エドサル(2代)型(FMR型) 護衛駆逐艦

Edsall(2) Class (FMR) Destroyer Escorts

アメリカ海軍


USS DE149 Chatelain
スペックデータ
排水量:(基)1,200t ボイラー:−−−−−−− 燃料搭載量:重油320t
全長:(全)93.27m
全幅:11.23m 主機:Fairbanks-Morse社製 Model 38d81/8ディーゼル機関×4基
    (ディーゼル発電による電気推進)、2軸推進
吃水:2.59m
出力:6,000hp
武装:
50口径3inch単装砲3基、40mm連装機関砲1基、20mm単装
機関砲8基、21inch3連装魚雷発射管1基、ヘッジホッグ投射
機1基、爆雷搭載数不明(投射機8、投下軌条2)(一部艦は大
戦末期に主砲を5inch単装砲2基としたり、対空兵装を強化している)
最大速力:21.0kt
航続距離:11ktで11,500浬
乗員定数:200名

同型艦名(85隻)
エドサル(2代)
[Edsall(2)]
ジェイコブ・ジョーンズ(2代)
[Jacob Jones(2)]
ハンマン(2代)
[Hammann(2)]
ロバート・E・ピアリー
[Robert E. Peary]
ピルズベリ(2代)
[Pillsbury(2)]
ポープ(2代)[Pope(2)]
フラハティ[Flaherty]フレデリック・C・デイビス
[Fredrick C. Davis]
ハーバート・C・ジョーンズ
[Herbert C. Jones]
ダグラス・L・ハワード
[Douglas L. Howard]
ファークワー(2代)
[Farquhar(2)]
J・R・Y・ブレークリー
[J.R.Y. Blakely]
ヒル[Hill]フェッセンデン[Fessenden]フィスク(初代)[Fiske(1)]
フロスト[Frost]ヒューズ[Huse]インチ[Inch]
ブレア[Blair]ブラフ[Brough]シャトラン[Chatelain]
ノインザー[Neunzer]プール[Poole]ピーターソン[Peterson]
スチュワート(2代)
[Stewart(2)]
スタートバント(2代)
[Sturtevant(2)]
ムーア[Moore]
キース[Keith]トミッチ[Tomich]J・リチャード・ワード
[J. Richard Ward]
オッターステッター
[Otterstetter]
スロート(2代)
[Sloat(2)]
スノゥデン[Snowden]
スタントン[Stanton]スワゼイ(2代)
[Swasey(2)]
マルシャン[Marchand]
ハースト[Hurst]キャンプ[Camp]ハワード・D・クロウ
[Howard D. Crow]
ペティット[Pettit]リケッツ[Ricketts]セルストレム[Sellstrom]
ハバーソン[Haverson]ジョイス[Joyce]カークパトリック
[Kirkpatrick]
レオポルド[Leopold]メンゲス[Menges]モーズリー[Mosley]
ニューウェル[Newell]プライド[Pride]ファルガウト[Falgout]
ロウ[Lowe]トーマス・J・ゲーリー
[Thomas J. Gary]
ブリスター[Brister]
フィンチ[Finch]クレッチマー[Kretchmar]オライリー[O'Reily]
コイナー[Koiner]プライス[Price]ストリックランド
[Strickland]
フォースター[Forster]ダニエル[Daniel]ロイ・O・ヘイル
[Roy O. Hale]
デール・W・ピーターソン
[Dale W. Peterson]
マーティン・H・レイ
[Martin H. Ray]
ラムスデン[Ramsden]
ミルズ[Mills]ローデス[Rhodes]リッチェイ[Richey]
サヴェッジ[Savage]ヴァンス[Vance]ランシング[Lansing]
デュラント[Durant]カルカテラ[Calcaterra]チェンバース[Chambers]
メリル[Merrill]ハバーフィールド
[Haverfield]
スウェニング[Swenning]
ウィリス[Willis]ジャンセン[Janssen]ウィルホイト[Wilhoite]
コクリル[Cickrill]ストックデール[Stockdale]ヒッセム[Hissem]
ホルダー(初代)
[Holder(1)]
  

エドサル(2代)型護衛駆逐艦について
 ディーゼル機関のメーカーが異なるだけで、基本的に 「キャノン」型と同じ船体を持つ 護衛駆逐艦。機関出力も「キャノン」型と同じため性能も似たようなものとなっている。ネームシップ から名前を取って「エドサル」型と呼称されるが、搭載機関からFMR (Fairbanks-Morse Reverse gear drive)型と呼ばれることもある。
 全部で85隻が建造されており、その全てが米海軍へ就役し各地で護衛任務や対潜哨戒任務に従事 している(一部の艦は本土沿岸部の哨戒任務に際して米沿岸警備隊の指揮下で行動したこともある)。 なお一部の艦は主砲を 「ラッデロウ」型と同様の5イン チ単装砲2基に換装したり、魚雷発射管を撤去し対空兵装を増強する等の改修を受けている。
 大半の艦が戦後同盟国への貸与・供与に使われた「キャノン」型と異なり、当クラスの姉妹艦はほ とんどが除籍後に米国内で処分された。

注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
表内の略称について
建造所略号:
 CDS = コンソリデーテッド鉄工、 BSB = ブラウン造船
貸与・供与先海軍略号(略号の後の「 」内は貸与(譲渡)後の艦名):
 MX = メキシコへ譲渡、 PH = フィリピンへ譲渡、 VN = 南ベトナムへ貸与、 TN = チュニジアへ譲渡、 USCG = 米沿岸警備隊へ貸与、
 USN = 米海軍へ返還
類別変更:
 DER = レーダー哨戒護衛艦へ類別変更、 NRT = 予備役練習船へ類別変更
エドサル(2代)型護衛駆逐艦の歴史
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
129エドサル(2代)
[Edsall(2)]
CDS'42.07.02'42.11.01'43.04.10北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.11退役・保管船、'68.06.01除籍、
'69年スクラップ
130ジェイコブ・ジョーンズ(2代)
[Jacob Jones(2)]
CDS'42.06.26'42.11.29'43.04.29北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.07.26退役・保管船、'71.01.02除籍、
'73年スクラップ
131ハンマン(2代)
[Hammann(2)]
CDS'42.07.10'42.12.13'43.05.17北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.10.24退役・保管船、'72.10.01除籍、
'74年スクラップ
132ロバート・E・ピアリー
[Robert E. Peary]
CDS'42.06.30'43.01.03'43.05.31北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.06.13退役・保管船、'66.07.01除籍、
'67年スクラップ
133ピルズベリ(2代)
[Pillsbury(2)]
CDS'42.07.18'43.01.10'43.06.07北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.09マデイラ諸島沖にて独潜「U-5
15」
を撃沈(共同)、'44.06.04アフリカ西
方にて独潜「U-505」を追撃、浮上降伏
させる(共同)、'45.04.24アゾレス諸島
沖にて独潜「U-546」を撃沈(共同)、
'47年退役・保管船、'54.08DER-133、
'55.03.15再就役、本土沿岸の哨戒任務
に従事、'60.06.20退役、'65.07.01除籍、
'66年スクラップ
134ポープ(2代)[Pope(2)]CDS'42.07.14'43.01.12'43.06.25北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.09マデイラ諸島沖にて独潜「U-5
15」を撃沈(共同)、'44.06.04アフリカ西
方にて独潜「U-505」を追撃、浮上降伏
させる(共同)、'46.05.17退役・保管船、
'71.01.02除籍、'73年スクラップ
135フラハティ[Flaherty]CDS'42.11.07'43.01.17'43.06.26北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.09マデイラ諸島沖にて独潜「U-5
15」を撃沈(共同)、'44.06.04アフリカ西
方にて独潜「U-505」を追撃、浮上降伏
させる(共同)、'45.04.24アゾレス諸島
沖にて独潜「U-546」を撃沈(共同)、
'46.06.17退役・保管船、'65.04.01除籍、
'66年スクラップ
136フレデリック・C・デイビス
[Fredrick C. Davis]
CDS'42.11.09'43.01.24'43.07.14北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.24アゾレス諸島沖にて独潜「U-5
46」の雷撃を受け沈没
137ハーバート・C・ジョーンズ
[Herbert C. Jones]
CDS'42.11.30'43.01.19'43.07.21北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.05.02退役・保管船、'72.07.01除籍、
'73年スクラップ
138ダグラス・L・ハワード
[Douglas L. Howard]
CDS'42.12.08'43.01.24'43.07.29北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.17退役・保管船、'72.10.01除籍、
'74年スクラップ
139ファークワー(2代)
[Farquhar(2)]
CDS'42.12.14'43.02.13'43.08.05北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.05.06ニューファンドランド島沖にて
独潜「U-881」を撃沈、'46.06.14退役・保
管船、'72.10.01除籍、'74年スクラップ
140J・R・Y・ブレークリー
[J.R.Y. Blakely]
CDS'42.12.16'43.03.07'43.08.16北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.14退役・保管船、'71.01.02除籍、
