PCS−1376型警備艇(YMS型補助掃海艇)

PCS-1376 Class Patrol Craft Sweepers ("YMS" Class Auxiliary Motor Minesweeper)

アメリカ海軍 他
アメリカ海軍 海上自衛隊 韓国海軍 フィリピン海軍 トルコ海軍 ソビエト海軍 USC&GS


USS PCS-1457

USS YMS-453
(上段)警備艇「PCS−1457」/(下段)掃海特務艇「YMS−453」(どちらも1944年)
スペックデータ(数値は代表的なもの)
排水量:(常)251t ボイラー:−−−−− 燃料搭載量:重油 搭載量不明
全長:(全)41.5m
全幅:7.47m 主機:General Motors 8-268A型ディーゼル機関×2基、2軸推進
吃水:2.36m
出力:1,600hp
武装:
50口径3inch単装砲1基、20mm単装機関砲1基、爆雷投射機4、投下軌条2
(後に40mm単装機関砲や20mm単装機関砲、マウストラップ対潜爆雷投射機等を
追加しており、また艇によって搭載武装の数が異なる場合もある)
最大速力:14.1kt
航続距離:12ktで3,000浬
乗員定数:57名(YMSは60名)

同型艦名(PCSとしての艇番号で記載。90隻のうち31隻がYMSとして就役)
PCS−1376〜1465 [PCS-1376 - PCS-1465]

PCS−1376型警備艇(YMS型補助掃海艇)について

 第二次大戦が勃発した際にイギリス海軍が建造した木造掃海艇(105フィート型)は、シンプルな構造を持ち建造価格も安価だったため大量に生産された。これを見たアメリカ海軍は参戦時に同様の木造掃海艇を量産することにした。
 当初の計画では110フィート型駆潜艇(「SC−497」型)の船体を流用する予定であったが、船体幅が小さかったため磁気掃海に必要なディーゼル発電機の搭載スペースが得られず、掃海艇用として新たな木造船体の設計が行われた。
 耐航性能を高めるため船首楼型となり、発電機搭載のために幅の広いズングリとした船体は、110フィート型駆潜艇と同様の要所要所に金属部品を使った木製構造であった。

 アメリカが参戦した当初は、掃海艇よりも対潜任務や護衛任務に使用する小型艇が不足していたため、当クラスも掃海艇ではなく駆潜艇と同じ艦種記号PCに類別され、護衛任務などに従事した。そのため艇番号は他クラスの駆潜艇と連番となっている。
 他クラスの駆潜艇が前線へ配備されるようになると、最高速度の遅い当クラスは本来の掃海任務に戻ることとなり、新たにPCSの艦種記号が与えられた。一部の艇は補助掃海艇としてYMSやAMの艦種記号が与えられている。
 なお、同じ設計によりイギリスへレンドリースするための補助掃海艇(艦種記号BYMS。British Motor Minesweeper)が80隻建造されているが、これについては当ページには掲載していない。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号
 ASM = アストリア・マリン社 [Astoria Marine] BMR = バラード海洋鉄道社 [Ballard Marine Railway]
 BEL = ベリンガム鉄工所 [Bellingham Iron Works] BGR = バーガー・ボート社 [Burger Boat]
 CBW = コルバーグ船舶 [Colberg Boat Works] DCS = デイシェル・カーター造船 [Dachel-Carter Shipbuilding]
 GGE = ギブス・ガスエンジン社 [Gibbs Gas Engine Co.] GRP = グリーンポート社 [Greenport Basin]
 HBB = ハーバー造船 [Harbor Boatbuilding] HDD = ヒルテブラント船渠 [Hiltebrant Dry Dock]
 MAE = モジーン&エリクソン社 [Mojean & Ericson] RJI = ロバート・ジェイコブ社 [Robert Jacob Inc.]
