PT−71型(ヒギンズ78’型) 高速魚雷艇

"PT-71"(Higgins 78') Class Motor Torpedo Boat

アメリカ海軍 他 アメリカ海軍 イギリス海軍 ソビエト海軍 イタリア海軍 トルコ海軍 ユーゴスラビア海軍


PT-78
PT-791
(上段)「PT−78」(1943年)/(下段)「PT−791」(1945年:公試時)
スペックデータ
排水量:(基)35t ボイラー:−−−−− 燃料搭載量:ガソリン2,850米ガロン
             (10,789リットル)
全長:(全)23.77m
全幅:6.12m 主機:Packard ガソリンエンジン×3基、3軸推進
吃水:1.60m
出力:4,050hp
武装:
70口径20mm単装機関砲1基、12.7mm連装機銃2基、53.3cm魚雷単装発射
管4基(56口径40mm単装機関砲1基や37mm単装機関砲1基などを搭載した艇も
ある)(魚雷発射管を2基減じ、艇後部に対潜爆雷や単装機関砲を搭載した艇もある)
最大速力:41.0kt
航続距離:不明
乗員定数:17名

同型艦名(221隻:連番の艇は中略して記述しています)
PT−71〜94 [PT-71 - PT94]PT−197〜254 [PT-197 - PT254]
PT−265〜313 [PT-265 - PT313]PT−450〜485 [PT-450 - PT485]
PT−625〜660 [PT-625 - PT660]PT−791〜808 [PT-791 - PT808]

PT−71型(ヒギンズ78’型)高速魚雷艇について

 アラバマ州などで木材事業に取り組んでいたアンドリュー・ヒギンズ[Andrew Jackson Higgins]が1930年に設立した浅吃水ボートの製造会社であるヒギンズ・インダストリーズ社は、アメリカ海軍のトライアルに参加するため、英ブリティッシュ・パワー・ボート(BPB)社の高速魚雷艇を基にしたプロトタイプ艇を1941年初夏に完成させた(「PT−70」として艦籍編入)。この艇をベースに機関出力や兵装を強化した量産型として建造されたのが当クラスである。

 1942年後半から順次竣工していった当クラスは、アメリカ海軍だけでなくイギリス海軍やソビエト赤軍にも貸与され、最終的に200隻以上の艇が建造されている。

 ちなみに、ヒギンズ社は第二次大戦中に高速魚雷艇よりも米陸軍が使用する上陸舟艇や運貨船を大量に建造しており、特にノルマンディ上陸などの大作戦で活用された車両人員揚陸艇(LCVP:Landing Craft, Vehicle, Personnel)は二万隻以上も建造し、大戦後半に行われた米軍の上陸作戦を成功に導いた功労者として敵・味方双方から賞賛されたと伝えられている。


注意!「省略型で記述しているため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号
 HGI = ヒギンズ・インダストリーズ [Higgins Industries]  
国名略称(略称に続く「 」内は貸与等後の艦名)
イタリア海軍 = イタリア トルコ海軍 = トルコ イギリス海軍 = イギリス ソビエト海軍 = ソビエト
ユーゴスラビア海軍 = ユーゴスラビア アメリカ海軍 = アメリカ    
PT−71型(ヒギンズ78’型)高速魚雷艇の歴史
艦名造船所起工進水竣工戦歴など
PT−71 [PT-71]HGI'41.12.02'42.05.04'42.07.20アリューシャン、ハワイ、フィリピンにて行動。'45.10.11退役。'45.10.24解体
PT−72 [PT-72]HGI'42.03.02'42.07.06'42.07.23アリューシャン、ハワイ、フィリピンにて行動。'45.10.11退役。'45.10.24解体
PT−73 [PT-73]HGI'41.12.25'42.07.24'42.08.12アリューシャン、南洋諸島にて行動。'45.01.15ルバング島沿岸にて座礁。行動不能となり自沈
PT−74 [PT-74]HGI'41.12.15'42.08.03'42.08.26アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役。同年末解体
PT−75 [PT-75]HGI'42.01.03'42.08.06'42.08.28アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役、同年末解体
PT−76 [PT-76]HGI'42.02.01'42.08.08'42.08.31アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役、同年末解体
PT−77 [PT-77]HGI'42.04.18'42.08.15'42.09.03アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.02.01ルソン島沿岸にて米駆「コゥニンガム」および米護衛駆「ラフ」の誤認誤射を受け沈没
PT−78 [PT-78]HGI'42.04.20'42.08.15'42.09.05アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役、同年末解体
PT−79 [PT-79]HGI'42.04.23'42.08.22'42.09.08アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.02.01ルソン島沿岸にて米駆「コゥニンガム」および米護衛駆「ラフ」の誤認誤射を受け沈没
PT−80 [PT-80]HGI'42.04.27'42.08.22'42.09.21アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役。'45.11.28除籍。同年末解体
PT−81 [PT-81]HGI'42.05.07'42.09.22'43.01.11アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役、同年末解体
PT−82 [PT-82]HGI'42.05.01'42.09.07'42.11.11アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役。'45.11.28除籍。同年末解体
PT−83 [PT-83]HGI'42.05.03'42.09.07'42.12.09アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役、同年末解体
