キャノン型(DET型) 護衛駆逐艦

Cannon Class (DET) Destroyer Escorts

アメリカ海軍 他


USS DE163 McConnell
スペックデータ
排水量:(基)1,240t ボイラー:−−−−−−− 燃料搭載量:重油 279t
全長:(全)93.27m
全幅:11.23m 主機:General Morters社製 Model 16-278Aディーゼル機関×4基
     (ディーゼル発電による電気推進)、2軸推進
吃水:2.67m
出力:6,000hp
武装:
50口径3inch単装砲3基、40mm連装機関砲1基、20mm単装
機関砲8基(一部の艦は10基)、21inch3連装魚雷発射管1基、
ヘッジホッグ投射機1基、爆雷搭載数不明(投射機8、投下軌条2)
最大速力:21.0kt
航続距離:11ktで11,500浬
乗員定数:200名

同型艦名(66隻(ブラジル供与艦含む)+フランス供与6隻+キャンセル8隻)
キャノン[Cannon]クリストファー[Christopher]アルジャー[Alger]
トーマス(2代)
[Thomas(2)]
ボストウィック[Bostwick]ブリーマン[Breeman]
バローズ[Burrows]セネガレ[Sénégalais]アルジェリエン[Algerien]
チュニジエン[Tunisien]マロケン[Marocain]オヴァ[Hova]
ソマリ[Somali]カーター[Carter]クラレンス・L・エヴァンズ
[Clarence L.Evans]
レヴィ[Levy]マコーネル[McConnell]オスターハウス
[Osterhaus]
パークス[Parks]バロン[Baron]アクリー[Acree]
アミック[Amick]アサートン[Atherton]ブース[Booth]
キャロル[Carroll]クーナー[Cooner]エルドリッジ[Eldridge]
マーツ[Marts]ペンネウィル[Pennewill]ミッカ[Micka]
レイボールド[Reybold]ハーツォグ[Herzog]マッカン[McAnn]
トランペッター[Trumpeter]シュトラウブ[Straub]ガスタフソン[Gustafson]
サミュエル・S・マイルズ
[Samuel S.Miles]
ウェッソン[Wesson]リドル[Riddle]
スウェアラー[Swearer]スターン[Stern]オニール[O'Neill]
ブロンシテイン[Bronstein]ベイカー[Baker]コフマン[Coffman]
アイスナー[Eisner]ガーフィールド・トーマス
[Garfield Thomas]
ウィングフィールド
[Wingfield]
ソーンヒル[Thornhill]ラインハート[Rhinehart]ロッシュ[Roche]
バンガスト[Bangust]ウォーターマン[Waterman]ウィーバー[Weaver]
ヒルベルト[Hilbert]ラモンズ[Lamons]カイン[Kyne]
スナイダー[Snyder]ヘミンガー[Hemminger]ブライト[Bright]
ティルス[Tills]ロバーツ[Roberts]マクルランド[McClelland]
ゲイニア[Gaynier]カーティス・W・ハワード
[Curtis W.Howard]
ジョン・J・ヴァン・ブレン
[John J.Van Buren]
ウィラード・キース
[Willard Keith]
ポール・G・ベーカー
[Paul G.Baker]
ケイツ[Cates]
ガンディ[Gandy]アール・K・オルセン
[Earl K.Olsen]
スレイター[Slater]
オズワルド[Oswald]イバート[Ebert]ニール・A・スコット
[Neal A.Scott]
ミューア[Muir]サットン[Sutton]ミルトン・ルイス
[Milton Lewis]
ジョージ・M・キャンベル
[George M.Campbell]
ラッセル・M・コックス
[Russell M.Cox]
 

キャノン型護衛駆逐艦について
 機関構成は「エヴァーツ」型と 同じディーゼル・エレクトリックを搭載しているが、船体は 「バックレイ」型などと同様の長 船体型となっているモデル。船体が大型化したことにより燃料搭載量も増え、航続距離は経済巡航で 一万浬を越える。ネームシップの名前から「キャノン」型と呼称されるが、搭載機関の形状からDE T(Diesel-Electric Tandem motor drive)と呼ばれることもある。