 SDM = サンディエゴ・マリン社 [San Diego Marine] SCS = サウス・コースト造船 [South Coast Shipyard]
 SYB = スタジアム・ヨット社 [Stadium Yacht Basin] TBB = タコマ船舶 [Tacoma Boatbuilding]
 WBB = ウェスタン船舶 [Western Boatbuilding] WHS = ホイーラー造船 [Wheeler Shipbuilding]
 WFS = ウィリアム・F・ストーン社 [William F. Stone and Son] 
国名略称(略称に続く「 」内は貸与等後の艦名)
海上自衛隊 = 日本韓国海軍 = 大韓民国フィリピン海軍 = フィリピントルコ海軍 = トルコ
ソビエト海軍 = ソビエトUSC&GS = 沿岸及び陸上調査局  
類別等略号(略号に続く番号は艦番)
 PC = 駆潜艇 PCS = 警備(掃海)艇 YMS =補助掃海艇 AM = (補助)掃海艇
 AMc = 沿岸掃海艇 AMS = (内燃)掃海艇 AMCU = 掃海艇(水中探査) MHC = 機雷掃討艇
 PCSC = 管制警備艇 AGS = 測量調査艇 AGSC = 沿岸調査艇 EPCS = 実験警備艇
 MSCO = 管制掃海艇(旧型) YDG = 消磁船  
PCS−1376型警備艇(YMS型補助掃海艇)の歴史
艦名造船所起工進水竣工備考・特記事項
PCS−1376 [PCS-1376]WHS'42.10.13'43.04.03'43.09.07'43.04.03「PC-1376」→「PCS-1376」。
'47.02.28退役。予備役艦。'56.02.15艇名を「ウィンダー」[Winder]と改名。'57.09.05除籍。売却
PCS−1377 [PCS-1377]WHS'43.02.13'43.10.14'44.01.19'43.04月「PC-1377」→「PCS-1377」。
'47.01月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1378 [PCS-1378]WHS'43.02.13'43.12.18'44.02.09'43.04月「PC-1378」→「PCS-1378」。
'46.03月退役。'52.01月再就役。'54.05.14退役。予備役艦。'56.02.15艇名を「プロヴィンスタウン」[Provincetown]と改名。'57.09.05除籍。売却
PCS−1379 [PCS-1379]WHS'43.02.25'44.02.04'44.03.06'43.04月「PC-1379」→「PCS-1379」。'46.03.21退役。'47.01月再就役。'54.07.15退役。予備役艦。'56.02.15艇名を「ラッシュヴィル」[Rushville]と改名。'57.09.05除籍。売却
PCS−1380 [PCS-1380]WHS'43.02.27'44.02.25'44.03.22'43.04月「PC-1380」→「PCS-1380」。
'46.05.08除籍。'47.01月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1381 [PCS-1381]WHS'43.??.??'44.??.??'44.04.12'43.04月「PC-1381」→「PCS-1381」。
'46.05.08除籍。'47.01月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1382 [PCS-1382]WHS'43.04.09'44.08.07'44.09.08'43.04月「PC-1382」→「PCS-1382」。
'46.01.03除籍。'47.04月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1383 [PCS-1383]WHS'43.03.27'44.06.23'44.08.07'43.04月「PC-1383」→「PCS-1383」。
'47.02.28退役。予備役艦。'56.02.15艇名を「アッティカ」[Attica]と改名。'56.07.19除籍。売却
PCS−1384 [PCS-1384]WHS'43.04.09'44.08.07'44.09.08'43.04月「PC-1384」→「PCS-1384」。
'56.02.15艇名を「ユーフォーラ」[Eufaula]と改名。'60年頃除籍。売却
PCS−1385 [PCS-1385]WHS'43.05.08'44.08.26'44.10.05'43.04月「PC-1385」→「PCS-1385」。
'56.02.15艇名を「ホリデーズバーグ」[Hollidaysburg]と改名。'56.04.06退役。予備役艦。'70.07.01除籍。売却
PCS−1386 [PCS-1386]WHS'43.05.15'44.09.28'44.11.04'43.04月「PC-1386」→「PCS-1386」。
