”Shch”型 潜水艦

"Shch" Class Submarines (III / V / X Series)
Подводная лодка Тип"Щ" (III / V / X серия)


ソビエト海軍 ソビエト海軍


Shch-301
Shch-311
(上段)Shch−301”シュチューカ”/(下段)Shch−311”クムジャー”
スペックデータ(IIIシリーズ)
排水量(水上):578t排水量(水中):704.5t全長:(全)57.0m
出力(水上):1,370hp
        (301、302は1,000hp)
出力(水中):800hp全幅:6.2m
最大速力(水上):12.5kt
        (301、302は11.6kt)
最大速力(水中):8.5kt吃水:3.9m
航続距離(水上):8.5ktで3,130浬航続距離(水中):2.8ktで112浬乗員数:35〜38名
燃料搭載量:重油52t安全潜行深度:90m
主機関:MAN式8V28/38もしくは38B8型ディーゼル機関×2基+PGV-8型電動モーター×2基、2軸推進
武装:
《魚雷10発搭載》21inch魚雷発射管6門(艦首4、艦尾2)、
45mm単装機関砲2基
スペックデータ(V/V-bis/V-bis2シリーズ。V-bis/V-bis2は多少の差異があるので艦番号を記載)
排水量(水上):603.3t(V)
          601t("113-120")
          607.2t("201-203")
          586t("305,308")
          617.5t("121-125")
          609.9t("204-207")
          589t("306-307,309-311")
排水量(水中):722t(V)
          722.1t("113-120")
          749.8t("201-203")
          702.2t("305,308")
          721.2t("121-125")
          706.4t("204-207")
          708t("306-307,309-311")
全長:(全)
  58.0m(V/"113-120")
  58.8m("201-207/305,308")
  58.75m("121-125/306-307,309-311")
出力(水上):
       1,370hp
       1,600hp("306-307,309-311")
出力(水中):800hp全幅:6.2m
最大速力(水上):
       12.0kt(V/"113-120")
       11.9kt("201-203/121-125")
       12.9kt("305,308/204-207")
       12.3kt("306-307,309-311")
最大速力(水中):8.0kt(V/"113-120/
              "306-307,309-311")
           7.5kt("201-207")
           7.0kt("305,308")
           6.7kt("121-125")
吃水:3.9m(V)
    3.91m("113-120")
    4.3m("201-207")
    4.2m("305,308")
    4.1m("121-125")
    3.97m("306-307,309-311")
航続距離(水上):
     7ktで2,960浬(V)
     7ktで2,960浬("113-120")
     7ktで9,000浬("201-203")
     7ktで4,500浬("305,308")
     5ktで7,150浬("121-125")
     8.8ktで9,000浬("204-207")
     8.6ktで5,750浬("306-307,309-311")
航続距離(水中):
     2ktで100浬
     1.8ktで110浬("121-125")
     2.5ktで100浬("204-207")
     2.8ktで126.5浬("306-307,309-311")
乗員数:37〜40名
燃料搭載量:重油53〜58t安全潜行深度:90m
主機関:38B8型ディーゼル機関×2基+PGV-8型電動モーター×2基、2軸推進
武装:
《魚雷10発搭載》21inch魚雷発射管6門(艦首4、艦尾2)
45mm単装機関砲2基(V/"201-207/121-125")もしくは45mm単装機関砲1基("113-120/305-311")、
12.7mm単装機銃1基("113-120")もしくは12.7mm単装機銃2基("306-307,309-311")
スペックデータ(X/X-bisシリーズ。Xは各艦で多少の差異がある)
排水量(水上):584〜586t(X)
          589t(X-bis)
排水量(水中):700〜708t(X)
          705t(X-bis)
全長:58.8m(X)
    (全)58.75m(X-bis)
出力(水上):1,600hp出力(水中):800hp全幅:6.2m(X)
    6.4m(X-bis)
最大速力(水上):14.0〜14.1kt最大速力(水中):8.0〜8.5kt吃水:4.0m
航続距離(水上):8.5ktで4,500浬(X)
           8.9ktで4,500浬(X-bis)
航続距離(水中):2.6ktで105浬(X)
           2.5ktで100浬(X-bis)
乗員数:37〜40名
燃料搭載量:重油56t(X)、55t(X-bis)安全潜行深度:90m
主機関:38K8型ディーゼル機関×2基+PG-5型電動モーター×2基、2軸推進
武装:
《魚雷10発搭載》21inch魚雷発射管6門(艦首4、艦尾2)、
45mm単装機関砲2基

同型艦名(86隻+建造中止2隻)
(IIIシリーズ:4隻)
Shch−301”シュチューカ”
[Щ-300"Щука"(Shchuka)]