'73年スクラップ
141ヒル[Hill]CDS'42.12.21'43.02.28'43.08.16北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.07退役・保管船、'72.10.01除籍、
'74年スクラップ
142フェッセンデン
[Fessenden]
CDS'43.01.04'43.03.09'43.08.25北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.09.30中部大西洋にて独潜「U-1062」
を撃沈、'46.06.24退役・保管船、
'51.10.01DER-142、'52.03.04再就役、
北大西洋などで哨戒任務に従事、
'60.06.30退役・保管船、'66.09.01除籍、
'67.12.20実艦標的に使用され沈没
143フィスク(初代)
[Fiske(1)]
CDS'43.01.04'43.03.14'43.08.25北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.08.02ニューファンドランド島沖にて
独潜「U-804」の雷撃を受け沈没
144フロスト[Frost]CDS'43.01.13'43.03.21'43.08.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.26中部大西洋にて独潜「U-488」
を撃沈(共同)、'44.06.12アゾレス諸島
沖にて独潜「U-490」を撃沈(共同)、
'44.07.03マデイラ諸島沖にて独潜「U-
154」
を撃沈(共同)、'45.04.15北大西洋
にて独潜「U-1235」を撃沈(共同)、
'45.04.16北大西洋にて独潜「U-880」
撃沈(共同)、'46.06.18退役・保管船、
'65.04.01除籍、'66年スクラップ
145ヒューズ[Huse]CDS'43.01.11'43.03.23'43.08.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.07米本土東方にて独潜「U-856」
を撃沈(共同)、'44.04.26中部大西洋に
て独潜「U-488」を撃沈(共同)、
'44.06.12アゾレス諸島沖にて独潜「U-4
90」を撃沈(共同)、'46.03.27退役・保管
船、'51.08.03再就役、訓練およびミサイ
ル試射の観測任務に従事、'65.06(?)退
役・保管船、'73.08.01除籍、'74年スク
ラップ
146インチ[Inch]CDS'43.01.19'43.04.04'43.09.08北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.06.12アゾレス諸島沖にて独潜「U-4
90」を撃沈(共同)、'44.07.03マデイラ諸
島沖にて独潜「U-154」を撃沈(共同)、
'46.05.17退役・保管船、'72.10.01除籍、
'74年スクラップ
147ブレア[Blair]CDS'43.01.19'43.04.06'43.09.13北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.28退役・保管船、'51.10.05再就役
対潜学校練習艦として行動、
'56.11.01DER-147、'56.11.13退役・改修
工事を実施、'57.12.02再就役、哨戒任
務などに従事、'72.12.01除籍、'74年ス
クラップ
148ブラフ[Brough]CDS'43.01.22'43.04.10'43.09.18北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.22退役・保管船、'51.09.07再就役
対潜学校練習艦、士官候補生練習艦、
気象観測艦などの任務に従事、
'65.11.01除籍、'66年スクラップ
149シャトラン[Chatelain]CDS'43.01.25'43.04.21'43.09.22北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.09マデイラ諸島沖にて独潜「U-5
15」を撃沈(共同)、'44.06.04アフリカ西
方にて独潜「U-505」を追撃、浮上降伏
させる(共同)、'45.04.24アゾレス諸島
沖にて独潜「U-546」を撃沈(共同)、
'46.06.14退役・保管船、'73.08.01除籍、
'74年スクラップ
150ノインザー[Neunzer]CDS'43.01.29'43.04.27'43.09.27北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.24アゾレス諸島沖にて独潜「U-5
46」を撃沈(共同)、'47.01退役・保管船、
'72.07.01除籍、'73年スクラップ
151プール[Poole]CDS'43.02.13'43.05.08'43.09.29北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.01退役・保管船、'71.01.02除籍、
'74年スクラップ
152ピーターソン[Peterson]CDS'43.02.28'43.05.15'43.09.29北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.16米本土東方沖にて独潜「U-5
