オーク型 (艦隊)掃海艇

"Auk" Class (Fleet)Minesweepers

アメリカ海軍 他 アメリカ海軍 イギリス海軍 ギリシア海軍 フィリピン海軍 韓国海軍 トルコ海軍 メキシコ海軍 中華民国海軍 ノルウェー海軍 ウルグアイ海軍 ペルー海軍 沿岸警備隊


USS Sheldrake

USS Osprey
(上段)掃海艇「シェルドレイク」(1946年)/(下段)掃海艇「オスプレイ」(1941年)
スペックデータ(【 】内はRaven型のデータ)
排水量:(常)890t【810t】 ボイラー:−−−−− 燃料搭載量:重油200t
全長:(全)67.4m【67.1m】
全幅: 9.8m 主機:ALCO 539型ディーゼルエレクトリック機関×2基、2軸推進
   【Fairbanks Morse製ディーゼル機関×2基、2軸推進】
吃水:3.28m【2.84m】
出力:2,880hp
武装:
50口径3inch単装砲1〜2基、56口径40mm単装機関砲2基
70口径20mm単装機関砲4〜8基、12.7mm単装機銃4基、
ヘッジホッグ対潜爆雷投射機1基、爆雷搭載可能(投射機4、投下軌条2)、
機雷80個搭載可能(艇によって搭載兵装が異なる)
最大速力:18.0kt
航続距離:16.5ktで6,370浬
乗員定数:105名

同型艦名(98隻)※レンドリースによる同一艇の重複3隻あり
レイヴン型(2隻)
レイヴン[Raven]オスプレイ[Osprey] 
オーク型(74隻)
オーク[Auk]ブロードビル[Broadbill]チッカディー[Chickadee]
ヌーサッチ[Nuthatch]フェザント[Pheasant]シェルドレイク[Sheldrake]
スカイラーク[Skylark]スターリング[Starling]スワロー[Swallow]
ヒード[Heed]ヘラルド[Herald]モーティブ[Motive]
オラクル[Oracle]パイロット[Pilot]パイオニア[Pioneer]
ポーテント[Portent]プリヴェイル[Prevail]パーシュート[Pursuit]
リクウィジット[Requisite]リヴェンジ[Revenge]セージ[Sage]
シアー[Seer]センチネル[Sentinel]スタッフ[Staff]
スキル[Skill]スピード[Speed]ストライヴ[Strive]
ステディ[Steady]サステイン[Sustain]スウェイ[Sway]
スウィーヴ[Swerve]スウィフト[Swift]シンボル[Symbol]
スレット[Threat]タイド[Tide]トークン[Token]
トゥーマルト[Tumult]ヴェロシティ[Velocity]ヴァイタル[Vital]
ユーセージ[Usage]ジール[Zeal]チャンピオン[Champion]
チーフ[Chief]カンパテント[Competent]ディフェンス[Defense]
デヴァステイター[Devastator]グラディエイター[Gladiator]インペカブル[Impeccable]
オーバーシーア[Overseer]スピアー[Spear]トライアンフ[Triumph]
ヴィジランス[Vigilance]アーデント[Ardent]デクストレス[Dextrous]
ミニヴェット[Minivet]マーリット[Murrelet]ペレグリン[Peregrine]
ピジョン[Pigeon]ポーチャード[Pochard]ターミガン[Ptarmigan]
クェイル[Quail]レッドスタート[Redstart]ローゼル[Roselle]
ラディ[Ruddy]スコター[Scoter]シャヴラー[Shoveller]
サーフバード[Surfbird]スプリグ[Sprig]テニジャー[Tanager]
ターセル[Tercel]ツーカン[Toucan]トゥヒー[Towhee]
ワックスウィング[Waxwing]ウェアティア[Wheatear] 
キャサリン型(英国へレンドリース:22隻)
キャサリン[Catherine]ケイトー[Cato]シャミー[Chamois]
チャンス[Chance]コンバタント[Combatant]シンシア[Cynthia]
エルフレダ[Elfreda]フェアリー[Fairy]フロリゼル[Florizel]
ファウム[Foam]フロリック[Frolic]ガゼル[Gazelle]
ゴーゴン[Gorgon]グリーシャン[Grecian]ジャスパー[Jasper]
マジック[Magic]ピーク[Pique]ピュラデース[Pylades]
ステッドファスト[Steadfast]ストレンニュエス[Strenuous]タトゥー[Tattoo]
トゥーマリン[Tourmaline] 

オーク型掃海艇について

 第一次大戦までのアメリカ海軍掃海艇は、平甲板で遠目には遠洋漁船や作業船に見える軍用艦艇らしくない「バード」型(実際、第二次大戦時に残存していた「バード」型は艦隊曳船として使用されている)と、駆逐艦を改造したものが主であった。欧州情勢やアジア方面が不穏となった1938年に米海軍は新型の艦隊掃海艇の建造を計画し、翌39年にプロトタイプ2隻の建造が行われることとなった。
 船首楼型の鋼製船体にディーゼル機関を搭載した試作艇(ネームシップから「レイヴン」型と呼ばれる)は、操縦性能も良く、巡航速度も16ノットほどと優速だったため、第二次大戦が勃発した後の1940年次計画から量産が行われることとなった。量産型(「オーク」型)はディーゼル機関により発電した電気でモーターを回して推進するディーゼルエレクトリック式の推進装置に改められているが、これは速度の加減が容易な電動モーターの方が掃海任務時などの微妙な速度調整に有利であったためである。
 またディーゼル機関を採用したことにより航続距離も大きく、砲や対空機関砲といった自衛用兵装や対潜兵装も積むことができたため、大半の艇は船団護衛などにも利用されている。

 「オーク」型はイギリスへのレンドリースも行われており、22隻の艇が英海軍へ就役している(当項であわせて紹介する)。全部で98隻が就役した当クラスは、第二次大戦時に約一割の11隻が戦没した。大戦を生き残った艇の一部は外国へ売却(もしくは供与・貸与)されている。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号
 ASC = アメリカン造船 [American Ship Building Company] ASS = 造船所連合[Associated Shipbuilders, Inc.]