Shch−302”オクン”
[Щ-301"Окунь"(Okun')]
Shch−303”エルシュ”
[Щ-302"Ерш"(Ersh)]
Shch−304”コムソモーレツ”
[Щ-304"Комсомолец"(Komsomolets)]
 
(Vシリーズ:12隻)
Shch−101”ロソス”
[Щ-101"Лосось"(Losos')]
Shch−102”レシュチ”
[Щ-102"Лещ"(Leshch)]
Shch−103”カルプ”
[Щ-103"Карп"(Karp)]
Shch−104”ナリム”
[Щ-104"Налим"(Nalim)]
Shch−105”ケタ”
[Щ-105"Кета"(Keta)]
Shch−106”スダク”
[Щ-106"Судак"(Sudak)]
Shch−107”シグ”
[Щ-107"Сиг"(Sig)]
Shch−108”フォレル”
[Щ-108"Форель"(Forel')]
Shch−109”ソム”
[Щ-109"Сом"(Som)]
Shch−110”ヤーズ”
[Щ-110"Язь"(IAz')]
Shch−111”カラス”
[Щ-111"Карась"(Karas')]
Shch−112”ペスカル”
[Щ-112"Пескарь"(Peskar')]
(V-bisシリーズ:13隻)
Shch−113”ステーリャード”
[Щ-113"Стерлядь"(Sterliad')]
Shch−114”セヴリューガ”
[Щ-114"Севрюга"(Sevriuga)]
Shch−115”スカット”
[Щ-115"Скат"(Skat)]
Shch−116”オセトル”
[Щ-116"Осетр"(Osetr)]
Shch−117”マクレル”
[Щ-117"Макрель"(Makrel')]
Shch−118”ケファル”
[Щ-118"Кефаль"(Kefal')]
Shch−119”ベルーガ”
[Щ-119"Белуга"(Beluga)]
Shch−120”ナヴァーガ”
[Щ-120"Навага"(Navaga)]
Shch−201”サザン”
[Щ-201"Сазан"(Sazan)]
Shch−202”セルド”
[Щ-202"Сельдь"(Sel'd')]
Shch−203”カムバラ”
[Щ-203"Камбала"(Kambala)]
Shch−305”リン”
[Щ-305"Линь"(Lin')]
Shch−308”セムガ”
[Щ-308"Семга"(Semga)]
  
(V-bis2シリーズ:14隻)
Shch−121”スバツカ”
[Щ-121"Зубатка"(Zubatka)]
Shch−122”サイダ”
[Щ-122"Сайда"(Saida)]
Shch−123”ウゴール”
[Щ-123"Угорь"(Ugor')]
Shch−124”パルタス”
[Щ-124"Палтус"(Paltus)]
Shch−125”ムクスン”
[Щ-125"Муксун"(Muksun)]
Shch−204”ミノガ”
[Щ-204"Минога"(Minoga)]
Shch−205”ネルパ”
[Щ-205"Нерпа"(Nerpa)]
Shch−206”ネルマ”
[Щ-206"Нельма"(Nel'ma)]
Shch−207”カサツカ”
[Щ-207"Касатка"(Kasatka)]
Shch−306”ピクシャ”
[Щ-306"Пикша"(Piksha)]
Shch−307”トレスカ”
[Щ-307"Треска"(Treska)]
Shch−309”デルフィン”
[Щ-309"Дельфин"(Del'fin)]
Shch−310”ベルハー”
[Щ-310"Белуха"(Belukha)]
Shch−311”クムジャー”
[Щ-311"Кумжа"(Kumzha)]
 
(Xシリーズ:32隻)
Shch−126[Щ-126]Shch−127[Щ-127]Shch−128[Щ-128]
Shch−129[Щ-129]Shch−130[Щ-130]Shch−131[Щ-131]
Shch−132[Щ-132]Shch−133[Щ-133]Shch−134[Щ-134]
Shch−208[Щ-208]Shch−209[Щ-209]Shch−210[Щ-210]
Shch−211[Щ-211]Shch−212[Щ-212]Shch−213[Щ-213]
Shch−214[Щ-214]Shch−215[Щ-215]Shch−317[Щ-317]
Shch−318[Щ-318]Shch−319[Щ-319]Shch−320[Щ-320]
Shch−322[Щ-322]Shch−323[Щ-323]Shch−324[Щ-324]
Shch−401[Щ-401]Shch−402[Щ-402]Shch−403[Щ-403]
Shch−404[Щ-404]Shch−421[Щ-421]Shch−422[Щ-422]
Shch−423[Щ-423]Shch−424[Щ-424] 
(X-bisシリーズ:13隻)
Shch−135[Щ-135]Shch−136[Щ-136]Shch−137[Щ-137]
Shch−138[Щ-138]Shch−216[Щ-216]Shch−405[Щ-405]
Shch−406[Щ-406]Shch−407[Щ-407]Shch−408[Щ-408]
Shch−409[Щ-409]Shch−410[Щ-410]Shch−411[Щ-411]
Shch−412[Щ-412]  

”Shch”型潜水艦について

 1930年代初頭から順次建造された小型潜水艦。沿岸防御だけでなく通商破壊や偵察なども任務の範疇となっていたため航続距離は長くなっている。
 まず試作型としてIIIシリーズ4隻が建造され、引き続きVシリーズ(司令塔前後に機銃座を設けた)、Xシリーズ(司令塔が流線型となった。ただしX-bisでは艦橋形状は元に戻り、前部機銃座が上甲板へ移動した)が改良を加えられながら建造されている。Vシリーズでは一部航続距離が短くなった艦もあるが基本コンセプトは変更されていない。

