ミリタリー型 対潜(掃海)トローラ

"Military" Class Antisubmarine(Minesweep) Trawler

英国海軍 イギリス海軍


HMT Lancer
HMT Coldstreamer
(上段)HMT「ランサー」(1943年:Photo from Imperial War Museum "FL14526"
(下段)HMT「コールドストリーマー」(1943年:Photo from Imperial War Museum "FL8175"

スペックデータ
排水量:(基)830t ボイラー:(メーカー不詳)円罐・石炭専焼×1基 燃料搭載量:石炭280t
全長:(全)58.8m
全幅:9.14m 主機:直立往復動蒸気機関(3段膨張式)×1基、1軸推進
吃水:4.52m
出力:1,000hp
武装:
40口径4inch(10.2cm)単装砲1基、70口径20mm単装機関砲
4〜6基(Fusilier、Lancer、Sapperは連装機関砲4基)、
爆雷65個搭載(投射機4、投下軌条2)(掃海具一式搭載可能)
最大速力:12.5kt
航続距離:不明
乗員定数:40名

同型艦名(9隻)
ボンバルディア [Bombardier]コールドストリーマー
[Coldstreamer]
フュージリアー [Fusilier]
グレナディアー [Grenadier]ガーズマン [Guardsman]ホーム・ガード [Home Guard]
ランサー [Lancer]ロイヤル・マリン [Royal Marine]サッパー [Sapper]

ミリタリー型対潜(掃海)トローラについて

 イギリス海軍が建造した海軍トローラのうち最大級の船体を持つ艇。設計のベースとなったのは民間トロール漁船「レディ・マドレーヌ」[Lady Madeleine]だが、対潜戦闘を企図したためか形状は「フラワー」型コルベットに近くなっている(ただし性能的にはコルベットより一段劣っている)。
 「ヒルズ」型と同じく、全艇がクック・ウェルトン&ゲミル社にて建造されており、全部で9隻の姉妹艇が建造された。船体が大型化したため、搭載兵装も4インチ(10.2センチ)単装砲1門および20ミリ対空機関砲4から6門(一部の艇は連装機関砲4基8門)、対潜爆雷65個と強化されている。

 1943年から44年にかけて順次竣工した当クラスは大西洋などで対潜作戦や船団護衛に従事して、終戦時にも全艇が生き残っていた。しかし、終戦後は余剰艇となったため1946年に売却処分されている。
 なお、艇名に兵種・兵科の名称を使用しているため、一般に「ミリタリー」(軍隊の意)型と呼ばれている。


注意!「省略型で記述しているため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号
 CWG = クック・ウェルトン&ゲミル社 [Cook, Welton & Gemmill]  
ミリタリー型対潜(掃海)トローラの歴史
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
T304ボンバルディア [Bombardier]CWG'42.10.16'43.01.23'43.05.15'46年退役、売却。'52年遭難沈没
T337コールドストリーマー
[Coldstreamer]
CWG'42.08.12'42.12.10'43.04.09'46年退役、売却。'67年廃船
T305フュージリアー [Fusilier]CWG'42.09.12'42.12.23'43.04.30'46年退役、売却。'65年廃船
T334グレナディアー [Grenadier]CWG'42.06.13'42.09.26'43.02.10'46年退役、売却。'66年廃船
T393ガーズマン [Guardsman]CWG'44.01.28'44.06.07'44.08.27'46年退役、売却
T394ホーム・ガード [Home Guard]CWG'44.02.17'44.07.08'44.09.19'46年退役、売却。'66年廃船
T335ランサー [Lancer]CWG'42.07.03'42.10.26'43.02.26'46年退役、売却
T395ロイヤル・マリン [Royal Marine]CWG'44.03.30'44.07.22'44.10.30'46年退役、売却
T336サッパー [Sapper]CWG'42.08.10'42.11.11'43.03.19'46年退役、売却


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,12,09