Keyのミリタリーなラヂヲ

「第5回放送はどうなったですか☆」


(ちゃらっちゃっちゃっちゃ〜、ずんどこずんどこ〜)<テーマ・ミュージック
紀伊:「はいっ、こんにちはですっ☆。パーソナリティの「紀伊」ちゃんなのです。実は第5回放送のシナリオができてないですよ。」
瑞穂:「それは困りましたですわね。今日の放送はどうしましょう?」
紀伊:「うにゃ〜、放送中止するですかね〜」
千歳:「……eメールでリクエストが来てる。」
紀伊:「にゃにゃっ!eメールでのリクエストは初めてなのですよ!ぜひ紹介するですよ☆」
瑞穂:「そうですわね。それでは……九州の中心に近いところでお仕事をなさっている『恭子』さんからのeメールです。」
紀伊:「全部はご紹介できないので、リクエスト部分だけを抜粋するですよ。」
 ミリタリーなラジヲ『四回目』なんですけど、何回か読み直して今やっと少し理解〜。
 専門用語って、難しいですよねぇ(溜息)・・・・・・。
 次回はねぇ、あの三人娘のお話がイイです。あれ?リクエスト・オッケーです?

瑞穂:「と、いうことなのですが…」
紀伊:「にゃは☆このメール、タイムスタンプが平日の15時になってるですよ。仕事中に私信メールを出すなんて悪い人ですよ〜」
千歳:「……仕事中にネットサーフしてる製作者さんの方がもっと悪人…」
紀伊:「にゅにゅ、そういえばそうなのですよ。Keyのお兄さんは一度折檻しておくですよ。……って、今日はKeyのお兄さんが居ないですぅ〜」
千歳:「………海軍戦記を読むのに忙しいって言ってた。」
瑞穂:「他の更新作業をされているのでしたら、仕方ないですわね。」
紀伊:「それじゃ、今日は3人だけなのですよ☆」
瑞穂:「そうですわね。でも、私たちのお話ってどんなことをお話しすれば良いのでしょう?」
紀伊:「うにゅぅ〜、とりあえず設定に載っていない部分の自己紹介をするですか?」
千歳:「………あまり喋るとボロが出る…」
紀伊:「にゃっ!Keyのお兄さんの設定が甘いからですか?」
千歳:「…うん。」
瑞穂:「それでは、来週までにその線でKeyさんにシナリオと詳細設定を練っていただくということで、今回はオシマイにしましょう。」
千歳:「………でも、時間が余る。」
紀伊:「にゃはは、大丈夫なのですよ。アトは、なにか適当にCDを流しておくですよ☆」
瑞穂:「それでは、今日はこれまでですわ。また、来週をお楽しみに〜」
(ちゃらっちゃっちゃっちゃ〜、ずんどこずんどこ〜)<テーマ・ミュージック(フェイド・アウトする)
(このあと26分間、延々と「党大会におけるヒトラーの演説(1940年収録)」のCDが流されるのだった…)


戻るLAST UPDATE 2000,02,05