バックレイ型(TE型) 護衛駆逐艦

Buckley Class (TE) Destroyer Escorts

アメリカ海軍 他


USS DE63 Ira Jeffery
スペックデータ
排水量:(基)1,400t ボイラー:"D" Express罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油340t
全長:(全)93.27m
全幅:11.28m 主機:General Electric社製タービン発電機×2基
     (タービン発電による電気推進)、2軸推進
吃水:2.9m
出力:12,000hp
武装:
50口径3inch単装砲3基、75口径1.1inch4連装機関砲1基(一部の艦は
40mm連装機関砲1基)、20mm単装機関砲6〜10基、21inch3連装魚雷
発射管1基、ヘッジホッグ投射機1基、爆雷搭載数不明(投射機8、投下軌
条2)
最大速力:23.5kt
航続距離:12ktで4,940浬
(15ktで5,500浬説有り)
乗員定数:220名

同型艦名(109隻+英国貸与45隻)
バックレイ[Buckley]ベンティンク[Bentinck]チャールズ・ローレンス
[Charles Lawrence]
ダニエル・T・グリフィン
[Daniel T.Griffin]
バイアード[Bayard]ドンネル[Donnell]
フォッグ[Fogg]コルダー[Calder]フォス[Foss]
ガントナー[Gantner]ダックワース[Duckworth]ジョージ・W・イングラム
[George W.Ingram]
アイラ・ジェフリー
[Ira Jeffery]
ダフ[Duff]リー・フォックス[Lee Fox]
エームズベリー[Amesbury]エッシントン[Essington]ベイツ[Bates]
ブレスマン[Blessman]ジョセフ・E・キャンベル
[Joseph E.Campbell]
アフレック[Affleck]
エールマー[Aylmer]バルフォー[Balfour]ベントレー[Bentley]
ビッカートン[Bickerton]ブライ[Bligh]ブレイスウェイト
[Braithwaite]
ブレン[Bullen]バイロン[Byron]コン[Conn]
コットン[Cotton]クランストウン[Cranstoun]キュービット[Cubitt]
カーゾン[Curzon]デーキンス[Dakins]ディーン[Deane]
エキンズ[Ekins]フィッツロイ[Fitzroy]レッドミル[Redmill]
リタリック[Retalick]ハルステッド[Halstead]リウー[Riou]
ラザフォード[Rutherford]コスビー[Cosby]ローリー[Rowley]
ルパート[Rupert]ストックハム[Stockham]シーモア[Seymour]
ルーベン・ジェイムス(2代)
[Reuben James(2)]
シムス(2代)[Sims(2)]ホッピング[Hopping]
リーブス[Reeves]フェクテラー(初代)
[Fechteler(1)]
チェイス(2代)[Chase(2)]
ラニング[Laning]ロイ[Loy]バーバー[Barber]
ラブレース[Lovelace]マニング[Manning]ノイエンドルフ[Neaendorf]
ジェームス・E・クレイグ
[James E.Craig]
アイヘンベルガー
[Eichenberger]
トーマソン[Thomason]
ジョーダン[Jordan]ニューマン[Newman]リドル[Liddle]
ケパート[Kephart]コーファー[Cofer]ロイド[Lloyd]
オッター[Otter]ハバード[Habbard]ヘイター[Hayter]
ウィリアム・T・パウエル
[William T.Powell]
スコット[Scott]バーク[Burke]
エンライト[Enright]クールボー[Coolbaugh]ダービー[Darby]
J・ダグラス・ブラックウッド
[J.Douglas Blackwood]
フランシス・M・ロビンソン
[Francis M.Robinson]
ソーラー[Soler]
ファウラー[Fowler]スパンゲンバーグ
[Spangenberg]
スプラージ[Spragge]
ステイナー[Stayner]ソーンボロー
[Thornborough]
トロロープ[Trollope]
タイラー[Tyler]トリントン[Torrington]ナーボロー[Narborough]
ワルデグレイブ[Waldegrave]ウィタカー[Whitaker]ホームズ[Holmes]
ハーグッド[Hargood]ホッサム[Hotham]アーレンス[Ahrens]
バー[Barr]アレクサンダー・J・ルーク
[Alexander J.Luke]
ロバート・・ペイン
[Robert I.Paine]
フォーマン[Foreman]ホワイトハースト
[Whitehurst]
イングランド[England]
ウィター[Witter]バウアーズ[Bowers]ウィルマース[Willmarth]
ジャンドリュー[Gendreau]フィーバーリング[Fieberling]ウィリアム・C・コール
William C.Cole]
ポール・G・ベーカー
[Paul G.Baker]
デイモン・M・カミングス
[Damon M.Cummings]
バンメン[Vammen]
ジェンクス[Jenks]ドゥリク[Durik]ワイズマン[Wiseman]
ヨークス[Yokes]パブリーク[Pavlic]オーダム[Odum]
ジャック・C・ロビンソン
[Jack C.Robinson]
バセット[Bassett]ジョン・P・グレイ
[John P.Gray]
ウェーバー[Weber]シュミット[Schmitt]フラメント[Frament]
ハーモン[Harmon]グリーンウッド[Greenwood]ローザ[Loeser]
ジレット[Gillette]アンダーヒル[Underhill]ヘンリー・R・ケニヨン
[Henry R.Kenyon]
ブル[Bull]バンチ[Bunch]リッチ(初代)[Rich(1)]
スパングラー[Spangler]ジョージ[George]レイビー[Raby]
マーシュ[Marsh]カリアー[Currier]オスムス[Osmus]
アール・V・ジョンソン
[Earl V.Johnson]
ホルトン[Holton]クローニン[Cronin]
フライバーガー[Frybarger]テータム[Tatum]ボーラム[Borum]
マロイ[Maloy]ヘインズ[Haines]ルーネルス[Runels]
ホリス[Hollis]グナソン[Gunason]メイジャー[Major]
ウィーデン[Weeden]ヴァリアン[Varian]スクロッギンス[Scroggins]
ジャック・W・ウィルケ
[Jack W.Wilke]
  

バックレイ型護衛駆逐艦について
 英国の要請により(参戦後は自国の為にも)護衛艦の建造を始めたアメリカであったが、当初計画して いたギヤードタービン推進は減速ギアの製造が間に合わないと判断されたため、速度を犠牲にして電気推 進とすることになった。発電のための機関をディーゼルとしたタイプ (別項「エヴァーツ」型参照)に続い て、ボイラーを搭載し蒸気タービンによって発電するタイプの艦が建造された。これが「バックレイ」型 (または搭載機関からTE(Turbo-Electric drive)型)と呼ばれる当クラスである。
 主機を蒸気タービンとしたため船体は拡大し排水量も増加したが、ディーゼルよりも高出力を発揮でき るようになったためギヤードタービン推進で計画されていた最高速度24ノットに迫るだけの能力を発揮 できるようになっている。