 小型であったため搭載火砲は機関砲のみと火力不足であり、無補給活動期間も短かった(食料や魚雷などの搭載量が少なかったため20日が活動限界だった)が第二次大戦中も建造は続行され、最後に竣工した艦は戦後完成となっている。また一部の艦はパーツ単位で製作され、鉄路輸送にて極東などに送られ現地で組み立て竣工したものもある。
 なお個別艦名が付与されている艦については全艦とも1934年9月15日付で艦名付与されたものである。

 ※年表中『第二次大戦への参加なし』の表記がある艦も、戦闘行動を行っていないだけで港湾等の哨戒などに従事している場合が多い点に注意願いたい。また途中で艦名を変更した艦が複数あるが年表中同じ艦名が重複している時期がある。この点については海外サイト等を調査したが真偽のほどがはっきりしなかったため、資料とした海外サイトの記述どおりの日付で記載した。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号
 #112 = クラスノエ・ソルモヴォ造船所 [Красное Сормово]  #189 = バルチック工廠 [Балтийский завод]
 #190 = ジダーノフ工廠 [Северная верфь]  #194 = マルティ・レニングラード工廠 [им. А. Марти]
 #200 = ニコライエフ工廠 [имени 61 коммунара]  #202 = ダルザヴォド工廠 [Дальзавод]
”Shch”型潜水艦の歴史
艦名造船所起工進水竣工戦歴など
Shch−301”シュチューカ”
[Щ-301"Щука"(Shchuka)]
#189'30.02.05'30.12.01'33.10.11第二次大戦に参加(戦闘1、戦果2)
'41.08.28フィンランド沖にて触雷沈没
'41.09.10除籍
Shch−302”オクン”
[Щ-302"Окунь"(Okun')]
#189'30.02.05'31.11.06'33.10.11第二次大戦に参加(戦闘1)
'42.10.11?フィンランド沖にて触雷沈没
(正確な沈没日は不明)、'42.12.25除籍
Shch−303”エルシュ”
[Щ-303"Ерш"(Ersh)]
#189'30.02.05'31.11.06'33.11.15'39.10-'41.07近代化改修を実施
第二次大戦に参加(哨戒5、戦果9)
'45.03.08親衛称号を受章
'45.09.12練習艦となる
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.09艦名を「С−303」と改名
'54.09.11退役、'61年除籍、解体
Shch−304”コムソモーレツ”
[Щ-304"Комсомолец"(Komsomolets)]
#112→
 #189
'30.02.23'31.05.02'34.08.15#112からパーツの形で#189へ移管
第二次大戦に参加(哨戒3、戦果11)
'42.10.29フィンランド沖にて触雷沈没
'43.01.04除籍
Shch−101”ロソス”
[Щ-101"Лосось"(Losos')]
#189→
 #202
'32.03.20'32.12.25'33.09.22#189からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「11号潜水艦」と改名
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−94」と改名
'52.06.02退役、'55年除籍、解体
Shch−102”レシュチ”
[Щ-102"Лещ"(Leshch)]
#194→
 #202
'32.03.20'33.04.19'33.09.22#194からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「12号潜水艦」と改名
第二次大戦に参加(哨戒1)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−92」と改名
'53.08.17除籍、解体
Shch−103”カルプ”
[Щ-103"Карп"(Karp)]
#194→
 #202
'32.03.20'33.??.??'33.10.27#194からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「13号潜水艦」と改名
'35.11.04ウスリー河口にて座礁沈没
'36.03浮揚されるが全損判定
'36.04.03除籍、解体
Shch−104”ナリム”
[Щ-104"Налим"(Nalim)]
#189→
 #202
'32.03.20'33.05.??'33.11.05#189からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「14号潜水艦」と改名
第二次大戦に参加(哨戒1)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−93」と改名
'53.08.17除籍、解体
Shch−105”ケタ”
[Щ-105"Кета"(Keta)]
#189→
 #202
'32.04.01'33.08.??'33.11.05#189からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「21号潜水艦」と改名
'38.12.16〜'41.07.11近代化改修
第二次大戦に参加(哨戒1)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−105」と改名
'53.08.17除籍、解体
Shch−106”スダク”
[Щ-106"Судак"(Sudak)]
#190→
 #202
'32.03.27'33.05.??'33.11.26#190からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「22号潜水艦」と改名
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−106」と改名
'56.12.27艦名を「УТС−42」と改名
同日退役、カムチャッカに繋留