50」
を撃沈(共同)、'46.05.01退役・保管
船、'52.05.02再就役、対潜学校練習艦、
ミサイル試射の観測任務などに従事、
'73.08.01除籍、'74年スクラップ
238スチュワート(2代)
[Stewart(2)]
BSB'42.07.15'42.11.22'43.05.31北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.27退役・保管船、'72.10.01除籍、
'74.06.25テキサス州ガルベストンにて
記念艦として公開
239スタートバント(2代)
[Sturtevant(2)]
BSB'42.07.15'42.12.03'43.06.16北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.24退役・保管船、'51.08.03再就役
対潜学校練習艦、士官候補生練習艦
などの任務に従事、'56.11.01DER-239、
'60.06退役・保管船、'72.12.01除籍、
'73年スクラップ
240ムーア[Moore]BSB'42.07.20'42.12.21'43.07.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.06.30退役・保管船、'73.08.01除籍、
'75.06.13実艦標的に使用され沈没
241キース[Keith]BSB'42.08.04'42.12.21'43.07.19北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.24アゾレス諸島沖にて独潜「U-5
46」を撃沈(共同)、'46.07.20退役・保管
船、'72.11.01除籍、'74年スクラップ
242トミッチ[Tomich]BSB'42.09.15'42.12.28'43.07.27北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.09.20退役・保管船、'72.11.01除籍、
'74年スクラップ
243J・リチャード・ワード
[J. Richard Ward]
BSB'42.09.30'43.01.06'43.07.05北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.13退役・保管船、'71.01.02除籍、
'72年スクラップ
244オッターステッター
[Otterstetter]
BSB'42.11.09'43.01.19'43.08.06北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.09.24退役・保管船、'51.10.01DER-2
44、'52.06.06再就役、本土東海岸の哨
戒任務に従事、'60.06.20退役・保管船、
'74.08.01除籍、'76.02.15実艦標的に使
用され沈没
245スロート(2代)
[Sloat(2)]
BSB'42.11.21'43.01.21'43.08.16北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.08.06退役・保管船、'71.01.02除籍、
'72年スクラップ
246スノゥデン[Snowden]BSB'42.12.07'43.02.19'43.08.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.26中部大西洋にて独潜「U-488」
を撃沈(共同)、'46.03退役・保管船、
'51.06.06再就役、訓練任務に従事、
'60.02NRT、'60.08.退役・保管船、
'61.10.02再就役、訓練任務に従事、
'62.08.01退役・保管船、'68.09.23除籍、
'69.06.27実艦標的に使用され沈没
247スタントン[Stanton]BSB'42.12.07'43.02.21'43.08.07北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.15北大西洋にて独潜「U-1235」
を撃沈(共同)、'45.04.16北大西洋にて
独潜「U-880」を撃沈(共同)、'47.06.02
退役・保管船、'70.12.01除籍、'72.10.16
実艦標的に使用され沈没説と、'72年ス
クラップ説がある
248スワゼイ(2代)
[Swasey(2)]
BSB'42.12.30'43.03.18'43.08.31北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.15退役・保管船、'72.11.01除籍、
'74年スクラップ
249マルシャン[Marchand]BSB'42.12.30'43.03.20'43.09.08北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.04.15退役・保管船、'71.01.02除籍、
'74年スクラップ
250ハースト[Hurst]BSB'43.01.27'43.04.14'43.08.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.01退役・保管船、'72.12.01除籍、
'73.10.01MX「マヌエル・アズエタ」、
後に練習艦となり2000年時点で現役