 80隻の建造が計画されたが、8隻がキャンセルとなったため72隻が竣工した。戦時中に6隻がフ ランスへ、8隻がブラジルに供与されており、また戦後の政策(相互防衛援助計画など)により外国 への貸与・供与艦として余生を過ごしたものが少なくない。
 余談だが、戦時中に米海軍が行った不可視化実験(レインボー・プロジェクト、俗にフィラデルフ ィア・エクスペリメントとして有名。不可視化は一部実現したらしい(一説には不可視化ではなくフ ィラデルフィアで見えなくなった時間に実はノーフォークに現れていた瞬間移動だとする研究者もいる。) のだが乗員に原因不明の発狂者や死者が出たため実験は失敗と見なされている……この話は本当のこと だろうか?諸説で言われているタイムスケジュールと「エルドリッジ」の建造スケジュールを見比べる と矛盾点がいろいろ目に付くのだが)で使用されたと言われている「エルドリッジ」は当クラスの 艦である。当ページでは『モントーク・プロジェクト 謎のタイムワープ』(プレストン・ニコルズ/ ピーター・ムーン共著:学研ムーブックス)の記述を参考に下記年表に実験日時を掲載してみたが、も ちろん米海軍公式の記録(DANFSなど)には同実験のことは何も記されていない。 このページって説明文より余談の方が文章長いな(笑)

注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
表内の略称について
建造所略号:
 DVC = ドラーヴォ社、 FSB = フェデラル造船、 WPS = ウェスタン・パイプ&スティール社、 TMP = タンパ造船
貸与・供与先海軍略号(略号の後の「 」内は貸与(譲渡)後の艦名):
 BR=ブラジルへ貸与、 FR=自由フランス軍へ貸与、 GR=ギリシアへ供与、 IT=イタリアへ貸与、 JP=日本へ貸与、 KR=大韓民国へ貸与、
 NL=オランダへ貸与、 PH=フィリピンへ供与、 PE=ペルーへ供与、 TH=タイへ供与、 TW=台湾(中華民国)へ供与、 UY=ウルグアイへ供与、
 USN=米国へ返還
類別変更:
 NRT = 予備役練習船へ類別変更
キャノン型護衛駆逐艦の歴史
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
99キャノン[Cannon]DVC'42.11.14'43.05.25'43.09.26中部大西洋などで護衛任務に従事
'44.12.19退役、同日BR「バェピンディ」
'53.07.20米除籍、供与へ切り替え、
'74年BR除籍、スクラップ
100クリストファー[Christopher]DVC'42.12.07'43.06.19'43.10.23中部大西洋などで護衛任務に従事
'44.12.19退役、同日BR「ビネヴェンテ」
'53.07.20米除籍、供与へ切り替え、
'64年BR除籍、スクラップ
101アルジャー[Alger]DVC'43.01.02'43.07.08'43.11.12中部大西洋などで護衛任務に従事
'45.03.10退役、同日BR「バビトンガ」
'53.07.20米除籍、供与へ切り替え、
'64年BR除籍、スクラップ
102トーマス(2代)
[Thomas(2)]
DVC'43.01.16'43.07.31'43.11.21北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.03.01アゾレス諸島沖にて独潜「U-7
09」
を撃沈(共同)、'44.07.05ハリファク
ス沖にて独潜「U-233」に体当たり、交
戦後撃沈(共同)、'45.04.30ハッテラス
岬沖にて独潜「U-879」を撃沈(共同)、
'47.03.13退役、'48.12.14(12.31?)TW
「太和(タイ・ホー)」、'48.12.22米除籍、
'49年国府軍台湾脱出に参加、
'72年('75.05.01?)TW除籍、スクラップ
103ボストウィック[Bostwick]DVC'43.02.06'43.08.30'43.12.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.03.01アゾレス諸島沖にて独潜「U-7