PT−84 [PT-84]HGI'42.05.05'42.09.07'42.12.03アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.23退役、同年末解体
PT−85 [PT-85]HGI'42.04.29'42.09.07'42.12.07'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-1」。'43.02.28貨物船「ウェイド・ハンプトン」[SS Wade Hampton]によりイギリスへ向け舶送中、大西洋にて独潜「U-405」の雷撃により喪われる
PT−86 [PT-86]HGI'42.05.09'42.10.17'42.12.09'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-2」。後に艇名を「№22」と改名。以降の消息不明
PT−87 [PT-87]HGI'42.05.13'42.10.22'42.12.13'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-3」。'43.02.28貨物船「ウェイド・ハンプトン」によりイギリスへ向け舶送中、大西洋にて独潜「U-405」の雷撃により喪われる
PT−88 [PT-88]HGI'42.05.16'42.10.23'42.12.19'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-4」。'43年春ソビエトへの貸与キャンセル。'43.04月貸与イギリス海軍魚雷艇「MTB419」。'45.09.08返還アメリカ海軍「PT-88」。'46.04.17退役。'48.01月対外精算委員会[Foreign Liquidation Commission]へ移管。'48.04.04売却イタリア海軍訓練魚雷回収艇「GIS-0021」。'51.04.01艇名を「GIS-842」と改名。'52.11月魚雷艇[Motosilurante]へ類別変更。艇名を「MS-842」と改名。'54.11.01艇名を「MS-442」と改名。'66年イタリア海軍退役、伊財務警察[Guardia di Finanza]へ移管され、税関船「ブリガディール・ジアノッティ」[Brigadiere Gianotti]として使用される。'72年廃船
PT−89 [PT-89]HGI'42.05.29'42.10.28'42.12.15'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-5」。後に艇名を「№21」と改名。以降の消息不明
PT−90 [PT-90]HGI'42.06.02'42.10.28'42.12.18'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-6」。'43年春ソビエトへの貸与キャンセル。'43.04月貸与イギリス海軍魚雷艇「MTB420」。'45.09.08返還アメリカ海軍「PT-90」。'46.04.17退役。'48.01月対外精算委員会へ移管。'48.04.04売却イタリア海軍訓練魚雷回収艇「GIS-0022」。'51.04.01艇名を「GIS-843」と改名。'52.11月魚雷艇へ類別変更。艇名を「MS-843」と改名。'54.11.01艇名を「MS-443」と改名。'85.10.31イタリア海軍退役
PT−91 [PT-91]HGI'42.06.05'42.11.03'42.12.17'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-7」。'43年春ソビエトへの貸与キャンセル。'43.04月貸与イギリス海軍魚雷艇「MTB421」。'45.09.08返還アメリカ海軍「PT-91」、その後解体
PT−92 [PT-92]HGI'42.06.05'42.11.21'42.12.29'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-8」。'43年春ソビエトへの貸与キャンセル。'43.04月貸与イギリス海軍魚雷艇「MTB422」。'45.09.08返還アメリカ海軍「PT-92」。'45.11.28退役。'48.01月対外精算委員会へ移管。'48.04.04売却イタリア海軍訓練魚雷回収艇「GIS-0023」。'51.04.01艇名を「GIS-841」と改名。'52.11月魚雷艇へ類別変更。艇名を「MS-841」と改名。'54.11.01艇名を「MS-441」と改名。'85.10.31イタリア海軍退役
PT−93 [PT-93]HGI'42.06.17'42.11.19'42.12.30'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-9」。'43年春ソビエトへの貸与キャンセル。'43.04月貸与イギリス海軍魚雷艇「MTB423」。'45年返還アメリカ海軍「PT-93」。'48.01月対外精算委員会へ移管。以降の消息不明
PT−94 [PT-94]HGI'42.06.23'42.11.20'42.12.29'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-10」。'43年春ソビエトへの貸与キャンセル。'43.04月貸与イギリス海軍魚雷艇「MTB424」。'45年返還アメリカ海軍「PT-94」。'46.04.17退役。'47年貸与イタリア海軍魚雷艇「MS-444」。'48.01月対外精算委員会へ移管。'48年イタリアへ売却?。'60年代末まで伊海軍に現役
PT−197 [PT-197]HGI'42.06.23'42.09.07'43.01.05'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-11」。'43年春ソビエトへの貸与キャンセル。'43.04月貸与イギリス海軍標的艇「CT16」。'45.06.22亡失(解体されたのか何らかの要因で沈没したのか不明)
PT−198 [PT-198]HGI'42.06.25'42.09.16'43.01.07'43.02.15貸与ソビエト海軍「RPT-12」。'43年春ソビエトへの貸与キャンセル。'43.04月貸与イギリス海軍標的艇「CT17」。'46.08月返還、対外精算委員会へ移管。'46.09.03フィリピンへ売却(軍用ではない?)
