が開発販売した機体。高翼単葉単発の4座(もしくは5座)客席を持つ旅行機と してだけでなく、主脚を双フロートに換装することも可能なブッシュ・プレーン(bush plane:未開 地への探検・輸送に使用する汎用機のこと)としても人気のある機体としてセールスに成功し、多く のバリエーション(モデル)が製造された。
 第二次大戦前に軍用として製造された機体は無かったが、米国が参戦してからは民間用機体の製造 を中止し、すべて軍用モデルの生産へ切り替えられた。米陸軍は民間用モデルを徴用してUC−81 の名称で汎用機として使用したほか、L−12の名称で観測機としても使用している。また米海軍も 少数機を審査用として入手した(RQ1およびXR3Q−1の名称を与えた)が、制式採用は行われ なかった。
 戦時中、米陸軍はAT−19の名称で500機の調達を行い、これらの機体は武器供与法に基づき 全機が英国(空軍および艦隊航空隊)へ供与された。さらに英軍は民間用として英国内にあった15 機も徴用して使用している。また、フィリピン空軍(陸軍航空隊)は戦前に少数の民間向けモデルを 調達していたが、太平洋戦争勃発時に日本軍の攻撃により喪失(ごく一部は鹵獲)してしまった。
 戦後、余剰となった機体はヴァルティ社(スチンソン社は1940年にヴァルティ社へ吸収され、同 社の一部門となった)により調整のうえ、V−77のモデル名で民間へ売却されており、現在でも観 光飛行や短距離旅客路線などに従事する機体がある。

機体詳細データ(AT−19/リライアントMk.I)
全長 9.14m全高 2.62m
全幅12.76m翼面積24.01m2
自重1,275kg最大重量1,814kg
最高速度227km/h上昇限度4,265m
航続距離1,313km巡航速度209km/h
発動機ライカミング R-680-E1 空冷星形9気筒 285馬力×1基
乗員数乗員1〜2名+乗客3〜4名総生産機数500機(AT-19のみ)
武装武装なし
主要タイプ SR:最初の民間向けモデル。R-680エンジン(215hp)搭載
SR-1:民間向けモデル。R-680-2エンジン(240hp)搭載
SR-2:民間向けモデル。R-680-7エンジン(240hp)搭載
SR-3:民間向けモデル。SR-1同様の機体だが構造に軽微な変更がある
SR-4:民間向けモデル。ライトR-760-Eエンジン(250hp)搭載
SR-5:民間向けモデル。R-680-4エンジン(225hp)搭載
SR-5B:民間向けモデル。R-680-2エンジン搭載
SR-5C:民間向けモデル。R-680-5エンジン(260hp)搭載
SR-5D:最も多く製造された民間向けモデル。R-680-6エンジン(245hp)搭載
SR-5F:民間向けモデル。R-680-E(250hp)またはR-680-E1(285hp)エンジン搭載
SR-6:洗練された民間向けモデル。R-680-6エンジン搭載。5座客席
SR-6A:民間向けモデル。R-680-4エンジン搭載
SR-6B:民間向けモデル。R-680-5エンジン搭載。5座客席
SR-7A:主翼形状を改めた民間向けモデル。R-680-4エンジン搭載
SR-7B:SR-7A同様の主翼を持つ民間向けモデル。R-680-6エンジン搭載。5座客席
SR-7C:SR-7A同様の主翼を持つ民間向けモデル。R-680-5エンジン搭載。5座客席
SR-8:SR-7の客席を4座とした民間向けモデル。7A〜7Cに対応して8A〜8Cの各モデルがある
SR-8D:民間向けモデル。ライトR-760-E1エンジン(285hp)搭載。5座客席
SR-8E:民間向けモデル。ライトR-760-E2エンジン(320hp)搭載。5座客席
SR-9:さらに構造を洗練した民間向けモデル。8A〜8C、8Eと同じエンジンを搭載する9A〜9C、9Eの各モデルがある
SR-10:民間向けの最終モデル。搭載エンジンが異なる10A〜10Fの各モデルがある
UC-81:徴用した民間向けSR-8、9、10の米陸軍呼称。UC-81A〜UC-81Nまでのモデルがある
L-12:徴用した民間向けSR-5Aの米陸軍呼称。同様にSR-7Bを徴用したL-12Aもある
XC-81D:徴用した民間向けSR-10Fの米陸軍呼称。グライダー補足実験に使用
RQ1:米海軍(米沿岸警備隊)が徴用した機体の呼称。審査用として利用
XR3Q-1:米海軍が徴用した機体の呼称。審査用として利用
AT-19:新造された軍用モデルの陸軍呼称。社内モデル名SR-10G。英国へ供与
Reliant Mk.I:供与されたAT-19の英軍呼称