'56.02.15艇名を「ハンプトン」[Hampton]と改名。'56.04.27退役。'59.07.01除籍。売却
PCS−1387 [PCS-1387]WHS'43.05.22'44.10.10'44.11.27'43.04月「PC-1387」→「PCS-1387」。
'56.02.15艇名を「ビューフォート」[Beaufort]と改名。'56.03.26退役。予備役艦。'67.07.15除籍。訓練標的として使用。'72年売却
PCS−1388 [PCS-1388]RJI'42.12.17'43.07.17'43.12.11'43.04月「PC-1388」→「PCS-1388」。
'45.02.28AGS-7。'45.03.24艇名を「リトルヘールズ」[Littlehales]と改名。'46.07月AGSC-7。
'49.10.12退役。売却
PCS−1389 [PCS-1389]RJI'43.02.23'43.09.18'44.01.10'43.04月「PC-1389」→「PCS-1389」。
'45.08.20PCSC-1389。'46.01.03除籍。'48.04月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1390 [PCS-1390]RJI'43.03.12'43.09.13'44.02.03'43.04月「PC-1390」→「PCS-1390」。
'45.04.06沖縄近海にて味方艦の誤射により損傷。'45.08.20PCSC-1390。'45.12.11退役。'46.01.03除籍。'48.06月戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1391 [PCS-1391]RJI'43.03.31'43.10.08'44.02.29'43.04月「PC-1391」→「PCS-1391」。
'45.08月PCSC-1391。'48.04月退役。海事委員会へ移管。売却
PCS−1392 [PCS-1392]RJI'43.04.05'43.10.13'44.03.27'43.04月「PC-1392」→「PCS-1392」。
'54年退役。予備役艦。'56.02.15艇名を「デミング」[Deming]と改名。以降の消息不明
PCS−1393 [PCS-1393]RJI'43.05.22'44.02.26'44.06.09'43.09.27YMS-446。'47.02.18AMS-36。艇名を「サンダーリング」[Sanderling]と改名。
'55.02.01AMCU-49。'55.02.07MHC-49。
'57.11.14退役。'59.11.01除籍
PCS−1394 [PCS-1394]RJI'43.06.17'44.03.18'44.06.28'43.09.27YMS-447。'45.03.27貸与。ソビエト海軍「T-181」
'54年頃廃船
PCS−1395 [PCS-1395]RJI'43.06.22'44.03.27'44.07.25'43.09.27YMS-448。'45.04.24貸与。ソビエト海軍「T-185」
'54年頃廃船
PCS−1396 [PCS-1396]SCS'43.??.??'43.08.07'44.03.29'43.04月「PC-1396」→「PCS-1396」。
'45.03.20AGS-8。'45.03.24艇名を「ダットン」[Dutton]と改名。'45.05.27沖縄近海にて日軍機の体当たりを受け損傷。'46.07.29AGSC-8。
'49.08.26退役。売却
PCS−1397 [PCS-1397]SCS'43.05.22'44.02.26'44.06.08'47.04.07退役。'47.09月戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1398 [PCS-1398]SCS'43.06.05'44.02.29'44.07.07'43.09.27YMS-449。'46.07.19除籍。'47.02.06戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1399 [PCS-1399]SCS'43.08.07'44.04.15'44.11.25'43.10.07YMS-450。'44.06.23PCS-1399。'48.01.22貸与。フィリピン海軍「タルラク」[Tarlac]。'69年頃フィリピン海軍退役
PCS−1400 [PCS-1400]SCS'43.09.22'44.05.20'44.12.26'43.10.07YMS-451。'44.06.23PCS-1400。
'47.09.02AMS-59。'47.09.16除籍。'47.09.17民間へ貸与。'52.04.14米海軍へ返還。'53.11.04PCS-1400として艦籍復帰。'56.02.15艇名を「コキール」[Coquille]と改名。'56.07.02除籍。売却