 DFS = デフォー造船 [Defoe Shipbuilding Company] GED = ゼネラル・エンジニアリング社 [General Engineering & Dry Dock]
 GSB = ガルフ造船 [Gulf Shipbuilding Corporation] JMC = ジョン・H・マティス社 [John H. Mathis & Company]
 NNY = ノーフォーク海軍工廠 [Norfolk Naval Shipyard] PNS = ペンシルヴァニア造船所 [Pennsylvania Shipyard]
 SMF = サヴァンナ造機 [Savannah Machine & Foundry] WMR = ウィンズロー・マリン社 [Winslow Marine Railway & Shipbuilding]
国名略称(略称に続く「 」内は貸与等後の艦名)
イギリス海軍 = イギリスギリシア海軍 = ギリシアフィリピン海軍 = フィリピン韓国海軍 = 大韓民国
トルコ海軍 = トルコメキシコ海軍 = メキシコ中華民国海軍 = 中華民国ノルウェー海軍 = ノルウェー
ウルグアイ海軍 = ウルグアイペルー海軍 = ペルー沿岸警備隊 = 沿岸警備隊アメリカ海軍 = アメリカ
類別等略号(略号に続く番号は艦番)
 MSF = 艦隊掃海艇 MMC = 沿岸掃海艇 BAM = 英向け貸与掃海艇 AM = (補助)掃海艇
 AGS = 海洋調査船 EMSF = 実験掃海艇 AG = 汎用補助艦艇 ADG = 消磁船
オーク型掃海艇の歴史
 ■ レイヴン型(プロトタイプ/艦番は米海軍就役時のもの(AM-)) ■
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
55レイヴン[Raven]NNY'39.06.28'40.08.24'40.11.11'41.04月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'42.10月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援。作戦後は北アフリカ沿岸などで船団護衛に従事
'43.04月本国へ帰還。オーバーホール後はカリブ海で船団護衛に従事
'44.04月欧州へ移動。'44.06月ノルマンディ上陸(オーバーロード作戦)を支援。作戦後は地中海へ転戦
'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援。作戦後は南仏沿岸の掃海に従事
'45.06月本国へ帰還。'46.05.31退役。予備役艦
'55.02.07MSF-55。'67.05.01除籍。カリフォルニア沖にて実艦標的として使用され沈没
56オスプレイ[Osprey]NNY'39.06.28'40.08.24'40.12.16'41.04月〜カリブ海にて船団護衛に従事
'42.10月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援。作戦後は北アフリカ沿岸などで対潜哨戒に従事。'43.04月本国へ帰還
'44.04月欧州へ移動。'44.06月ノルマンディ上陸(オーバーロード作戦)を支援。'44.06.05イギリス海峡にて触雷沈没
 ■ オーク型(量産型/艦番は米海軍就役時のもの(AM-)) ■
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
57オーク[Auk]NNY'41.04.15'41.08.26'42.01.15'42.10月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援。作戦後は北アフリカ沿岸などで船団護衛に従事
'43.04月本国へ帰還。オーバーホール後はカリブ海で船団護衛に従事
'44.04月欧州へ移動。'44.06月ノルマンディ上陸(オーバーロード作戦)を支援。作戦後は地中海へ転戦
'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援。作戦後は南仏沿岸の掃海に従事
'45.06月本国へ帰還。'46.07.01退役。予備役艦
'55.02.07MSF-57。'56.08.01除籍。以降不明
58ブロードビル[Broadbill]DFS'41.07.23'42.05.21'42.10.13'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.04月欧州へ移動。'44.06月ノルマンディ上陸(オーバーロード作戦)を支援。作戦後は地中海へ転戦
'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援。作戦後は南仏沿岸の掃海に従事
'45.05月本国へ帰還。'46.06.03退役。予備役艦
'52.03.19再就役。'53.01月〜地中海へ進出し任務に従事。'54.01.24退役。保管船
'55.02.07MSF-58。'72.07.01除籍。翌年売却
59チッカディー[Chickadee]DFS'41.08.21'42.07.20'42.11.09'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.06月ノルマンディ上陸(オーバーロード作戦)を支援。作戦後は地中海へ転戦
'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援。作戦後は南仏沿岸の掃海に従事
'45.06月本国へ帰還。'46.05.15退役。予備役艦
'55.02.07MSF-59。'66.08.18貸与。ウルグアイ海軍「コマンダンテ・ペドロ・キャンベル」[Comandante Pedro Campbell]
'76.08.01米海軍除籍。供与へ移行
'86.10月〜大規模な改修を実施。非武装の南極観測支援船へ改造され'90.05月再就役
'91.01.15〜南極への航海を実施。2000.03.18退役
2003.12.12ウルグアイ海軍除籍。係留練習船として被害対応(ダメージコントロール)訓練に使用。2005年廃船
60ヌーサッチ[Nuthatch]DFS'41.05.22'42.09.16'42.11.19'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.06月ノルマンディ上陸(オーバーロード作戦)を支援。作戦後は地中海へ転戦
'45.06月本国へ帰還。'46.06.03退役。予備役艦
'55.02.07MSF-60。'66.12.01除籍。後に実艦標的として使用され沈没
61フェザント[Pheasant]DFS'42.07.22'42.10.24'42.12.12'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.06月ノルマンディ上陸(オーバーロード作戦)を支援。作戦後は地中海へ転戦
'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援。作戦後は地中海にて任務に従事
'45.06月本国へ帰還。'45.12月退役。予備役艦
'55.02.07MSF-61。'66.12.01除籍。後に実艦標的として使用され沈没
62シェルドレイク[Sheldrake]GED'41.06.24'42.02.12'42.10.14'42年末〜南太平洋にて船団護衛に従事
'43.08月〜ガダルカナル攻略、マリアナ攻略等を支援
'44.10月本国へ帰還。修理を実施。'45.02月南太平洋へ進出。'45.04月〜沖縄沖にて作戦に従事
終戦後は中国・朝鮮半島沿岸の掃海に従事
'46.05.31退役。予備役艦。'52.04.14再就役。AGS-19。改修後、海洋調査船の任務に従事
'68.06.30除籍。'71年解体処分
63スカイラーク[Skylark]GED'41.07.09'42.03.12'42.11.25'42年末〜南太平洋にて船団護衛や島嶼攻略支援に従事。'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事
'45.03.28沖縄本島西方にて掃海中に触雷、沈没
64スターリング[Starling]GED'41.07.01'42.04.11'42.12.21'43年〜南太平洋にて船団護衛に従事。'45.04月〜沖縄沖やフィリピン等にて作戦に従事
'46.05.15退役。予備役艦。'55.02.07MSF-64
'72.07.01除籍。売却。'73.02.16メキシコ海軍「バレンティン・ゴメス・ファリアス」[Valentin Gomez Farias]。2010年時現役
65スワロー[Swallow]GED'41.07.19'42.05.06'43.01.14'43.05月〜南太平洋にて船団護衛や掃海等に従事。'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事
