Keyのミリタリーなラヂヲ

「………隔週放送じゃなかった?…春の特番??」


(ちゃらっちゃっちゃっちゃ〜、ずんどこずんどこ〜)<テーマ・ミュージック
千歳:「……ん?…今日は放送がある日だった?」
皐月:「なんでも臨時放送するんだって、Keyくんが召集をかけたんだよ」
紀伊:「うにゃ〜、「紀伊」ちゃんは春休みでスケジュールが詰まってるですよ。急に呼び出されても困るですよっ!」
瑞穂:「休みの時の方が忙しいなんて、紀伊さんらしいですね。」
紀伊:「で、Keyのお兄さんは人を呼びだしておいて遅刻ですか?許せないですよっ」
(ガチャッ)>ドアが開いてKey登場
Key:「おっ、ちゃんと揃ってるな。感心感心」
紀伊:「遅刻してきたですのに、偉そうなのですよっ!」
皐月:「臨時放送って、何かあったの?」
Key:「今日は木之本桜ちゃんの誕生日だ!」
紀伊:「う゛〜〜〜、そんなことで呼び出したですかっ!」
Key:「いいや、カードキャプターは関係ないぞ(笑)」
瑞穂:「関係ない話は置いといて、本題に入りましょう。」
Key:「そうそう、先日ある人からリクエストがあってね〜」
瑞穂:「リクエストって番組のネタ提供ですか?」
Key:「う〜ん、ネタといえばネタなのかな…その人が『Keyさんのサイトの管理娘にはショート娘が居ないじゃないですか!やっぱ女の子はショートに限るッスよ!!』って力説するんだよ…」
千歳:「………それのどこがリクエスト?」
紀伊:「ま、まさかとは思うですけど……」
Key:(ニヤリ)「「紀伊」ちゃん、感がイイね。そのまさかだっ!題して『リクエストによる管理娘増員計画』〜〜っ!」
皐月:「ふ〜ん。でもこれ以上管理娘を増やしても、仕事が無いと思うもん」
Key:「誰かリストラするか?…あ〜、「紀伊」ちゃんクビね」
紀伊:「うにゃっうにゃっ!クビなのですかっ。冗談がキツイですよ〜」
Key:「「紀伊」ちゃん、顔が引きつってるぞ。ま、クビなのは冗談だけどね。エイプリルフールだし(笑)」
瑞穂:「それでは、管理娘を増員するんですね。」
Key:「あ〜、そうなるかな。まだ詳細設定が決まってないんだけどね。とにかくリクエストは『ショートっ娘』ということだったから…」
千歳:「……製作者さんの知り合いで、ショートカットの女の子好きというと…」
紀伊:「容疑者は絞られてくるですよっ!」
Key:「いいじゃん誰でも。で、新しい管理娘だけど……お〜い、入っておいで〜」
皐月:「わっ!もう連れてきてるんだ〜」
(ガチャッ)>ドアオープン
??:「こんにちは!」
Key:「え〜、紹介するとだな…まだ詳細が決まってないので難しいが(笑)とりあえず名前は『松風 青葉』ちゃんだ。年齢は中学3年生の14歳ということにしておこう。」
千歳:「……また若い…やっぱロリ??」
Key:「ロリちゃうわ〜っ!ホントはお姉さんを出したかったんだ……でも、なぜかこの年齢に落ち着いたんだ〜っ!」
青葉:「松風青葉です。よろしくお願いしますっ。」
瑞穂:「はい、よろしくお願いしますね。」
紀伊:「青葉ちゃんだから、あーちゃんなのですよ☆」
皐月:「あーちゃんかぁ、なんだか響きがカワイイもん」
青葉:「そ、そうですか?ボクはカワイイって柄では無いと思うんですけど…」
千歳:「………ボク属性?」
Key:「そのとおり。それもリクエストの内だ(笑)」
青葉:「それでボクはどんな仕事をすればいいんですか?」
Key:「それが…設定が固まってないので、まだ未定なんだな〜。次回放送までに設定しておくから、とりあえず皐月ちゃんと同じでラヂヲ要員ってことで」
青葉:「はいっ、がんばります!」
皐月:「がんばろうねっ!」
Key:「じゃ、今日は臨時放送なので、ここでオシマイ。続きは次回放送でね」
紀伊:「にゅ?今日は団結式をしないですかっ?」
Key:「………どうせ、イヤだって言ってもオレにたかるんだろ…わかった連れて行ってやるが今日は一人500円まで!」
千歳:「………ケチ……」
(ちゃらっちゃっちゃっちゃ〜、ずんどこずんどこ〜)<テーマ・ミュージック(フェイド・アウトする)


戻るLAST UPDATE 2000,04,01