09」を撃沈(共同)、'45.04.30ハッテラス
岬沖にて独潜「U-879」を撃沈(共同)、
'46.04.30退役、'48.12.14(12.31?)TW
「太倉(タイ・サン)」、'49.02.10米除籍、
'49年国府軍台湾脱出に参加、
'75年('73.01.01?)TW除籍、スクラップ
104ブリーマン[Breeman]DVC'43.03.20'43.09.04'43.12.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.26退役、'48.10.29(12.31?)TW
「太湖(タイ・フ)」、'48.12.22米除籍、
'49年国府軍台湾脱出に参加、
'72.12('75.05.01?)TW除籍、埠頭斜路の
工事に際して埋め立てられる
105バローズ[Burrows]DVC'43.03.24'43.10.02'43.12.19北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.26退役、'50.06.01NL「ヴァン・
アムステル」、'50.09.26米除籍、供与へ
切り替え、'67年NL除籍、'67.12USN、
'68年スクラップ
106セネガレ[Sénégalais]DVC'43.04.24'43.11.11'44.01.02米軍(計画時)艦名は「コルベスター」
'44.01.02FR「セネガレ」、
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.05.04地中海にて独潜「U-371」を撃
沈(共同)、'52.05.14米除籍、供与へ
切り替え、'62年「イゼール」と改名、
'64.05FR除籍、'65年スクラップ
107アルジェリエン[Algerien]DVC'43.05.13'43.11.27'44.01.23米軍(計画時)艦名は「クローニン」
'44.01.23FR「アルジェリエン」、
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'52.05.14米除籍、供与へ切り替え、
'62年「ワーズ」と改名、'65.05FR除籍、
'65年スクラップ
108チュニジエン[Tunisien]DVC'43.06.23'43.12.17'44.02.11米軍(計画時)艦名は「クロスレイ」
'44.02.11FR「チュニジエン」、
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'52.05.14米除籍、供与へ切り替え、
'64年FR除籍、スクラップ
109マロケン[Marocain]DVC'43.09.07'44.01.01'44.02.29米軍(計画時)艦名は未命名
'44.02.29FR「マロケン」、
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'52.05.14米除籍、供与へ切り替え、
'64年FR除籍、スクラップ
110オヴァ[Hova]DVC'43.09.25'44.01.22'44.03.18米軍(計画時)艦名は未命名
'44.03.18FR「オヴァ」、
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'52.05.14米除籍、供与へ切り替え、
'64年FR除籍、スクラップ
111ソマリ[Somali]DVC'43.10.23'44.02.12'44.04.09米軍(計画時)艦名は未命名
'44.04.09FR「ソマリ」、
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'52.05.14米除籍、供与へ切り替え、
'56年非武装化・実験船となり'68年「ア
ラゴ」と改名、以降消息不明
112カーター[Carter]DVC'43.11.19'44.02.29'44.05.03北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.22アゾレス諸島沖にて独潜「U-5
18」
を撃沈(共同)、'46.04.10退役、
'48.12.14(12.31?)TW「太昭(タイ・チャ
オ)」、'49.02.10米除籍、'49年国府軍
台湾脱出に参加、'73.12('72.11.15?)