PCS−1401 [PCS-1401]SCS'44.03.03'44.07.22'45.02.13起工時YMS-452。'44.06.23PCS-1401。'55.06.01退役。予備役艦。'56.02.15艇名を「マクミンヴィル」[McMinnville]と改名。'63年売却
PCS−1402 [PCS-1402]CBW'43.03.24'43.08.11'44.01.13'43.04月「PC-1402」→「PCS-1402」。
'45.08.20PCSC-1402。'47.03.27戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1403 [PCS-1403]CBW'43.04.20'43.09.28'44.02.17'43.04月「PC-1403」→「PCS-1403」。
'45.08.20PCSC-1403。'47.12月戦時海運管理事務局へ移管。'48.01.22売却。フィリピン海軍「ラグナ」[Laguna]。'69年頃フィリピン海軍退役
PCS−1404 [PCS-1404]CBW'43.??.??'43.11.12'44.03.30'43.04月「PC-1404」→「PCS-1404」。
'45.03.20AGS-9。艇名を「アーミステッド・ラスト」[Armistead Rust]と改名。'46.06.09退役。'48.10月対外精算委員会へ移管。'48.10.27売却
PCS−1405 [PCS-1405]GRP'43.05.01'43.08.21'44.02.01'46.08月退役。移管。USC&GS「ボゥイ」[Bowie]。'47.02月米海軍除籍。'65年調査局退役。売却
PCS−1406 [PCS-1406]GRP'43.07.20'43.10.02'44.06.27'43.09.27YMS-453。'45.05.24貸与。ソビエト海軍「T-189」
'54年頃廃船
PCS−1407 [PCS-1407]GRP'43.08.24'43.10.23'44.06.30'43.09.27YMS-454。'45.10.09沖縄近海にて台風のため座礁。'45.12.20船体破壊。'46.01.03除籍
PCS−1408 [PCS-1408]GRP'43.08.21'43.11.13'44.07.21'43.09.27YMS-455。'45.05.30貸与。ソビエト海軍「T-190」
'54年頃廃船
PCS−1409 [PCS-1409]GRP'43.10.04'43.12.11'44.08.21'43.09.26YMS-456。'45.05.16貸与。ソビエト海軍「T-191」
'54年頃廃船
PCS−1410 [PCS-1410]GRP'43.11.17'44.01.08'44.09.13'43.09.26YMS-457。'45.03.31貸与。ソビエト海軍「T-182」
'54年頃廃船
PCS−1411 [PCS-1411]GRP'43.12.03'44.02.12'44.10.09'43.09.26YMS-458。'47.02.25除籍。'47.09.26戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1412 [PCS-1412]GRP'44.01.12'44.04.08'44.10.30'43.09.26YMS-459。'46.01.12船体破壊。'46.01.21除籍
PCS−1413 [PCS-1413]SYB'43.01.25'43.08.21'43.11.16'43.04月「PC-1413」→「PCS-1413」。
'56.02.15EPCS-1413。艇名を「エルズミア」[Elsmere]と改名。'60.10.01除籍
PCS−1414 [PCS-1414]SYB'43.02.11'43.09.14'43.11.22'43.04月「PC-1414」→「PCS-1414」。
'46.01.01退役。'47.12月戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1415 [PCS-1415]SYB'43.06.08'43.12.04'44.05.27'43.09.27YMS-460。'45.04.05貸与。ソビエト海軍「T-183」
'54年頃廃船
PCS−1416 [PCS-1416]SYB'43.06.08'44.01.08'44.06.21'43.09.27YMS-461。'47.02.18AMS-36。艇名を「スワロー」[Swallow]と改名。'55.02.07MSCO-36。
'55.04.16退役。貸与。海上自衛隊「ゆげしま」。'68.05.01米国へ返還。解体
PCS−1417 [PCS-1417]DCS'43.03.13'43.08.07'44.01.08'43.04月「PC-1417」→「PCS-1417」。
'45.12.11退役。'46.01.03除籍。'47.06月戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1418 [PCS-1418]DCS'43.04.14'43.09.04'44.02.15'43.04月「PC-1418」→「PCS-1418」。