'45.04.22慶良間諸島近海にて日軍機の体当たりを受け沈没。'45.06.22除籍
100ヒード[Heed]GED'42.02.14'42.06.19'43.02.27'43.04月〜北太平洋にて船団護衛に従事。'44.01月〜南太平洋にて島嶼攻略を支援。'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事。'47.01.15退役。予備役艦
'52.03.05再就役。北米大陸周辺で任務に従事
'54.01.27退役。予備役艦。'55.02.07MSF-100。'67.03.01除籍
101ヘラルド[Herald]GED'42.03.14'42.07.04'43.03.23'43.05月〜北太平洋にて船団護衛に従事。'44.05月〜南太平洋にて船団護衛や島嶼攻略支援に従事
'45.09.01〜占領任務のため日本へ航海。'46.02月本国へ帰還。'46.05.31退役。予備役艦
'52.03.05再就役。東海岸や地中海等で任務に従事。'55.02.07MSF-101。'55.04.15退役。予備役艦
'72.07.01除籍。売却。'73.02.01メキシコ海軍「マリアーノ・マタモロス」[Mariano Matamoros]。以降の消息不明
102モーティブ[Motive]GED'42.04.14'42.08.17'43.04.17'43.06月〜北太平洋にて船団護衛に従事。'44.01月〜南太平洋にて掃海や対潜哨戒、船団護衛等に従事
'45.09月〜占領任務のため日本へ航海。'46.01月本国へ帰還。'46.06.15退役。予備役艦。'55.02.07MSF-102
'66.12.01除籍。後に実艦標的として使用され沈没
103オラクル[Oracle]GED'42.05.07'42.09.30'43.05.14'43.06月〜北太平洋にて船団護衛に従事。'44.01月〜南太平洋にて対潜哨戒や島嶼攻略支援に従事
'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事。'46.05.29退役。予備役艦。'55.02.07MSF-103
'66.12.01除籍。後に実艦標的として使用され沈没
104パイロット[Pilot]PNS'41.10.27'42.07.05'43.02.0343.04月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.08月〜地中海へ転戦。サレルノ攻略を支援
'45.09月〜占領任務のため日本へ航海。'46.01月本国へ帰還。'47.01.15退役。予備役艦。'52.03.05再就役。'54.10月退役。予備役艦。'55.02.07MSF-104
'72.07.01除籍。売却。'72.07.19メキシコ海軍「フアン・アルダマ」[Juan Aldama]。2004年メキシコ海軍退役
105パイオニア[Pioneer]PNS'41.10.30'42.07.26'43.02.2743.05月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.11月〜地中海へ転戦。アンツィオ攻略を支援。'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。'46.02.14退役。予備役艦。'55.02.07MSF-105
'72.07.01除籍。売却。'72.09.19メキシコ海軍「レアンドロ・ヴァッレ」[Leandro Valle]。2004年メキシコ海軍除籍。2006年実艦標的として使用され沈没
106ポーテント[Portent]PNS'41.11.15'42.08.16'43.04.0343.05月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.12月〜地中海へ転戦。アンツィオ攻略を支援
'44.01.22アンツィオ沖にて触雷、沈没。'44.03.06除籍
107プリヴェイル[Prevail]PNS'41.11.15'42.09.13'43.04.1743.05月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.09月〜地中海へ転戦。サレルノ・アンツィオ攻略を支援。'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。'46.05.31退役。予備役艦。'52.04.01再就役。AGS-20。改修後、海洋調査船の任務に従事。'64.01.10除籍。スクラップとして売却
108パーシュート[Pursuit]WMR'41.11.12'42.06.12'43.04.30'43.10月〜中部太平洋にて船団護衛や対潜哨戒に従事
'44.10月〜南太平洋やフィリピンにて掃海や対潜哨戒に従事。'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事
'46.01月本国へ帰還。雷撃訓練の標的艦任務に従事。'47.04.30退役。予備役艦
'50.02.15再就役。AGS-17。改修後、海洋調査船の任務に従事。'60.06.30退役。'60.07.01除籍
109リクウィジット[Requisite]WMR'41.11.12'42.07.25'43.06.07'43.08月〜南太平洋にて船団護衛や島嶼攻略支援に従事。'44.01月〜中部太平洋にて対潜哨戒や島嶼攻略支援に従事。'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は日本近海の掃海に従事。'46.01月本国へ帰還
'47.12.23退役。予備役艦。'50.02.15再就役。AGS-18。改修後、海洋調査船の任務に従事。'64.04.01除籍。後にスクラップとして売却
110リヴェンジ[Revenge]WMR'42.06.19'42.11.07'43.07.21'43.10月〜中部太平洋にて対潜哨戒等に従事。'44.10月〜フィリピンにて掃海等に従事。'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事。'46.01月本国へ帰還
'47.03.18退役。予備役艦。'51.02.14再就役
'55.03.07MSF-110。'55.03.09退役。保管船。'66.11.01除籍。スクラップとして売却
111セージ[Sage]WMR'42.07.29'42.11.21'43.08.23'43.10月〜中部太平洋にて対潜哨戒等に従事。'44.10月〜フィリピンにて掃海等に従事。'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事。'46.02月本国へ帰還
'47.02月退役。予備役艦。'50.03.16再就役
'55.02.07MSF-111。'55.04.19退役。保管船。'72.07.01除籍。売却。'73.11.04メキシコ海軍「エルメネヒルド・ガレアナ」[Hermenegildo Galeana]。'93年艇名を「マリアーノ・マタモロス」[Mariano Matomoros]と改名。2007年時現役
112シアー[Seer]ASC'41.11.28'42.05.23'42.10.21'43.04月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.09月〜地中海へ転戦。シチリア・サレルノ攻略を支援。'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'44.12月本国へ帰還。'45.05月ハワイへ進出。'45.08月占領任務のため台湾へ移動。中国沿岸の掃海に従事
'47.04.26退役。予備役艦。'50.11.08再就役。朝鮮戦争に参加。'54.01月地中海(第六艦隊)へ転属
'55.02.07MSF-112。'55.02.11退役。保管船
'58.10.31MMC-5。'62.12.15貸与。ノルウェー海軍「ウーラー」[Uller]
'63.03.01米海軍除籍。供与へ移行。以降の消息不明(ノルウェー退役後、実艦標的として使用され沈没)
113センチネル[Sentinel]ASC'41.11.28'42.05.23'42.11.03'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.04月〜北アフリカ沿岸などで対潜哨戒に従事
'43.07月〜シチリア侵攻を支援
'43.07.10シチリア沖にて独軍機の攻撃を受け沈没
114スタッフ[Staff]ASC'41.11.28'42.06.17'42.11.11'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.04月〜北アフリカ沿岸などで対潜哨戒に従事