TW除籍、スクラップ
113クラレンス・L・エヴァンズ
[Clarence L.Evans]
DVC'43.12.23'44.03.22'44.06.25北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.05.29退役、'52.03.29FR「ベルベー
レ」'52.04.18米除籍、'69年FR除籍、ス
クラップ
162レヴィ[Levy]FSB'42.10.19'43.03.28'43.05.13南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.04.04退役・保管船、'73.08.01除籍、
'74年スクラップ
163マコーネル[McConnell]FSB'42.10.19'43.03.28'43.05.28南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.29退役・保管船、'72.10.01除籍、
'74年スクラップ
164オスターハウス
[Osterhaus]
FSB'42.11.11'43.04.18'43.06.12南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.26退役・保管船、'72.11.01除籍、
'74年スクラップ
165パークス[Parks]FSB'42.11.11'43.04.18'43.06.23南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03退役・保管船、'72.07.01除籍、
'73年スクラップ
166バロン[Baron]FSB'42.11.30'43.05.09'43.07.05南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.26退役・保管船、'52.05.14除籍、
'52.05.03UY「ウルグアイ」、'90UY除籍、
スクラップ
167アクリー[Acree]FSB'42.11.30'43.05.09'43.07.19南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.01退役・保管船、'72.07.01除籍、
'73年スクラップ
168アミック[Amick]FSB'43.01.07'43.05.27'43.07.26北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.05.16退役・保管船、'55.06.14JP「あ
さひ」
、'75.06.13USN、'75.06.15除籍、
'76.09.13PH「ダトゥ・シラツナ」、
'89年PH除籍、スクラップ
169アサートン[Atherton]FSB'43.01.14'43.05.27'43.08.29北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.05.06コッド岬沖にて独潜「U-853」
を撃沈(共同)、'47.05.16退役・保管船、
'55.06.14JP「はつひ」、'75.06.13USN、
'75.06.15除籍、'76.09.13PH「ラジャー・
フマボン」、'93年PH退役、'95再就役
170ブース[Booth]FSB'43.01.30'43.06.21'43.09.19南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.03.04退役・保管船、'67.12.15PH「ダ
トゥ・カランティアゥ」、'78.07.15米除籍、
供与へ切り替え、'81.09.20台風のため
遭難、放棄
171キャロル[Carroll]FSB'43.01.30'43.06.21'43.10.24北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.05.16退役・保管船、'65.08.01除籍、
'66年スクラップ
172クーナー[Cooner]FSB'43.02.22'43.07.23'43.08.21北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.25退役・保管船、'72.07.01除籍、
'73年スクラップ
173エルドリッジ[Eldridge]FSB'43.02.22'43.07.25'43.08.27('43.07.20、08.12および10月下旬不可
視化実験「レインボー・プロジェクト」に
使用される。公式の記録などは無し)
北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.17退役・保管船、'51.01.15GR
「レオン」、'51.03.26米除籍、
'61年GR除籍、クレタ島にて繋留保管
174マーツ[Marts]FSB'43.04.26'43.08.08'43.09.03北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.03.20退役、同日BR「ボカイナ」
'53.07.20米除籍、供与へ切り替え、
'75年BR除籍、スクラップ
175ペンネウィル[Pennewill]FSB'43.04.26'43.08.08'43.09.15中部大西洋などで護衛任務に従事
'44.08.01退役、同日BR「ベルチオーガ」
'53.07.20米除籍、供与へ切り替え、
'64年BR除籍、スクラップ
176ミッカ[Micka]FSB'43.05.03'43.08.22'43.09.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.14退役・保管船、'65.08.01除籍、
'67年スクラップ
177レイボールド[Reybold]FSB'43.05.03'43.08.22'43.09.29中部大西洋などで護衛任務に従事
'44.08.15退役、同日BR「バウル」
'53.07.20米除籍、供与へ切り替え、