 全部で154隻の姉妹艦が建造されているが、うち45隻は英国へ貸与され、また米軍に就役した艦の うち40隻近くは高速輸送艦に類別変更されて前線への兵員や物資の輸送任務に従事している(高速輸送 艦に改修された艦も一部の兵装が残されていたため、これらも輸送任務だけでなく他の護衛駆逐艦同様に 哨戒やピケット任務にも従事している)。
 註:下記年表の戦歴において『北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事』としている艦が沖縄沖など太平 洋方面で損傷もしくは戦果を挙げている場合があるが、これは大戦末期になって欧州戦線から太平洋戦線 へ転戦したためであり、『北大西洋〜』との記述が間違っているわけではないので注意して欲しい。

注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
表内の略称について
建造所略号:
 BHS = ベスレヘム・ヒンガム造船、 NNY = ノーフォーク海軍工廠、 CNY = チャールストン海軍工廠、 PHNY = フィラデルフィア海軍工廠、
 BSF=ベスレヘム鉄工サン・フランシスコ造船所、 DVC = ドラーヴォ社、 CDS= コンソリデーテッド鉄工、 BSQ= ベスレヘム造船クインシー造船所、
 DFS = デフォー造船
貸与・供与先海軍略号(略号の後の「 」内は貸与(譲渡)後の艦名):
 RN=英国へ貸与、 CL=チリへ譲渡、 CO=コロンビアへ譲渡、 EC=エクアドルへ譲渡、 KR=大韓民国へ譲渡、 MX=メキシコへ譲渡、
 PH=フィリピンへ譲渡、 TW=台湾(中華民国)へ譲渡、 USN=米海軍へ返還
類別変更:
 DER = レーダー哨戒護衛艦へ類別変更、 APD = 高速輸送艦へ類別変更、 IX = 非分類雑役船へ類別変更、 NRT = 予備役練習船へ類別変更、
 LPR = 小型揚陸輸送艦へ類別変更、 DEC = 指揮護衛艦へ類別変更、 DE = 護衛駆逐艦へ(再度)類別変更
※艦番号に括弧書きで並記されている記号番号は英海軍での艦番号です。
バックレイ型護衛駆逐艦の歴史
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
51バックレイ[Buckley]BHS'42.06.29'43.01.09'43.04.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.06ベルデ岬沖にて独潜「U-66」
攻撃中に独潜と衝突損傷、「U-66」は沈
没、'45.04.19カナダ沖にて独潜「U-548」
を撃沈(共同)、'46.07.03退役・保管船、
'49.04.26DER-51、'54.09.29DE-51、
'68.06.01除籍、'69年スクラップ
52
(K314)
ベンティンク[Bentinck]BHS'42.06.2943.02.03'43.05.19米軍(計画時)艦名は「ブル」
'43.05.19RN「ベンティンク」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.26アイリッシュ海にて独潜「U-10
51」
を撃沈(共同)、'45.04.08北大西洋
にて独潜「U-774」を撃沈(共同)、
'45.04.21アイスランド沖にて独潜「U-63
6」
を撃沈(共同)、'46.01.05USN、
'46.02.07除籍、同年スクラップ
53チャールズ・ローレンス
[Charles Lawrence]
BHS'42.08.01'43.02.16'43.05.31北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.10.23APD-37、'46.06.21除籍・保管
船、'64.09.01除籍、'66年スクラップ
54ダニエル・T・グリフィン
[Daniel T.Griffin]
BHS'42.09.07'43.02.25'43.07.09北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.10.23APD-38、'46.05.30除籍・保管
船、'66.12.01除籍、'66.11.15CL「ヴィルヒ
リオ・ウリベ」、'95年CL除籍、スクラップ
55
(K315)
バイアード[Bayard]BHS'42.10.15'43.03.06'43.06.18米軍(計画時)艦名は「ドナルドソン」
'43.06.18RN「バイアード」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'43.10.17ファーウェル岬沖にて独潜「U-
841」
を撃沈、'45.12.12USN、'46.02.07除
籍、同年スクラップ
56ドンネル[Donnell]BHS'42.11.27'43.03.13'43.06.26北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.03北大西洋にて独潜「U-473」
雷撃を受け損傷、損傷度大だったので
'44.07.10IX-182となり以降は宿泊船とし
て使用、'45.11.16除籍、翌年スクラップ
57フォッグ[Fogg]BHS'42.12.04'43.03.20'43.07.07北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.12.20フィニステル岬沖にて独潜「U-
870」
の雷撃を受け損傷、'47.10.27退役
・保管船、'49.03.18DER-57、'54.10.28
DE-57、'65.04.01除籍、翌年スクラップ
58
(K349)
コルダー[Calder]BHS'42.12.11'43.03.27'43.07.15米軍(計画時)艦名は「フォーモー」
'43.07.15RN「コルダー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.26アイリッシュ海にて独潜「U-10
51」を撃沈(共同)、'45.04.08北大西洋
にて独潜「U-774」を撃沈(共同)、
'45.10.19USN、'45.12.05除籍、'48年スク
ラップ
59フォス[Foss]BHS'42.12.31'43.04.10'43.07.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46年〜ポートランドにて発電船として使
用、'50.09ロケット打ち上げ実験に情報
収集船として参加、'50.11朝鮮戦争に
参加、'57.10.30退役・保管船、
'65.11.01除籍、'66年スクラップ(実艦標
的として使用され沈没説もある)
60ガントナー[Gantner]BHS'42.12.31'43.04.17'43.07.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.23APD-42、'49.08.02退役・保管船
'66.01.15除籍、'66.02.22TW「文山(ウェン・
シャン)」、'91年TW除籍、翌年スクラップ
61
(K351)
ダックワース[Duckworth]BHS'43.01.16'43.05.01'43.08.04米軍(計画時)艦名は「トーマス・J・ゲー
リー」、'43.08.04RN「ダックワース」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.06.29イギリス海峡にて独潜「U-988」
を撃沈(共同)、'44.08.14ビスケー湾に
て独潜「U-618」を撃沈(共同)、'45.02.27
イギリス海峡にて独潜「U-1208」を撃沈
(共同)、'45.03.26イギリス海峡にて独潜
「U-399」を撃沈、'45.03.29イギリス海峡
にて独潜「U-1169」を撃沈、'45.12.17USN