PT−199 [PT-199]HGI'42.06.27'42.09.07'43.01.23イギリス海峡にて行動。'45.09.21退役。'45.10.11除籍、同月解体
PT−200 [PT-200]HGI'42.06.29'42.09.16'43.01.23魚雷艇隊訓練センター(第4魚雷艇隊)にて訓練任務に従事。'44.02.22ニューポート沖にて正体不明の浮遊物と衝突し沈没
PT−201 [PT-201]HGI'42.06.30'42.10.03'43.01.20地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB181」。'45.08月譲渡ユーゴスラビア海軍МТП1(MTP1)」。'50年代初頭艇名を「ТЧ101(TČ101)」と改名。'66年('56年説あり)廃船
PT−202 [PT-202]HGI'42.07.02'42.10.03'43.01.23地中海にて行動。'44.08.16サン=テギュルフ[Saint-Aygulf](仏)沖にて触雷沈没
PT−203 [PT-203]HGI'42.07.07'42.10.03'43.01.23地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB189」。後に標的艇へ類別変更、艇名を「CT40」と改名。'47.01月返還、対外精算委員会へ移管。'49.01.01米海軍除籍
PT−204 [PT-204]HGI'42.07.08'42.10.08'43.01.23地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB182」。'44.10月末譲渡ユーゴスラビア海軍МТП2(MPT2)」。'50年代初頭艇名を「ТЧ102(TČ102)」と改名。'56年頃廃船
PT−205 [PT-205]HGI'42.07.09'42.10.08'43.01.25地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB190」。'45年返還。'47.03月対外精算委員会へ移管
PT−206 [PT-206]HGI'42.07.11'42.10.16'43.01.30地中海にて行動。'43.10.21ポルト・サント・ステーファノ(伊)沖にて独補助敷設艦「ユミンダ」[Juminda]を撃沈(共同)。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB177」。'45年返還。'46.04.17退役。'47.02月貸与イタリア海軍訓練魚雷回収艇「GIS-0025」。'48.01月対外精算委員会へ移管。'49.01.01米海軍除籍。イタリア海軍へ売却?。'51.04.01艇名を「GIS-851」と改名。'52.11.01魚雷艇へ類別変更、艇名を「MS-851」と改名。'54.11.01艇名を「MS-451」と改名。'66.03月イタリア海軍退役、伊財務警察へ移管され、税関船「テネンチ・ロンバルド」[Tenente Lombardo]と改名。'69年廃船
PT−207 [PT-207]HGI'42.07.13'42.10.16'43.02.02地中海にて行動。'44.03.27アンツィオにて沿岸砲の砲撃を受け損傷。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB183」。
'44.10月末譲渡ユーゴスラビア海軍МТП3(MTP3)」。'50年代初頭艇名を「ТЧ103(TČ103)」と改名。'66年('56年説あり)廃船
PT−208 [PT-208]HGI'42.07.16'42.10.22'43.02.10地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB184」。'44.10月末譲渡ユーゴスラビア海軍МТП4(MTP4)」。'50年代初頭艇名を「ТЧ104(TČ104)」と改名。'66年('56年説あり)廃船
PT−209 [PT-209]HGI'42.08.03'42.10.24'43.02.09地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB185」。'44.10月末譲渡ユーゴスラビア海軍МТП5(MTP5)」。'50年代初頭艇名を「ТЧ105(TČ105)」と改名。'56年廃船
PT−210 [PT-210]HGI'42.07.23'42.10.24'43.02.10地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB191」。'46.04.17退役。'47.02月貸与イタリア海軍訓練魚雷回収艇「GIS-0026」。'48.01月対外精算委員会へ移管。'49.01.01米海軍除籍。イタリア海軍へ売却?。'51.02月艇名を「GIS-852」と改名。'52.11月魚雷艇へ類別変更、艇名を「MS-852」と改名。'54.01月艇名を「MS-452」と改名。'66.03月イタリア海軍退役、伊財務警察へ移管され、税関船「フィナンツィエーレ・フェリシアーニ」[Finanziere Feliciani]と改名。'75年('74年説あり)廃船
PT−211 [PT-211]HGI'42.07.??'42.11.??'43.02.11地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB186」。'45.08月末譲渡ユーゴスラビア海軍МТП6(MTP6)」。'49.01.01米海軍除籍。'50年代初頭艇名を「ТЧ106(TČ106)」と改名。'56年廃船
PT−212 [PT-212]HGI'42.08.10'42.12.07'43.02.11地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB192」。'45年返還。'47.03月対外精算委員会へ移管
PT−213 [PT-213]HGI'42.08.14'42.12.06'43.02.12地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB187」。'45.08月末譲渡ユーゴスラビア海軍МТП7(MTP7)」。'49.01.01米海軍除籍。'50年代初頭艇名を「ТЧ107(TČ107)」と改名。'56年('55年説あり)廃船
PT−214 [PT-214]HGI'42.08.19'42.12.16'43.02.15地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB178」。'45年返還。'45.11.28退役、後に解体
PT−215 [PT-215]HGI'42.08.21'42.12.31'43.02.26地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB179」。'45年返還。'46.04.17退役。'47.02月貸与イタリア海軍訓練魚雷回収艇「GIS-0027」。'48.01月対外精算委員会へ移管。'49.01.01米海軍除籍。イタリア海軍へ売却?。'51.02月艇名を「GIS-853」と改名。'52.11月魚雷艇へ類別変更、艇名を「MS-853」と改名。'54.01月艇名を「MS-453」と改名。'80年廃船
PT−216 [PT-216]HGI'42.09.02'42.12.30'43.02.26地中海にて行動。'43.10.21ポルト・サント・ステーファノ(伊)沖にて独補助敷設艦「ユミンダ」[Juminda]を撃沈(共同)。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB180」。'45年返還、退役。'47.03月対外精算委員会へ移管。売却トルコ海軍「ボーラ」[Bora]。'51年頃廃船
PT−217 [PT-217]HGI'42.09.03'43.01.16'43.03.05地中海にて行動。'44.10.17貸与イギリス海軍機動砲艇「MGB188」。'45.08月末譲渡ユーゴスラビア海軍МТП8(MTP8)」。'46.11月リエカ[Rijeka](現クロアチア)にて遭難沈没。'49.01.01米海軍除籍
