ラッデロウ型(TEV型) 護衛駆逐艦

Rudderow Class (TEV) Destroyer Escorts

アメリカ海軍


USS DE230 Chaffee
スペックデータ
排水量:(基)1,450t ボイラー:Babcock&Wilcox罐(DE-224〜225)
      Foster Wheeler罐(DE-579〜589)
      Combustion Engineering(CE)罐(上記以外の艦)
       それぞれ重油専焼×2基
燃料搭載量:
  重油 378t
全長:(全)93.27m
全幅:11.26m 主機:General Electric社製タービン発電機×2基
     (タービン発電による電気推進)、2軸推進
吃水:4.19m
出力:12,000hp
武装:
38口径5inch単装砲2基、40mm連装機関砲2基、20mm単装機関砲
10基(DE-684〜686は8基)、21inch3連装魚雷発射管1基、
ヘッジホッグ投射機1基、爆雷搭載数不明(投射機8、投下軌条2)
最大速力:24.0kt
(一部艦は23.5kt)
航続距離:15ktで5,500浬
乗員定数:200名

同型艦名(22隻)
ラッデロウ[Rudderow]デイ[Day]チャフィー[Chaffee]
ホッジズ[Hodges]ライリー[Riley]レスリー・L・B・ノックス
[Leslie L.B.Knox]
マクナルティ[McNulty]メティビエ[Metivier]ジョージ・A・ジョンソン
[George A.Johnson]
チャールズ・J・キンメル
[Charles J.Kimmel]
ダニエル・A・ジョイ
[Daniel A.Joy]
ラフ[Lough]
トーマス・F・ニッケル
[Thomas F.Nickel]
ペイフェール[Peiffer]ティンズマン[Tinsman]
デ・ロング(2代)[De Long(2)]コーツ[Coates]ユージン・E・エルモア
[Eugene E.Elmore]
ホルト[Holt]ジョブ[Jobb]パール[Parle]
ブレイ[Bray]  

ラッデロウ型護衛駆逐艦について
 基本的に「バックレイ」型と同様 の船体を持つタービン電気推進艦であるが、上部構造の設計が改められており、主砲は防盾付き5イン チ単装砲2基に変更されている点が最も大きな違いである。また艦橋構造もオープンブリッジを操舵室 後方へ移したため一段低くなっている。当初の計画では72隻の建造が予定されていたが、50隻はA PD(高速輸送艦)として竣工したため、当ページでは掲載を省略した。
 ネームシップの名前から「ラッデロウ」型と呼称されるが、搭載機関と主兵装からTEV (Turbo-Electric drive, 5(V)inch guns)型とも呼ばれている。
 他の護衛駆逐艦と同じく護衛任務や哨戒任務などに従事しており、欧州戦線で行動した艦も1945 年になって大半が太平洋戦線へ転戦している。なお一部の艦は大戦末期になって魚雷発射管を撤去し、 かわりに40ミリ連装機関砲を2基追加(また竣工時から搭載していた後部40ミリ連装機関砲を4連 装のものに換装)する改修を受けている。

