リトル(初代)(ウィックス−リトル)型 駆逐艦

"Little(1)"("Wickes-Little") Class Destroyers

アメリカ海軍 他 アメリカ海軍 イギリス海軍 カナダ海軍 ソビエト海軍


USS DD85 Colhoun
スペックデータ
排水量:(基)1,154t ボイラー:Yarrow罐・重油専焼×4基 燃料搭載量:重油225t
全長:(全)98.86m
全幅:9.65m 主機:Curtiss式ギヤードタービン×2基、2軸推進もしくは
    General Electric式ギヤードタービン×2基、2軸推進(DD-87〜92)
吃水:3.00m
出力:24,200hp
武装:
50口径4inch単装砲4基、1pdr単装高角砲もしくは23口径
3inch単装高角砲1基、21inch魚雷3連装発射管4基、爆雷
搭載数不明(投下軌条2)
最大速力:35.0kt
航続距離:20ktで2,850浬
乗員定数:103〜112名

同型艦名(52隻)
リトル(初代)
[Little(1)]
キンバリー(初代)
[Kimberly(1)]
シガニー(初代)
[Sigourney(1)]
グレゴリー(初代)
[Gregory(1)]
ストリンガム
[Stringham]
ダイアー
[Dyer]
コルホーン(初代)
[Colhoun(1)]
スティーブンス(初代)
[Stevens(1)]
マッキー(初代)
[McKee(1)]
ロビンソン(初代)
[Robinson(1)]
リングゴールド(初代)
[Ringgold(1)]
マッケーン(初代)
[McKean(1)]
ハーディング(初代)
[Harding(1)]
グリッドレイ(初代)
[Gridley(1)]
ベル(初代)
[Bell(1)]
ストリブリング(初代)
[Stribling(1)]
マリー(初代)
[Murray(1)]
イスラエル
[Israel]
ルース(初代)
[Luce(1)]
モーリー(初代)
[Maury(1)]
ランズデール(初代)
[Lansdale(1)]
マハン(初代)
[Mahan(1)]
スライ
[Schley]
シャンプリン(初代)
[Champlin(1)]
マグフォード(初代)
[Mugford(1)]
チュー
[Chew]
ヘイゼルウッド(初代)
[Hazelwood(1)]
ウィリアムス(初代)
[Williams(1)]
クレイン
[Crane]
ハート(初代)
[Hart(1)]
イングラム(初代)
[Ingraham(1)]
ラドロー(初代)
[Ludlow(1)]
パーマー
[Parmer]
サッチャー(初代)
[Thatcher(1)]
ウォーカー(初代)
[Walker(1)]
クロスビー
[Crosby]
メレディス(初代)
[Meredith(1)]
ブッシュ(初代)
[Bush(1)]
コーウェル(初代)
[Cowell(1)]
マドックス(初代)
[Maddox(1)]
フート(初代)
[Foote(1)]
カーク(初代)
[Kalk(1)]
バーンズ
[Bruns]
アンソニー(初代)
[Anthony(1)]
スプロストン(初代)
[Sproston(1)]
リザール
[Rizal]
マッケンジー(初代)
[MacKenzie(1)]
レンショー(初代)
[Renshaw(1)]
オバノン(初代)
[O'Bannon(1)]
ホーガン
[Hogan]
ハワード
[Howard]
スタンスベリー
[Stansbury]
  

リトル(初代)(ウィックス−リトル)型駆逐艦について
 全部で111隻が建造された「ウィックス」型駆逐艦のうち、ボイラーにヤーロー罐を搭載したモデル。グループ中で最も艦番号が若い「リトル」の艦名から「リトル」型や「ウィックス−リトル」型などと呼称される。
 第一次大戦における急造駆逐艦として建造され、大戦中に竣工した艦は船団護衛や対潜任務に従事しており、戦後1920年代初頭にほとんどの艦が退役したのは「ウィックス」型と同様だが、当クラスは搭載したヤーロー罐の質が悪く、故障や能力不足など問題が多発したため大半の艦が再就役せず第二次大戦前に除籍解体されてしまっている(当サイトでは第二次大戦前に除籍解体された艦も含めてリストを作成した)。
 高速輸送艦に改修され第二次大戦に参加した艦のうち、ガダルカナルなどの島嶼争奪戦に投入された複数艦が日本軍との交戦により戦没しており、太平洋戦線の島々を巡る攻防がいかに激しかったかが判る。