PT−218 [PT-218]HGI'42.09.07'43.01.12'43.03.05地中海にて行動。'44.08.16フレジュス[Frejus](仏)沿岸にて触雷沈没
PT−219 [PT-219]HGI'42.09.07'43.01.16'43.03.04アリューシャンにて行動。'43.09.14アッツ島にて座礁、大破。'43.09.20廃船
PT−220 [PT-220]HGI'42.09.29'43.01.25'43.03.09アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−221 [PT-221]HGI'42.09.29'43.01.16'43.03.11アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−222 [PT-222]HGI'42.10.07'43.02.03'43.03.19アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−223 [PT-223]HGI'42.10.24'43.03.04'43.03.13アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−224 [PT-224]HGI'42.10.26'43.03.01'43.03.15アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.26退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−225 [PT-225]HGI'42.11.03'43.03.13'43.03.20ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役、後に解体
PT−226 [PT-226]HGI'42.11.16'43.03.11'43.03.20ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−227 [PT-227]HGI'42.11.13'43.03.16'43.03.20ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役、後に解体
PT−228 [PT-228]HGI'42.11.13'43.03.17'43.03.25ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役、'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−229 [PT-229]HGI'42.09.07'42.11.02'43.03.20ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役、'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−230 [PT-230]HGI'42.09.07'42.11.03'43.03.29ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役
PT−231 [PT-231]HGI'42.09.22'42.11.04'43.03.31ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役、'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−232 [PT-232]HGI'42.09.22'42.11.04'43.03.31ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役、'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−233 [PT-233]HGI'42.09.23'42.11.08'43.04.07ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役
PT−234 [PT-234]HGI'42.09.28'42.11.08'43.04.14ハワイ、南洋諸島にて行動。'45.11.19退役、'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−235 [PT-235]HGI'42.10.01'42.11.14'43.04.17南洋諸島、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−236 [PT-236]HGI'42.10.05'42.11.14'43.04.22南洋諸島、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−237 [PT-237]HGI'42.10.08'42.11.14'43.04.22南洋諸島、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−238 [PT-238]HGI'42.10.12'42.11.14'43.04.22南洋諸島、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−239 [PT-239]HGI'42.10.15'42.11.21'43.04.30南洋諸島にて行動。'43.12.14ベララベラにてドック入り中に燃料火災により大破、廃船
PT−240 [PT-240]HGI'42.10.15'42.11.21'43.03.30南洋諸島、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−241 [PT-241]HGI'42.10.21'42.11.28'43.05.12南洋諸島、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−242 [PT-242]HGI'42.10.23'42.11.28'43.05.14南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−243 [PT-243]HGI'42.10.12'42.11.22'43.05.14南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−244 [PT-244]HGI'42.10.28'42.12.22'43.05.24南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−245 [PT-245]HGI'42.10.30'42.12.22'43.05.20南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−246 [PT-246]HGI'42.11.02'42.12.23'43.05.24南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−247 [PT-247]HGI'42.11.04'43.01.08'43.05.25南洋諸島にて行動。'44.05.05ブーゲンビル島沿岸にて日本軍による陸上からの砲撃を受け大破、搭載魚雷の誘爆により沈没
PT−248 [PT-248]HGI'42.11.06'43.01.08'43.05.26南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役、後に解体
PT−249 [PT-249]HGI'42.11.09'43.01.08'43.05.26南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−250 [PT-250]HGI'42.11.11'43.01.15'43.05.31南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−251 [PT-251]HGI'42.11.12'43.01.15'43.05.31南洋諸島にて行動。'44.02.26エンプレスオーガスタ湾(パプアニューギニア)にて座礁。行動不能となったところへ日本軍による陸上からの砲撃を受け沈没