'45.08.20PCSC-1418。'45.10.09沖縄近海にて台風のため座礁。全損判定となり船体放棄。'45.12.19除籍
PCS−1419 [PCS-1419]DCS'43.06.18'43.10.31'44.03.20'46.04.12退役。'46.05.08除籍。'47.01月戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1420 [PCS-1420]DCS'43.06.26'43.11.20'44.04.14'46.04.12退役。'46.05.08除籍。'47.01月戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1421 [PCS-1421]WFS'43.05.01'43.11.01'44.02.19'45.08.20PCSC-1421。'46.04.17除籍。'48.04月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1422 [PCS-1422]WFS'43.06.12'44.01.24'44.04.24'47.04月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1423 [PCS-1423]BGR'42.12.22'43.05.22'43.11.16'43.04月「PC-1423」→「PCS-1423」。
'55.06.18退役。予備役艦。'56.02.15艇名を「プレスコット」[Prescott]と改名。'62年頃除籍。売却
PCS−1424 [PCS-1424]BGR'43.02.03'43.06.19'43.12.13'43.04月「PC-1424」→「PCS-1424」。
'46.04月退役。'46.05.08除籍。'46.11月海事委員会へ移管。売却
PCS−1425 [PCS-1425]HDD'43.01.22'43.07.20'44.02.04'43.04月「PC-1425」→「PCS-1425」。
'47.01月戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1426 [PCS-1426]HDD'43.03.08'43.08.31'44.04.01'43.04月「PC-1426」→「PCS-1426」。'52年貸与。
韓国海軍「スソン」[수성/寿城(Su Seong)]
'63.04月米海軍へ返還。解体
PCS−1427 [PCS-1427]HDD'43.04.05'43.10.11'44.06.09'43.09.27YMS-462。'45.04.12貸与。ソビエト海軍「T-184」
'54年頃廃船
PCS−1428 [PCS-1428]HDD'43.05.06'44.03.21'44.07.15'43.09.27YMS-463。'47.05.10貸与。韓国海軍「カンヌン」[강릉/江陵(Gang Neung)(註:英語表記でKang Nungとする資料もある)]。'47.12.23米海軍除籍。供与へ移行。'59年頃韓国海軍退役
PCS−1429 [PCS-1429]GGE'43.02.15'43.07.16'44.02.09'43.04月「PC-1429」→「PCS-1429」。
'45.08.20PCSC-1429。'45.12.11退役。'46.01.03除籍。'48.04戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1430 [PCS-1430]GGE'43.02.27'43.08.06'44.03.03'43.04月「PC-1430」→「PCS-1430」。
'47.06月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1431 [PCS-1431]GGE'43.05.12'43.11.02'44.03.24'55.07.13退役。予備役艦。'56.02.15EPCS-1431。艇名を「グラフトン」[Grafton]と改名。'65.07.01除籍。売却
PCS−1432 [PCS-1432]GGE'43.05.14'43.12.09'44.06.13'43.09.27YMS-464。'45.05.15貸与。ソビエト海軍「T-188」
'54年頃廃船
PCS−1433 [PCS-1433]GGE'43.06.21'44.01.04'44.06.17'43.09.27YMS-465。'45.05.08貸与。ソビエト海軍「T-187」
'54年頃廃船
PCS−1434 [PCS-1434]GGE'43.06.24'44.01.22'44.07.04'43.09.27YMS-466。'45.05.31貸与。ソビエト海軍「T-192」
'54年頃廃船