(1997年時点でまだ予備役艦だった)
Shch−107”シグ”
[Щ-107"Сиг"(Sig)]
#190→
 #202
'32.03.27'33.07.??'33.11.27#190からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「23号潜水艦」と改名
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−107」と改名
'54.06.26除籍、解体
Shch−108”フォレル”
[Щ-108"Форель"(Forel')]
#189→
 #202
'32.04.01'33.07.??'33.12.21#189からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「24号潜水艦」と改名
'40年〜'42年近代化改修
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−108」と改名
'52.09.10除籍、解体
Shch−109”ソム”
[Щ-109"Сом"(Som)]
#190→
 #202
'32.03.20'33.08.??'34.04.18#190からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「31号潜水艦」と改名
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−109」と改名
'53.08.17退役、試験潜水艦となる
'53.09.15艦名を「СТЖ−18」と改名
'57.01.12艦名を「УТС−63」と改名
'60年頃除籍、解体
Shch−110”ヤーズ”
[Щ-110"Язь"(IAz')]
#190→
 #202
'32.03.20'33.10.??'34.05.18#190からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「32号潜水艦」と改名
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−110」と改名
'54.09.11除籍、解体
Shch−111”カラス”
[Щ-111"Карась"(Karas')]
#189→
 #202
'32.03.20'33.07.??'34.09.12\#189からパーツの形で#202へ移管
'33.12.07艦名を「33号潜水艦」と改名
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−111」と改名
'53.08.17退役、艦名を「КБП−31」と
改名、'55.03.12発電船へ類別変更
'66.07.26除籍、解体
Shch−112”ペスカル”
[Щ-112"Пескарь"(Peskar')]
#189→
 #202
'32.03.20'34.04.??'34.09.11#189からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−112」と改名
'53.08.17除籍、解体
Shch−113”ステーリャード”
[Щ-113"Стерлядь"(Sterliad')]
#194→
 #202
'32.10.10'33.12.12'34.09.11#194からパーツの形で#202へ移管
'42年近代化改修
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−113」と改名
'54.09.11除籍、解体
Shch−114”セヴリューガ”
[Щ-114"Севрюга"(Sevriuga)]
#194→
 #202
'32.10.10'34.??.??'34.09.11#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−114」と改名
'56.01.18除籍、解体
Shch−115”スカット”
[Щ-115"Скат"(Skat)]
#189→
 #202
'32.10.19'34.04.04'34.10.10#189からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−115」と改名
'54.09.11除籍、解体
Shch−116”オセトル”
[Щ-116"Осетр"(Osetr)]
#194→
 #202
'33.05.12'34.??.??'35.01.11#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−116」と改名
'54.09.11除籍、解体
Shch−117”マクレル”
[Щ-117"Макрель"(Makrel')]
#189→
 #202
'32.10.09'34.04.15'34.12.18#189からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦に参加(哨戒1)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−117」と改名
'52.12.16オホーツク海にて訓練中の事故により沈没、'53.04.25除籍
Shch−118”ケファル”
[Щ-118"Кефаль"(Kefal')]
#189→
 #202
'32.10.10'34.??.??'34.12.18#189からパーツの形で#202へ移管
'42.07.18「Щ−138」潜の事故に巻き込まれ着底、浮揚修理後復帰
第二次大戦に参加(哨戒1)
'45.08樺太(真岡:現ホルムスク)への上陸部隊輸送
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−118」と改名
'56.02.17除籍、解体
Shch−119”ベルーガ”
[Щ-119"Белуга"(Beluga)]
#194→
 #202