PT−252 [PT-252]HGI'42.11.16'43.01.15'43.06.14南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役、後に解体
PT−253 [PT-253]HGI'42.11.18'43.01.28'43.06.14南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−254 [PT-254]HGI'42.11.20'43.01.28'43.06.16南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.24退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−265 [PT-265]HGI'42.11.23'43.02.06'43.08.24'43.12月貸与ソビエト海軍「№202」。以降の消息不明
PT−266 [PT-266]HGI'42.11.25'43.02.06'43.08.25'43.12月貸与ソビエト海軍「№203」。以降の消息不明
PT−267 [PT-267]HGI'42.12.02'43.02.16'43.08.26'43.12月貸与ソビエト海軍「№204」。以降の消息不明
PT−268 [PT-268]HGI'42.12.05'43.02.16'43.08.27'43.12月貸与ソビエト海軍「№205」。以降の消息不明
PT−269 [PT-269]HGI'42.12.18'43.02.16'43.08.28'43.12月貸与ソビエト海軍「№206」。以降の消息不明
PT−270 [PT-270]HGI'42.12.21'43.02.20'43.08.30'43.12月貸与ソビエト海軍「№207」。以降の消息不明
PT−271 [PT-271]HGI'42.12.23'43.02.20'43.08.31'43.12月貸与ソビエト海軍「№208」。以降の消息不明
PT−272 [PT-272]HGI'42.12.30'43.02.25'43.09.01'43.12月貸与ソビエト海軍「№209」。以降の消息不明
PT−273 [PT-273]HGI'43.01.05'43.02.25'43.09.03'43.12月貸与ソビエト海軍「№210」。以降の消息不明
PT−274 [PT-274]HGI'43.01.07'43.03.04'43.09.13'43.12月貸与ソビエト海軍「№211」。以降の消息不明
PT−275 [PT-275]HGI'43.01.11'43.03.04'43.09.13'43.12月貸与ソビエト海軍「№212」。以降の消息不明
PT−276 [PT-276]HGI'43.01.13'43.03.04'43.09.20'43.12月貸与ソビエト海軍「№213」。以降の消息不明
PT−277 [PT-277]HGI'43.01.16'43.03.10'43.07.07南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−278 [PT-278]HGI'43.01.20'43.03.10'43.07.09南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役。'46.12月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−279 [PT-279]HGI'42.11.28'43.04.11'43.06.28南洋諸島にて行動。'44.02.12米魚雷艇「PT-282」と衝突、沈没
PT−280 [PT-280]HGI'42.12.05'43.04.10'43.06.28南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−281 [PT-281]HGI'42.12.23'43.04.13'43.07.08南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−282 [PT-282]HGI'43.01.26'43.03.12'43.07.10南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−283 [PT-283]HGI'43.02.01'43.03.12'43.07.12南洋諸島にて行動。'44.03.17ブーゲンヴィル島沿岸にて米駆「ゲスト」の誤射を受け沈没(日本軍による陸上からの銃撃説あり)
PT−284 [PT-284]HGI'43.02.06'43.03.23'43.07.21南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−285 [PT-285]HGI'43.02.08'43.03.23'43.07.16南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−286 [PT-286]HGI'43.02.11'43.03.26'43.08.04南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−287 [PT-287]HGI'43.02.13'43.03.26'43.07.22南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−288 [PT-288]HGI'43.02.17'43.03.30'43.07.23南洋諸島、フィリピン、ニューギニアにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−289 [PT-289]HGI'43.02.19'43.03.30'43.08.20'44.02月貸与ソビエト海軍「TK-215」。以降の消息不明
PT−290 [PT-290]HGI'43.02.22'43.03.30'43.08.22'44.02月貸与ソビエト海軍「TK-216」。以降の消息不明
PT−291 [PT-291]HGI'43.02.26'43.04.06'43.09.25'44.02月貸与ソビエト海軍「TK-217」。以降の消息不明
PT−292 [PT-292]HGI'43.02.27'43.04.06'43.09.24'44.02月貸与ソビエト海軍「TK-218」。以降の消息不明
PT−293 [PT-293]HGI'43.03.01'43.04.06'43.09.25'44.02月貸与ソビエト海軍「TK-222」。以降の消息不明
PT−294 [PT-294]HGI'43.03.03'43.04.16'43.09.28'44.02月貸与ソビエト海軍「TK-219」。以降の消息不明
PT−295 [PT-295]HGI'43.03.05'43.04.16'43.10.15アリューシャン、南洋諸島にて行動。'43.12月魚雷艇隊訓練センター(第4魚雷艇隊)に転属、訓練任務に従事。'46.01.07退役。'48.08.27対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−296 [PT-296]HGI'43.03.08'43.04.27'43.10.18アリューシャン、南洋諸島にて行動。'43.12月魚雷艇隊訓練センター(第4魚雷艇隊)に転属、訓練任務に従事。'46.02.01退役。'48.07.08対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−297 [PT-297]HGI'43.03.10'43.04.27'43.10.20アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.26退役、後に解体
