コメンスメント・ベイ型 護衛空母

"Commencement Bay" Class Escort Carriers

アメリカ海軍


USS Block Island
スペックデータ
排水量:(満)24,275t ボイラー:戦時標準型”D”罐・重油専焼×4基 燃料搭載量:重油3,380バレル
全長:(全)169.80m
全幅:(船)22.86m 主機:メーカー不詳蒸気タービン×2基、2軸推進
吃水:6.02m
出力:17,800hp
武装:
38口径5inch単装砲2基、40mm4連装ボフォース機関砲3基、
同連装機関砲12基、航空機34機搭載
最大速力:20.0kt
航続距離:15ktで10,000浬
乗員定数:1,066名 飛行甲板:152.71×24.38m、昇降機2基

同型艦名(19隻+計画中止16隻)
コメンスメント・ベイ
[Commencement Bay]
ブロック・アイランド(2代)
[Block Island(2)]
ギルバート・アイランズ
[Gilbert Islands]
クラ・ガルフ
[Kula Gulf]
ケープ・グローシェスター
[Cape Gloucester]
サレルノ・ベイ
[Salerno Bay]
ヴェラ・ガルフ
[Vela Gulf]
シボニー
[Siboney]
ピュージェット・サウンド
[Puget Sound]
レンドワ
[Rendova]
バイロコ
[Bairoko]
バドエン・ストレイト
[Badoeng Strait]
セイダー
[Saidor]
シシリー
[Sicily]
ポイント・クルーズ
[Point Cruz]
ミンドロ
[Mindoro]
ラバウル
[Rabaul]
パラウ
[Palau]
テニアン
[Tenian]
  
(建造中止もしくは計画中止)
バストーニュ
[Bastogne]
エニウェトク
[Eniwetok]
リンガエン
[Lingayen]
オキナワ
[Okinawa]
他未命名12隻 

コメンスメント・ベイ型護衛空母について
 「カサブランカ」型とほ ぼ同時期に計画された護衛空母。建造途中の艦を徴発したのではなく最初から護衛空母として建造され ているが、船体は貨物船ベースでなく 「サンガモン」型と同様タン カーをベースとした船体で設計されている。基本的に「サンガモン」型の設計を踏襲しているが、乾舷 を高くしたり、対空兵装を強化したりと改良が施されている。
 「カサブランカ」型より少し遅れて、ワシントン州タコマのトッド・パシフィック造船にて順次建造 が開始され、1945年初頭から戦線に投入されるようになったが、すでに日本海軍の制海権は無くな っており船団が襲われるおそれも少なく、護衛空母としての役目を果たせるような舞台は残っていなか った。
 全部で35隻の建造が予定されていたが、終戦直前に16隻が建造中止(もしくは計画中止)となり、 大戦中に竣工した10隻と戦後竣工した9隻だけが部隊配備されたが太平洋戦争にはごく少数が参加し ただけに終わった。なお、いったん予備役とされた後、朝鮮戦争に参加した艦もある。後に強襲ヘリコ プター母艦(CVHA)や強襲揚陸艦(LPH)に改造されたり、航空機運搬艦へ類別変更されたりして1970 年代まで現役であった艦も少なくない。