注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号
 FRS = フォア・リバー造船所 [Fore River Shipyard]
 UIW = ユニオン鉄工所 [Union Iron Works]
国名略称
 イギリス海軍 = イギリス、カナダ海軍 = カナダ、ソビエト海軍 = ソビエト
類別変更略号(略号に続く数字は艦番号)
 AG= 雑役艦へ類別変更、APD= 高速輸送艦へ類別変更、DM= 敷設駆逐艦へ類別変更、
 DMS= 掃海駆逐艦へ類別変更、DD= 駆逐艦へ(再度)類別変更、YW = 雑役船(水船)へ類別変更、
 IX= 非分類雑役船へ類別変更、DCH = 水防対策訓練船(後にIXへ統合)へ類別変更
リトル(初代)(ウィックス−リトル)型駆逐艦の歴史
艦番艦名造船所起工進水竣工経歴など
79リトル(初代)
[Little(1)]
FRSB'17.06.18'17.11.11'18.04.06'22.07.05退役、'40.08.02年APD-4、
'40.11.04再就役、'42.09.05ガダル
カナル沖にて日駆逐艦の攻撃を
受け沈没
80キンバリー(初代)
[Kimberly(1)]
FRSB'17.06.21'17.12.14'18.04.26'22.06.30退役、'37.01.25除籍
'39.04.20解体
81シガニー(初代)
[Sigourney(1)]
FRSB'17.08.25'17.12.16'18.05.15'22.06.26退役、'40.08.23再就役
'40.11.26イギリス海軍「ニューポート」
[Newport]、'41.01.08米除籍、
'43年航空機用爆撃標的艦となる、
'47年解体
82グレゴリー(初代)
[Gregory(1)]
FRSB'17.08.25'18.01.27'18.06.01'22.04.12退役、'40.08.02APD-3、
'40.11.04再就役、'42.09.05ガダル
カナル沖にて日駆逐艦の攻撃を
受け沈没
83ストリンガム
[Stringham]
FRSB'17.09.19'18.03.30'18.07.02'22.06.02退役、'40.08.02APD-6、
'40.12.11再就役、'45.06.25DD-83、
'45.11.09退役、'45.12.05除籍、
'46年解体
84ダイアー
[Dyer]
FRSB'17.09.26'18.04.13'18.07.01'22.06.07退役、'36.01.07除籍、
同年解体
85コルホーン(初代)
[Colhoun(1)]
FRSB'17.09.19'18.02.21'18.06.13'22.06.28退役、'40.08.02APD-2、
'40.12.11再就役、'42.08.30ガダル
カナル沖にて日軍機の攻撃を
受け沈没
86スティーブンス(初代)
[Stevens(1)]
FRSB'17.09.20'18.01.13'18.05.24'22.06.19退役、'36.01.07除籍、
同年解体
87マッキー(初代)
[McKee(1)]
UIW'17.10.29'18.03.23'18.09.07'22.06.16退役、'36.01.07除籍、
同年解体
88ロビンソン(初代)
[Robinson(1)]
UIW'17.10.31'18.03.28'18.10.19'22.08.03退役、'40.08.23再就役、
'40.12.05イギリス海軍「ニューマーケット」
[Newmarket]、'41.01.08米除籍、
'44年航空機用爆撃標的艦となる、
'45年解体
89リングゴールド(初代)
[Ringgold(1)]
UIW'17.10.20'18.04.14'18.11.14'22.06.17退役、'40.08.23再就役、
'40.11.26イギリス海軍「ニューアーク」
[Newark]、'41.01.08米除籍、
'40.12.09英駆「ニューマーケット」
と衝突損傷、'41.04.10英駆「ヴァ
ランティーア」
と衝突損傷、
'41.05.04独軍機の爆撃を受け
損傷、'41.08.25独軍機の雷撃を
受け損傷、'45年航空機用爆
撃標的艦となる、'47年解体
90マッケーン(初代)
[McKean(1)]
UIW'18.02.12'18.07.04'19.02.25'22.06.19退役、'40.08.02APD-4、
'40.12.11再就役、'43.11.17ブー
ゲンビル沖にて日軍機の攻撃
を受け沈没
91ハーディング(初代)
[Harding(1)]
UIW'18.02.12'18.07.04'19.01.24'22.07.01退役、'36.01.07除籍、
同年解体
92グリッドレイ(初代)
[Gridley(1)]
UIW'18.04.01'18.07.04'19.03.08'22.06.22退役、'37.01.25除籍、
'39年解体
95ベル(初代)
[Bell(1)]
FRSB'17.11.16'18.04.20'18.07.31'22.06.21退役、'37.01.25除籍、
'39年解体
96ストリブリング(初代)
[Stribling(1)]
FRSB'17.12.14'18.05.29'18.08.16'20.07.17DM-1、'22.06.26退役、
'36.12.01除籍、'37年実艦標的
として使用され沈没
97マリー(初代)
[Murray(1)]