PT−298 [PT-298]HGI'43.03.12'43.05.10'43.10.26アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.26退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−299 [PT-299]HGI'43.03.15'43.05.10'43.10.26アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.11.26退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−300 [PT-300]HGI'43.03.17'43.05.17'43.10.29アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'44.12.18ミンドロ島沖にて日特攻機の体当たりを受け沈没
PT−301 [PT-301]HGI'43.03.19'43.05.17'43.11.04アリューシャン、南洋諸島、フィリピンにて行動。'44.11.07ビアク島にて爆発事故に巻き込まれ大破、全損判定となり放棄。'45.08.15解体
PT−302 [PT-302]HGI'43.03.23'43.05.19'43.11.09地中海にて行動。'45.10.15退役。'48.03.19対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−303 [PT-303]HGI'43.03.23'43.05.19'43.11.09地中海にて行動。'45.11.15退役。'48.07月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−304 [PT-304]HGI'43.03.27'43.05.27'43.11.22地中海にて行動。'45.11.15退役。'48.07月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−305 [PT-305]HGI'43.03.30'43.05.27'43.12.08地中海にて行動。'44.04.24リグリア海にて伊魚雷艇「MAS561」と交戦。'45.11.15退役。'48.06月対外精算委員会へ移管、後に売却。2001年民営の米海軍擁護者博物館[Defenders of America Naval Museum]が入手。2007年国立第二次大戦博物館[National World War II Museum]へ移送。レストアされ2017年から国立第二次大戦博物館にて公開
PT−306 [PT-306]HGI'43.04.01'43.05.27'43.12.03地中海にて行動。'45.11.15退役。'48.04月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−307 [PT-307]HGI'43.04.03'43.06.01'43.12.02地中海にて行動。'44.04.24リグリア海にて伊魚雷艇「MAS561」と交戦。'45.10.15退役。'48.03月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−308 [PT-308]HGI'43.04.06'43.06.01'44.01.24地中海にて行動。'45.11.15退役。'48.07月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−309 [PT-309]HGI'43.04.09'43.06.11'44.01.26地中海にて行動。'45.11.15退役。'48.06月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−310 [PT-310]HGI'43.04.14'43.06.11'44.01.27地中海にて行動。'45.11.15退役。'48.03月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−311 [PT-311]HGI'43.04.20'43.06.19'44.01.25地中海にて行動。'44.11.18リグリア海にて触雷沈没
PT−312 [PT-312]HGI'43.04.27'43.06.19'44.01.29地中海にて行動。'45.11.15退役。'48.06月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−313 [PT-313]HGI'43.05.01'43.07.01'44.01.31地中海にて行動。'45.11.15退役。'48.07月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−450 [PT-450]HGI'43.05.13'43.07.18'44.02.03'44.03.23魚雷艇隊訓練センター(第4魚雷艇隊)に転属、訓練任務に従事。'46.02.01退役。'48.06月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−451 [PT-451]HGI'43.05.24'43.07.25'44.02.15'44.03.23魚雷艇隊訓練センター(第4魚雷艇隊)に転属、訓練任務に従事。'46.02.01退役。'48.06月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−452 [PT-452]HGI'43.06.02'43.08.10'44.02.15'44.03.23魚雷艇隊訓練センター(第4魚雷艇隊)に転属、訓練任務に従事。'46.02.01退役。'48.07月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−453 [PT-453]HGI'43.06.12'43.08.16'44.03.14イギリス海峡、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−454 [PT-454]HGI'43.06.21'43.08.16'44.02.08イギリス海峡、南洋諸島、フィリピンにて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−455 [PT-455]HGI'43.06.29'43.08.26'44.02.15イギリス海峡、南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−456 [PT-456]HGI'43.07.20'43.09.07'44.03.09イギリス海峡にて行動。'45.11.15退役。'48.06.21対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−457 [PT-457]HGI'43.07.29'43.09.29'44.03.15イギリス海峡にて行動。'45.11.15退役。'48.07.20対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−458 [PT-458]HGI'43.08.09'43.10.06'44.03.18イギリス海峡にて行動。'45.11.15退役。'48.06.21対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−459 [PT-459]HGI'43.08.19'43.10.12'44.03.23イギリス海峡にて行動。'45.11.15退役。'48.06.18対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−460 [PT-460]HGI'43.08.30'43.10.23'44.03.07イギリス海峡にて行動。'45.11.15退役。'48.06.21対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−461 [PT-461]HGI'43.09.13'43.10.30'44.03.28イギリス海峡にて行動。'45.11.15退役。'