'46.01.21除籍、同年スクラップ
62ジョージ・W・イングラム
[George W.Ingram]
BHS'43.02.06'43.05.08'43.08.11北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.23APD-43、'47.01.15退役・保管船
'67.01.01除籍、'67.05.16TW「岡山(カン・
シャン)」、'78年TW除籍、翌年スクラップ
63アイラ・ジェフリー
[Ira Jeffery]
BHS'43.02.13'43.05.15'43.08.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.23APD-44、'46.06.18退役・保管船
'60.06.01除籍、'62年実艦標的に使用さ
れ沈没
64
(K352)
ダフ[Duff]BHS'43.02.22'43.05.22'43.08.23米軍(計画時)艦名は「ラモンス」
'43.08.23RN「ダフ」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.11.30オランダ沿岸にて触雷損傷、
全損判定となり繋留放置、'45.09.17除籍
'47年スクラップ
65リー・フォックス[Lee Fox]BHS'43.03.01'43.05.2943.08.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'43.12.11艦内火災のため損傷を負う、
'45.02.23APD-45、'46.05.13退役・保管船
'64.09.01除籍、'66年スクラップ
66エームズベリー[Amesbury]BHS'43.03.08'43.06.05'43.08.31北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.23APD-46、'46.07.03退役・保管船
'60.06.01除籍、'62年スクラップ
67
(K353)
エッシントン[Essington]BHS'43.03.15'43.06.19'43.09.07米軍(計画時)艦名は未命名
'43.09.07RN「エッシントン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.06.29イギリス海峡にて独潜「U-988」
を撃沈(共同)、'44.08.14ビスケー湾に
て独潜「U-618」を撃沈(共同)、'45.10.19
USN、'45.12.05除籍、'47年スクラップ
68ベイツ[Bates]BHS'43.03.29'43.06.06'43.09.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.31APD-47、'45.05.25沖縄沖にて
日特攻機の攻撃を受け沈没
69ブレスマン[Blessman]BHS'43.03.22'43.06.19'43.09.19北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.31APD-48、'45.02.18硫黄島近海
にて日軍機の攻撃を受け損傷、
'47.01.15退役・保管船、'67.06.01除籍
'67.07.03TW「鍾山(チュン・シャン)」
'95.05TW除籍、スクラップ
70ジョセフ・E・キャンベル
[Joseph E.Campbell]
BHS'43.04.05'43.06.30'43.09.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.04地中海にて独潜「U-371」を撃
沈(共同)、'44.11.24APD-49、'46.11.15
退役・保管船、'66.12.01除籍、'66.11.15
CL「リケルメ」、部品取りに使用され解体
71
(K462)
アフレック[Affleck]BHS'43.04.05'43.06.30'43.09.17米軍(計画時)艦名は「オズワルド」
'43.09.29RN「アフレック」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.02.26北大西洋にて独潜「U-91」を撃
沈(共同)、'44.03.01アゾレス諸島沖にて
独潜「U-358」を撃沈(共同)、'44.03.16ジ
ブラルタル海峡にて独潜「U-392」を撃
沈(共同)、'44.12.26シェルブール沖にて
独潜「U-486」の雷撃を受け沈没
72
(K463)
エールマー[Aylmer]BHS'43.04.12'43.07.10'43.09.30米軍(計画時)艦名は「ハーモン」
'43.09.30RN「エールマー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.06北大西洋にて独潜「U-765」
撃沈(共同)、'45.01.26アイリッシュ海に
て独潜「U-1051」を撃沈(共同)、
'45.11.05USN、'45.12.19除籍、'47年スク
ラップ
73
(K464)
バルフォー[Balfour]BHS'43.04.19'43.07.10'43.10.07米軍(計画時)艦名は「マッカン」
'43.10.07RN「バルフォー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.18イギリス海峡にて独潜「U-672」
を撃沈、'45.10.25USN、'45.12.05除籍、
'46年スクラップ
74
(K465)
ベントレー[Bentley]BHS'43.04.26'43.07.17'43.10.13米軍(計画時)艦名は「イバート」
'43.10.13RN「ベントレー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.11.05USN、'45.12.19除籍、'47年スク
ラップ
75
(K466)
ビッカートン[Bickerton]BHS'43.05.03'43.07.26'43.10.17米軍(計画時)艦名は「アイゼレ」
'43.10.13RN「ビッカートン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.06北大西洋にて独潜「U-765」を
撃沈(共同)、'44.06.25イギリス海峡にて
独潜「U-269」を撃沈、'44.08.22バレンツ
海にて独潜「U-354」の雷撃を受け沈没
76
(K467)
ブライ[Bligh]BHS'43.05.10'43.07.31'43.10.22米軍(計画時)艦名は「リドル」
'43.10.22RN「ブライ」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.06北大西洋にて独潜「U-765」を
撃沈(共同)、'44.11.07リバプールにて
対空機関砲の暴発により兵員輸送船
「ケープタウン・キャッスル」[Capetown
Castle]へ損害を与える、'45.01.27セン
トジョージ海峡にて独潜「U-1172」を撃
沈(共同)、'45.11.12USN、'46.04.17除
籍、同年スクラップ
77
(K468)
ブレイスウェイト
[Braithwaite]
BHS'43.05.10'43.07.31'43.11.13米軍(計画時)艦名は「シュトラウブ」
'43.11.13RN「ブレイスウェイト」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.03北海にて独潜「U-1279」を撃沈
(共同)、'45.02.17北海にて独潜「U-98
9」
を撃沈(共同)、'45.11.13USN、
'46.01.21除籍、同年スクラップ(?)