'72年BR除籍、現在もリオ・デ・ジャネイ
ロ市内の艦船博物館にて展示公開中
178ハーツォグ[Herzog]FSB'43.05.17'43.09.05'43.10.06南大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.08.01退役、同日BR「ベベリベ」
'53.07.20米除籍、供与へ切り替え、
'66.02座礁損傷、'68BR除籍、解体
179マッカン[McAnn]FSB'43.05.17'43.09.05'43.10.11中部大西洋などで訓練任務に従事
'44.08.15退役、同日BR「ブラクイ」
'53.07.20米除籍、供与へ切り替え、
'72年BR除籍、スクラップ
180トランペッター[Trumpeter]FSB'43.06.07'43.09.19'43.10.16中部大西洋などで哨戒任務に従事
'47.12.05退役・保管船、'73.08.01除籍、
'74年スクラップ('73〜74年頃に実艦
標的に使用され沈没説もある)
181シュトラウブ[Straub]FSB'43.06.07'43.09.19'43.10.25北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.10.17退役・保管船、'73.08.01除籍、
'74年スクラップ
182ガスタフソン[Gustafson]FSB'43.07.05'43.10.03'43.11.01中部大西洋などで哨戒任務に従事
'46.06.26退役・保管船、'50.10.23NL
「ヴァン・エヴィック」、'50.12.20米除籍、
'67.12.15USN、'68年スクラップ
183サミュエル・S・マイルズ
[Samuel S.Miles]
FSB'43.07.05'43.10.03'43.11.04南大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.10.03パラオ諸島近海にて日潜「イ-
177」
を撃沈(共同)、'46.03.28退役・保
管船、'50.08.12FR「アラブ」、'50.09.26米
除籍、'68年FR除籍、スクラップ
184ウェッソン[Wesson]FSB'43.07.29'43.10.17'43.11.11南大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.07沖縄沖にて日特攻機の攻撃
を受け損傷、'46.07.25退役、'51.01.10IT
「アンドロメーダ」、'51.03.26米除籍、
'70年('72年?)IT除籍、スクラップ
185リドル[Riddle]FSB'43.07.29'43.10.17'43.11.17南大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.04サイパン沖にて日潜「イ-10」
撃沈(共同)、'45.04.12沖縄沖にて日特
攻機の攻撃を受け損傷、'46.06退役、
'50.08.12FR「カビル」、'50.09.26米除籍、
'59年FR除籍、スクラップ
186スウェアラー[Swearer]FSB'43.08.12'43.10.31'43.11.24南大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.08.27退役、'50.09.16FR「バンバラ」
'50.10.20米除籍、'59年FR除籍、解体
187スターン[Stern]FSB'43.08.12'43.10.31'43.12.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.26退役、'51.03.01NL「ゼイル」
'61.03.01米除籍、'67.12.15USN、
'68年スクラップ
188オニール[O'Neill]FSB'43.08.26'43.11.14'43.12.06北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.05.26沖縄沖にて日特攻機の攻撃
を受け損傷、'46.05.02退役、'50.10.23
NL「デュボア」'60.12.20米除籍、
'67.12.15USN、'68年スクラップ
189ブロンシテイン[Bronstein]FSB'43.08.26'43.11.14'43.12.13北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.03.01北大西洋にて独潜「U-603」
撃沈、'44.03.17ベルデ岬諸島近海にて
独潜「U-801」を撃沈(共同)、'45.11.05
退役、'52.05.03UY「アルティガス」、
'52.05.14米除籍、'88年UY除籍、解体
190ベイカー[Baker]FSB'43.09.09'43.11.28'43.12.23北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.07.05ハリファクス沖にて独潜「U-2
33」を撃沈(共同)、'46.03.04退役、
'52.03.29FR「マルガシュ」、'52.04.18米
除籍、'69年FR除籍、'70年実艦標的に
使用され沈没
191コフマン[Coffman]FSB'43.09.09'43.11.28'43.12.27北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.30ハッテラス岬沖にて独潜「U-87
9」を撃沈(共同)、'46.04.30退役・保管船
'72.07.01除籍、'73年スクラップ
192アイスナー[Eisner]FSB'43.09.23'43.12.12'44.01.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.07.15退役、'51.03.01NL「デ・ゼーウ」
'51.03.07米除籍、'67.12.15USN、
'68年スクラップ