48.06.21対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−462 [PT-462]HGI'43.09.25'43.11.13'44.03.29南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−463 [PT-463]HGI'43.10.06'43.11.27'44.04.01南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−464 [PT-464]HGI'43.10.15'43.12.07'44.04.05南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−465 [PT-465]HGI'43.10.25'43.12.22'44.04.13南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−466 [PT-466]HGI'43.11.03'43.12.23'44.04.17南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−467 [PT-467]HGI'43.11.13'44.01.08'44.04.20南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−468 [PT-468]HGI'43.11.23'44.01.22'44.04.24南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−469 [PT-469]HGI'43.12.03'44.02.05'44.04.28南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−470 [PT-470]HGI'43.12.13'44.02.16'44.04.29南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−471 [PT-471]HGI'43.12.23'44.02.21'44.05.05南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−472 [PT-472]HGI'44.01.06'44.03.04'44.05.11南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−473 [PT-473]HGI'44.01.18'44.03.14'44.05.16南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.17退役。'46.04月売却
PT−474 [PT-474]HGI'44.01.31'44.03.22'44.06.09南洋諸島、沖縄にて行動。'45.11.02退役、後に解体
PT−475 [PT-475]HGI'44.02.09'44.04.01'44.06.15南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−476 [PT-476]HGI'44.02.21'44.04.12'44.06.16南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−477 [PT-477]HGI'44.03.01'44.04.20'44.07.01南洋諸島、沖縄にて行動。'45.11.02退役、後に解体
PT−478 [PT-478]HGI'44.03.10'44.04.29'44.06.28南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−479 [PT-479]HGI'44.03.20'44.05.09'44.07.11南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−480 [PT-480]HGI'44.03.31'44.05.17'44.07.15南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−481 [PT-481]HGI'44.04.10'44.05.29'44.07.22南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−482 [PT-482]HGI'44.04.19'44.06.05'44.08.03南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−483 [PT-483]HGI'44.04.28'44.07.14'44.08.12南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−484 [PT-484]HGI'44.05.08'44.06.23'44.08.30南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−485 [PT-485]HGI'44.05.13'44.07.18'44.08.29南洋諸島、沖縄にて行動。'45.12.18退役。'46.05月対外精算委員会へ移管、後に売却
PT−625 [PT-625]HGI'44.05.17'44.07.12'44.12.07'45.05.22貸与ソビエト海軍「TK-851」。以降の消息不明
PT−626 [PT-626]HGI'44.05.27'44.07.18'44.12.18'45.05.22貸与ソビエト海軍「TK-852」。以降の消息不明
PT−627 [PT-627]HGI'44.06.05'44.07.26'45.01.07'45.05.22貸与ソビエト海軍「TK-853」。以降の消息不明
PT−628 [PT-628]HGI'44.06.14'44.08.03'45.01.16'45.05.22貸与ソビエト海軍「TK-854」。以降の消息不明
PT−629 [PT-629]HGI'44.06.23'44.08.09'45.01.29'45.06.08貸与ソビエト海軍「TK-855」。以降の消息不明
PT−630 [PT-630]HGI'44.07.01'44.08.16'45.02.08'45.06.08貸与ソビエト海軍「TK-856」。以降の消息不明
PT−631 [PT-631]HGI'44.07.13'44.08.23'45.02.18'45.06.08貸与ソビエト海軍「TK-857」。以降の消息不明
PT−632 [PT-632]HGI'44.07.21'44.08.31'45.03.15'45.06.08貸与ソビエト海軍「TK-858」。以降の消息不明
PT−633 [PT-633]HGI'44.07.29'44.09.09'45.03.14'45.06.08貸与ソビエト海軍「TK-859」。以降の消息不明
PT−634 [PT-634]HGI'44.08.07'44.09.18'45.03.21'45.06月貸与ソビエト海軍「TK-860」。以降の消息不明
PT−635 [PT-635]HGI'44.08.14'44.09.26'45.03.23'45.06.08貸与ソビエト海軍「TK-861」。以降の消息不明
PT−636 [PT-636]HGI'44.08.22'44.10.04'45.03.27'45.06.08貸与ソビエト海軍「TK-862」。以降の消息不明
PT−637 [PT-637]HGI'44.08.30'44.10.12'45.04.10'45.06月貸与ソビエト海軍「TK-863」。以降の消息不明
PT−638 [PT-638]HGI'44.09.07'44.10.19'45.04.13'45.06月貸与ソビエト海軍「TK-864」。以降の消息不明
PT−639 [PT-639]HGI'44.09.16'44.10.27'45.04.17'45.06月貸与ソビエト海軍「TK-865」。以降の消息不明
PT−640 [PT-640]HGI'44.09.25'44.11.04'45.04.19'45.06月貸与ソビエト海軍「TK-866」。以降の消息不明
PT−641 [PT-641]HGI'44.10.03'44.11.14'45.04.24'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-867」。以降の消息不明
PT−642 [PT-642]HGI'44.10.11'44.11.24'45.04.13'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-868」。以降の消息不明