78
(K469)
ブレン[Bullen]BHS'43.05.17'43.08.07'43.10.25米軍(計画時)艦名は未命名
'43.10.25RN「ブレン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.12.06スコットランド沖にて独潜「U-7
75」
の雷撃を受け沈没
79
(K508)
バイロン[Byron]BHS'43.05.24'43.08.14'43.10.30米軍(計画時)艦名は未命名
'43.10.30RN「バイロン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.03.27北大西洋にて独潜「U-722」
撃沈(共同)、'45.04.08ランズエンド岬沖
にて独潜「U-1001」を撃沈(共同)、
'45.11.24USN、'46.01.03除籍、'47年スク
ラップ
80
(K509)
コン[Conn]BHS'43.06.02'43.08.21'43.10.31米軍(計画時)艦名は未命名
'43.10.31RN「コン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.03.27北大西洋にて独潜「U-905」
撃沈(共同)、'45.03.30スコットランド沖
にて独潜「U-965」を撃沈(共同)、
'45.11.26USN、'46.01.03除籍、'48年スク
ラップ
81
(K510)
コットン[Cotton]BHS'43.07.02'43.08.21'43.11.08米軍(計画時)艦名は未命名
'43.11.08RN「コットン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.29バレンツ海にて独潜「U-286」
撃沈(共同)、'45.11.05USN、
'46.01.03除籍、同年スクラップ
82
(K511)
クランストウン[Cranstoun]BHS'43.06.09'43.08.28'43.11.13米軍(計画時)艦名は未命名
'43.11.13RN「クランストウン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.12.03USN、'46.02.07除籍、同年スク
ラップ
83
(K512)
キュービット[Cubitt]BHS'43.06.09'43.09.11'43.11.17米軍(計画時)艦名は未命名
'43.11.17RN「キュービット」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.01.04USN、'46.04.12除籍、'47年スク
ラップ
84
(K513)
カーゾン[Curzon]BHS'43.06.23'43.09.18'43.11.20米軍(計画時)艦名は未命名
'43.11.20RN「カーゾン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.21イギリス海峡にて独潜「U-212」
を撃沈(共同)、'46.03.27USN、'46.05.01
除籍、同年スクラップ
85
(K550)
デーキンス[Dakins]BHS'43.06.23'43.09.18'43.11.23米軍(計画時)艦名は未命名
'43.11.23RN「デーキンス」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.12.25ベルギー沖にて触雷損傷、全
損判定となり繋留放置、'47.02.07除籍、
同年スクラップ
86
(K551)
ディーン[Deane]BHS'43.07.30'43.09.29'43.11.26米軍(計画時)艦名は未命名
'43.11.26RN「ディーン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.04USN、'46.04.12除籍、同年スク
ラップ
87
(K552)
エキンズ[Ekins]BHS'43.07.05'43.10.02'43.11.29米軍(計画時)艦名は未命名
'43.11.29RN「エキンズ」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.21イギリス海峡にて独潜「U-212」
を撃沈(共同)、'45.04.16ベルギー沖に
て触雷損傷、全損判定となり繋留放置、
'45.06.25除籍、'47年スクラップ
88
(K553)
フィッツロイ[Fitzroy]BHS'43.08.24'43.09.01'43.10.16米軍(計画時)艦名は未命名
'43.10.16RN「フィッツロイ」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.03.27北大西洋にて独潜「U-722」を
撃沈(共同)、'45.04.08ランズエンド岬沖
にて独潜「U-1001」を撃沈(共同)、
'46.01.05USN、'46.02.07除籍、同年スク
ラップ
89
(K554)
レッドミル[Redmill]BHS'43.07.14'43.10.02'43.11.30米軍(計画時)艦名は未命名
'43.11.30RN「レッドミル」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.03.27北大西洋にて独潜「U-722」を
撃沈(共同)、'45.04.27アイルランド沖
にて独潜「U-1105」の雷撃を受け損傷、
全損判定となり繋留放置、'47.02.04除
籍、同年スクラップ
90
(K555)
リタリック[Retalick]BHS'43.07.21'43.10.09'43.12.08米軍(計画時)艦名は未命名
'43.12.08RN「リタリック」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.10.25USN、'45.12.19除籍、'46年スク
ラップ
91
(K556)
ハルステッド[Halstead]BHS'43.07.28'43.10.14'43.11.03米軍(計画時)艦名は「レイノルズ」
'43.11.03RN「ハルステッド」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.06.11シェルブール沖にて独水雷艇
「ヤーグアー」「メーヴェ」の雷撃を受け
損傷、全損判定となり'44.11.13除籍、
部品取りに使用後'47年スクラップ
92
(K557)
リウー[Riou]BHS'43.08.04'43.10.23'43.12.14米軍(計画時)艦名は未命名
'43.12.14RN「リウー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.02.25USN、'46.03.28除籍、'46年スク
ラップ
93
(K558)
ラザフォード[Rutherford]BHS'43.08.04'43.10.23'43.12.16米軍(計画時)艦名は未命名
'43.12.16RN「ラザフォード」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.10.25USN、'45.12.19除籍、'46年スク
ラップ
94
(K559)
コスビー[Cosby]BHS'43.08.11'43.10.20'43.12.20米軍(計画時)艦名は「リーブス」
'43.12.20RN「コスビー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.04USN、'46.11.13除籍、同年スク
ラップ
95
(K560)
ローリー[Rowley]BHS'43.08.18'43.10.30'43.12.22米軍(計画時)艦名は未命名
'43.12.22RN「ローリー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.27イギリス海峡にて独潜「U-1208」
を撃沈(共同)、'45.11.12USN、
'46.01.08除籍、同年スクラップ
96
(K561)
ルパート[Rupert]BHS'43.08.25'43.10.31'43.12.24米軍(計画時)艦名は未命名
'43.12.24RN「ルパート」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.03.30スコットランド沖にて独潜「U-96
5」を撃沈(共同)、'46.03.20USN、
'46.04.17除籍、同年スクラップ
97
(K562)
ストックハム[Stockham]BHS'43.08.25'43.10.31'43.12.28米軍(計画時)艦名は未命名
'43.12.28RN「ストックハム」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.02.15USN、'46.03.12除籍、'48年スク
ラップ
98
(K563)
シーモア[Seymour]BHS'43.09.01'43.11.01'43.12.23米軍(計画時)艦名は未命名
'43.12.23RN「シーモア」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.01.05USN、'46.02.25除籍、同年スク
ラップ
153ルーベン・ジェイムス(2代)
[Reuben James(2)]
NNY'42.09.07'43.02.06'43.04.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.19カナダ沖にて独潜「U-548」を
撃沈(共同)、'47.10.11退役・保管船、
'49年DER-153、'54年DE-153、
'68.06.30除籍、'71.03.01実艦標的として
使用され沈没
154シムス(2代)[Sims(2)]NNY'42.09.07'43.02.06'43.04.24北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.09.07APD-50、'46.04.24除籍・保管
船、'60.06.01除籍、'61年スクラップ
155ホッピング[Hopping]NNY'42.12.15'43.03.09'43.05.21北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.09.07APD-51、'45.04.09バックナー湾
(沖縄の中城湾)にて日海岸砲台の砲撃
を受け損傷、'47.05.05退役・保管船、
'64.09.01除籍、'66年スクラップ
156リーブス[Reeves]NNY'43.02.07'43.04.23'43.06.09北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.09.07APD-52、'46.07.30退役・保管船、
'60.06.01除籍、'61.0730エクアドルへ売却、
港内発電施設として使用される
157フェクテラー(初代)
[Fechteler(1)]
NNY'43.02.07'43.04.22'43.07.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.05モロッコ沖にて独潜「U-967」
雷撃を受け沈没
158チェイス(2代)[Chase(2)]NNY'43.03.16'43.04.24'43.07.18北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.11.24APD-54、'45.05.20沖縄沖にて日
特攻機の攻撃を受け損傷、'46.01.15退役、
'46.02.07除籍、同年スクラップ
159ラニング[Laning]NNY'43.04.23'43.07.04'43.08.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.11.24APD-55、'46.06.28退役・保管船、
'51.04.06再就役、朝鮮戦争に参加、
'56.09.13退役・保管船、'69.01.01LPR-55、
'75.03.01除籍、同年スクラップ
