更新記録&日記(もどき)
過去の更新記録と雑記です。下に行くほど古い書き込みです(7月27日〜)


西暦2000年8月10日(木)
千歳:「………世界の名機に1件追加」
紀伊:「うにゃっ!Keyのお兄さんは手を抜いてるですよっ!」
千歳:「…関東遠征の荷造りをするって言ってた…」
Key:「そのとおり!明日から関東方面特別遠征旅行、略して『関特遠』に行って来るぞ!」
皐月:「『かんとくえん』の字が違うよ、『関特演』だよっ!しかも意味が違うと思うもん」
Key:「う〜ん、関東軍の暴走行為と一緒にしないで欲しいなぁ」

西暦2000年8月9日(水)
Key:「今日は小変更だけなんだよ〜」
紀伊:「もしかすると、それって皐月ちゃんのマネなのですか?」
Key:「そうなんだよっ!」
皐月:「似てないよっ!!!」(`へ´)
千歳:「……世界の名機に1件追加、トップページレイアウトを若干変更」
Key:「千歳さん……ココ笑うトコなんすけど…」

西暦2000年8月7日(月)
Key:「雷が鳴ってNTTの専用回線がダウンしちゃったよ」
瑞穂:「専用線だったら、このサイトと関係ないのでは?」
Key:「いや、だから職場でバタバタしちゃって(笑)」
千歳:「……自然には勝てない」
紀伊:「そうなのですよ。ウチのパソコンも雷対策するですよ!」
Key:「予算の都合で却下だ」
紀伊:「うにゅぅ〜、雷が落ちて泣くのはKeyのお兄さんなのですよ〜」
千歳:「……世界の名機に3件追加」

西暦2000年8月6日(日)
Key:「今日はMy扇風機が壊れちゃったよ〜」
紀伊:「うにゃっ、それは生死に関わる問題なのですよ!」
Key:「だから、新マッシーンを買ってきたぞ。なんと今度のはリモコン式だ!」
皐月:「これで、寝転がっていても足の指で操作しなくても良いんだよ」
Key:「おう、足の指で操作すると指がツルからなぁ(笑)」
千歳:「……世界の名機に3件追加(カーチス及びカーチス・ライト機)」
Key:「千歳さん、淡々としないでよ〜。ココは笑う所なんだからさぁ」

西暦2000年8月5日(土)
Key:「世界の名機も100機を超えたし、つぎはひこうき2のコーナーリニューアルに着手するかな?」
紀伊:「ふにゃ、そうですよねぇ」
瑞穂:「ひこうき2もデータ充実の方が先ではないでしょうか?」
Key:「データ収集が面倒なんだよな(笑)」
青葉:「笑い事じゃないと思います」
Key:「ま、気が向いたら始めるかね。それまでは世界の名機だな」
千歳:「……世界の名機に3件追加」
紀伊:「にゅぅ、更新件数が少ないですよ」
Key:「今日買ったルータの設定をしてたからね。しかも昼間は死ぬほど暑いし」
皐月:「暑いからって、仏壇の前に寝転がって恐い話の本を読むのはやめた方がイイと思うもん」
紀伊:「ひぃ〜っ、なんでそんな恐い事をするですか〜」{{ (>_<) }}
Key:「だって日中は仏間が一番風通しが良くて涼しいんだよ。それに夏は恐い話だろ?」

−今週入手した道楽の品々−
 ○南シナ海緊急出撃(小説)
 トム・クランシーとマーティン・グリーンバーグ共著の小説。「POWER PLAY」シリーズの
 第二作となっていましたが、実は第一作は読んでません(笑)。クランシーのハイテク軍事謀略小説
 としてはデキがイマイチなのですが、共作者のグリーンバーグがメインで書いているんなら、こんな
 ものかもしれません。でも表紙にはクランシーの名前がデカデカと…そりゃクランシーを前に出せば
 売れるのは判るけどネェ(爆)
 ○ソ連帝国再建(小説)
 これもトム・クランシーもの。こちらはスティーブ・ピチュニックとの共著です。やはりシリーズも
 のでこちらは「オプ・センター」シリーズの第二作ですな。第一作の『ノドン強奪』もそうでしたが
 よくあるアメリカの二流TVドラマっぽいストーリー(話の内容がデカすぎてついていけない)です
 が(あ、オプ・センターは本当にTVシリーズ化されたんだった(笑))、クランシーのハイテク好
 きとピチュニックの国際感覚により軍事謀略小説としてソコソコ楽しめる内容になっています。でも、
 まだ途中までしか読んでません。
 ところでアメリカの小説では必ず「仕事のために夫婦間の危機」ってのが出てきますが、これって書
 かなきゃダメなの?あまり筋に絡んでこないので無駄な行数稼ぎにしか見えません。お父さんは働い
 てるんだよ〜っていう男のエゴなのでしょうかね?
 ○カードキャプターさくら第12巻(コミック)
 CCさくらの原作コミック版最終巻です。TVアニメ版では最終話に押し込まれたエピソードを単行
 本1冊まるまる引っ張ってますので、内容が深く掘り下げられていますね。あ、アニメ版は劇場版で
 補完するつもりなのか?まあ、モノが少女マンガだけにハッピーエンドで大団円ってところなんです
 けど…さくらちゃんの周りの友人達、考え方が大人びてます。おまえらホントに小学生か?(笑)
 ○「CUTIE」(CDシングル)
 アニメソングの女王、奥井雅美のシングルCD。先週のお気に入りでも触れましたがこんどTBSで
 放送されるデ・ジ・キャラットサマースペシャル2000の主題歌ですね。奥井嬢の歌はノリが良く
 て好きなのですが、歌詞が何言ってるのか判らないのが難点で(笑)アニメでは歌詞の字幕スーパー
 が付くのでしょうか?
 ○ダイアルアップルータ「COMSTARZ」(PC)
 日本電気製のダイアルアップルータです。TAの替わりに取り付けました。これで家中にあるどのパ
 ソコンからでもインターネット接続が可能です。しないけど(笑)

−Keyのお気に入り−
 今週のお気に入りは…特に無いんですが(笑)CCさくらのコミックスも面白かったんですが、アニ
メ版でネタは判っていましたので特に感慨は無かったです。トム・クランシーの小説も共著者の手腕に
引っ張られてか、そこらの軍事謀略小説と変わらないものになってますし…

 それよりも借りたギャルゲーをプレイして面白かったのがありました。アージュが今年頭に出した、
『化石の歌』です。ネタバレになるので内容には触れませんが、一昔前のハードSFにありそうな設定
で進んでいくストーリーでした。ただ内容が難解なので哲学的な考えやSFチックな設定、コンピュー
タ用語を知らない人には、何がなにやら判らない話かもしれません。あと暗めな話が嫌いな人も楽しめ
ないでしょう。ゲームシステムはオーソドックスなノベルゲー(途中途中での行動選択式)で、移動時
のみマップ選択となります。主人公以外には音声も付いてますし、ちょっとバロック風なBGMもストー
リーにマッチしてて良いです。現実世界と仮想世界を行ったり来たりするんですが、現実世界のCGは
モノトーンで仮想世界のCGはカラーというのも面白い趣向ですね。あと画面にノイズを入れたり回転
縮小などのエフェクトがスゴイです。このへんでマシンパワーが要求されてしまうかもしれませんが。
1プレイに時間がかかりすぎるのが難点といえば難点かも。オレ的評価で75点/100点満点でした。