バルティモア型重巡洋艦の年表の続き

ブレマートン[Bremerton](CA-130)
1943年 2月 1日ニューヨーク造船にて起工
1944年 7月 2日進水
1945年 4月29日竣工
      5月〜カリブ海にて訓練任務に従事
      7月〜メイン州カスコ船渠にて実験任務に従事
     12月〜太平洋(第7)艦隊に配備
1948年 4月 9日退役。太平洋艦隊の予備役艦となる
1951年11月23日朝鮮戦争のため再就役。朝鮮近海で作戦に従事
1954年〜朝鮮戦争終結後は西海岸で訓練任務に従事
1960年 7月29日退役。保管船となる
1973年除籍。翌年スクラップとして売却される
フォール・リバー[Fall River](CA-131)
1943年 4月12日ニューヨーク造船にて起工
1944年 8月13日進水
1945年 7月 1日竣工
1946年 1月〜マーシャル諸島での原子爆弾実験の指揮艦として任務に従事
      9月〜西海岸や極東にて訓練任務に従事
1947年10月31日退役。保管船となる
1971年 2月19日除籍。翌年8月スクラップとして売却される
メーコン[Macon](CA-132)
1943年 6月14日ニューヨーク造船にて起工
1944年10月15日進水
1945年 8月25日竣工
1946年 6月〜ノーフォーク海軍工廠やフィラデルフィア海軍工廠にて実験艦任務に従事
1948年〜海軍兵学校練習艦として欧州訓練航海に参加
1950年 4月12日退役。保管船となる
     10月16日朝鮮戦争のため再就役。第6艦隊巡洋艦部隊旗艦となる
1956年スエズ危機に際して地中海パトロールを実施する
1959年 1月19日火災を起こした伊商船「マリア・アマタ」[Maria Amata]の救助を実施
1961年 3月10日退役。保管船となる
1969年11月 1日除籍。73年7月スクラップとして売却される
トレド[Toledo](CA-133)
1943年 9月13日ニューヨーク造船にて起工
1945年 5月 6日進水
1946年10月27日竣工
1947年 1月〜世界一周航海を実施
1950年 7月〜朝鮮戦争勃発に際し朝鮮近海に展開。作戦に従事
1953年10月〜休戦のため日本海で警戒パトロールを実施
1956年 1月〜金門・馬祖島危機のため台湾海峡へ展開
1960年 5月21日退役。保管船となる
1974年 1月 1日除籍。同年10月スクラップとして売却される
ロス・アンジェルス[Los Angels](CA-135)
1943年 7月28日フィラデルフィア海軍工廠にて起工
1944年 8月20日進水
1945年 7月22日竣工
1948年 4月 9日退役。太平洋艦隊の予備役艦となる
1951年 1月27日朝鮮戦争のため再就役。第5巡洋艦部隊旗艦として作戦に従事
1953年11月〜休戦のため日本海や黄海にて警戒パトロールに従事
1956年 1月〜金門・馬祖島危機のため台湾海峡へ展開
1963年11月15日退役。保管船となる
1974年 1月 1日除籍。翌年5月スクラップとして売却される
シカゴ(2代)[Chicago(2)](CA-136)
1943年 7月28日フィラデルフィア海軍工廠にて起工
1944年 8月20日進水
1945年 1月10日竣工
      6月〜太平洋戦線へ投入。日本本土への攻撃を支援
      9月〜占領任務のため日本近海で行動
     11月〜米本土にてオーバーホールを実施
1946年 2月〜占領任務のため上海へ進出。揚子江パトロールの旗艦となる
      3月〜占領任務のため佐世保へ進出
1947年 6月 6日退役。太平洋艦隊の予備役艦となる
1959年 7月〜ミサイル巡洋艦への改修工事を実施
     11月 1日ミサイル巡洋艦(CG-11)へ類別変更
1964年 5月 2日ミサイル巡洋艦として再就役
1980年 3月 1日退役。84年1月31日除籍。91年10月スクラップとして売却される
ノーフォーク[Norfolk](CA-137)
1944年12月27日フィラデルフィア海軍工廠にて起工
1945年 8月12日建造中止となる。同年スクラップとして売却される
スクラントン[Scranton](CA-138)
1944年12月27日フィラデルフィア海軍工廠にて起工
1945年 8月12日建造中止となる。同年スクラップとして売却される


前画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2003,12,28