160ロイ[Loy]NNY'43.04.23'43.07.04'43.09.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.11.24APD-56、'45.05.27沖縄沖にて日
特攻機の攻撃を受け損傷、'47.02.21退役・
保管船、'64.09.01除籍、'66年スクラップ
161バーバー[Barber]NNY'43.04.27'43.05.20'43.10.10北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.10.23APD-57、'46.03.22除籍・保管
船、'68.11.27除籍、'69.02.17MX「コアウ
イラ」、後に「ホセ・マリア・モーロス・Y・
パボン」と改名、現況不明
198ラブレース[Lovelace]NNY'43.05.22'43.07.04'43.11.07南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.22退役・保管船、'67.07.01除籍、
'68年スクラップ
199マニング[Manning]CNY'43.02.15'43.06.01'43.10.01南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.01.15退役・保管船、'68.07.31除籍、
'69年スクラップ
200ノイエンドルフ[Neaendorf]CNY'43.02.15'43.06.01'43.10.18南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.14退役・保管船、'67.07.01除籍、
'67.11.30実艦標的に使用され沈没(同
年スクラップ説もある)
201ジェームス・E・クレイグ
[James E.Craig]
CNY'43.04.15'43.07.22'43.11.01南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.07.02退役・保管船、'68.06.30除籍、
'69.02実艦標的に使用され沈没
202アイヘンベルガー
[Eichenberger]
CNY'43.04.15'43.07.22'43.11.17南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.16退役・保管船、'72.12.01除籍、
'73年スクラップ
203トーマソン[Thomason]CNY'43.06.05'43.08.23'43.12.10南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.07ルソン島沖にて日潜「ロ-55」
を撃沈、'46.05.22退役・保管船、
'68.06.30除籍、'69年スクラップ
204ジョーダン[Jordan]CNY'43.06.05'43.08.23'43.12.17北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.09.18カリブ海にて商船「ジョン・
シャーマン」と衝突損傷、'45.12.19退役、
'46.01.08除籍、'47年スクラップ
205ニューマン[Newman]CNY'43.06.08'43.08.09'43.11.26北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.05APD-59、'46.02.18退役・保管船、
'64.09.01除籍、'66年スクラップ
206リドル[Liddle]CNY'43.06.08'43.08.09'43.12.06北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.05APD-60、'44.12.07オルモック湾
にて日特攻機の攻撃を受け損傷、
'46.06.18退役・保管船、'50.10.27再就役、
朝鮮戦争に参加、'59.02.02退役・保管船、
'61.11.29再就役、ベルリン危機やキュー
バ危機に際して示威行動に参加、
'67.03.18退役、'67.04.05除籍、同年スク
ラップ
207ケパート[Kephart]CNY'43.05.12'43.09.06'44.01.07北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.05APD-61、'46.06.21退役・保管船、
'67.05.01除籍、'67.07.23KR「キョン・プク」
'85.04.30KR除籍、スクラップ
208コーファー[Cofer]CNY'43.05.12'43.09.06'44.01.19北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.05APD-62、'46.06.28退役・保管船、
'66.04.01除籍、'68年スクラップ
209ロイド[Lloyd]CNY'43.07.26'43.11.23'44.02.11北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.05APD-63、'46.07.01退役・保管船、
'51.01.03再就役、地中海方面で行動、
'58.02.18退役・保管船、'66.06.01除籍、
'68年スクラップ
210オッター[Otter]CNY'43.07.26'43.10.23'44.02.21北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.16北大西洋にて独潜「U-248」を撃
沈(共同)、'45.04.24アゾレス諸島沖にて
独潜「U-546」を撃沈(共同)、'47年退役・
保管船、'69.11.01除籍、'70.07.10実艦標
的に使用され沈没
211ハバード[Habbard]CNY'43.08.11'43.11.11'44.03.06北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.16北大西洋にて独潜「U-248」を撃
沈(共同)、'45.04.24アゾレス諸島沖にて
独潜「U-546」を撃沈(共同)、
'45.06.01APD-53、'46.03.15退役・保管船、
'66.05.01除籍、'68年スクラップ
212ヘイター[Hayter]CNY'43.08.11'43.11.11'44.03.16北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.16北大西洋にて独潜「U-248」を撃
沈(共同)、'45.06.01APD-80、
'46.03.19退役・保管船、'66.12.01除籍、
'67.07.23KR「チュン・ナム(ジョン・ナム説
もあり)」、'86年KR除籍、スクラップ
213ウィリアム・T・パウエル
[William T.Powell]
CNY'43.08.26'43.11.27'44.03.28北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'48.11.05NRT、'49.03.18DER-213、
'49.12.09退役・保管船、'50.11.28再就役・
NRT、'54.12.01DER-213、'58.01.17退役・
保管船、'65.11.01除籍、'66年スクラップ
214スコット[Scott]PNY'43.01.01'43.04.03'43.07.20北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
APD-64転換計画は終戦のため中止
'47.03.03退役・保管船、'65.07.01除籍、
同年スクラップ
215バーク[Burke]PNY'43.01.01'43.04.03'43.07.20北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.24APD-65、'49.06.22退役・保管船、
'68.06.01除籍、'68.08.12CO「アルミラン
テ・ブリオン」、'74年CO除籍、スクラップ
216エンライト[Enright]PNY'43.02.22'43.05.29'43.09.21北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.16北大西洋にて商船と衝突損傷、
'45.01.21APD-66、'46.06.21退役・保管船、
'67.07.14EC「ベインテシンコ・デ・ジュリ
オ」、'76年「モラン・バルベルデ」と改名、
'78.03.31米除籍、'78.08.30エクアドルへ
売却、'89年EC除籍、スクラップ
217クールボー[Coolbaugh]PNY'43.02.22'43.05.29'43.10.15南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後は対潜学校の練習艦として使用
'60.02.21退役・保管船、'72.07.01除籍、
'73年スクラップ
218ダービー[Darby]PNY'43.02.22'43.05.29'43.11.15南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.04.28退役・保管船、'50.10.24再就役、
士官候補生練習艦として使用、'59.02.23
NRT、'61年ベルリン危機に際し再就役、
'62年NRT、'68.09.23除籍、'70年スク
ラップ
219J・ダグラス・ブラックウッド
[J.Douglas Blackwood]
PNY'43.02.22'43.05.29'43.12.15南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.20退役・保管船、'51.02.05再就役、
対潜学校の練習艦として使用、
'58.08.01NRT、'61.10.02再就役、
ベルリン危機に際し示威行動に参加、
'62.08.01退役・保管船、'69.01NRT、
'70.01.30除籍、'70.07.20実艦標的に使用
され沈没
220フランシス・M・ロビンソン
[Francis M.Robinson]
PNY'43.02.22'43.05.01'44.01.15中部大西洋などで哨戒任務に従事
'44.05.13カーボベルデ諸島近海にて日潜
「ロ-501(U-1224)」を撃沈、戦後は対潜
学校の練習艦として使用、'60.06.20退役・
保管船、'72.07.01除籍、'73年スクラップ
221ソーラー[Soler]PNY'43.02.22'43.05.29'44.02.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.30ニュージャージー州アール埠頭
にて弾薬搬出中に爆発事故をおこし大
破、'46.07.05除籍、同年海中投棄
222ファウラー[Fowler]PNY'43.04.05'43.07.03'44.03.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.02.28ジブラルタル西方にて独潜
「U-869」を撃沈(共同・不確定)、
'46.06.28退役・保管船、'65.07.01除籍、
'66年スクラップ
223スパンゲンバーグ
[Spangenberg]
PNY'43.04.05'43.07.03'44.03.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.10.18退役・保管船、'49.03DER-223、
'54.12.01DE-223、'65.11.01除籍、'66年ス
クラップ
563
(K572)
スプラージ[Spragge]BHS'43.09.15'43.10.16'44.01.14米軍(計画時)艦名は未命名
'44.01.14RN「スプラージ」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.02.28USN、'47.11.18除籍、翌年スク
ラップ
564
(K573)
ステイナー[Stayner]BHS'43.09.22'43.11.06'44.01.30
('43.12.30?)