注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
表内の略称について
 Todd = トッド・パシフィック造船、 Kaiser = カイザー造船
 CVHE = 護衛ヘリコプター母艦、 CVHA = 強襲ヘリコプター母艦、 LPH = 強襲揚陸艦(ヘリコプター搭載)、 AKV = 貨物航空機運搬艦(T-AKVも同様)、
 AGMR = 通信中継艦
コメンスメント・ベイ型護衛空母の歴史
艦番(CVE)艦名造船所起工竣工除籍特記事項
105コメンスメント・ベイ
[Commencement Bay]
Todd'43.09.23'44.11.27'46.11.30'47年以降保管船。'55年CVHE-105、
'59年AKV-37、'71年スクラップ
106ブロック・アイランド(2代)
[Block Island(2)]
Todd'43.10.25'44.12.30'46.05.28'47年以降保管船。'57年LPH-1、
'59年AKV-38、'60年スクラップ
107ギルバート・アイランズ
[Gilbert Islands]
Todd'43.11.29'45.02.05'46.05.21'47年以降保管船。'51年再就役、
'63年AGMR-1、'76年スクラップ
108クラ・ガルフ
[Kula Gulf]
Todd'43.11.29'45.05.12'46.07.03'47年以降保管船。'51年再就役、
'59年AKV-8、'69年T-AKV-8、'71年廃棄
109ケープ・グローシェスター
[Cape Gloucester]
Todd'44.01.10'45.03.05'46.11.05'47年以降保管船。'60年廃棄(となるが
保管続行)、'71年スクラップ
110サレルノ・ベイ
[Salerno Bay]
Todd'44.02.07'45.05.19'47.10.04'47年以降保管船。'51年再就役、
'59年AKV-10、'62年スクラップ
111ヴェラ・ガルフ
[Vela Gulf]
Todd'44.03.07'45.04.09'46.08.09'47年以降保管船。'55年CVHE-111、
'59年AKV-11、'71年スクラップ
112シボニー
[Siboney]
Todd'44.04.01'45.05.14'49.01.??'50年再就役、'59年AKV-12、
'71年スクラップ
113ピュージェット・サウンド
[Puget Sound]
Todd'44.05.12'45.06.18'46.10.18'47年以降保管船。'55年CVHE-113、
'59年AKV-13、'62年スクラップ
114レンドワ
[Rendova]
Todd'44.06.15'45.10.22'50.01.27'50年以降保管船。'51年再就役、
'59年AKV-14、'71年スクラップ
115バイロコ
[Bairoko]
Todd'44.07.25'45.07.16'50.04.14'50年9月再就役、'59年AKV-15
'61年スクラップ
116バドエン・ストレイト
[Badoeng Strait]
Todd'44.08.18'45.11.14'46.04.20'47年再就役、'59年AKV-16、
'72年スクラップ
117セイダー
[Saidor]
Todd'44.09.30'45.09.04'47.09.12'47年以降保管船。'55年CVHE-117、
'59年AKV-17、'71年スクラップ
118シシリー
[Sicily]
Todd'44.10.23'46.02.27'54.07.05'54年以降保管船。'59年AKV-18、
'61年スクラップ
119ポイント・クルーズ
[Point Cruz]
Todd'44.12.04'45.10.16'47.06.30'47年以降保管船。'51年再就役、
'59年AKV-19、'69年T-AKV-19、'71年廃棄
120ミンドロ
[Mindoro]
Todd'45.01.02'45.12.04'55.08.04'55年以降保管船。'59年AKV-20、
'60年スクラップ
121ラバウル
[Rabaul]
Todd'45.01.02----------------'46.08.30竣工だが艦籍編入されず保管船となる
'55年CVHE-121、'59年AKV-12、'72年廃棄
122パラウ
[Palau]
Todd'45.02.19'46.01.15'54.06.15'54年以降保管船。'59年AKV-22、
'60年スクラップ
123テニアン
[Tenian]
Todd'45.03.20----------------'46.07.30竣工だが艦籍編入されず保管船となる
'55年CVHE-123、'59年AKV-23、'71年廃棄
124バストーニュ
[Bastogne]
Todd'45.04.02----------------'45.08.12建造中止
125エニウェトク
[Eniwetok]
Todd'45.04.20----------------'45.08.12建造中止
126リンガエン
[Lingayen]
Todd'45.05.01----------------'45.08.12建造中止
127オキナワ
[Okinawa]
Todd'45.05.22-----------------'45.08.12建造中止
128〜131未命名[Unnamed]Todd------------------------'45.08.12計画中止
132〜139未命名[Unnamed]Kaiser------------------------'45.08.12計画中止


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2003.10.18