'43.07月〜シチリア侵攻を支援。'43.07.16シチリア島南方沖にて触雷損傷。応急修理の後に本国へ帰還
'44.04月欧州へ移動。'44.06月ノルマンディ上陸(オーバーロード作戦)を支援。作戦後は地中海へ転戦
'45.05月〜ハワイへ移動。南太平洋などで掃海に従事。終戦後は日本周辺の掃海に従事
'47.01.15退役。予備役艦。'52.01.14再就役
'55.02.07MSF-114。'55.03.28退役。予備役艦(同年08月保管船)。'67.03.01除籍。スクラップとして売却
115スキル[Skill]ASC'41.11.28'42.06.22'42.11.17'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.04月〜北アフリカ沿岸などで対潜哨戒に従事
'43.09月〜サレルノ侵攻を支援。'43.09.25サレルノ湾にて独潜(「U-593」と推定)の雷撃を受け沈没
116スピード[Speed]ASC'41.11.17'42.04.18'42.10.15'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.09月〜サレルノ侵攻を支援。'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'45.06月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は占領任務のため日本へ航海。'46.06.07退役。予備役艦
'55.02.07MSF-112。'67.11.17貸与。韓国海軍「スンチョン」[순천/順天(Sunchon)]。以降の消息不明
117ストライヴ[Strive]ASC'41.11.17'42.05.16'42.10.27'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.07月〜シチリア・サレルノ・アンツィオ侵攻を支援。'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'44.12月本国へ帰還。'45.03月ハワイへ進出。'45.05月〜沖縄や東シナ海にて作戦に従事。終戦後は鹿児島や豊後水道にて掃海に従事。'46.02月退役。予備役艦
'52.01.01再就役。'55.01.08退役。予備役艦。
'55.02.07MSF-117。'58.10.31MMC-1。'59.10.01除籍。売却。ノルウェー海軍「ゴル」[Gor]。'76年ノルウェー海軍除籍
118ステディ[Steady]ASC'41.11.17'42.06.06'42.11.16'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.07月〜シチリア・サレルノ・アンツィオ侵攻を支援。'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'44.12月本国へ帰還。'45.03月ハワイへ進出。'45.05月〜沖縄や東シナ海にて作戦に従事。終戦後は鹿児島や豊後水道にて掃海に従事。'46.06.18退役。予備役艦
'55.02.07MSF-118。'67.08.15貸与。中華民国海軍「ピンチン」[平靖(Ping Jing)](艇名を[Mo Ling]としている資料も見受けられるが間違いと思われる)。'68.02.01米海軍除籍。供与へ移行。改修完了後の'69.03月に中華民国海軍へ就役。'98年中華民国海軍除籍
119サステイン[Sustain]ASC'41.11.17'42.06.23'42.11.09'43年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'43.07月〜シチリア・サレルノ・アンツィオ侵攻を支援。'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'44.12月本国へ帰還。'45.03月ハワイへ進出。'45.05月〜沖縄や東シナ海にて作戦に従事。終戦後は鹿児島や豊後水道にて掃海に従事。'46.06.17退役。予備役艦
'52.01.14再就役。'54.10.09退役。予備役艦
'55.02.07MSF-119。'58.10.31MMC-2。'59.10.01除籍。売却。ノルウェー海軍「ティル」[Tyr]。以降の消息不明
120スウェイ[Sway]JMC'41.11.18'42.09.29'43.07.20'43.10月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.01月〜アンツィオ侵攻、南仏上陸を支援
'44.12月本国へ帰還。'45.05月ハワイへ進出。'45.07月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は占領任務のため日本へ航海。'47.01.15退役。予備役艦。'55.02.07MSF-120
'72.07.01除籍。売却。'73.02.16メキシコ海軍「イグナシオ・アルタミラノ」[Ignacio Altamirano]。2004年メキシコ海軍退役
121スウィーヴ[Swerve]JMC'42.05.27'43.02.25'44.01.23'44.04月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.05月〜アンツィオ沖などで掃海に従事
'44.07.09アンツィオ沖にて触雷沈没
122スウィフト[Swift]JMC'42.06.27'42.12.05'43.12.29'44.03月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.06月〜ノルマンディ上陸を支援(ただし作戦後の周辺海域掃海)。'44.08月南仏上陸を支援。'45.01月本国へ帰還。'45.05月ハワイへ進出。'45.06月沖縄沖で作戦に従事。終戦後は日本周辺の掃海に従事
'46.06.04退役。予備役艦。'51.04.17再就役。'52.03月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-122。'55.12.13退役。予備役艦。'72.07.01除籍。スクラップとして売却
123シンボル[Symbol]SMF'41.11.18'42.07.02'42.12.1043.03月〜北大西洋や地中海にて船団護衛に従事
'44.01月〜アンツィオ侵攻、南仏上陸を支援
'45.01月本国へ帰還。'45.05月ハワイへ進出。'45.07月〜沖縄沖にて作戦に従事。戦後は日本周辺の掃海に従事。'46.05.31退役。予備役艦。'50.10.28再就役
'52.02月〜朝鮮戦争に参加。'56.07.27退役。予備役艦。'72.07.01除籍。売却。'72.09.19メキシコ海軍「ギレルモ・プリエト」[Guillermo Prieto]。'93年艇名を「フアン・デ・ラ・バレラ」[Juan de la Barrera]と改名。2007年時現役(2000年頃廃船、人工岩礁として自沈とする資料もある)
124スレット[Threat]SMF'41.12.16'42.08.15'43.03.1443.05月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.06月〜ノルマンディ上陸を支援(ただし作戦後の周辺海域掃海)。'44.08月南仏上陸を支援。'45.01月本国へ帰還。'45.05月ハワイへ進出。'45.06月沖縄沖で作戦に従事。終戦後は東シナ海の掃海に従事。'46.05.31退役。予備役艦。'55.02.07MSF-124。'72.07.01除籍。売却
'73.02.01メキシコ海軍「フランシスコ・ザルコ」[Francisco Zarco]。2007年時現役
125タイド[Tide]SMF'42.03.16'42.09.07'43.05.0943.07月〜北大西洋にて船団護衛に従事
'44.06月〜ノルマンディ上陸を支援(ただし作戦後の周辺海域掃海)。'44.06.07ノルマンディ沖にて触雷沈没
126トークン[Token]GSB'41.07.21'42.03.28'42.12.31'43.08月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'44.09月〜レイテ島周辺の掃海に従事
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。'45.09月降伏調印の前に東京湾にて掃海を実施。'48.01.06退役。予備役艦
'51.04.12再就役。'54.04.16退役。予備役艦
'55.02.07MSF-126。'66.12.01除籍。後に解体処分
