バセット型 掃海トローラ

"Basset" Class Minesweep Trawler

英国海軍 他
イギリス海軍 カナダ海軍 インド海軍 ビルマ海軍 セイロン海軍 パキスタン海軍


HMCS Comox
HMCS「コモックス」(撮影時期不詳)
スペックデータ
排水量:(基)521〜560t ボイラー:(メーカー不詳)円罐・石炭専焼×1基
       (Mastiffのみ石油専焼)
燃料搭載量:石炭180〜196t
       (Mastiffは重油129t)
全長:(全)48.9〜50.0m
全幅:8.3〜8.4m 主機:直立往復動蒸気機関(3段膨張式)×1基、1軸推進
吃水:3.2〜3.4m
出力:850〜950hp
武装:
40口径4inch単装砲1基、7.7mm単装機銃4基、爆雷4個(投射機2、投下
ラック2)、掃海具一式(インド建造艇は主砲を40口径12pdr(76mm)単装砲
1基とした。大戦後期のインド建造艇では70口径20mm単装機関砲を1〜3基
増設し、爆雷搭載量も25個まで増加した)
最大速力:12.5〜13.0kt
航続距離:不明
乗員定数:33〜48名

同型艦名(52隻)
英国建造艇(2隻)
バセット [Basset]マスティフ [Mastiff] 
カナダ建造艇(4隻)
コモックス [Comox]ファンディ [Fundy]ガスペ [Gaspe]
ヌートカ [Nootka]  
インド建造艇(42隻:うち23隻キャンセル)
アグラ [Agra]アーメダバード [Ahmedabad]アラハバード [Allahabad]
アムバーラ [Ambala]アムリトサル [Amritsar]バレーリー [Bareilly]
バリサル [Barisal]バローダ [Baroda]バンヌ [Bannu]
ベナレス [Benares]ベラール [Berar]カルカッタ [Calcutta]
カウンポール [Cawnpore]チッタゴン [Chittagong]コーチン [Cochin]
カタック [Cuttack]ダッカ [Dacca]ディナポール [Dinapore]
ガヤ [Gaya]カラチ [Karachi]キアマリ [Kiamari]
コラバ [Kolaba]ラホール [Lahore]ラクナウ [Lucknow]
マドゥラ [Madura]モンギール [Monghyr]ムルターン [Multan]
ナグプール [Nagpur]ナーシク [Nasik]パチマリ [Pachmari]
パトナ [Patna]ペシャワル [Peshawar]プーナ [Poona]
プリ [Puri]クエッタ [Quetta]ランプール [Rampur]
シロン [Shillong]シアールコート [Sialkot]シレット [Sylhet]
トラヴァンコール [Travancore]トリチノポリー [Trichinopoly]ヴィジャガパタム [Vizagapatam]
ビルマ建造艇(4隻:全艇とも未竣工)
ベイ・イナング [Bay Innaung]コクラン [Cochrane]エララ [Elara]
ゲムヌ [Gemunu]  

バセット型掃海トローラについて

 第一次大戦や第二次大戦において、各国海軍では機雷掃海など任務に使用するため多くのトロール漁船を徴用した。大きな漁網を曳航して漁をおこなうトロール漁船と掃海具を曳航して機雷掃海をおこなう掃海艇が似通っていたからである。
 イギリス海軍では近海用の掃海・哨戒任務に従事できる小型艇として『トローラ[Trawler]』という分類を設け、徴用トロール漁船以外に英海軍本部[Admiralty]が設計した艇も『海軍トローラ[Admiralty Trawler]』として大量に建造している。これらイギリス海軍が使用するトローラは、他の英海軍艦艇に付けられる艦名接頭辞のHMS[His(or Her) Majesty's Ship]ではなく、HMT[His(or Her) Majesty's Trawler]が特別につけられた。

 第二次大戦が始まる前の1930年代前半に、イギリス海軍では商業漁船をベースに機雷掃海や対潜哨戒に使用できるトローラを計画し、プロトタイプとして2隻の建造を行った。これが当クラスの艇である。同じ設計を用いてカナダ海軍でも4隻の建造が行われているが、寒冷なカナダ沿岸で使用する船体は耐氷のために強化されていた。
 1939年に第二次大戦が勃発すると、インド海軍も当クラスの設計により大量の建造を開始したが、半数以上は途中でキャンセルとなった。またビルマ(現ミャンマー)でも4隻の建造が開始されたが、これらは全艇が竣工する前に日本軍による侵攻を受け、船台上で破壊された。