'33.05.12'34.05.07'35.02.02#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦に参加(哨戒2、戦果2)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−119」と改名
'56.02.17除籍、解体
Shch−120”ナヴァーガ”
[Щ-120"Навага"(Navaga)]
#194→
 #202
'33.04.02'34.06.??'35.01.30#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−120」と改名
'56.02.17除籍、解体
Shch−201”サザン”
[Щ-201"Сазан"(Sazan)]
#194→
 #200
'33.08.14'34.04.03'35.08.05#194からパーツの形で#200へ移管
第二次大戦に参加(哨戒13、戦果8)
'44.11.05赤旗勲章を受章
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−201」と改名
'55.12.29除籍、解体
Shch−202”セルド”
[Щ-202"Сельдь"(Sel'd')]
#194→
 #200
'33.09.03'34.05.25'35.09.03#194からパーツの形で#200へ移管
第二次大戦に参加(哨戒10、戦果6)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−202」と改名
'56.02.17退役、艦名を「УТС−11」と改名
'56.10.18非武装練習艦
'57.07.16除籍、実艦標的使用
Shch−203”カムバラ”
[Щ-203"Камбала"(Kambala)]
#189→
 #200
'33.03.10'34.05.29'35.09.04#189からパーツの形で#200へ移管
第二次大戦に参加(哨戒17)
'42.06-セヴァストーポリ防衛に参加
'43.08.29黒海ルクル岬沖にて伊小型潜水艇「CB-4」の攻撃を受け沈没
'43.09.21除籍、'50年浮揚後、解体
Shch−305”リン”
[Щ-305"Линь"(Lin')]
#194'32.11.??'33.12.31'34.12.03'38年〜39年近代化改修
第二次大戦に参加(哨戒2)
'42.11.05ボスニア湾にてフィンランド潜「ヴェテヒネン」の体当たりを受け沈没
'42.12.25除籍
Shch−308”セムガ”
[Щ-308"Семга"(Semga)]
#112'32.11.10'33.04.28'35.11.14第二次大戦に参加(哨戒2、戦果2)
'42.10.27フィンランド沖にてフィンランド潜「イクトゥルソ」の攻撃を受け沈没
'42.12.25除籍
Shch−121”スバツカ”
[Щ-121"Зубатка"(Zubatka)]
#194→
 #202
'33.12.20'34.08.26'35.04.30#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−121」と改名
'54.06.26除籍、解体
Shch−122”サイダ”
[Щ-122"Сайда"(Saida)]
#189→
 #202
'33.12.22'34.08.29'35.04.30#189からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦に参加(哨戒1)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−122」と改名
'54.06.26除籍、解体
Shch−123”ウゴール”
[Щ-123"Угорь"(Ugor')]
#194→
 #202
'33.12.20'34.08.26'35.04.30#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦に参加(哨戒1)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−123」と改名
'54.06.26除籍、解体
Shch−124”パルタス”
[Щ-124"Палтус"(Paltus)]
#189→
 #202
'33.12.22'34.12.29'35.09.29#189からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−124」と改名
'54.06.26除籍、解体
Shch−125”ムクスン”
[Щ-125"Муксун"(Muksun)]
#194→
 #202
'33.12.20'34.08.26'36.05.15#194からパーツの形で#202へ移管
'41年近代化改修
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−125」と改名
'53.08.17非武装練習艦
'53.09.15艦名を「КБП−32」と改名
'57.01.12港湾管理の事務所へ改造
同日艦名を「УТС−62」と改名
'71.09.17除籍、解体
Shch−204”ミノガ”
[Щ-204"Минога"(Minoga)]
#189→
 #200
'34.04.15'34.12.31'35.12.30#189からパーツの形で#200へ移管
第二次大戦に参加(哨戒3)
'41.12.06バルナ沖にてブルガリア哨戒艇の攻撃を受け沈没
'42.02.11除籍
Shch−205”ネルパ”
[Щ-205"Нерпа"(Nerpa)]
#200'34.01.05'34.11.06'36.11.17第二次大戦に参加(哨戒6、戦果3)
'42.06セヴァストーポリ防衛に参加
'43.03.01親衛称号を受章
'43.04〜'44.10近代化改修
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−205」と改名
'54.09.11除籍、解体
Shch−206”ネルマ”
[Щ-206"Нельма"(Nel'ma)]
#200'34.01.05'34.11.06
('35.02.01?)