127トゥーマルト[Tumult]GSB'41.07.21'42.04.19'43.02.27'43.07月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'44.08月〜島嶼攻略やフィリピン侵攻を支援
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。戦後は占領任務のため日本へ航海。'46.02月本国へ帰還
'54.09.21退役。予備役艦。'55.02.07MSF-127。'67.05.01除籍。スクラップとして売却
128ヴェロシティ[Velocity]GSB'41.07.21'42.04.15'43.04.04'43.06月〜本土周辺にて船団護衛等に従事
'43.09月〜島嶼攻略やフィリピン侵攻を支援
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。戦後は占領任務のため日本へ航海。'46.03月本国へ帰還
'46.10.07退役。予備役艦。'55.02.07MSF-128
'72.07.01除籍。売却。メキシコ海軍「イグナシオ・L・バヤルタ」[Ignacio L. Vallarta]。2007年時現役
129ヴァイタル[Vital]GSB'42.01.01'42.09.07'43.05.18竣工と同時に英国へ貸与。イギリス海軍「ストレンニュエス」
英国周辺などで掃海任務に従事
'46.12.10米国へ返還。艇名を「ヴァイタル」へ戻す
'47.4.23除籍。スクラップとして売却
130ユーセージ[Usage]GSB'42.01.01'42.10.04'43.06.07竣工と同時に英国へ貸与。イギリス海軍「トゥーマリン」
英国周辺などで掃海任務に従事
'47.01月米国へ返還。返還と同時に除籍。売却
トルコ海軍「カルダック」[Çardak]。'74年トルコ海軍除籍
131ジール[Zeal]GSB'42.01.12'42.09.15'43.07.09'43.10月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'44.09月〜島嶼攻略やフィリピン侵攻を支援
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。戦後は占領任務のため日本へ航海。'46.02月本国へ帰還
'46.06.04退役。予備役艦。'51.12.19再就役
'52.06月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-131
'56.07.06退役。予備役艦。'66.12.01除籍。'67.01.09実艦標的として使用され沈没
314チャンピオン[Champion]GED'42.07.06'42.12.12'43.09.08英国への貸与用艇BAM-1として起工。予定艇名イギリス海軍「アクバル」[Akbar]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「チャンピオン」と改名
'44.01月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.04月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は九州周辺の掃海に従事。'46.12月本国へ帰還
'47.01.30退役。予備役艦。'55.02.07MSF-314。'72.09.19除籍。売却。メキシコ海軍「マリアノ・エスコベド」[Mariano Escobedo]。2007年時現役
315チーフ[Chief]GED'42.07.25'43.01.05'43.10.09英国への貸与用艇BAM-2として起工。予定艇名イギリス海軍「アリス」[Alice]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「チーフ」と改名
'44.01月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事。終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.04月本国へ帰還
'47.03.17退役。予備役艦。'52.02.28再就役。'52.08月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-315。'55.03.15退役。予備役艦。'72.07.01除籍。売却。'73年メキシコ海軍「ヘスス・ゴンザレス・オルテガ」[Jesús González Ortega]。2007年時現役
316カンパテント[Competent]GED'42.08.19'43.01.30'43.11.10英国への貸与用艇BAM-3として起工。予定艇名イギリス海軍「アメリア」[Amelia]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「カンパテント」と改名
'44.01月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は東シナ海の掃海に従事。'46.04月本国へ帰還。'47.01.30退役。予備役艦。'52.02.29再就役。'52.08月〜朝鮮戦争に参加
'55.02.07MSF-316。'55.04.15退役。予備役艦。'72.09.20除籍。売却。'73.02月メキシコ海軍「ポンシアノ・アリアガ」[Ponciano Arriaga]。'88年頃メキシコ海軍退役
317ディフェンス[Defense]GED'42.10.02'43.02.18'44.01.10英国への貸与用艇BAM-4として起工。予定艇名イギリス海軍「アミティ」[Amity]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「ディフェンス」と改名
'44.03月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.04月〜沖縄沖にて作戦に従事。'45.04.06慶良間諸島近海にて日軍機の体当たり攻撃を受け損傷。'45.05月本国へ帰還し修理。'45.09月〜占領任務のため日本へ航海。'46.04月本国へ帰還。'46.05.31退役。予備役艦
'52.02.16再就役。'52.08月〜朝鮮戦争に参加
'55.02.07MSF-317。'55.04.15退役。予備役艦
'72.07.01除籍。売却。'73.01.03メキシコ海軍「マニュエル・ドブラド」[Manuel Doblado]。2007年時現役
318デヴァステイター[Devastator]GED'42.12.15'43.04.19'44.01.12英国への貸与用艇BAM-5として起工。予定艇名イギリス海軍「オーガスタ」[Augusta]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「デヴァステイター」と改名
'44.03月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.04月〜沖縄沖にて作戦に従事。'45.08月本国へ帰還。'47.01.30退役。予備役艦。'52.02.26再就役。'52.07月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-318。'55.04.15退役。予備役艦。'73年除籍。売却。メキシコ海軍「セバスチャン・レルド・デ・テハラ」[Sebastian Lerdo de Tejada]。2004年メキシコ海軍除籍
319グラディエイター[Gladiator]GED'43.01.07'43.05.01'44.02.23英国への貸与用艇BAM-6として起工。予定艇名イギリス海軍「ブレイズ」[Blaze]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「グラディエイター」と改名
'44.04月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.04月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は東シナ海の掃海に従事。'45.12月本国へ帰還。'46.10.04退役。予備役艦。'52.02.29再就役。'52.10月〜朝鮮戦争に参加
'55.02.07MSF-319。'55.03.15退役。予備役艦。'72.07.01除籍。売却。'73年メキシコ海軍「サントス・デゴジャート」[Santos Delgollado]。2007年時現役
320インペカブル[Impeccable]GED'43.02.01'43.05.21'44.04.29英国への貸与用艇BAM-7として起工。予定艇名イギリス海軍「ブルータス」[Brutus]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「インペカブル」と改名