 なお、英海軍に就役した「バセット」と「マスティフ」の2隻はどちらも艇名が犬種の名前であったため、当クラスは「ドッグ」[Dog]型とも呼ばれている。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号((英)=イギリス、(加)=カナダ、(印)=インド、(緬)=ビルマ)
 AAD = アルコック・アッシュダウン社(印) [Alcock Ashdown & Co.Ltd.]  BRN = バーン社(印) [Burn & Co.]
 BDD = バラード造船(加) [Burrard Dry Dock Ltd]  COL = コリンウッド造船(加) [Collingwood Shipbuilding]
 GRS = ガーデン・リーチ造船(印) [Garden Reach Shipbuilders & Engineers]  HRC = ヘンリー・ロブ社(英) [Henry Robb, Limited]
 HDE = フーグリー造船所(印) [Hooghly Docking & Engineering]  IFC = エーヤワディー船舶(緬) [Irrawadi Flotilla Co.]
 MED = モートン造機(加) [Morton Engineering and Dry Dock Co.]  SSN = シンディア海運(印) [Scindia Steam Navigation Co.Ltd.]
 SES = シャリマー造船(印) [Shalimar Engineering and Shipbuilding]  YRE = ヤーロー社エスクィマルト造船所(加) [Yarrows Ltd. Esquimalt]
国名略称(略称に続く「 」内は貸与等後の艦名)
イギリス海軍 = イギリス カナダ海軍 = カナダ インド海軍 = インド ビルマ海軍 = ビルマ
セイロン海軍 = セイロン パキスタン海軍 = パキスタン    
バセット型掃海トローラの歴史
英国建造艇( イギリス海軍 2隻)
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
T68バセット [Basset]HRC'35.03.06'35.09.28'35.11.29'47.09.15除籍、売却
T10マスティフ [Mastiff]HRC'37.??.??'38.02.17'38.05.16'39.11.20北海にて自軍機雷揚収中に誘爆事故をおこし沈没
カナダ建造艇( カナダ海軍 4隻)
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
J64コモックス [Comox]BDD'38.02.05'38.08.09'38.11.23WW2ではハリファクス港を拠点に警備や掃海に従事。'45.07.27退役。'46年売却、中華民国曳船「スンミン」[Sung Ming]となる。以降の消息不明
J68ファンディ [Fundy]COL'38.01.24'38.06.18'38.09.01WW2ではハリファクス港を拠点に警備や掃海に従事。'45.07.27退役。'46年売却、商船「エーグル・マリン」[Aigle Marin]となる。'72年転売、「アン・R・D」[Anne R.D.]と改名。'87年頃廃船、解体
J94ガスペ [Gaspe]MED'38.01.24'38.08.12'38.10.21WW2ではハリファクス港を拠点に警備や掃海に従事。'45.07.23退役。'46年売却、中華民国曳船「スンリ」[Sung Li]となる。以降の消息不明
J35ヌートカ [Nootka]YRE'38.02.01'38.09.26'38.12.06'43.04.01艇名を「ナノーズ」[Nanoose]と改名。'45.07.29退役。'46年売却、中華民国曳船「スンリン」[Sung Ling]となる。以降の消息不明
インド建造艇(42隻:うち インド海軍 19隻、23隻はキャンセル・未竣工)
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
T254アグラ [Agra]HDE'40.11.11'42.03.19'42.04.15'46年退役
T264アーメダバード [Ahmedabad]SSN'41.06.12'43.10.28'44.09.04'47.04月売却
T317アラハバード [Allahabad]HDE にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T320アムバーラ [Ambala]AAD'44.01.29'44.08.08−−−'45.02月建造中止
T261アムリトサル [Amritsar]GRS'41.08.04'41.12.19'42.11.20'47年退役
T319バレーリー [Bareilly]SES'43.05.??−−−−−−'45.02月建造中止
T12バリサル [Barisal]BRN'42.06.04'43.08.??−−−'45.02月建造中止
T249バローダ [Baroda]SES'40.10.28'41.10.22'42.12.??'48年パキスタン独立に際し譲渡、パキスタン海軍「バハーワルプル」[بہاولپور‎‎ (Bahawalpur)]。'60年頃パキスタン海軍除籍、解体
T331バンヌ [Bannu]SES にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T318ベナレス [Benares]HDE'43.03.??−−−−−−'45.02月建造中止
