マハン型駆逐艦の年表の続き

カッシン[Cassin] (DD-372)
1934年10月 1日フィラデルフィア海軍工廠にて起工
1935年10月28日進水
1936年 8月21日竣工
 カリブ海や太平洋にて訓練任務に従事
1941年12月 7日真珠湾にてドック入渠中、日軍機の攻撃を受け炎上大破する。同日除籍
1942年〜回収した機器類を使用しメアーアイランド海軍工廠にて再度船体の建造を開始
1944年 2月 5日(6日とする資料あり)再建された艦が旧艦と同一艦名、艦番号にて再就役
      4月〜マジュロ、テニアン、サイパン、マーカス、レイテ、ルソン攻略を支援
     10月26日レイテ湾海戦(日呼称比島沖海戦)に参加
1945年〜硫黄島攻略、サイパン近海の哨戒任務などに従事
      8月〜硫黄島の占領任務を支援
     12月17日退役、47年1月28日除籍、同年スクラップとして売却される
ショー[Shaw] (DD-373)
1934年10月 1日フィラデルフィア海軍工廠にて起工
1935年10月28日進水
1936年 9月18日竣工
 大西洋や太平洋にて訓練任務に従事
1941年12月 7日真珠湾にて入渠中、日軍機の攻撃を受け損傷を負う
1942年〜真珠湾にて修理を実施。同年2月に修理完了し習熟訓練に従事
      9月〜戦線へ復帰、太平洋にて警護・哨戒任務に従事
     11月〜ガダルカナル、ヌーメア攻略を支援
1943年 1月10日ソノア暗礁で座礁するが、5日後に離礁成功。修理のため真珠湾へ回航される
     10月〜修理完了後戦線へ復帰、ラエ、ブナ、ニューギニア攻略を支援
     12月26日グロスター岬沖にて日軍機の攻撃を受け損傷を負う
1944年 5月〜修理完了後戦線へ復帰、マーシャル、サイパン、グアム、レイテ攻略を支援
1945年〜リンガエン、パラワン攻略を支援
      4月 2日ビサヤ諸島ボホール島沿岸で暗礁に衝突損傷、応急修理の後米本土へ帰還
     10月 2日退役、同月4日除籍、翌年スクラップとして売却される
タッカー[Tucker] (DD-374)
1934年 8月15日ノーフォーク海軍工廠にて起工
1936年 2月26日進水
      7月23日竣工
 太平洋にて訓練任務に従事
1941年12月 7日真珠湾にて日本軍機の攻撃を受けるが損傷軽微
翌日には周辺海域の哨戒に従事
1942年〜太平洋にて警護・哨戒任務に従事
      5月〜南太平洋にて警護・哨戒任務に従事
      8月 4日エスピリットサント島沖にて自軍の機雷に触雷、沈没
1944年12月 2日除籍
ダウンズ[Downes] (DD-375)
1934年 8月15日ノーフォーク海軍工廠にて起工
1936年 4月22日進水
1937年 1月15日竣工
 カリブ海や太平洋にて訓練任務に従事
1941年12月 7日真珠湾にてドック入渠中、日軍機の攻撃を受け炎上大破する
1942年〜回収した機器類を使用しメアーアイランド海軍工廠にて再度船体の建造を開始
      6月20日除籍
1943年11月15日再建された艦が旧艦と同一艦名、艦番号にて再就役
1944年〜マジュロ近海の警護任務、マリアナ、レイテ攻略を支援
1945年〜硫黄島攻略を支援
     12月17日退役、47年1月28日除籍、同年スクラップとして売却される
クッシング(初代)[Cushing(1)] (DD-376)
1934年 8月15日ピュージェット・サウンド海軍工廠にて起工
1935年12月31日進水
1936年 8月28日竣工
 カリブ海や太平洋にて訓練任務に従事
1941年12月〜対日戦勃発のため、太平洋にて哨戒任務に従事
1942年〜太平洋横断の警護任務やガダルカナル攻略の支援に従事
     10月26日サンタクルーズ沖海戦(日呼称南太平洋海戦)に参加
     11月13日ガダルカナル海戦(日呼称第三次ソロモン海戦)に参加、日駆逐艦の攻撃を受け沈没
パーキンス(初代)[Perkins(1)] (DD-377)
1934年11月15日ピュージェット・サウンド海軍工廠にて起工
1935年12月31日進水
1936年 9月18日竣工
 太平洋にて訓練任務に従事
1941年12月対日戦勃発時はオーバーホール中
1942年 2月〜オーストラリア近海で警護任務に従事。ANZAC艦隊に所属
      5月 7日珊瑚海戦(日呼称珊瑚海海戦)に参加
1943年〜ニューギニア攻略を支援
     11月29日フォーゲル岬沖にて濠兵員輸送艦「ダントローン」[Duntroon]と衝突、沈没
スミス[Smith] (DD-378)
1934年10月27日メアーアイランド海軍工廠にて起工
1936年 2月20日進水
      9月19日竣工
 太平洋にて訓練任務に従事
1941年12月〜対日戦勃発のため、太平洋にて警護任務に従事
1942年〜南太平洋にて警護任務、ガダルカナル攻略を支援
     10月26日サンタクルーズ沖海戦に参加。日艦攻の墜落に巻き込まれ小破する
1943年 2月〜修理後戦線へ復帰、南太平洋にて警護任務、ニューギニア攻略を支援
1944年〜グロスター攻撃、アドミラルティ、マーシャル、マリアナ攻略を支援
1945年〜リンガエン湾にて哨戒任務、パラワン、セブ、ボルネオ、バリクパパン攻略を支援
1946年 6月28日退役、47年2月25日除籍、同年スクラップとして売却される
プレストン(2代)[Preston(2)] (DD-379)
1934年10月27日メアーアイランド海軍工廠にて起工
1936年 4月22日進水
     10月27日竣工
 太平洋にて訓練任務に従事
1941年12月〜対日戦勃発のため、太平洋にて警護任務に従事
1942年〜太平洋にて護衛任務、ソロモン、ガダルカナル攻略を支援
     11月14日ガダルカナル海戦に参加。日駆逐艦「綾波」を砲撃により撃沈(他艦と共同)するが、
その後、日軽巡「長良」の砲撃を受け沈没


前画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2013,10,25(First Up2004,03,19)