PT−643 [PT-643]HGI'44.10.19'44.11.30'45.05.02'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-869」。以降の消息不明
PT−644 [PT-644]HGI'44.10.27'44.12.11'45.05.11'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-870」。以降の消息不明
PT−645 [PT-645]HGI'44.11.04'44.12.19'45.05.13'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-871」。以降の消息不明
PT−646 [PT-646]HGI'44.11.13'44.12.29'45.05.17'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-872」。以降の消息不明
PT−647 [PT-647]HGI'44.11.21'45.01.06'45.05.22'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-873」。以降の消息不明
PT−648 [PT-648]HGI'44.11.30'45.01.16'45.05.26'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-874」。以降の消息不明
PT−649 [PT-649]HGI'44.12.08'45.01.24'45.05.30'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-875」。以降の消息不明
PT−650 [PT-650]HGI'44.12.16'45.02.01'45.06.16'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-876」。以降の消息不明
PT−651 [PT-651]HGI'44.12.27'45.02.09'45.06.21'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-877」。以降の消息不明
PT−652 [PT-652]HGI'45.01.06'45.02.17'45.06.27'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-878」。以降の消息不明
PT−653 [PT-653]HGI'45.01.15'45.02.26'45.06.30'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-879」。以降の消息不明
PT−654 [PT-654]HGI'45.01.23'45.03.06'45.07.06'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-880」。以降の消息不明
PT−655 [PT-654]HGI'45.01.31'45.03.14'45.07.11'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-881」。以降の消息不明
PT−656 [PT-656]HGI'45.02.08'45.03.23'45.07.17'45.08月貸与ソビエト海軍「TK-882」。以降の消息不明
PT−657 [PT-657]HGI'45.02.16'45.04.02'45.07.21ソビエトへ貸与予定だったがキャンセル。'45.11.28除籍。'46.11.14戦時海運管理事務局[War Shipping Administration]へ移管、後に売却
PT−658 [PT-658]HGI'45.02.24'45.04.11'45.07.30ソビエトへ貸与予定だったがキャンセル。'45.11.28除籍。'46.08.27雑役艇へ類別変更、艇名を「C105343」と改名。'48.12.03海軍船舶局[U.S.Navy's Bureau of Ships]備品となる。'51年無線誘導標的船へ指定、艇名を「RCT-13」と改名。'58.06.01売却
PT−659 [PT-659]HGI'45.03.05'45.04.19'45.08.02ソビエトへ貸与予定だったがキャンセル。'45.11.28除籍。'46.08.27雑役艇へ類別変更、艇名を「C105344」と改名。'48.12.22海軍船舶局備品となる。'51年無線誘導標的船へ指定、艇名を「RCT-14」と改名。'59年オレゴン州兵ウィズコーム基地[Camp Withycombe]に係留放置となる。2008年「PT-305」の修復に使用する部品取りとして解体?
PT−660 [PT-660]HGI'45.03.13'45.04.26'45.08.10ソビエトへ貸与予定だったがキャンセル。'45.11.28除籍。'46.08.27雑役艇へ類別変更、艇名を「C105345」と改名。'48.12.22海軍船舶局備品となる。'51年無線誘導標的船へ指定、艇名を「RCT-15」と改名。'68.02月ポイント・マグ基地[Naval Air Station Point Mugu]沖にて空対地ミサイルの実艦標的として使用され沈没
PT−791 [PT-791]HGI'45.03.31'45.05.05'45.09.19'45.11.28除籍。'46.10.11戦時海運管理事務局へ移管、後に売却
PT−792 [PT-792]HGI'45.03.29'45.05.12'45.09.20'45.11.28除籍。'46.10.11戦時海運管理事務局へ移管、後に売却
PT−793 [PT-793]HGI'45.04.09'45.05.21'45.10.23'45.11.28除籍。'46.10.11戦時海運管理事務局へ移管、後に売却
PT−794 [PT-794]HGI'45.04.17'45.05.29'45.10.24'45.11.28除籍。'46.10.31戦時海運管理事務局へ移管、後に売却
PT−795 [PT-795]HGI'45.04.25'45.06.15'45.10.25'45.11.16雑役艇へ類別変更。以降の消息不明
PT−796 [PT-796]HGI'45.05.03'45.06.23'45.10.26'45.11.16雑役艇へ類別変更。キーウェスト基地[Naval Air Station Key West]にて各種実験に使用。'50年代後半退役。'76年民間博物館バトルシップ・コーヴ[Battleship Cove]が購入、レストア後に展示(現在も展示中)
PT−797 [PT-797] HGI にて建造予定だったが、'45.09.07 キャンセル
PT−798 [PT-798] HGI にて建造予定だったが、'45.09.07 キャンセル
PT−799 [PT-799] HGI にて建造予定だったが、'45.09.07 キャンセル
PT−800 [PT-800] HGI にて建造予定だったが、'45.09.07 キャンセル
PT−801 [PT-801] HGI にて建造予定だったが、'45.09.07 キャンセル
PT−802 [PT-802] HGI にて建造予定だったが、'45.08.27 キャンセル
PT−803 [PT-803] HGI にて建造予定だったが、'45.08.27 キャンセル
PT−804 [PT-804] HGI にて建造予定だったが、'45.08.27 キャンセル
PT−805 [PT-805] HGI にて建造予定だったが、'45.08.27 キャンセル
PT−806 [PT-806] HGI にて建造予定だったが、'45.08.27 キャンセル
PT−807 [PT-807] HGI にて建造予定だったが、'45.08.27 キャンセル
PT−808 [PT-808] HGI にて建造予定だったが、'45.08.27 キャンセル


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2018,03,24(FirstUp 2018,01,03)