FRSB'17.12.22'18.06.08'18.08.21'20.07.17DM-2、'22.07.01退役、
'36.01.07除籍、同年解体
98イスラエル
[Israel]
FRSB'18.01.26'18.06.22'18.09.13'20.07.17DM-3、'22.07.07退役、
'37.01.25除籍、'39年解体
99ルース(初代)
[Luce(2)]
FRSB'18.02.09'18.06.29'18.09.11'20.03.18DM-4、'22.06.30退役、
'30.03.19再就役、'31.01.31退役、
'36.01.07除籍、同年解体
100モーリー(初代)
[Maury(1)]
FRSB'18.02.26
('18.05.04?)
'18.07.04'18.09.23'20.07.17DM-5、'30.03.19退役、
'30.10.22除籍、'31年解体
101ランズデール(初代)
[Lansdale(1)]
FRSB'18.04.20'18.07.21'18.10.26'20.07.11DM-6、'22.06.25退役、
'30.05.01再就役、'31.03.24退役、
'37.01.25除籍、'39年解体
102マハン(初代)
[Mahan(1)]
FRSB'18.05.04'18.08.18
('18.08.04?)
'18.10.24'20.07.17DM-7、'30.05.01退役、
'30.10.22除籍、'31年解体
103スライ
[Schley]
UIW'17.10.29'18.03.28'18.09.20'22.06.01退役、'40.10.03再就役、
'43.02.06APD-14、'45.07.05DD-
103、'45.11.09退役、'45.12.05除
籍、'46年解体
104シャンプリン(初代)
[Champlin(1)]
UIW'17.10.31'18.04.07'18.11.11'22.06.07退役、'36.05.19除籍、
'36.08.12沈降実験のため自沈
105マグフォード(初代)
[Mugford(1)]
UIW'17.10.20
('17.12.20?)
'18.04.14'18.11.25'22.06.07退役、'36.05.19除籍、
同年解体
106チュー
[Chew]
UIW'18.01.02'18.05.26'18.12.12'22.06.01退役、'40.10.14再就役、
'45.10.15退役、'45.11.01除籍、
'46年解体
107ヘイゼルウッド(初代)
[Hazelwood(1)]
UIW'17.12.24'18.06.22'19.02.20'22.07.07退役、'25.04.01再就役、
'30.11.15退役、'35.06.05除籍、
同年解体
108ウィリアムス(初代)
[Williams(1)]
UIW'18.03.25'18.07.04'19.03.01'22.06.07退役、'39.11.06再就役、
'40.09.24カナダ海軍「セント・クレール」
[St.Clair]、'43年末潜水隊補給
船となる、'44.08.23退役(艦内消
火等の係留練習船)、'46年解体
109クレイン
[Crane]
UIW'18.01.07'18.07.04'19.04.18'22.06.07退役、'39.12.18再就役、
'45.11.14退役、'45.12.19除籍、
'46年解体
110ハート(初代)
[Hart(1)]
UIW'18.01.08'18.07.04'19.05.26'20.07.17DM-8、'31.06.01退役、
'31.11.11除籍、'32年解体
111イングラム(初代)
[Ingraham(1)]
UIW'18.01.12'18.07.04'19.05.15'20.07.17DM-9、'22.06.29退役、
'36.12.01除籍、同年解体
112ラドロー(初代)
[Ludlow(1)]
UIW'18.01.07'18.06.09'18.12.23'20.07.17DM-10、'30.05.24退役、
'30.11.18除籍、'31年解体
161パーマー
[Parmer]
FRSB'18.05.28'18.08.18'18.11.22'22.05.31退役、'40.08.07再就役、
'40.11.19DMS-5、'45.01.07リン
ガエン湾にて日軍機の攻撃を
受け沈没
162サッチャー(初代)
[Thatcher(1)]
FRSB'18.06.08'18.08.31'19.01.14'22.06.07退役、'39.12.18再就役、
'40.09.24カナダ海軍「ナイアガラ」
[Niagara]、'41.01.08米除籍、
'41.08.27降伏した独潜「U-570
を拿捕曳航、'45.09.15退役、
'46年スクラップ
163ウォーカー(初代)
[Walker(1)]
FRSB'18.06.19'18.09.14'19.01.14
('19.01.31?)
'22.06.07退役、'38.03.23除籍、
'39.04.01再編入、同日YW-57
'40.07.11DCH-1、'41.02.17
IX-44、'41.12.28真珠湾の閉
塞船として使用するためサン
ディエゴから曳航中に漂流、
曳航不能となり自沈
164クロスビー
[Crosby]
FRSB'18.06.23'18.09.28'19.01.24'22.06.07退役、'39.1218再就役、