PCS−1435 [PCS-1435]GGE'43.06.14'44.02.22'44.08.04'43.09.27YMS-467。'47.02.07除籍。'47.11.07戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1436 [PCS-1436]GGE'43.06.12'44.03.23'44.08.31'43.09.27YMS-468。'48.02.19除籍。'48.05.10供与。トルコ海軍「クシャダス」[Kuşadası](日本では「クサダシ」と表記する場合あり)。'65年トルコ海軍退役
PCS−1437 [PCS-1437]GGE'43.07.30'44.03.17'44.09.22'43.09.27YMS-469。'45.04.30貸与。ソビエト海軍「T-186」
'54年頃廃船
PCS−1438 [PCS-1438]GGE'43.08.12'44.04.05'44.10.14'43.09.27YMS-470。'46.06.01退役。予備役艦。
'47.02.18AMS-37。艇名を「スワン」[Swan]と改名。
'50.11.08再就役。'55.02.07MSCO-37。'55.10.06退役。'59.11.01除籍。売却
PCS−1439 [PCS-1439]GGE'43.09.15'44.05.23'44.10.27'43.09.27YMS-471。'47.03.18AMS-38。艇名を「ヴァードン」[Verdin]と改名。'55.02.07MSCO-38。'55.07.01退役。'59.11.01除籍
PCS−1440 [PCS-1440]GGE'43.09.17'44.06.21'44.11.10'43.09.27YMS-472。'45.09.16沖縄近海にて台風のため沈没。'45.10.24除籍
PCS−1441 [PCS-1441]HBB'43.02.25'43.09.15'44.04.05'43.04月「PC-1441」→「PCS-1441」。
'47.11月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1442 [PCS-1442]HBB'43.03.10'43.11.11'44.05.29'43.04月「PC-1442」→「PCS-1442」。
'48.04月戦時海運管理事務局へ移管。韓国へ売却(部品取り用か?)
PCS−1443 [PCS-1443]HBB'43.05.10'44.04.22'44.08.22'43.09.27YMS-473。'46.06.19除籍。'47.07.24対外精算委員会経由で売却。韓国海軍「コウォン」[고원/高原(Go Won)]。'48年沈没(北朝鮮鹵獲説あり)
PCS−1444 [PCS-1444]HBB'43.05.14'44.05.23'44.12.20'43.10.07YMS-474。'44.06.23'PCS-1444。'50年退役。予備役艦。'56.02.15艇名を「コニオート」[Conneaut]と改名。'57.09.05除籍。売却
PCS−1445 [PCS-1445]SDM'43.01.30'43.06.19'44.03.09'43.04月「PC-1445」→「PCS-1445」。
'44.11月退役。'52.05月貸与。韓国海軍「クムソン」[금성/金星(Geum Seong)]。'70年代初頭米海軍へ返還。解体
PCS−1446 [PCS-1446]SDM'43.01.30'43.07.21'44.04.19'43.04月「PC-1446」→「PCS-1446」。
'48.11月退役。'52年貸与。韓国海軍「モクソン」[목성/木星(Mok Seong)]。'70年代初頭米海軍へ返還。解体
PCS−1447 [PCS-1447]SDM'43.04.30'44.05.23'44.08.16'43.10.07YMS-475。'46.10.29除籍。'47.01.21戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1448 [PCS-1448]SDM'43.04.30'44.06.14'44.11.21'43.10.07YMS-476。'44.06.23PCS-1448。'50年退役。'52.06.09貸与。韓国海軍「ファソン」[화성/火星(Hwa Seong)]。'70年代初頭米海軍へ返還。解体
PCS−1449 [PCS-1449]BGR'43.02.10'43.06.17'44.01.08'43.04月「PC-1449」→「PCS-1449」。
'48.01月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1450 [PCS-1450]BGR'43.02.16'43.08.14'44.02.03'43.04月「PC-1450」→「PCS-1450」。
'46.08月退役。移管。USC&GS「ホジソン」[Hodgson]と改名。'47.02月米海軍除籍。'67年頃廃船