251キャンプ[Camp]BSB'43.01.27'43.04.16'43.09.16北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.01退役・保管船、'55.10.21DER-2
51、'56.07.31再就役、南シナ海などで
哨戒任務に従事、'71.02.13VN「トラン・
フン・ダオ」、'75.04.29サイゴン陥落の
ため南ベトナム高官を乗せフィリピン
へ脱出、'75.12.30米除籍、'76.04.05PH
「ラジャ・ラカンドゥラ」、'88年PH除籍、
スービック湾に繋留放置
252ハワード・D・クロウ
[Howard D. Crow]
BSB'43.02.06'43.04.26'43.09.27北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.22退役・保管船、'51.07.06再就役
対潜学校の練習艦として行動、'58.09N
RT、'61.08再就役、訓練任務に従事、
'62.08.01退役・保管船、'68.09.23除籍、
'70年スクラップ
253ペティット[Pettit]BSB'43.02.06'43.04.28'43.09.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.06退役・保管船、'73.08.01除籍、
'74.09.30実艦標的に使用され沈没
254リケッツ[Ricketts]BSB'43.03.16'43.05.10'43.10.05北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.17退役・保管船、'72.11.01除籍、
'74年スクラップ
255セルストレム[Sellstrom]BSB'43.03.16'43.05.12'43.10.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.13退役・保管船、'56.10.01再就役
'55.10.21DER-255、哨戒任務に従事、
'60.06退役、'65.11.01除籍、'67年スク
ラップ
316ハバーソン[Haverson]CDS'43.03.09'43.05.22'43.10.12'43.12.15バージニア岬沖にて習熟訓練
中に商船と衝突損傷、修理完了後に戦
線へ。北大西洋などで護衛・哨戒任務
に従事、'47.05.07退役・保管船、
'50.09.13DER-316、'51.02.12再就役、本
土東海岸で哨戒任務に従事、'60.09.30
退役・保管船、'66.12.01除籍、'67.10.10
実艦標的に使用され沈没
317ジョイス[Joyce]CDS'43.03.08'43.05.26'43.09.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.16米本土東方沖にて独潜「U-5
50」を撃沈(共同)、'46.05.01退役・保管
船、'50.09.13DER-317、'51.02.28再就
役、北大西洋にて哨戒任務に従事、
'60.06.17退役・保管船、'72.12.01除籍、
'73年スクラップ
318カークパトリック
[Kirkpatrick]
CDS'43.03.15'43.06.05'43.10.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.01退役・保管船、'51.10.01DER-3
18、'52.02.23再就役、北大西洋にて哨
戒任務に従事、'60.06.24退役・保管船、
'74.08.01除籍、'75年スクラップ
319レオポルド[Leopold]CDS'43.03.24'43.06.12'43.10.18北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.03.09アイスランド沖にて独潜「U-2
55」
の雷撃を受け大破、翌日沈没
320メンゲス[Menges]CDS'43.03.22'43.06.15'43.10.26北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.03アルジェ沖にて独潜「U-371」
の雷撃を受け損傷、修理のため米護
衛駆「ホルダー」の残存船体と合体、
同年11月戦線復帰、'45.03.18米本土
沖にて独潜「U-866」を撃沈(共同)、
'47.01退役・保管船、'71.01.02除籍、
'72年スクラップ
321モーズリー[Mosley]CDS'43.04.06'43.06.26'43.10.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.03.18米本土沖にて独潜「U-866」を
撃沈(共同)、'46.03.15退役・保管船、
'71.01.02除籍、'73年スクラップ
322ニューウェル[Newell]CDS'43.04.05'43.06.29'43.10.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.11.20退役・保管船、'51.07.20USCG
「WDE-422」、'54.06.01USN、'56.11.01
DER-322、'57.08.20再就役、中部太平
洋にて哨戒任務に従事、'68.09.21退役
'68.09.23除籍、'69年映画撮影に使用
20cent.Fox"Tora!Tora!Tora!")、'71年
スクラップ