米軍(計画時)艦名は未命名
'44.01.30RN「ステイナー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.08.05イギリス海峡にて独潜「U-671」
を撃沈(共同)、'45('46?).11.24USN、
'46年(?)除籍、'47年スクラップ
565
(K574)
ソーンボロー
[Thornborough]
BHS'43.09.22'43.11.13'43.12.31米軍(計画時)艦名は未命名
'43.12.31RN「ソーンボロー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.01.29USN、'47年除籍、同年スク
ラップ
566
(K575)
トロロープ[Trollope]BHS'43.09.29'43.11.20'44.01.10米軍(計画時)艦名は未命名
'43.01.10RN「トロロープ」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.06ノルマンディ沖にて独魚雷艇の
雷撃を受け損傷、全損判定となり繋留
放置、'51年スクラップ
567
(K576)
タイラー[Tyler]BHS'43.10.06'43.11.20'44.01.14米軍(計画時)艦名は未命名
'43.01.14RN「タイラー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.27セントジョージ海峡にて独潜
「U-1172」を撃沈(共同)、'45.11.12USN、
'46年除籍、スクラップ
568
(K577)
トリントン[Torrington]BHS'43.09.22'43.11.27'44.01.18米軍(計画時)艦名は未命名
'43.01.18RN「トリントン」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.11USN、'46年除籍、スクラップ
569
(K578)
ナーボロー[Narborough]BHS'43.10.06'43.11.27'44.01.21米軍(計画時)艦名は未命名
'43.01.21RN「ナーボロー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.02.04USN、'46年除籍、スクラップ
570
(K579)
ワルデグレイブ[Waldegrave]BHS'43.10.16'43.12.04'44.01.28米軍(計画時)艦名は未命名
'43.01.28RN「ワルデグレイブ」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.12.03USN、'46年(?)除籍、'48年スク
ラップ
571
(K580)
ウィタカー[Whitaker]BHS'43.10.20'43.12.12'44.01.28米軍(計画時)艦名は未命名
'43.01.28RN「ウィタカー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.11.01イングランド沿岸にて独潜「U-4
83」
の雷撃を受け損傷、全損判定となり
翌年03月スクラップ
572
(K581)
ホームズ[Holmes]BHS'43.10.27'43.12.19'44.01.31米軍(計画時)艦名は未命名
'43.01.31RN「ホームズ」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.12.03USN、'46年(?)除籍、'47年スク
ラップ
573
(K582)
ハーグッド[Hargood]BHS'43.10.27'43.12.19'44.02.07米軍(計画時)艦名は未命名
'43.02.07RN「ハーグッド」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.04USN、'46年(?)除籍、'47年スク
ラップ
574
(K583)
ホッサム[Hotham]BHS'43.11.05'43.12.22'44.02.08米軍(計画時)艦名は未命名
'43.02.08RN「ホッサム」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後改修され香港にて港湾発電船とし
て使用、'47年英国へ帰還、'56.03.13USN、
同年スクラップ
575アーレンス[Ahrens]BHS'43.11.05'43.12.21'44.02.12中部大西洋などで哨戒任務に従事
'44.05.29マデイラ諸島沖にて独潜「U-5
49」
を撃沈(共同)、'46.06.24退役・保管
船、'65.04.01除籍、'67年スクラップ
576バー[Barr]BHS'43.11.05'43.12.28'44.02.16中部大西洋などで哨戒任務に従事
'44.05.29カナリア諸島沖にて独潜「U-54
9」の雷撃を受け損傷、'44.10.23APD-39、
'46.07.12退役・保管船、'60.06.01除籍、
'63.03.23実艦標的に使用され沈没
577アレクサンダー・J・ルーク
[Alexander J.Luke]
BHS'43.11.05'43.12.28'44.02.19北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.12.07DER-577、'47.10.18退役・保管
船、'54.08DE-577、'70.05.01除籍、
'70.10.22実艦標的に使用され沈没
578ロバート・・ペイン
[Robert I.Paine]
BHS'43.11.05'43.12.30'44.02.26北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'49.03.18DER-578、'47.11.21退役・保管
船、'54.12.01DE-578、'68.06.01除籍、
'69年スクラップ
633フォーマン[Foreman]BSF'43.03.09'43.08.01'43.10.22南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.03沖縄沖にて日特攻機の攻撃を
受け損傷、'46.06.28退役・保管船、
'65.04.01除籍、翌年スクラップ
634ホワイトハースト
[Whitehurst]
BSF'43.03.21'43.09.05'43.11.19南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.10.28スリガオ海峡にて日潜「イ-45」
撃沈、'45.04.12沖縄沖にて日特攻機の
攻撃を受け損傷、'46.11.27退役・保管船、
'50.09.01再就役、朝鮮戦争に参加、
'57.06映画撮影に協力(20th cent.Fox
"The Enemy Below")
、'57.09NRT、
'58.12.06退役・保管船、'61.10.02再就役、
ベルリン危機に際し艦隊行動に参加、
'62.08.01退役・保管船、'69.07.12除籍、
'71.04.28実艦標的に使用され沈没
635イングランド[England]BSF'43.04.04'43.09.26'43.12.10南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.19ブイン島沖にて日潜「イ-16」
撃沈、'44.05.22アドミラリティ諸島近海に
て日潜「ロ-106」を撃沈、以降同近海に
て'44.05.23「ロ-104」、'44.05.24「ロ-116」、
'44.05.26「ロ-108」、'44.05.31「ロ-105」を
撃沈する戦果を挙げている。'45.05.09
沖縄沖にて日特攻機の攻撃を受け損
傷、APD-41転換計画は終戦のため中
止、'45.10.15退役、'45.11.01除籍、翌年
スクラップ
636ウィター[Witter]BSF'43.04.28'43.10.17'43.12.19南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.06沖縄沖にて日特攻機の攻撃を
受け損傷、APD-58転換計画は終戦の
ため中止、'45.10.29退役、'45.11.16除籍、
翌年スクラップ
637バウアーズ[Bowers]BSF'43.03.28'43.10.31'44.01.27南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.17沖縄沖にて日特攻機の攻撃を
受け損傷、'45.06.25APD-40、'47.02.10
退役・保管船、'51.02.06再就役、大西洋
および地中海にて行動、'55.03NRT、
'58.12.18退役、'61.05.01除籍、'61.04.21
PH「ラジャー・ソリマン」、'62.06バターン
船渠にて台風のため沈没、'64.12PH除
籍、浮揚後'66年スクラップ
638ウィルマース[Willmarth]BSF'43.06.25'43.11.21'44.03.13南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.26退役・保管船、'66.12.01除籍、
'68年スクラップ