'36.08.14
('36.11.17?)
第二次大戦に参加(哨戒1)
'41.06.22出撃後帰還せず(沈没原因不明、06.26ルーマニア魚雷艇が潜水艦らしきものを撃破した記録がある)
'41.07.27亡失と認定、除籍
Shch−207”カサツカ”
[Щ-207"Касатка"(Kasatka)]
#200'34.01.05'35.03.25'36.11.17第二次大戦に参加(哨戒11、戦果4)
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−207」と改名
'54.09.11非武装練習艦
'53.10.06艦名を「КБП−43」と改名
'57.01.12港湾管理の事務所へ改造
同日艦名を「УТС−36」と改名
'57.07.16除籍、実艦標的使用
Shch−306”ピクシャ”
[Щ-306"Пикша"(Piksha)]
#189'33.11.06'34.08.01'35.08.04'38-39年近代化改修
第二次大戦に参加(哨戒2、戦果1)
'42.11.16フィンランド沖にて触雷沈没
'42.12.25除籍
Shch−307”トレスカ”
[Щ-307"Треска"(Treska)]
#189'33.11.06'34.08.01'35.08.04'38-39年近代化改修
第二次大戦に参加(哨戒4、戦果11)
'41.08.10フィンランド沖にて独潜「U−144」を撃沈、'45.08.06赤旗勲章受章
'48.04.23退役、予備役艦
'49.05.16艦名を「ПЗС−5」と改名
'57.04.08除籍、解体
Shch−309”デルフィン”
[Щ-309"Дельфин"(Del'fin)]
#112'33.11.06'35.04.10'35.11.14ソ・フィン戦争に参加(上陸支援)
第二次大戦に参加(哨戒8、戦果14)
'43.03.01親衛称号を受章
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.03.03除籍、解体
Shch−310”ベルハー”
[Щ-310"Белуха"(Belukha)]
#112'33.11.06'35.04.10'36.08.20ソ・フィン戦争に参加(上陸支援)
第二次大戦に参加(哨戒5、戦果22)
'45.03.06赤旗勲章を受章
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−310」と改名
'53.08.17非武装練習艦
'58年リガ湾にて訓練中の事故により
沈没
Shch−311”クムジャー”
[Щ-311"Кумжа"(Kumzha)]
#112'33.11.06'35.04.10'36.08.21ソ・フィン戦争に参加(哨戒1、戦果1)
'40.02.07赤旗勲章を受章
第二次大戦に参加(哨戒4、戦果4)
'42.10.12フィンランド沖にてフィンランド
哨戒艇と交戦、沈没
'42.12.25除籍
Shch−126[Щ-126]#194→
 #202
'34.07.23'35.04.20'36.10.03#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'45.08.21(?)宗谷海峡にて日小型漁船を銃撃撃沈
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−126」と改名
'56.02.17除籍、解体
Shch−127[Щ-127]#194→
 #202
'34.07.23'35.06.13'36.10.03#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦に参加
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−127」と改名
'57.03.29除籍、解体
Shch−128[Щ-128]#189→
 #202
'34.08.07'35.06.09'36.10.03#189からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'43.08.31「Щ−130」と衝突損傷
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−128」と改名
'57.03.29除籍、解体
Shch−129[Щ-129]#194→
 #202
'34.12.31'35.10.10'36.10.03#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−129」と改名
'56.11.09退役、浮き桟橋として使用
'57.04.14艦名を「УТС−70」と改名
'74.03.12除籍、'75.03.14艦籍再編入
'93.03.03除籍、解体
Shch−130[Щ-130]#189→
 #202
'34.08.07'35.06.08'36.12.11#189からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'43.08.31「Щ−128」と衝突沈没
'43.09〜浮揚修理、'44年末復帰
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−130」と改名
'56.11.09退役、予備役艦
'57.04.17艦名を「УТС−71」と改名
'58.10.05除籍、解体
Shch−131[Щ-131]#194→
 #202
'34.07.23'35.07.04'36.12.11#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−131」と改名
'56.11.09退役、予備役艦
'57.04.17艦名を「УТС−72」と改名
'57.08.11ウスリー河口に繋留中、浸水着底、'58.01.28除籍、解体
Shch−132[Щ-132]#194→
 #202
'34.12.31'35.07.04'36.12.11#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−132」と改名
'56.11.09退役、予備役艦
'57.03.29艦名を「УТС−73」と改名
除籍年月日不明
Shch−133[Щ-133]#189→
 #202
'34.08.07'35.07.04'36.11.19
(36.12.11?)