323プライド[Pride]CDS'43.04.12'43.07.03'43.11.13北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.04地中海にて独潜「U-371」を撃
沈(共同)、'45.03.18米本土沖にて独潜
「U-866」を撃沈(共同)、'46.04.26退役・
保管船、'51.07.20USCG「WDE-423」、
'54.06.01USN、'71.01.02除籍、'74年ス
クラップ
324ファルガウト[Falgout]CDS'43.05.24'43.07.24'43.11.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.04.18退役・保管船、'51.08.24USCG
「WDE-424」、'54.05.21USN、'54.10.28
DER-324、'55.06.30再就役、米本土西
海岸の哨戒任務に従事、'75.06.01除
籍、'77.01.12実艦標的に使用され沈没
325ロウ[Lowe]CDS'43.05.24'43.07.28'43.11.22北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.03.18米本土沖にて独潜「U-866」を
撃沈(共同)、'46.05.01退役・保管船、
'51.07.20USCG「WDE-425」、'54.07.01
USN、'54.10.28DER-325、米本土西海
岸の哨戒任務に従事、'69.09.20退役、
'69.09.23除籍、同年スクラップ
326トーマス・J・ゲーリー
[Thomas J. Gary]
CDS'43.06.15'43.08.21'43.11.27当初艦名は「ゲーリー」
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.01.01艦名を「トーマス・J・ゲーリー」
と改名、'47.03.07退役・保管船、
'56.11.01DER-326、北大西洋にて哨戒
任務に従事、'73.09.22退役、'73.09.30
除籍、'73.10.22TN「プレジダント・ブル
ギバ」、後に「インダクー」と改名、
'92.04.16機関室火災により大破退役、
ビゼルトにて宿泊船として使用
327ブリスター[Brister]CDS'43.06.14'43.08.24'43.11.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.10.04退役・保管船、'55.10.21DER-3
27、'56.07.02再就役、北大西洋にて哨戒
任務に従事、'68.09.23除籍、'71年スク
ラップ('71年南ベトナムに売却され部品
取りに使用されたとの説もある)
328フィンチ[Finch]CDS'43.06.29'43.08.28'43.12.13北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.10.04退役・保管船、'51.08.21USCG
「WDE-428」、'54.04.23USN、'55.10.21
DER-328、'56.09.17再就役、極東にて
哨戒任務に従事、'73.10.01退役、
'74.02.01除籍、'74年スクラップ('74.08
実艦標的に使用され沈没説もある)
329クレッチマー
[Kretchmar]
CDS'43.06.28'43.08.31'43.12.13北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.09.20退役・保管船、'51.06.20USCG
「WDE-429」、'54.08.12USN、'55.10.21
DER-329、'56.09.22再就役、北大西洋
や南シナ海にて哨戒任務に従事、
'73.09.30退役、'73.10.01除籍、'74年スク
ラップ
330オライリー[O'Reily]CDS'43.07.29'43.10.02'43.12.28北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.15退役・保管船、'71.01.15除籍、
'72年スクラップ
331コイナー[Koiner]CDS'43.07.26'43.10.05'43.12.27北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.10.04退役・保管船、'51.06.20USCG
「WDE-431」、'54.05.14USN、'54.10.28
DER-331、'55.08.26再就役、米本土西
海岸にて哨戒任務に従事、'68.09.23除
籍、'69年スクラップ
332プライス[Price]CDS'43.08.24'43.10.30'44.01.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.05.16退役・保管船、'55.10.21DER-3
32、'56.08.01再就役、北大西洋にて哨
戒任務に従事、'60.06.30退役・保管船、
'74.08.01除籍、'75年スクラップ
333ストリックランド
[Strickland]
CDS'43.08.23'43.11.02'44.01.10北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.15退役・保管船、'51.10.01DER-3
33、'52.02.02再就役、米本土東海岸に