'44.04月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.04月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'45.12月本国へ帰還。'47.03.27退役。予備役艦。'52.03.12再就役。'52.09月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-320。'55.10.14退役。予備役艦
'72.07.01除籍。スクラップとして売却
321オーバーシーア[Overseer]ASS'42.09.07'43.01.25'43.12.22英国への貸与用艇BAM-16として起工。予定艇名イギリス海軍「エルフレダ」[Elfreda]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「オーバーシーア」と改名
'43.06.19英国貸与艇へ再設定。イギリス海軍「エルフレダ」
貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'47.06月米国へ返還。返還と同時に除籍。売却。'47.11.13トルコ海軍「チェシュメ」[Çesme]。'74年頃トルコ海軍除籍
322スピアー[Spear]ASS'42.10.28'43.02.25'43.12.31英国への貸与用艇BAM-22として起工。予定艇名イギリス海軍「エラント」[Errant]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「スピアー」と改名
'44.03月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は東シナ海の掃海に従事。'45.12月本国へ帰還。'46.08.01退役。予備役艦。'55.02.07MSF-322。'72.07.01除籍。売却
'72.09.19メキシコ海軍「イグナシオ・デ・ラ・シャベ」[Ignacio de la Llave]。2004年頃メキシコ海軍除籍
323トライアンフ[Triumph]ASS'42.10.27'43.02.25'44.02.03英国への貸与用艇BAM-23として起工。予定艇名イギリス海軍「エスポワール」[Espoir]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「トライアンフ」と改名
'44.05月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は占領任務のため日本へ航海。'47.01.30退役。予備役艦。'52.02.28再就役。'55.02.07MSF-323。'55.08.29退役。予備役艦。'59.12.04MMC-3。'61.01.27貸与。ノルウェー海軍「ブラーゲ」[Brage]。'61.03.01米海軍除籍。供与へ移行。'78年頃ノルウェー海軍除籍
324ヴィジランス[Vigilance]ASS'42.11.28'43.04.05'44.02.28英国への貸与用艇BAM-24として起工。予定艇名イギリス海軍「エクスプロイト」[Exploit]
'43.01.23米海軍編入。アメリカ海軍「ヴィジランス」と改名
'44.05月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.05月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は占領任務のため日本へ航海。'47.01.30退役。予備役艦
'55.02.07MSF-324。'66.12.01除籍。売却。'67.08.19フィリピン海軍「マヌエル・ケソン」[Manuel Quezon]。以降の消息不明
340アーデント[Ardent]GED'43.02.20'43.06.22'44.05.25英国への貸与用艇BAM-8として起工。予定艇名イギリス海軍「バッファロー」[Buffalo]
'44.05.24米海軍編入。アメリカ海軍「アーデント」と改名
'44.06月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'44.11.13本土〜ハワイ間の船団護衛中に日潜「イ−12」を撃沈(共同)。'45.01月〜島嶼攻略を支援
'45.03月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.04月本国へ帰還
'47.01.30退役。予備役艦。'55.02.07MSF-340
'72.07.01除籍。売却。'72.09.19メキシコ海軍「フアン・N・アルバレス」[Juan N. Alvarez]。2007年時現役
341デクストレス[Dextrous]GSB'43.??.??'43.06.17'43.09.08英国への貸与用艇BAM-30として起工。予定艇名イギリス海軍「セポイ」[Sepoy]
'43.06月米海軍編入。アメリカ海軍「デクストレス」と改名
'43.11月〜北大西洋にて船団護衛に従事。'44.01月〜地中海へ転戦し掃海に従事。'44.12月本国へ帰還。'45.02月〜太平洋戦線へ転戦。'45.07月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は日本本土周辺の掃海に従事
'46.06.05退役。予備役艦。'50.12.01再就役。'51.02月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-341。'56.10.31退役。予備役艦。'67.12月貸与。韓国海軍「コジェ」[거제/巨済(Koje)]。以降の消息不明
371ミニヴェット[Minivet]SMF'44.07.19'44.11.08'45.05.29第二次大戦への参加なし
'45.10月〜東シナ海での船団護衛や対馬海峡の掃海に従事。'45.12.29対馬海峡にて掃海中に触雷沈没(米海軍が戦後行った機雷掃海における最初の犠牲艦艇)
372マーリット[Murrelet]SMF'44.08.24'44.12.29'45.08.24終戦後竣工のため第二次大戦への参加なし
'46.01月〜日本本土周辺の掃海に従事。'46.05月本国へ帰還。'46.06.20退役。予備役艦。'50.10.28再就役。'51.08月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-372。'57.03.14退役。予備役艦。'64.12.01除籍。供与。'65.06月フィリピン海軍「リサール」[Rizal]。'94年フィリピン海軍を退役するも一部装備を更新して'96.01月再就役。2011年時現役
373ペレグリン[Peregrine]SMF'44.10.24'45.02.17'45.09.27終戦後竣工のため第二次大戦への参加なし。竣工後は本国周辺にて掃海や掃海具の運用試験に従事
'55.02.07MSF-373。変更時期不詳EMSF-373。'62.10月キューバ危機に際しキューバ沖の警戒任務に従事
'64.02.25AG-176。搭載機器の評価試験や海洋調査に従事。'69.02.01除籍
374ピジョン[Pigeon]SMF'44.11.10'45.03.28'45.10.30終戦後竣工のため第二次大戦への参加なし
'46.07.10退役。予備役艦。'50.11.30再就役。第六艦隊に所属し欧州方面で任務に従事。'55.01.14退役。予備役艦。'55.02.07MSF-374。'66.12.01除籍。スクラップとして売却
375ポーチャード[Pochard]SMF'44.02.10'44.06.11'44.11.27'45.02月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事
'45.09月降伏調印の前に東京湾にて掃海を実施。その後も日本本土周辺の掃海に従事。'47.01.15退役。予備役艦。'52.02.27再就役。'55.02.07MSF-375。'55.08.03退役。予備役艦。'66.12.01除籍。スクラップとして売却
376ターミガン[Ptarmigan]SMF'44.03.09'44.07.15'45.01.15'45.05月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事。終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.06.03退役。予備役艦。'50.10.28再就役。'51.06月〜朝鮮戦争に参加。'55.02月台湾海峡危機に際し大陳群島からの避難を支援
'55.02.07MSF-376。'57.05.17退役。予備役艦