'43.02.22APD-17、'45.09.28退役、
'45.10.24.除籍、'46年解体
165メレディス(初代)
[Meredith(1)]
FRSB'18.06.26'18.09.22'19.01.29'22.06.28退役、'36.01.07除籍、
同年解体
166ブッシュ(初代)
[Bush(1)]
FRSB'18.07.04'18.10.27'19.02.19'22.06.21退役、'36.01.07除籍、
同年解体
167コーウェル(初代)
[Cowell(1)]
FRSB'18.07.15'18.11.23'19.03.17'22.06.27退役、'40.06.17再就役、
'40.09.23イギリス海軍「ブライトン」
[Brighton]、'44.07.16ソビエト海軍「ザル
キィ」[Жаркий]、'49.02英国へ
返還、同年解体
168マドックス(初代)
[Maddox(1)]
FRSB'18.07.20'18.10.27'19.03.10'22.06.14退役、'40.06.17再就役、
'40.09.23イギリス海軍「ジョージタウン」
[Georgetown]、'42.09カナダ海軍
貸与、'43.12退役、予備役艦、
'44.08.10ソビエト海軍「ドブレスニィ」
[Доблестный](艦名は「ジョス
キィ」[Жестким]とする説あり)、
'49.02.04('52.09.09説あり)英国
へ返還、'52.09.16除籍、同年
解体
169フート(初代)
[Foote(1)]
FRSB'18.08.07'18.12.14'19.03.21'22.07.06退役、'40.07.02再就役、
'40.09.23イギリス海軍「ロックスボロー」
[Roxborough]、'44.01.10退役、
予備役艦、'44.08.01ソビエト海軍「ジョス
キィ」(艦名は「ドブレスニィ」と
する説あり)、'49.05.14英国へ
返還、'49.05.14除籍、'52年解体
170カーク(初代)
[Kalk(1)]
FRSB'18.08.17
('17.03.04?)
'18.12.21'19.03.29計画当初の艦名は「ロジャース」
[Rodgers]、'18.12.23艦名を「カー
ク」へ改名、'22.07.10退役、
'40.06.17再就役、'40.09.23
イギリス海軍「ハミルトン」[Hamilton]、
'41.06カナダ海軍へ貸与、'43.08.11
戦力外として係留される、
'45.06.08退役、同年解体
171バーンズ
[Bruns]
UIW'18.04.15'18.07.04'19.08.07'21.03.15年DM-11、'30.06.02退役、
'30.11.18除籍、'32年解体
172アンソニー(初代)
[Anthony(1)]
UIW'18.04.18'18.08.10'19.07.19
('19.06.19?)
'20.11.16DM-12、'22.06.30退役、
'36.12.01除籍、'37.07.22実艦標
的として使用され沈没
173スプロストン(初代)
[Sproston(1)]
UIW'18.04.20'18.08.10'19.07.12'20.07.17DM-13、'22.08.15退役、
'36.12.01除籍、'37.07.20実艦標
的として使用され沈没
174リザール
[Rizal]
UIW'18.06.26'18.09.2119.05.28'20.07.17DM-14、'31.08.20退役、
'31.11.01除籍、'32年解体
175マッケンジー(初代)
[MacKenzie(1)]
UIW'18.07.04'18.09.29'19.07.25'22.05.27退役、'39.11.06再就役、
'40.09.24カナダ海軍「アナポリス」
[Annapolis]、'41.01.08米除籍、
'44.04係留練習船となる、'45年
解体
176レンショー(初代)
[Renshaw(1)]
UIW'18.05.08'18.09.21'19.07.31'22.05.27退役、'36.05.19除籍、
同年解体
177オバノン(初代)
[O'Bannon(1)]
UIW'18.11.12'19.02.28'19.08.27'22.05.27退役、'36.05.19除籍、
同年解体
178ホーガン
[Hogan]
UIW'18.11.25'19.04.12'19.10.01'22.05.27退役、'40.08.07再就役、
'40.11.19DMS-6、'45.06.05AG-
105、'45.10.11退役、'45.11.01除
籍、同年解体
179ハワード
[Howard]
UIW'18.12.09'19.04.26'20.01.29'22.05.27退役、'40.08.29再就役、
'40.11.19DMS-7、'45.06.05AG-
106、'45.11.30退役、'45.12.19除
籍、'46年解体
180スタンスベリー
[Stansbury]
UIW'18.12.09'19.05.16'20.01.08'22.05.27退役、'40.08.29再就役、
'40.11.19DMS-8、'45.06.05AG-
107、'45.12.11退役、'46.01.03除
籍、同年解体


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2013,09,23(First Up2004.03.06)