て哨戒任務に従事、'58.06.17退役・保管
船、'72.12.01除籍、'74年スクラップ
334フォースター[Forster]CDS'43.08.31'43.11.13'44.01.25北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.15退役・保管船、'51.06.29USCG
「WDE-434」、'54.05.25USN、'55.10.21
DER-334、'56.10.23再就役、中部太平
洋にて哨戒任務に従事、'71.09.25除籍、
'71.09.25VN「トラン・カン・ダゥ」、
'75.04.29サイゴン陥落時ドックにてオー
バーホール中だったため脱出できず北
ベトナム軍に捕獲され、'75.04.30北ベ
トナム(ベトナム共和国)海軍へ編入、
艦名を「ダイ・キ」と改名、'93年以降は
練習船として使用、'99年頃ベトナム海
軍除籍(?)、訓練用ハルクとなる
335ダニエル[Daniel]CDS'43.08.30'43.11.16'44.01.24北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.12退役・保管船、'71.01.15除籍、
'74年スクラップ
336ロイ・O・ヘイル
[Roy O. Hale]
CDS'43.09.13'43.11.20'44.02.03北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.07.11退役・保管船、'55.10.21DER-3
36、'57.01.29再就役、北大西洋にて哨
戒任務に従事、'63.07.15退役・保管船、
'74.08.01除籍、'75年スクラップ
337デール・W・ピーターソン
[Dale W. Peterson]
CDS'43.10.25'43.12.22'44.02.17北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.27退役・保管船、'71.01.02除籍、
'72年スクラップ
338マーティン・H・レイ
[Martin H. Ray]
CDS'43.10.27'43.12.29'44.02.28北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03退役・保管船、'66.05.01除籍、
'67年スクラップ
382ラムスデン[Ramsden]BSB'43.03.26'43.05.24'43.10.19北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.13退役・保管船、'52.04.01USCG
「WDE-482」、'54.06.28USN、'56.11.01
DER-382、'57.12.10再就役、中部太平
洋にて哨戒任務に従事、'60.06.23退役・
保管船、'74.08.01除籍、その後実艦標
的に使用され沈没
383ミルズ[Mills]BSB'43.03.26'43.05.26'43.10.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.14退役・保管船、'56.11.01DER-3
83、'57.10.03再就役、北大西洋にて哨
戒任務に従事、'68.09.03NRT、'70.10.27
退役、'74.08.01除籍、'75年スクラップ
384ローデス[Rhodes]BSB'43.04.19'43.06.29'43.10.25北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.13退役・保管船、'54.10.28DER-3
84、'55.08.01再就役、北大西洋にて哨
戒任務に従事、'63.07.10退役・保管船、
'74.08.01除籍、'75年スクラップ
385リッチェイ[Richey]BSB'43.04.19'43.06.30'43.10.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.01退役・保管船、'68.06.30除籍、
'69.07実艦標的に使用され沈没
386サヴェッジ[Savage]BSB'43.04.30'43.07.15'43.10.29北太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.13退役・保管船、'54.10.28DER-3
86、'55.02.18再就役、中部太平洋にて
哨戒任務に従事、'69.10.17退役・保管
船、'75.06.01除籍、'82.10.25実艦標的に
使用され沈没
387ヴァンス[Vance]BSB'43.04.30'43.07.16'43.11.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.02.27退役・保管船、'52.05.15USCG
「WDE-487」、'54.06.16USN、'55.10.21
DER-387、'56.10.05再就役、中部太平
洋にて哨戒任務に従事、'69.10.10退
役、'75.06.01除籍、'85年実艦標的に
使用され沈没
388ランシング[Lansing]BSB'43.05.15'43.08.02'43.11.10北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.25退役・保管船、'52.06.15USCG