'63.07.01除籍。供与。'63.07.25韓国海軍「シンソン」[신성/神聖か?晨星か?(Shin Song)]。'84年除籍
377クェイル[Quail]SMF'44.04.12'44.08.20'45.03.05'45.06月〜中部太平洋にて船団護衛等に従事。終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.04月退役。予備役艦。'55.02.07MSF-377。'66.12.01除籍。スクラップとして売却
378レッドスタート[Redstart]SMF'44.06.14'44.10.18'45.04.04第二次大戦への参加なし
終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.11.26退役。予備役艦。'50.12.01再就役。'51年〜朝鮮戦争に参加。'55.03.01MSF-378。'57.03.15退役。予備役艦
'63.07.25貸与。中華民国海軍「ウーシェン」[武勝(Wu Sheng)]。
'65.04.01米海軍除籍。供与へ移行。'98.02.26中華民国海軍除籍
379ローゼル[Roselle]GSB'44.02.24'44.08.29'45.02.06第二次大戦への参加なし
終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.06.20退役。予備役艦。'55.02.07MSF-379。'72.07.01除籍。売却
'73.02.01メキシコ海軍「マヌエル・グティエレス・サモラ」[Manuel Gutierrez Zamora]。2007年時現役
380ラディ[Ruddy]GSB'44.02.24'44.10.29'45.04.28第二次大戦への参加なし
終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.02月〜水爆実験準備のためマーシャル諸島にてブイ敷設を行う。'47.01.15退役。予備役艦。'52.03.12再就役。'53.02月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-380。'56.08.31退役。予備役艦。'60.11.01貸与。ペルー海軍「ガルベス」[Galvez]
'74.05.17米海軍除籍。供与へ移行。'75年ペルー海軍退役。ペルー沿岸警備隊へ移管。'81年廃船
381スコター[Scoter]GSB'44.04.04'44.09.26'45.03.05第二次大戦への参加なし
終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'47.04.16退役。予備役艦。'55.02.07MSF-381。'66.12.01除籍。売却
'72.09.19メキシコ海軍「グティエレス・サモラ」[Gutierrez Zamora]。'73年艇名を「メルチョール・オカンポ」[Melchor Ocampo]と改名。'93年艇名を「フェリペ・シコテンカトル」[Felipe Xicoténcatl]と改名。2004年メキシコ海軍除籍
382シャヴラー[Shoveller]GSB'44.04.01'44.12.10'45.05.22第二次大戦への参加なし
終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.11.05退役。予備役艦。'51.07.24再就役。'52.05月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-382。'56.09.28退役。予備役艦
'74.05.01貸与。ペルー海軍「ディエス・カンセコ」[Diez Canseco]
'74.05.17米海軍除籍。供与へ移行。以降の消息不明
383サーフバード[Surfbird]ASC'44.02.15'44.08.31'44.11.25'45.06月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は東シナ海や日本本土周辺の掃海に従事。'46.06.05退役。予備役艦。'52.03.12再就役。'53.01月〜朝鮮戦争に参加
'55.02.07MSF-383。'57.06.15ADG-383。'65.04月〜ベトナム戦争に参加。'70.12.18退役。予備役艦。'75.02.21除籍。売却処分
384スプリグ[Sprig]ASC'44.02.15'44.09.15'45.04.04第二次大戦への参加なし
終戦後は東シナ海や日本本土周辺の掃海に従事
'46.06月〜本国へ帰還。東海岸へ移動し大西洋沿岸方面にて任務に従事。'54.04月退役。予備役艦
'55.02.07MSF-384。'72.07.01除籍。スクラップとして売却
385テニジャー[Tanager]ASC'44.03.29'44.12.09'45.07.28第二次大戦への参加なし。竣工後は米本土東海岸にて訓練任務に従事。'51.09月〜第六艦隊へ転属。地中海方面で任務に従事。'54.12.10退役。予備役艦
'55.02.07MSF-385。'63.10.04沿岸警備隊へ移管。沿岸警備隊「テニジャー」。'63.11.01米海軍除籍。'72.02.01沿岸警備隊退役。売却処分
386ターセル[Tercel]ASC'44.05.16'44.12.16'45.08.21終戦後竣工のため第二次大戦への参加なし。竣工後は米本土東海岸にて訓練任務に従事。'51.09月〜第六艦隊へ転属。地中海方面で任務に従事。'54.11.10退役。予備役艦。'55.02.07MSF-386。'72.07.01除籍。沈船サルベージ訓練用ハルクとして使用。'88.04.06実艦標的として使用され沈没
387ツーカン[Toucan]ASC'44.02.16'44.09.15'44.11.25'45.05月〜中部太平洋にて船団護衛に従事。'45.06月〜沖縄沖にて作戦に従事。終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.07.01退役。予備役艦。'50.10.27再就役。'52.01月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-387
'57.05.01退役。予備役艦。'64.07.01除籍。供与
'64.12.22中華民国海軍「劍門」[Chien Men]。'65.08.06共産党軍(人民軍海軍)との戦闘により沈没
388トゥヒー[Towhee]ASC'44.03.21'45.01.06'45.05.18第二次大戦への参加なし
終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'46.06月〜本国へ帰還。東海岸へ移動し大西洋沿岸方面にて任務に従事。'54.03月退役。予備役艦。'55.02.07MSF-388
'64.04.01再就役。AGS-28。西大西洋や東南アジアでの海洋調査に従事。'69.05.01除籍。スクラップとして売却
389ワックスウィング[Waxwing]ASC'44.05.24'45.03.10'45.08.06第二次大戦への参加なし
終戦後は日本本土周辺の掃海に従事。'47.05.12退役。予備役艦。'52.03.19再就役。'52.12月〜朝鮮戦争に参加。'55.02.07MSF-389。'57.01.15退役。予備役艦
'65.10.14貸与。中華民国海軍「居庸」[Chu Yang]。年月不詳米海軍除籍。供与へ移行。'98.02.16中華民国海軍除籍
390ウェアティア[Wheatear]ASC'44.05.29'45.04.21'45.10.03終戦後竣工のため第二次大戦への参加なし。竣工後は米本土東海岸にて訓練任務に従事。'45.11月〜大西洋沿岸にて任務に従事。'54.11.17退役。予備役艦
'55.02.07MSF-390。'72.07.01除籍。スクラップとして売却
 ■ キャサリン型(レンドリース艇/艦番は英海軍就役時のもの) ■
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
J12キャサリン[Catherine]ASS'42.04.11'42.09.07'43.07.08英国向け貸与艇BAM-9。'43.09.07イギリス海軍「キャサリン」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46年米国へ返還。'46.12.13米海軍除籍。供与。トルコ海軍「エルデムリ」[Erdemli]。'63年トルコ海軍除籍
J16ケイトー[Cato]ASS'42.04.11'42.09.07'43.07.28英国向け貸与艇BAM-10。'43.09.07イギリス海軍「ケイトー」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'44.07.06ノルマンディ沖にて独潜航艇「ネーガー」の攻撃を受け沈没