639ジャンドリュー[Gendreau]BSF'43.08.01'43.12.12'44.03.17南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.06.10沖縄近海にて日海岸砲台の砲
撃を受け損傷、'48.03.13退役・保管船、
'72.12.01除籍、翌年スクラップ
640フィーバーリング[Fieberling]BSF'44.03.01'44.04.02'44.04.11南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'48.03.13退役・保管船、'72.03.01除籍、
同年スクラップ
641ウィリアム・C・コール
[William C.Cole]
BSF'43.09.05'43.11.29'44.05.12南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'48.04.28退役・保管船、'72.03.01除籍、
同年スクラップ
642ポール・G・ベーカー
[Paul G.Baker]
BSF'43.09.26'44.03.12'44.05.25南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.02.03退役・保管船、'69.12.01除籍、
'70年スクラップ
643デイモン・M・カミングス
[Damon M.Cummings]
BSF'43.10.17'44.04.18'44.06.29南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.02.03退役・保管船、'72.03.01除籍、
翌年スクラップ
644バンメン[Vammen]BSF'43.08.01'44.05.21'44.07.27南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.02.03退役・保管船、'51年対潜強化改
修、'52.02.12再就役、朝鮮戦争に参加、
'60.05.21NRT、'60.06.18退役・保管船、
'61.10.02再就役、ベルリン危機に際し
艦隊行動に参加、'62年〜シャム湾な
どで行動、'62.08.01NRT、'69.07.12除籍、
'71.02.18実艦標的に使用され沈没
665ジェンクス[Jenks]DVC'43.05.12'43.09.11'44.01.19中部大西洋などで哨戒任務に従事
'44.06.04アフリカ西方沖にて独潜「U-5
05」
を追撃、浮上降伏させる(共同)、
APD-67転換計画は終戦のため中止、
'46.06.26退役・保管船、'66.02.01除籍、
'68年スクラップ
666ドゥリク[Durik]DVC'43.06.22'43.10.09'44.03.24北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
APD-68転換計画は終戦のため中止、
'46.06.15退役・保管船、'66.06.01除籍、
'67年スクラップ
667ワイズマン[Wiseman]DVC'43.06.26'43.11.06'44.04.04南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.01.31退役・保管船、'50年秋再就役、
朝鮮戦争に参加、'59.05.16NRT、
'61.10.02再就役、西部太平洋にて行動、
'62.08.01退役・保管船、'73.04.15除籍、
'74年スクラップ
668ヨークス[Yokes]CDS'43.08.22'43.11.27'44.12.18'44.06.27APD-69、APD改修後に竣工
南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.08.19退役・保管船、'64.04.01除籍、
'65年スクラップ
669パブリーク[Pavlic]CDS'43.09.21'43.12.10'44.12.29'44.06.27APD-70、APD改修後に竣工
南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.11.15退役・保管船、'67.04.01除籍、
'68年スクラップ
670オーダム[Odum]CDS'43.10.15'43.12.19'45.01.12'44.06.27APD-71、APD改修後に竣工
南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.11.15退役・保管船、'66.11.01除籍、
'66.11.15CL「セラーノ」、'84年CL除籍、
スクラップ
671ジャック・C・ロビンソン
[Jack C.Robinson]
CDS'43.11.10'44.01.08'45.02.02'44.06.27APD-72、APD改修後に竣工
南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.12.13退役・保管船、'66.12.01除籍、
'66.11.15CL「オレラ」、'84年CL除籍、
スクラップ
672バセット[Bassett]CDS'43.11.28'44.01.15'45.02.23'44.06.27APD-73、APD改修後に竣工
南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.29退役・保管船、'50.12.07再就役、
士官候補生練習艦として行動、
'50年代末退役・保管船、'67.05.01除籍、
'68.09.06CO「アルミランテ・トーノ」、
CO除籍年不明、スクラップ
673ジョン・P・グレイ
[John P.Gray]
CDS'43.12.18'44.03.18'45.03.15'44.06.27APD-74、APD改修後に竣工
南太平洋などで訓練任務に従事
'46.04.29退役・保管船、'67.03.01除籍、
'68年スクラップ
675ウェーバー[Weber]BSQ'43.02.22'43.05.01'43.06.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.12.15APD-75、'47.01退役・保管船、
'60.06.01除籍、'62.07.15実艦標的に使用
され沈没
676シュミット[Schmitt]BSQ'43.02.22'43.05.19'43.07.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.02APD-76、'49.06.28退役・保管船、
'67.05.01除籍、'69.02.18TW「龍山(ロン・
シャン)」、'76年TW除籍、スクラップ
677フラメント[Frament]BSQ'43.05.01'43.06.28'43.08.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.11.15バミューダ諸島近海にて伊潜
「セッテンブリーニ」を体当りで撃沈、
'44.12.15APD-77、'46.05.30退役・保管船、
'60.01.01除籍、'61.07エクアドルに売却
され港湾発電船として使用
678ハーモン[Harmon]BSQ'43.05.31'43.07.25'43.08.31南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.03.25退役・保管船、'65.08.01除籍、
'67年スクラップ
679グリーンウッド[Greenwood]BSQ'43.06.29'43.08.21'43.09.25南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後は対潜学校の練習艦として使用、
'57.12NRT、'58.09.02退役・保管船、
'61.10.02再就役、訓練任務に従事、
'62.08.01NRT、'67.02.20除籍、'67年スク
ラップ
680ローザ[Loeser]BSQ'43.07.27'43.09.11'43.10.10南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'49.03.29退役・保管船、'51.03.09再就役、
大西洋艦隊に所属し行動、'58.06NRT、
'58.12.01退役・保管船、'61.10.02再就役、
カリブ海にて行動、'62.08.01NRT、
'68.08.23除籍、'69年実艦標的に使用さ
れ沈没
681ジレット[Gillette]BSQ'43.08.24'43.09.25'43.10.27北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.02.02退役・保管船、'72.12.01除籍、
'73年スクラップ
682アンダーヒル[Underhill]BSQ'43.09.16'43.10.15'43.11.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.24ビゼルト湾内で浮遊物と衝突
損傷、'45.07.21ルソン島沖にて日人間
魚雷「回天」の攻撃を受け沈没
683ヘンリー・R・ケニヨン
[Henry R.Kenyon]
BSQ'43.09.29'43.10.30'43.11.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.02.03退役・保管船、'69.12.01除籍、