#189からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−133」と改名
'56.11.09退役、予備役艦
'57.03.29除籍、解体
Shch−134[Щ-134]#194→
 #202
'34.07.23'35.09.04'36.12.27#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦に参加
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−134」と改名
'58.04.03除籍、解体
Shch−208[Щ-208]#200'34.05.18'35.10.07'37.03.09第二次大戦に参加
'42.08.23出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、除籍年月日不明
Shch−209[Щ-209]#200'34.05.25'36.03.02'37.03.09第二次大戦に参加
セヴァストーポリの防衛に参加
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−209」と改名
'56.02.07退役、予備役艦
'59.10.18艦名を「УТС−10」と改名
'92.12.17除籍、解体
Shch−210[Щ-210]#200'34.06.03'36.03.13'37.03.09第二次大戦に参加
'42.03.15出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、除籍年月日不明
Shch−211[Щ-211]#200'34.09.03'36.09.03'38.05.05第二次大戦に参加
'41.08.15黒海にて輸送船を撃沈(黒海におけるソ連潜最初の戦果)
'41.11.16出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、除籍年月日不明
Shch−212[Щ-212]#200'34.11.18'36.12.29'38.12.15第二次大戦に参加
'41.10.25バルナ近海にて触雷大破
修理の後、戦線復帰
'42.06セヴァストーポリ防衛に参加
'42.12.11出撃後帰還せず(航空機の攻撃により沈没と推定)
除籍年月日不明
Shch−213[Щ-213]#200'34.12.04'37.04.13'38.12.15第二次大戦に参加
'42.10.14黒海にて独特設駆潜艇「Uj80」の攻撃を受け沈没
除籍年月日不明
Shch−214[Щ-214]#200'35.07.13'37.04.23'39.04.10第二次大戦に参加
'42.06セヴァストーポリ防衛に参加
'42.06.19クリミア半島近海にて伊魚雷艇「MAS-571」の攻撃を受け沈没
除籍年月日不明
Shch−215[Щ-215]#200'35.03.27'37.01.11'39.04.10第二次大戦に参加
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−215」と改名
'55.12.29除籍、解体
Shch−317[Щ-317]#194'34.07.23'35.09.24'36.11.01第二次大戦に参加
'42.07.10出撃後帰還せず(フィンランド掃海艇「VMV16」、敷設艇「ルオツィンサルミ」および航空機の攻撃により沈没と推定)。除籍年月日不明
Shch−318[Щ-318]#194'34.07.23'35.08.11'36.08.30第二次大戦に参加
'45.02.10輸送艦と衝突、損傷
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−318」と改名
'55.08.09除籍、解体
Shch−319[Щ-319]#194'34.12.31'35.02.15'36.12.11第二次大戦に参加
'41.09.20出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、除籍年月日不明
Shch−320[Щ-320]#194'34.12.31'35.02.12'36.12.11第二次大戦に参加
'42.10.01出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、'42.10.23赤旗勲章受章
除籍年月日不明
Shch−322[Щ-322]#112'34.12.31'35.04.10'36.11.04第二次大戦に参加
'41.10出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、除籍年月日不明
Shch−323[Щ-323]#112'34.12.31'35.04.10'36.11.03第二次大戦に参加
'43.05出撃後帰還せず(05.01触雷沈没)、'44年浮揚されるが解体処分
除籍年月日不明
Shch−324[Щ-324]#112'34.12.31'35.04.10'36.10.31ソ・フィン戦争に参加
'40.04.21赤旗勲章を受章
第二次大戦に参加
'41.11.05出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、除籍年月日不明
Shch−401[Щ-401]#189'34.12.04'35.06.28'36.07.23'37.05.16艦名を「Щ−313」と改名
第二次大戦に参加
'42.04.25ソ連魚雷艇の誤射により沈没、除籍年月日不明
Shch−402[Щ-402]#189'34.12.04'35.06.28'36.09.29'37.05.16艦名を「Щ−314」と改名
第二次大戦に参加
'42.04.03赤旗勲章を受章
'43.07.25親衛称号を受章
'44.09.21ソ連軍機の誤爆により沈没
除籍年月日不明
Shch−403[Щ-403]#189'34.12.25'35.12.31'36.09.26'37.05.16艦名を「Щ−315」と改名
第二次大戦に参加
'43.07.17独掃海艇「M346」を撃沈