PCS−1451 [PCS-1451]TBB'43.03.12'43.07.03'44.01.13'43.04月「PC-1451」→「PCS-1451」。
'46.04.17除籍。'47.01月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1452 [PCS-1452]TBB'43.04.04'43.08.28'44.02.21'43.04月「PC-1452」→「PCS-1452」。
'45.08.20PCSC-1452。'46.05.08除籍。'48.03月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1453 [PCS-1453]TBB'43.07.12'43.11.06'44.07.10'43.09.27YMS-477。'46.08.28除籍。'47.04月対外精算委員会へ移管。売却
PCS−1454 [PCS-1454]TBB'43.09.02'44.01.08'44.08.21'43.09.27YMS-478。'45.09.18和歌浦湾にて台風のため座礁。'45.10.24船体破壊。'46.03.20除籍
PCS−1455 [PCS-1455]MAE'43.03.17'43.09.04'44.02.08'43.04月「PC-1455」→「PCS-1455」。
'45.08.20PCSC-1455。'47.04.02退役。'48.04月戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1456 [PCS-1456]MAE'43.04.28'43.09.30'44.07.20'43.09.27YMS-479。'46.08.06退役。予備役艦。'47.02.18AMS-39。艇名を「ワックスビル」[Waxbill]と改名。'50.09.25再就役。'55.02.01AMCU-50。'55.02.07MHC-50。'58.06.30退役。'59.11.01除籍
PCS−1457 [PCS-1457]BMR'43.05.23'43.09.06'44.02.26'45.03.20AGS-10。'45.03.24艇名を「ジョン・ブリッシュ」[John Blish]と改名。'46.07.27AGSC-10。
'49.08.22退役。'50年頃除籍。売却
PCS−1458 [PCS-1458]BMR'43.04.25'43.11.06'44.05.17竣工と同時に貸与。USC&GS「デリックソン」[Derickson]。'44.05.27AGS-6。'48.11.23米海軍除籍。商務省へ移管。後に売却
PCS−1459 [PCS-1459]WBB'43.03.06'43.07.02'43.12.15'43.04月「PC-1459」→「PCS-1459」。
'46.04.17除籍。以降の消息不明
PCS−1460 [PCS-1460]WBB'43.04.09'43.08.28'44.02.28'43.04月「PC-1460」→「PCS-1460」。
'45.08月PCSC-1460。'46.05.08除籍。'48.04月戦時海運管理事務局へ移管。以降の消息不明
PCS−1461 [PCS-1461]BEL'43.03.25'43.09.15'44.02.01'43.04月「PC-1461」→「PCS-1461」。
'45.02.23硫黄島近海にて衝突損傷。'45.02.28硫黄島沿岸にて味方の誤射により損傷。
'45.08.20PCSC-1461。'45.10.04沖縄近海にて台風のため座礁。'45.12.19除籍
PCS−1462 [PCS-1462]BEL'43.05.25'43.11.20'44.03.15'43.09.27YMS-480。'43.12.23YDG-7。'46.04.12除籍。'47.08.27戦時海運管理事務局へ移管。売却
PCS−1463 [PCS-1463]BEL'43.05.25'43.11.20'44.03.15'43.09.27YMS-481。'45.05.02ボルネオ島沿岸(タラカン沖)にて沿岸砲台の砲撃により沈没。'45.06.02除籍
PCS−1464 [PCS-1464]ASM'43.05.22'43.10.11'44.01.08'45.01.10AMc-203。艇名を「メドリック」[Medrick]と改名。'46.07.09退役。'46.08.28除籍。'47.12.10海事委員会へ移管。売却
PCS−1465 [PCS-1465]ASM'43.07.17'43.12.27'44.02.15'45.01.10AMc-204。艇名を「ミナー」[Minah]と改名。'52.03.07AMCU-14。'55.02.07MHC-14。'59.09月退役。'59.11.01除籍。売却


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016.11.20(First Up 2016,11,19)