193ガーフィールド・トーマス
[Garfield Thomas]
FSB'43.09.23'43.12.12'44.01.24北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.03.27退役、'51.01.15GR「パンシール」
'51.03.26米除籍、'92年GR除籍、ソウダ
湾(クレタ島)にて繋留放置
194ウィングフィールド
[Wingfield]
FSB'43.10.07'43.12.30'44.01.28北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.08.26退役、'50.09.15FR「サカラバ」
'50.10.20米除籍、'60年FR除籍、スク
ラップ
195ソーンヒル[Thornhill]FSB'43.10.07'43.12.30'44.02.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.06.17退役、'51.01.10IT「アルデバラ
ン」、'51.03.26米除籍、'76年IT除籍、
スクラップ
196ラインハート[Rhinehart]FSB'43.10.21'44.01.09'44.02.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.07.17退役、'50.06.01NL「デ・ビッター」
'50.09.26米除籍、'67.12.15USN、
'68年スクラップ
197ロッシュ[Roche]FSB'43.10.21'44.01.09'44.02.21北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.09.22エニウェトク沖にて触雷損傷、
全損判定となり修理されず、'46.03.11
横須賀沖にて自沈処分、'46.06.01除籍
739バンガスト[Bangust]WPS'43.02.11'43.06.06'43.10.30南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.06.10トラック沖にて日潜「ロ-42」
撃沈、'46.11.17退役、'52.02.21PE「カス
ティージャ」、'52.04.18米除籍、'79年PE
除籍、スクラップ
740ウォーターマン[Waterman]WPS'43.02.24'43.06.20'43.11.30南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.31退役、'52.02.21PE「アギーレ」
'52.04.18米除籍、'74年PE除籍、実艦標
的に使用され沈没
741ウィーバー[Weaver]WPS'43.03.13'43.07.04'43.12.31南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.07.03退役、'52.02.21PE「ロドリゲス」
'52.04.18米除籍、'79年PE除籍、解体
742ヒルベルト[Hilbert]WPS'43.03.23'43.07.18'44.02.04南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.19退役・保管船、'72.08.01除籍、
'73年スクラップ
743ラモンズ[Lamons]WPS'43.04.10'43.08.01'44.02.29南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.14退役・保管船、'72.08.01除籍、
'73年スクラップ
744カイン[Kyne]WPS'43.04.16'43.08.15'44.04.04南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.14退役、'47年NRT、'50.11.21再
就役、訓練任務に従事、'60.06.17退
役・保管船、'72.08.01除籍、'73年スク
ラップ
745スナイダー[Snyder]WPS'43.04.28'43.08.29'44.05.05南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.12(?)退役、'46.10NRT、'50.10(?)再
就役、訓練任務に従事、'60.05.05退
役・保管船、'72.08.01除籍、'73年スク
ラップ
746ヘミンガー[Hemminger]WPS'43.05.08'43.09.12'44.05.30南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.17退役・保管船、'50.12.01再就役、
訓練任務に従事、'58.02.21退役、
'59.07.22TH「ピン・クラオ」、'74.09.03米除
籍、供与へ切り替え、1999年時点現役
747ブライト[Bright]WPS'43.06.09'43.09.26'44.06.30南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.05.13沖縄沖にて日特攻機の攻撃
を受け損傷、'46.04.19退役、
'50.11.11FR「トゥアレグ」、'50.12.20米
除籍、'58年FR除籍、スクラップ
748ティルス[Tills]WPS'43.06.23'43.10.03'44.08.08南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06(?)退役、'47年NRT、'50.11.21再
就役、訓練任務に従事、'58.05.01NRT、
'68.09.23除籍、'69.04.03実艦標的に使
用され沈没
749ロバーツ[Roberts]WPS'43.07.07'43.11.14'44.09.02南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.03.03退役、'47年NRT、'50.08.13再