「WDE-488」、'54.03.29USN、'55.10.21
DER-388、'56.12.18再就役、中部太平
洋にて哨戒任務に従事、'65.05.21退
役・保管船、'74.02.01除籍、'74年スク
ラップ
389デュラント[Durant]BSB'43.05.15'43.08.03'43.11.16北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.02.27退役・保管船、'52.05.15USCG
「WDE-489」、'54.06.16USN、'55.10.21
DER-389、'56.12.08再就役、米本土西
海岸で哨戒任務に従事、'74.04.01除
籍、同年スクラップ
390カルカテラ[Calcaterra]BSB'43.05.28'43.08.16'43.11.17北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.01退役・保管船、'54.10.28DER-3
90、'55.09.12再就役、米本土東海岸で
哨戒任務に従事、'73.07.02除籍、'74年
スクラップ
391チェンバース
[Chambers]
BSB'43.05.28'43.08.17'43.11.22北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.22退役・保管船、'52.06.11USCG
「WDE-491」、'54.07.30USN、'54.10.28
DER-391、'55.06.01再就役、北大西洋
にて哨戒任務に従事、'60.06.20退役・
保管船、'75.03.01除籍、同年スクラップ
392メリル[Merrill]BSB'43.07.01'43.08.29'43.11.27北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.01退役・保管船、'71.04.02除籍、
'74年スクラップ
393ハバーフィールド
[Haverfield]
BSB'43.07.01'43.08.30'43.11.29中部大西洋などで哨戒任務に従事
'44.03.13アゾレス諸島沖にて独潜「U-5
75」
を撃沈(共同)、'47.06.30退役・保
管船、'54.09.02DER-393、'55.01.04再
就役、米本土西海岸にて哨戒任務に
従事、'62.11グアム沖にて台風のため
損傷、'69.06.02除籍、'71年スクラップ
394スウェニング[Swenning]BSB'43.07.17'43.09.13'43.12.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.09.25退役・保管船、'72.07.01除籍、
'74年スクラップ
395ウィリス[Willis]BSB'43.07.17'43.09.14'43.12.10中部大西洋などで哨戒任務に従事
'47.09.12退役・保管船、'72.07.01除籍、
'73年スクラップ
396ジャンセン[Janssen]BSB'43.08.04'43.10.04'43.12.18中部大西洋などで哨戒任務に従事
'45.04.24アゾレス諸島沖にて独潜「U-5
46」を撃沈(共同)、'46.04.12退役・保管
船、'72.07.01除籍、'73年スクラップ
397ウィルホイト[Wilhoite]BSB'43.08.04'43.10.05'43.12.16北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.19退役・保管船、'54.09.02DER-3
97、'55.01.29再就役、中部太平洋にて
哨戒任務に従事、'69.07.02除籍、'72年
スクラップ
398コクリル[Cickrill]BSB'43.08.31'43.10.29'43.12.24北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.21退役・保管船、'73.08.01除籍、
'74.11.19実艦標的に使用され沈没
399ストックデール[Stockdale]BSB'43.08.31'43.10.30'43.12.31北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.04.18退役・保管船、'72.07.01除籍、
'74.05.24実艦標的に使用され沈没
400ヒッセム[Hissem]BSB'43.10.06'43.11.26'44.01.13北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.15退役・保管船、'55.10.21DER-4
00、'56.08.31再就役、北大西洋にて哨
戒任務に従事、'70.05.15退役・保管船、
'75.05.15除籍、'82.02.24実艦標的に使
用され沈没
401ホルダー(初代)
[Holder(1)]
BSB'43.10.06'43.11.27'44.01.18北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.4.11アルジェリア沖にて独軍機の雷
撃を受け大破、全損判定となり'44.09.13
退役、'44.09.23除籍、船体は「メンゲス」
の修理に使用され、残存部は'47年スク
ラップ


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2005,10,02