'43.10.02出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、除籍年月日不明
Shch−404[Щ-404]#189'34.12.25'35.12.27'36.09.26'37.05.16艦名を「Щ−316」と改名
第二次大戦に参加
'43.07.24赤旗勲章を受章
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−404」と改名
'53.08.17退役、予備役艦
'53.09.15艦名を「КБП−35」と改名
'56.06.20除籍、解体
Shch−421[Щ-421]#112'34.11.20'35.05.12'37.12.05当初艦名「Щ−313」
'39.06.17艦名を「Щ−421」と改名
第二次大戦に参加
'42.04.03赤旗勲章を受章
'42.04.08触雷大破する
'42.04.09味方魚雷艇の雷撃で自沈
除籍年月日不明
Shch−422[Щ-422]#112'34.12.15'35.04.12'37.12.06'39.06.17艦名を「Щ−314」と改名
第二次大戦に参加
'43.07.01出撃後帰還せず(触雷沈没もしくは独特設駆潜艇の攻撃により沈没説がある)。'43.07.25親衛称号を受章
除籍年月日不明
Shch−423[Щ-423]#112'36.01.08'37.05.??'37.12.06当初艦名「Щ−315」
'38.07.17艦名を「Щ−423」と改名
'42.04.17艦名を「Щ−139」と改名
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−139」と改名
除籍年月日不明
Shch−424[Щ-424]#189'34.12.17'35.04.27'36.07.17当初艦名「Щ−312」
'35.12.15艦名を「Щ−321」と改名
'39.06.17艦名を「Щ−424」と改名
'39.06.21トロール船と衝突沈没
除籍年月日不明
Shch−135[Щ-135]#194→
 #202
'38.08.26'40.04.21'41.09.01#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦に参加
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−135」と改名
'58.04.03除籍、解体
Shch−136[Щ-136]#194→
 #202
'38.08.26'40.04.27'41.09.05#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−136」と改名
'58.04.03除籍、解体
Shch−137[Щ-137]#194→
 #202
'38.08.31'40.07.01'41.11.18#194からパーツの形で#202へ移管
第二次大戦への参加なし
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−137」と改名
'58.04.03除籍、解体
Shch−138[Щ-138]#194→
 #202
'38.10.28'40.07.22'41.12.30#194からパーツの形で#202へ移管
'42.06.18ニコライエフスク港にて魚雷の爆発事故により大破着底。'42.08浮揚されるが、荒天のため再度浸水着底。
'42.09.29浮揚後、解体
Shch−216[Щ-216]#200'39.07.23'40.05.30'41.08.17第二次大戦に参加
'44.02.16独特設駆潜艇「Uj104」
の攻撃を受け沈没
除籍年月日不明
Shch−405[Щ-405]#194'38.12.31'39.12.16'41.06.07第二次大戦に参加
'42.06.11出撃後帰還せず(触雷沈没と推定)、除籍年月日不明
Shch−406[Щ-406]#194'38.12.31'39.12.17'41.06.07第二次大戦に参加
'43.05.26独水上機およびフィンランド敷設艇「リーラヒ」の攻撃を受け沈没。除籍年月日不明
Shch−407[Щ-407]#194'39.04.23'40.06.04'41.09.10第二次大戦に参加
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−407」と改名
'59.01.19除籍、解体
Shch−408[Щ-408]#194'39.04.23'40.06.04'41.09.10第二次大戦に参加
'43.05.25フィンランド敷設艇「ルオツィンサルミ」の攻撃を受け損傷、独軍機の攻撃を受け沈没。除籍年月日不明
Shch−409[Щ-409]#194'39.06.29'41.06.28'--.--.--'41.05.16艦名を「Щ−413」と改名
'41.07.10建造中止となる
'46.07.23解体処分が決定
Shch−410[Щ-410]#194'39.06.29'41.06.28'--.--.--'41.05.16艦名を「Щ−414」と改名
'41.07.10建造中止となる
'46.07.23解体処分が決定
Shch−411[Щ-411]#194'39.06.29'41.05.31'45.07.21'42.04.24独軍の侵攻により艤装岸
壁にて大破着底
後に浮揚され'44年工事再開
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−411」と改名
'57.03.29退役、予備役艦
'57.04.17艦名を「ЗАС−11」と改名
'60.07.03除籍、解体
Shch−412[Щ-412]#194'39.06.29'41.05.31'46.08.15'41.06.25工事中止、'45年工事再開
'49.01.12小型潜水艦へ類別変更
'49.06.10艦名を「С−412」と改名
'57.03.29退役、予備役艦
'57.04.17艦名を「ЗАС−12」と改名
'60.03.14除籍、解体


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,09,18(FirstUp 2004,09,05)