就役、訓練任務に従事、'61.10.02ベル
リン危機に際し艦隊行動に参加、
'62.08.01NRT、'64.10.01退役・保管船
'68.09.23除籍、'71年実艦標的に使用
され沈没
750マクルランド[McClelland]WPS'43.07.21'43.11.28'44.09.19南太平洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.05.15退役、'46年NRT、'50.07.15再
就役、訓練任務に従事、'60.09.12退役・
保管船、'72.08.01除籍、'73年スクラップ
751ゲイニア[Gaynier]WPS'43.08.04'44.01.30'--.--.--'44.06.06工事中止、'44.09.01キャンセル
となり船台上で解体
752カーティス・W・ハワード
[Curtis W.Howard]
WPS'43.08.18'44.03.26'--.--.--'44.06.06工事中止、'44.09.01キャンセル
となり船台上で解体
753ジョン・J・ヴァン・ブレン
[John J.Van Buren]
WPS'43.08.31'44.01.16'--.--.--'44.06.06工事中止、'44.09.01キャンセル
となり船台上で解体
754ウィラード・キース
[Willard Keith]
WPS'43.09.14'43.10.02キャンセル
755ポール・G・ベーカー
[Paul G.Baker]
WPS'43.10.02キャンセル(建造未着手)
763ケイツ[Cates]TMP'43.03.01'43.10.19'43.12.15北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.03.28退役、'50.11.01FR「スーダネー」
'50.12.20米除籍、'59年FR除籍、スク
ラップ
764ガンディ[Gandy]TMP'43.03.01'43.12.12'44.02.07北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'44.04.16米本土東方沖にて独潜「U-5
50」
を撃沈(共同)、'46.06.17退役、
'51.01.10IT「アルタイル」、'51.03.26米除
籍、'71年IT除籍、実艦標的に使用され
沈没
765アール・K・オルセン
[Earl K.Olsen]
TMP'43.03.09'44.02.13'44.04.10北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.17退役、'46.12.13NRT、
'50.11.21再就役、訓練任務に従事、
'51.01.07NRT、'58.02.25退役・保管船、
'72.08.01除籍、'73年スクラップ
766スレイター[Slater]TMP'43.03.09'44.02.13'44.05.01北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.09.26退役、'51.03.01GR「アエトス」
'51.03.07米除籍、'91年GR除籍、USN、
現在も記念艦としてハドソン川(ニュー
ヨーク市)で公開中
767オズワルド[Oswald]TMP'43.04.01'44.04.25'44.06.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.04.30退役・保管船、'72.08.01除籍、
'73年スクラップ
768イバート[Ebert]TMP'43.04.01'44.05.11'44.07.12北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'46.06.14退役、'51.03.01GR「イエラクス」
'51.03.07米除籍、'91年GR除籍、クレタ
島にて繋留保管
769ニール・A・スコット
[Neal A.Scott]
TMP'43.06.01'44.06.04'44.07.31北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'45.04.22アゾレス諸島沖にて独潜「U-5
18」を撃沈(共同)、'46.04.30退役・保管
船、'68.06.01除籍、'69年スクラップ
770ミューア[Muir]TMP'43.06.01'44.06.04'44.08.30北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'47.09退役、'56.02.02KR「キョンキ」
'74.11.15米除籍、供与へ切り替え、
'77.12.28KR除籍、フィリピンへ売却され
部品取りに使用、解体
771サットン[Sutton]TMP'43.08.23'44.08.06'44.12.22北大西洋などで護衛・哨戒任務に従事
'48.03.19退役、'56.02.02KR「カン・ウォ
ン」、'74.11.15米除籍、供与へ切り替え、
'77.12.28KR除籍、フィリピンへ売却され
部品取りに使用、解体
772ミルトン・ルイス
[Milton Lewis]
TMP'43.08.23'44.08.06'--.--.--'44.09.01キャンセル
'44年スクラップ
773ジョージ・M・キャンベル
[George M.Campbell]
TMP'43.10.14'44.10.15'--.--.--'44.09.01キャンセル(船台を空けるため
進水まで工事続行)、'44年スクラップ
774ラッセル・M・コックス
[Russell M.Cox]
TMP'43.10.14'44.09.01キャンセル、後にスクラップ


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2005,09,25