注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
表内の略称について
建造所略号:
 PHNY = フィラデルフィア海軍工廠、 CNY = チャールストン海軍工廠、 BHS = ベスレヘム・ヒンガム造船、 BSQ= ベスレヘム造船クインシー造船所、
 DFS = デフォー造船
貸与・供与先海軍略号(略号の後の「 」内は貸与(譲渡)後の艦名):
 KR=大韓民国へ貸与、 TW = 台湾(中華民国)へ貸与
類別変更:
 APD = 高速輸送艦へ類別変更、 NRT = 予備役練習船へ類別変更
ラッデロウ型護衛駆逐艦の歴史
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
224ラッデロウ[Rudderow]PHNY'43.07.15'43.10.14'44.05.15南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.05.05タウイタウイ沖にて流木と衝突
損傷、戦後は対潜訓練任務に従事、
'47.01.15退役・保管船、'69.11.01除籍、
'70年スクラップ
225デイ[Day]PHNY'43.07.15'43.10.14'44.06.10南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.16退役・保管船、'68.06.30除籍、
'69.03実艦標的に使用され沈没
230チャフィー[Chaffee]CNY'43.08.26'43.11.27'44.05.09南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.23リンガエン湾にて日軍機の雷撃
を受け(ただし不発)損傷、
'46.04.15退役、'46.08.17除籍、'48年スク
ラップ
231ホッジズ[Hodges]CNY'43.09.09'43.12.09'44.05.27南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.09リンガエン湾にて日特攻機の
攻撃を受け損傷、'46.06.22退役・保管
船、'72.12.01除籍、'73年スクラップ
579ライリー[Riley]BHS'43.10.20'43.12.29'44.03.13北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.01.15退役・保管船、'68.07.10TW「太
原(タイ・ユアン)」、'74.01.25米除籍、
'96年('97年説有)TW除籍、スクラップ
580レスリー・L・B・ノックス
[Leslie L.B.Knox]
BHS'43.11.07'44.01.08'44.03.22北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.15退役・保管船、'72.01.15除籍、
'73年スクラップ
581マクナルティ[McNulty]BHS'43.11.17'44.01.08'44.03.31北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.07.02退役・保管船、'72.03.01除籍、
'72.11.16実艦標的に使用され沈没
582メティビエ[Metivier]BHS'43.11.24'44.01.12'44.04.07北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.01退役・保管船、'68.06.30除籍、
'69年スクラップ
583ジョージ・A・ジョンソン
[George A.Johnson]
BHS'43.11.24'44.01.12'44.04.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.31退役、'46.08NRT、'50.09.29再就
役、訓練任務に従事、'57.09退役・保管
船、'65.11.01除籍、'66年スクラップ
584チャールズ・J・キンメル
[Charles J.Kimmel]
BHS'43.12.01'44.01.15'44.04.20北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.01.15退役・保管船、'68.06.30除籍、
'69.11.13実艦標的に使用され沈没
585ダニエル・A・ジョイ
[Daniel A.Joy]
BHS'43.12.01'44.01.15'44.04.28北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.08.12NRT、'49.02.07退役・保管船、
'49.12.11再就役、訓練任務に従事、
'65年退役、'65.05.01除籍、'66年スク
ラップ
586ラフ[Lough]BHS'43.12.08'44.01.22'44.05.02南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.01ルソン島沿岸にて米魚雷艇
「PT-77」「PT-79」を誤射撃沈する。
'46.06.24退役・保管船、'69.11.01除籍、
'70年スクラップ
587トーマス・F・ニッケル
[Thomas F.Nickel]
BHS'43.12.15'44.01.22'44.06.09南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.31退役・保管船、'50.09.22再就役、
訓練任務に従事、'58.02.22退役・保管
船、'72.12.01除籍、'73年スクラップ
588ペイフェール[Peiffer]BHS'43.12.21'44.01.26'44.06.15南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.01退役・保管船、'66.12.01除籍、
'67.05.16実艦標的に使用され沈没
589ティンズマン[Tinsman]BHS'43.12.21'44.01.29'44.06.26南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.24退役・保管船、'69.11.01除籍、
'70年スクラップ
684デ・ロング(2代)[De Long(2)]BSQ'43.10.19'43.11.23'43.12.31フロリダ近海で訓練任務に従事
APD-137転換計画は終戦のため中止、
'47.04.25退役・保管船、'51.02.07再就役、
対潜学校の練習艦として行動、
'58.01.03NRT、'61年再就役、訓練任務
に従事、'62.08.01退役・保管船、
'69.08.08除籍、'70.02.19実艦標的に
使用され沈没
685コーツ[Coates]BSQ'43.11.08'43.12.12'44.01.24フロリダ近海で訓練任務に従事
APD-138転換計画は終戦のため中止、
'46.04.16退役・保管船、'51.02.07再就役、
対潜学校の練習艦として行動、
'57.11.21NRT、'70.01.30除籍、'71.09.19
実艦標的に使用され沈没
686ユージン・E・エルモア
[Eugene E.Elmore]
BSQ'43.11.27'43.12.23'44.02.04中部大西洋などで哨戒任務に従事
'44.05.29マデイラ諸島沖にて独潜「U-54
9」
を撃沈(共同)、'46.05.31退役・保管船、
'68.06.30除籍、'69年スクラップ
706ホルト[Holt]DFS'43.11.28'44.02.15'44.06.09南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.07.02退役・保管船、'63.06.19KR「チュ
ン・ナム」、'74.11.15米除籍、'84年KR除
籍、スクラップ
707ジョブ[Jobb]DFS'43.12.20'44.03.04'44.07.04南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.13退役・保管船、'69.11.01除籍、
'70年スクラップ
708パール[Parle]DFS'44.01.08'44.03.25'44.07.29南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.07.10退役・保管船、'51.03.02再就役、
対潜学校の練習艦として行動、
'59.01.01NRT、'61.10再就役、カリブ海
にて哨戒任務に従事、'65年NRT、
'70.07.01除籍、'70.10.27実艦標的に使
用され沈没
709ブレイ[Bray]DFS'44.01.27'44.04.15'44.09.04フロリダ近海で訓練任務に従事
'45.07.16APD-139、'46.05.10退役・保管
船、'60.06.01除籍、'63.03.27実艦標的に
使用され沈没


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2005,09,21