'70年スクラップ
693ブル[Bull]DFS'42.12.14'43.03.25'43.08.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.31APD-78、'47.06.05退役・保管船、
'66.06.16除籍、'66.07.12TW「盧山(ルー・
シェン)」、'95.05TW除籍、スクラップ
694バンチ[Bunch]DFS'43.02.23'43.05.29'43.08.21北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.31APD-79、'46.05.31退役・保管船、
'64.04.01除籍、'65年スクラップ
695リッチ(初代)[Rich(1)]DFS'43.03.27'43.06.22'43.10.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.06.08ノルマンディ沖にて触雷沈没
696スパングラー[Spangler]DFS'43.05.28'43.07.15'43.10.31南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後はメキシコ湾、東南アジア等で行動
'58.10.08退役・保管船、'72.03.01除籍、
同年スクラップ
697ジョージ[George]DFS'43.05.22'43.07.15'43.10.31南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後は東アジア方面で行動、
'57.09.18NRT、'58.10.08退役・保管船、
'69.11.01除籍、'70年スクラップ
698レイビー[Raby]DFS'43.06.07'43.09.03'43.12.07南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後は西部太平洋にて行動、
'53.12.22退役・保管船、'68.06.01除籍、
'69年スクラップ
699マーシュ[Marsh]DFS'43.06.23'43.09.25'44.01.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後は東部太平洋などで行動、朝鮮戦
争に参加、'58.08.15NRT、'61.12.15再就
役、東南アジア方面で行動、'73.04.15除
籍、'74年スクラップ
700カリアー[Currier]DFS'43.07.21'43.10.14'44.02.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後は西部太平洋にて行動、
'60.04.04退役、'66.12.01除籍、'67年スク
ラップ
701オスムス[Osmus]DFS'43.08.17'43.11.04'44.02.23南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.03.15退役・保管船、'72.12.01除籍、
'73年スクラップ
702アール・V・ジョンソン
[Earl V.Johnson]
DFS'43.09.07'43.11.24'44.03.18北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.31退役・保管船、'72.11.01除籍、
'74年スクラップ
703ホルトン[Holton]DFS'43.09.28'43.12.15'44.05.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.31退役・保管船、'72.11.01除籍、
'74年スクラップ
704クローニン[Cronin]DFS'43.10.19'44.01.05'44.05.05北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.31退役・保管船、'50.12.13DEC-704、
'51.02.09再就役、対潜学校の練習艦とし
て行動、'53.12.04退役・保管船、'57.12.27
DE-704、'70.06.01除籍、'71.12.16実艦標
的に使用され沈没
705フライバーガー[Frybarger]DFS'43.11.08'44.01.25'44.05.18南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.06.30退役・保管船、'50.12.13DEC-705、
'50.10.06再就役、対潜学校の練習艦とし
て行動、'54.12.09退役・保管船、'57.12
DE-705、'72.12.01除籍、'73年スクラップ
789テータム[Tatum]CDS'43.04.22'43.08.07'43.11.22北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.12.15APD-81、'45.05.29沖縄沖にて
日特攻機の攻撃を受け損傷、'46.11.15
退役・保管船、'60.06.01除籍、'61年スク
ラップ
790ボーラム[Borum]CDS'43.04.28'43.08.14'43.11.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
APD-82転換計画は終戦のため中止、
'46.06.15退役・保管船、'65.08.01除籍、
'66年スクラップ
791マロイ[Maloy]CDS'43.05.10'43.08.18'43.12.13北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
APD-83転換計画は終戦のため中止、
戦後はカリブ海などで行動、
'65.05.28退役、'65.06.01除籍、'66年スク
ラップ
792ヘインズ[Haines]CDS'43.05.17'43.08.26'43.12.27北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.12.15APD-84、'46.04.29退役・保管船、
'60.06.01除籍、'61年スクラップ
793ルーネルス[Runels]CDS'43.06.07'43.09.04'44.01.03北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.12.15APD-85、'47.02.10退役・保管船、
'60.06.01除籍、'61年スクラップ
794ホリス[Hollis]CDS'43.07.05'43.09.11'44.01.24北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.24APD-86、'47.05.05退役・保管船、
'51.04.06再就役、訓練任務に従事、
'56.10.15退役・保管船、'74.09.15除籍、
'75年スクラップ
795グナソン[Gunason]CDS'43.08.09'43.10.16'44.02.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後は極東方面の警備に従事、
'48.03.13退役・保管船、'73.09.01除籍、
'73.07.28実艦標的に使用され沈没
796メイジャー[Major]CDS'43.08.16'43.10.23'44.02.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後は東南アジア方面で行動、
'48.03.13退役・保管船、'72.12.01除籍、
'73年スクラップ
797ウィーデン[Weeden]CDS'43.08.18'43.10.27'44.02.09北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.09退役、'46.11.20NRT、
'50.05.26再就役、訓練任務に従事、
'58.02.26退役・保管船、'68.06.30除籍、
'69年スクラップ
798ヴァリアン[Varian]CDS'43.08.27'43.11.06'44.02.29北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.16北大西洋にて独潜「U-248」を撃
沈(共同)、'45.04.24アゾレス諸島沖にて
独潜「U-546」を撃沈(共同)、'46.03.15退
役・保管船、'72.12.01除籍、'74年スク
ラップ
799スクロッギンス[Scroggins]CDS'43.09.04'43.11.06'44.03.30本土東海岸にて哨戒・訓練任務に従事
'47.02.28退役・保管船、'65.07.05除籍、
'67年スクラップ
800ジャック・W・ウィルケ
[Jack W.Wilke]
CDS'43.10.18'43.12.18'44.03.07北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
戦後はカリブ海などで行動、
'60.05.24退役・保管船、'72.08.01除籍、
'74年スクラップ


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2005,09,19