J23ピーク[Pique]ASS'42.06.02'42.10.26'43.06.20英国向け貸与艇BAM-11。当初の予定艇名「セレラティ」[Celerity]。進水後「ピーク」と改名。'43.08.30イギリス海軍「ピーク」。'46年米国へ返還。'46.12.13米海軍除籍。供与。'47.01月トルコ海軍「エレーリ」[Ereğli]。以降の消息不明
J28シャミー[Chamois]ASS'42.06.03'42.10.26'43.10.22英国向け貸与艇BAM-12。'43.10.26イギリス海軍「シャミー」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'44.07.21ノルマンディ沖にて触雷大破。本格的な修理は行われず応急処置後は係留放置。'46.12.10米国へ返還。'47.04月米国務省対外精算委員会[Foreign Liquidation Commission]へ移管。'48年売却処分
J338ストレンニュエス[Strenuous]GSB'42.01.01'42.09.07'43.05.18アメリカ海軍「ヴァイタル」として起工。竣工と同時に英国へ貸与。'43.05.18イギリス海軍「ストレンニュエス」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46.12.10米国へ返還
以降の経歴は「ヴァイタル」の項を参照
J339トゥーマリン[Tourmaline]GSB'42.01.01'42.10.04'43.06.07アメリカ海軍「ユーセージ」として起工。竣工と同時に英国へ貸与。'43.06.07イギリス海軍「トゥーマリン」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'47.01月米国へ返還
以降の経歴は「ユーセージ」の項を参照
J340チャンス[Chance]ASS'42.07.12'42.10.26'43.11.13英国向け貸与艇BAM-13。'43.11.13イギリス海軍「チャンス」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46年米国へ返還。'46.12.13米海軍除籍。供与。'47年トルコ海軍「エドレミト」[Edremit]。'73年トルコ海軍除籍
J341コンバタント[Combatant]ASS'42.07.12'42.11.27'43.11.13英国向け貸与艇BAM-14。'43.11.22イギリス海軍「コンバタント」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46年米国へ返還。'46.12.13米海軍除籍。'46.12.15米国務省対外精算委員会へ移管。'53.07月ギリシアへ民間船として売却
J345シンシア[Cynthia]ASS'42.09.07'42.11.27'43.12.07英国向け貸与艇BAM-15。'43.12.07イギリス海軍「シンシア」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'47.01.20米国へ返還。後に解体処分
J402エルフレダ[Elfreda]ASB'42.09.07'43.01.25'43.12.22英国向け貸与艇BAM-16。'43.12.22イギリス海軍「エルフレダ」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'47.06.30米国へ返還。以降の経歴は「オーバーシーア」の項を参照
J342ガゼル[Gazelle]SMF'42.07.02'43.01.10'43.07.28英国向け貸与艇BAM-17。'43.07.28イギリス海軍「ガゼル」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46.12月米国へ返還。後に解体処分
J346ゴーゴン[Gorgon]SMF'42.08.15'43.01.24'43.08.28英国向け貸与艇BAM-18。'43.08.28イギリス海軍「ゴーゴン」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46年米国へ返還。'46.12.13米海軍除籍。'46.12月米国務省対外精算委員会へ移管。'53年ギリシアへ民間船として売却
J352グリーシャン[Grecian]SMF'42.09.07'43.03.10'43.09.22英国向け貸与艇BAM-19。'43.09.22イギリス海軍「グリーシャン」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46年米国へ返還。'46.12.13米海軍除籍。供与。'47.01月トルコ海軍「エディンジク」[Edincik]。'74年トルコ海軍除籍
J400マジック[Magic]SMF'43.01.15'43.05.24'43.10.22英国向け貸与艇BAM-20。'43.10.22イギリス海軍「マジック」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'44.07.06ノルマンディ沖にて独潜航艇「ネーガー」の攻撃を受け沈没
J401ピュラデース[Pylades]SMF'43.01.30'43.06.27'43.11.24英国向け貸与艇BAM-21。'43.11.24イギリス海軍「ピュラデース」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事
'44.07.06ノルマンディ沖にて独潜航艇「ビーバー」の攻撃を受け沈没
J403フェアリー[Fairy]ASS'42.11.28'43.04.05'44.03.24英国向け貸与艇BAM-25。'44.03.24イギリス海軍「フェアリー」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46.12.13米国へ返還。後に解体処分
J404フロリゼル[Florizel]ASS'43.01.27'43.05.20'44.04.14英国向け貸与艇BAM-26。'44.04.14イギリス海軍「フロリゼル」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46年米国へ返還。'46.12.13米海軍除籍。'46.12月米国務省対外精算委員会へ移管。'47年ギリシアへ民間船として売却
J405ファウム[Foam]ASS'43.01.27'43.05.20'44.04.28英国向け貸与艇BAM-27。'44.04.28イギリス海軍「ファウム」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46.12.13米国へ返還。後に解体処分
J406フロリック[Frolic]ASS'43.05.03'43.07.22'44.05.18英国向け貸与艇BAM-28。'44.06.18イギリス海軍「フロリック」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46年米国へ返還。'46.12.13米海軍除籍。供与。'47.01月トルコ海軍「ジャンダルリ」[Çandarlı]。'86年トルコ海軍除籍
J407ジャスパー[Jasper]ASS'43.03.24'43.06.20'44.08.12英国向け貸与艇BAM-29。'44.08.12イギリス海軍「ジャスパー」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46.12.13米国へ返還。'46.12月米国務省対外精算委員会へ移管。'47年ギリシアへ民間船として売却
J375ステッドファスト[Steadfast]GSB'42.06.08'43.01.17'43.09.29英国向け貸与艇BAM-31。'43.09.29イギリス海軍「ステッドファスト」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'46.12.13米国へ返還。'46.12月米国務省対外精算委員会へ移管。'47年民間船として売却
J374タトゥー[Tattoo]GSB'42.06.08'43.01.27'43.10.26英国向け貸与艇BAM-32。'43.10.26イギリス海軍「タトゥー」。貸与後は英国周辺などで掃海任務に従事。'47.01月米国へ返還。供与。トルコ海軍「チャルシンバ」[Çarşamba]。'85年トルコ海軍除籍


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016.09.22(First Up 2016,09,11)