T256ベラール [Berar]HDE'40.12.21'42.07.31'42.10.??'46年退役
T339カルカッタ [Calcutta]HDE'41.01.06'43.03.08'44.08.18'47年退役
T340カウンポール [Cawnpore]BRN'43.01.??−−−−−−'45.02月建造中止
T265チッタゴン [Chittagong]BRN'42.06.04−−−−−−'45.02月建造中止
T315コーチン [Cochin]BRN'43.01.04'43.12.29'46.04.09'50年退役
T251カタック [Cuttack]BRN'41.07.17'43.06.16'44.08.21'46年退役
T252ダッカ [Dacca]BRN'42.06.04−−−−−−'45.02月建造中止
T326ディナポール [Dinapore]BRN にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T325ガヤ [Gaya]BRN にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T262カラチ [Karachi]AAD'41.03.12'41.12.01'42.12.21'46年退役
T330キアマリ [Kiamari]SSN にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T322コラバ [Kolaba]SSN'41.11.14'44.05.23−−−'45.02月建造中止
T253ラホール [Lahore]SES'40.11.27'41.12.19'42.11.17'46年退役
T267ラクナウ [Lucknow]AAD'41.04.14'42.04.03'46.04.??'46年退役
T268マドゥラ [Madura]GRS'41.06.??'42.12.21'43.05.27'46年退役
T327モンギール [Monghyr]AAD にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
???ムルターン [Multan]SSN'43.01.??'44.05.23'46.04.??'46年退役
T329ナグプール [Nagpur]BRN'42.06.04'44.03.11−−−'45.02月建造中止
T258ナーシク [Nasik]SES'42.??.??'44.05.24'45.01.24'50年退役
T324パチマリ [Pachmari]BRN にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T255パトナ [Patna]HDE'41.01.06'42.09.01'43.01.24'46年退役
T263ペシャワル [Peshawar]AAD'41.05.05'42.05.02−−−'45.02月建造中止
T260プーナ [Poona]GRS'41.06.07'42.04.03'42.12.24'46年退役
T238プリ [Puri]AAD にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T323クエッタ [Quetta]SSN にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T212ランプール [Rampur]BRN'41.07.19'44.03.11'45.10.17'48年パキスタン独立に際し譲渡、パキスタン海軍「ラホール」[لاہور またはلہور (Lahore)]。'60年頃パキスタン海軍除籍、解体
T250シロン [Shillong]BRN'41.06.21'42.09.22'43.03.27'46年退役
T321シアールコート [Sialkot]AAD'43.03.??−−−−−−'45.02月建造中止
T270シレット [Sylhet]SSN にて建造予定だったが'45,02月キャンセル
T312トラヴァンコール [Travancore]GRS'40.11.12'41.07.07'42.01.??'47年退役
T314トリチノポリー [Trichinopoly]BRN'43.01.??−−−−−−'45.02月建造中止
T313ヴィジャガパタム [Vizagapatam]BRN'43.03.??−−−−−−'45.02月建造中止
ビルマ建造艇(4隻(未竣工))
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
 ベイ・イナング [Bay Innaung]IFC'41.08.??−−−−−−ビルマ海軍向けに建造。'42.03月日本軍のビルマ占領に際し船台上で破壊
 コクラン [Cochrane]IFC'41.08.??−−−−−−ビルマ海軍向けに建造。'42.03月日本軍のビルマ占領に際し船台上で破壊
 エララ [Elara]IFC'41.12.??−−−−−−セイロン海軍向けに建造。'42.03月日本軍のビルマ占領に際し船台上で破壊
 ゲムヌ [Gemunu]IFC'41.08.??−−−−−−セイロン海軍向けに建造。'42.03月日本軍のビルマ占領に際し船台上で破壊


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,11,18