Keyのミリタリーなラヂヲ

「性懲りもなく第4回目の放送なのですよ☆」


(ちゃらっちゃっちゃっちゃ〜、ずんどこずんどこ〜)<テーマ・ミュージック
紀伊:「はいっ、こんにちはですっ☆。パーソナリティの「紀伊」ちゃんなのです。第4回目の放送が始まりましたですよ☆。」
瑞穂:「今週は前回に続いて製作者のKeyさんにお話をうかがいますわ。」
Key:「おうっ、なんでも聞いてくれい。」
千歳:「………少しは痩せた?」
Key:「だぁっ!そ、それは関係ないでしょっ!」( ̄□ ̄;)!!
紀伊:「にゅふふ。動揺してるですよ〜。」
瑞穂:「はいはい。Keyさんを虐めないでね〜。本題に入りますよ〜。」
紀伊:「うにゃぁ、「みーちゃん」はKeyのお兄さんの肩をもつですかぁ?」
瑞穂:「ダイエットの話は、番組終了後に場所を変えてゆっくりと聞かせていただきましょうね。」
千歳:「……今日は何を食べようかな?」
瑞穂:「にゃはっ☆、おいしい甘味所があるですよ☆」
Key:「ああっ!また、そんな話になってるし。オレは行かないぞっ。」
娘全員:(ジロリッ)(¬_¬)
Key:「うぐっ…判りました… 第2回放送と同じパターンじゃん…
瑞穂:「それでは今日は、このサイトがインターネットに展開される所からのお話をうかがいますわ。」
Key:「あ〜、インターネット展開ね…職場のサーバにサイトを作ってから半年以上たってからかな〜。東京出張に行ったついでに秋葉原でTAを買ってきたワケよ。」
紀伊:「TAって、なんですか〜?」
瑞穂:「ターミナル・アダプタのことですわ。ISDNでデジタル回線に接続するための機械ですよ。」
紀伊:「にゃるほどですよ。それで家からもインターネットを始めたですね。」
Key:「それがな…そこに至るまでには、まだ長い時間がかかったのだよ。」
千歳:「……なぜ?…」
Key:「TAは買ったけど、家の電話回線はアナログだったしプロバイダ契約もしてなかったからだっ!
紀伊:「にゅぅ〜、なんだか間抜けな話なのですぅ〜」
Key:「コラッ、間抜けとはなんだっ。…ま、そこでNTTに行ってINS64の契約をして、地元のプロバイダと契約をして、それからインターネットを始めたってこと。」
瑞穂:「それで、そのプロバイダのサーバにサイトを作られたのですね?」
Key:「作ったっていうか、職場のサーバにあるのを全部移しただけなんだけどね。」
千歳:「……それって、手抜き。」
Key:「う゛。キッツイなぁ。それでも半年以上作りこんだページだったから、最初から3MB近くあったんだぞ。」
瑞穂:「それでは、インターネット公開時点から、それなりの容量があったのですね。」
Key:「う〜ん、プロバイダのサーバ領域が5MBしかなくてねぇ。ちまちまアップしているうちは良かったんだけど、8ヶ月ぐらいで容量いっぱいになっちゃったんだ。」
紀伊:「にゅ?それでどうしたですか?」
Key:「無料ホームページスペースに一部のコンテンツを移動させたのよ。だけど、某無料サーバは重くてねぇ。」
瑞穂:「それで、容量の大きなサーバを探したのですか?」
Key:「そそそ。で、最初のプロバイダさんは仕事上つきあいのあるところだったんだけど、1年でやめちゃった(笑)。」
千歳:「……極悪…」
Key:「う…今日の「千歳」さんはキツイな。…いいの1年契約だったんだから。で、現在のさくらインターネットに乗り換えたワケよ。ここなら30MBも使えるからね。」
紀伊:「にゃは☆、容量よりも名前に惹かれたんじゃないですか?」
Key:「そ、そんなことは無いと思う事もないぞ。なにしろ年間6000円と安いしな。」
瑞穂:「接続サービスは、違うプロバイダを使われていますよね?」
Key:「あぁ、Tikiを使ってるよ。さくらインターネットは接続サービスをしてないからね。でも、その2つの契約料を足しても前のプロバイダより安いんだな、これが。」
紀伊:「Keyのお兄さんはお金が無いですからねぇ。しかも、ケチなのですよ。」
Key:「失敬な。倹約家だと言ってくれぃ。」
千歳:「……倹約家は毎週飲みに行かない…」
Key:「…それは、大人のつきあいという物があってだなぁ…」
紀伊:「大人のつきあいというのは、カラオケでアニメソングを熱唱することなのですかぁ?」
Key:「ゲフッ、ゴホッゴホッ。………。」
瑞穂:「そういえば、昨日サイト来訪数が、のべ10000を超えましたけど…」
Key:「おお、そうそう。さくらに移動してから7ヶ月で1万超えるなんて思ってなかったよ。」
紀伊:「前のサイトはどうだったですか?」
Key:「移動前は1年で6000ぐらいだったもんな。これも常連さんが増えたおかげかな。」
紀伊:「にゃは☆。ファンは大切にするですよ。そうすれば「紀伊」ちゃんのようなアイドルになれるかもしれないですよ☆」
Key:「だれがアイドルやねん。」ぺしっ☆\(^^;)
紀伊:「にゃっ☆、女の子を気安く叩いちゃだめですよっ。」
千歳:「………暴力反対…」
瑞穂:「やはり、悪人なのですね。」
Key:「…軽くツッコミをいれただけなのにぃ…
紀伊:「悪人のKeyのお兄さんには反省してもらうために、今日はKeyのお兄さんのオゴリなのですよ☆」
Key:「…昨日、飲み会だったから持ち合わせが…」
千歳:「………………」(¬_¬)
Key:「ああっ、「千歳」さん。コワイからにらまないでっ。」
紀伊:「あや?もう番組終了の時間なのですよ。」
瑞穂:「あらあら、今回はまとまらなかったですわね。次回はどんなお話にしましょうか?」
千歳:「…たぶん、製作者さんも考えてない…」
瑞穂:「それでは、甘味所へ場所を変えて打ち合わせしましょうね。」
Key:「とほほぉ〜。」
(ちゃらっちゃっちゃっちゃ〜、ずんどこずんどこ〜)<テーマ・ミュージック(フェイド・アウトする)


戻るLAST UPDATE 2000,01,29