グリーブス型駆逐艦の年表の続き

モンセン(初代)[Monssen(1)] (DD-436)
1939年 7月12日ピュージェット・サウンド海軍工廠にて起工
1940年 5月16日進水
1941年 3月14日竣工
 大西洋やカリブ海にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。北大西洋にて哨戒任務に従事
1942年 4月〜太平洋戦線へ転戦。日本本土空襲部隊の護衛任務に従事
      5月〜珊瑚海戦(日呼称珊瑚海海戦)、ミッドウェイ海戦に参加
      8月〜ガダルカナル攻略を支援
     11月12日ガダルカナル海戦(日呼称第3次ソロモン海戦)に参加
日艦隊の砲雷撃を受け沈没
ウルジー(2代)[Woolsey(2)] (DD-437)
1939年10月 9日バス鉄工所にて起工
1941年 2月12日進水
      5月 7日竣工
 大西洋にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。北大西洋にて哨戒任務に従事
1942年11月〜北アフリカ上陸を支援
     11月16日カサブランカ沖にて独潜「U−173」を撃沈(他艦と共同)
1943年〜大西洋にて船団護衛や哨戒任務に従事
      5月〜シシリー、サレルノ上陸を支援
     12月16日アルジェリア沖にて独潜「U−73」を撃沈する
1944年〜アンツィオ上陸を支援。地中海にて対潜哨戒に従事
      5月18日地中海にて独潜「U−960」を撃沈する(他艦と共同)
      8月〜南フランス上陸を支援。イタリア沿岸部砲撃に参加
1945年〜大西洋にて哨戒任務に従事
      9月日本本土の占領任務に従事。佐世保へ入港
1947年 2月 6日退役。予備役艦となる
1971年 7月 1日除籍。74年スクラップとして売却される
ラドロー(2代)[Ludlow(2)] (DD-438)
1939年12月18日バス鉄工所にて起工
1940年11月11日進水
1941年 3月 5日竣工
 大西洋にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。北大西洋にて哨戒任務に従事
1942年11月〜北アフリカ上陸を支援
1943年 5月〜シシリー、サレルノ上陸を支援
1944年〜地中海にて警護任務に従事。アンツィオ上陸を支援
      1月12日上陸支援中に被弾、損傷を負う
      4月〜修理完了後戦線復帰。警護任務や南フランス上陸を支援
      5月18日地中海にて独潜「U−960」を撃沈する(他艦と共同)
1945年〜大西洋にて哨戒任務に従事
      9月日本本土の占領任務に従事。和歌山へ入港
1946年 5月20日退役。予備役艦となる
1951年 1月22日ギリシアへ供与され、艦名を「ドサ」[Δόξα]と改名(米海軍籍除籍は同月24日)
1972年ギリシア海軍籍を除籍。同年スクラップとして解体処分される
エディソン[Edison] (DD-439)
1940年 3月18日フェデラル造船にて起工
     11月23日進水
1941年 1月31日竣工
 大西洋にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。北大西洋にて哨戒任務に従事
1942年11月〜北アフリカ上陸を支援
1943年 5月〜シシリー、サレルノ上陸を支援
1944年〜地中海にて警護任務に従事。アンツィオ、南フランス上陸を支援
1945年〜大西洋にて哨戒任務に従事
      9月日本本土の占領任務に従事。名古屋へ入港
     11月アリューシャン海域へ移動。観測任務を実施
1946年 5月18日退役。予備役艦となる
1966年 4月 1日除籍。同年スクラップとして売却される
エリクソン[Ericsson] (DD-440)
1940年 3月18日フェデラル造船にて起工
     11月23日進水
1941年 3月13日竣工
 カリブ海や大西洋にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。大西洋にて哨戒任務に従事
1942年11月〜北アフリカ上陸を支援
1943年〜カリブ海や中部大西洋にて哨戒任務に従事
1944年〜地中海へ転戦。イタリア沿岸部砲撃に参加、南フランス上陸を支援
1945年〜大西洋にて哨戒任務に従事
      9月日本本土の占領任務に従事。佐世保へ入港
1946年 3月15日退役。予備役艦となる
1970年 6月 1日除籍。11月17日実艦標的として使用され沈没
ウィルクス[Wilkes] (DD-441)
1939年11月 1日ボストン海軍工廠にて起工
1940年 5月31日進水
1941年 4月22日竣工
 カリブ海や大西洋にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。大西洋にて哨戒任務に従事
1942年 2月18日ニューファンドランドに沿岸にて座礁。損傷を負う
      4月〜修理完了後戦線へ復帰。大西洋にて護衛任務に従事
      4月 8日船団護衛中、英タンカー「ダビラ」[Davila]と衝突、損傷を負う
      7月〜修理完了後戦線へ復帰。大西洋にて護衛任務に従事
     11月北アフリカ上陸を支援
1944年〜太平洋戦線へ転戦。ニューギニア、フィリピン攻略を支援
1945年〜沖縄攻略を支援
      9月占領任務に従事。仁川へ入港
1946年 3月 6日(3月4日説あり)退役。予備役艦となる
1971年 3月 1日(68年9月16日説あり)除籍。72年スクラップとして売却される
ニコルソン[Nicholson] (DD-442)
1939年11月 1日ボストン海軍工廠にて起工
1940年 5月31日進水
1941年 6月 3日竣工
 大西洋にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。大西洋にて哨戒任務に従事
1942年11月北アフリカ上陸を支援
1943年 5月〜シシリー、サレルノ上陸を支援
1944年〜太平洋戦線へ転戦。ニューギニア、フィリピン攻略を支援
1945年〜沖縄攻略、日本本土攻撃を支援
      9月占領任務に従事。東京湾へ入港
1946年 2月26日退役。予備役艦となる
1950年 7月17日再就役。練習艦として使用される
1951年 1月15日イタリアへ供与され、艦名を「アヴィエーレ」[Aviere]と改名(米海軍籍除籍は同月22日)
1975年イタリア海軍籍を除籍。同年実艦標的として使用され沈没
スワンソン[Swanson] (DD-443)
1939年11月15日チャールストン海軍工廠にて起工
1940年11月 2日進水
1941年 5月29日竣工
 大西洋にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。大西洋にて哨戒任務に従事
1942年11月〜北アフリカ上陸を支援
     11月16日カサブランカ沖にて独潜「U−173」を撃沈する(他艦と共同)
1943年 5月〜シシリー上陸を支援
      7月10日シシリー沖にて米駆逐艦「ロゥ」と衝突事故を起こし損傷を負う
      秋〜修理完了後戦線復帰。大西洋にて船団護衛に従事
1944年〜太平洋戦線へ転戦。ニューギニア、フィリピン攻略を支援
1945年〜硫黄島、サイパン近海にて対潜哨戒やピケット任務に従事
1946年 3月 6日(45年12月10日説あり)退役。予備役艦となる
1971年 3月 1日除籍。72年スクラップとして売却される
イングラム(2代)[Ingraham(2)] (DD-444)
1939年11月15日チャールストン海軍工廠にて起工
1941年 2月15日進水
      7月17日竣工
 本土東海岸にて任務に従事
     12月〜米国参戦のため戦争状態へ突入。大西洋にて哨戒任務に従事
1942年 8月22日ノヴァ・スコシア沖にて米給油艦「シェマング」[Chemung]と衝突事故を起こし沈没
      9月11日除籍


前画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2013,11,09(FirstUp2004,04,11)