アルジェリン型 掃海艇

"Algerine" Class Minesweepers

英国海軍 他 イギリス海軍 カナダ海軍 南アフリカ海軍 イタリア海軍 ベルギー海軍 スリランカ海軍 タイ海軍 アメリカ海軍 ギリシア海軍 イラン海軍 ビルマ海軍 ナイジェリア海軍


HMS Fancy
掃海艇「ファンシー」(1940年代)
スペックデータ(【 】内はタービン機関型のデータ)
排水量:(常)950〜1,030t
     【(常)940〜980t】
ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油230t【235t】
全長:(全)68.6m
全幅:10.8m 主機:直立型往復動蒸気機関(3段膨張式)×2基、2軸推進
   【(形式不詳)ギヤードタービン×2基、2軸推進】
吃水:3.20m
出力:2,400hp【2,000hp】
武装:
45口径4inch単装高角砲1基、70口径20mm単装機関砲4基(艇によっては同連装砲や
56口径40mm単装機関砲の場合もある)
護衛任務時は爆雷90〜92個搭載可能(投射機4、投下軌条2)
(カナダ艇の大半は24連装ヘッジホッグ対潜爆雷投射機1基を装備)
最大速力:16.5kt
航続距離:12ktで6,000浬
乗員定数:85〜138名

同型艦名(121隻)
レシプロ機関型(90隻:うちカナダ艦12隻、キャンセル9隻)
アンタレス[Antares]アークトゥルス[Arcturus]エアリーズ[Aries]
ボーダー・シティーズ
[Border Cities]
ブランブル[Bramble]クリントン[Clinton]
コカトライス[Cockatrice]コケット[Coquette]クーリエ[Courier]
フィリサティ[Felicity]フィアルス[Fierce]ファイアーボール[Fireball]
フライ[Fly]フライング・フィッシュ
[Flying Fish]
フォート・フランシス
[Fort Francis]
フレンドシップ[Friendship]ゲイブリアル[Gabriel]ゴールデン・フリース
[Golden Fleece]
ゴゾ[Gozo]ハッピー・リターン
[Happy Return]
ハウンド[Hound]
ハイドラ[Hydra]ジャゼ[Jaseur]カパスケーシング[Kapuskasing]
レイアーティーズ[Laertes]ラーン[Larne]レノックス[Lennox]
ライトフット[Lightfoot]ライオニス[Lioness]ライサンダー[Lysander]
ミーナド[Maenad]マジシャン[Magicienne]ママルーク[Mameluke]
マンデイト[Mandate]マリナー[Mariner]マーミオン[Marmion]
マーヴェル[Marvel]マリー・ローズ[Mary Rose]メリタ[Melita]
マイケル[Michael]ミドルセックス[Middlesex]ミンストレル[Minstrel]
ムーン[Moon]マーミダン(2代)[Myrmidon]ミスティック[Mystic]
ネリッサ[Nerissa]ニュー・リスカード
[New Liskeard]
ナイケーター[Nicator]
ナイジャー[Niger]ナイジャー[Niger]ナンパレル[Nonpareil]
ノックス[Nox]アクテイヴィア[Octavia]オーディン[Odin]
オーカディア[Orcadia]オーレスティズ[Orestes]オシャワ[Oshawa]
オッソリー[Ossory]パローラス[Pelorus]パールシャン[Persian]
プルートー[Pluto]パラーリス[Polaris]ポーティジ[Portage]
ポスティリオン[Postillion]プロンプト[Prompt]プロヴィデンス[Providence]
ピラース[Pyrrhus]ラタルスネーク[Rattlesnake]レギュラス(2代)[Regulus]
ロッククリフ[Rockcliff]ロモーラ[Romola]ロザムンド[Rosamund]
ロウェーナ[Rowena]スーセントマリー
[Sault Ste. Marie]
シーベアー[Seabear]
サリーン[Serene]スキップジャック[Skipjack]セントボニフェス[St. Boniface]
ストームクラウド[Stormcloud]スティクス[Styx]シルヴィア[Sylvia]
タンガニーカ[Tanganyika]シズビー[Thisbe]トゥルーラー[Truelove]
ウォレスバーグ[Wallaceburg]ウォーターウィッチ[Waterwitch]ウェーヴ[Wave]
ウェルカム[Welcome]ウェルフェア[Welfare]ウィニペグ[Winnipeg]
タービン機関型(31隻:うちキャンセル2隻)
アキュート[Acute]アラーム[Alarm]アルバコア[Albacore]
アルジェリン[Algerine]ブレイブ[Brave]カドマス[Cadmus]
カミーリアン[Chamaeleon]チアフル[Cheerful]サーシー[Circe]
エスピーエーグル[Espiegle]ファンシー[Fancy]ファントーム[Fantome]
ヘーア[Hare]ジュエル[Jewel]リバティ[Liberty]
マーミオン[Marmion]ムーン[Moon]ミュティヌ[Mutine]
オニキス[Onyx]ピクル[Pickle]ピンチャー[Pincher]
プラーキー[Plucky]ラトラー[Rattler]レディー[Ready]
リクルート[Recruit]ライフルマン[Rifleman]リナルド[Rinaldo]
ロサリオ[Rosario]スパンカー[Spanker]スクアーラル[Squirrel]
ヴェストール[Vestal] 

アルジェリン型掃海艇について

 第二次大戦勃発後に大量建造された英海軍の「バンガー」型掃海艇だったが、大型だった前級(「ハルシオン」型)が行動できない浅瀬や狭隘な海域を想定して小型化されていたため、大がかりな機材を必要とする磁気掃海具を扱うには不向きと判断されるようになった。そこで本末転倒ながら「ハルシオン」型と同程度の大型掃海艇を新たに計画し、建造されたのが当クラスである。
 「ハルシオン」型と同程度のサイズの船体にレシプロ機関もしくはタービン機関が搭載されているが、戦訓などから砲は1門に減らされ代わりに対空機関砲や対潜爆雷が増強されている。特にカナダ向けに建造された艇は、当初から船団護衛や対潜哨戒を主目的としていたため、対潜兵装としてヘッジホッグ投射機も装備していた。

 戦時中ということで120隻以上の建造が計画されイギリスおよびカナダの造船所で建造が行われているが、一部艇の建造がキャンセルされたため全部で110隻が竣工した。なお、計画の中には当初アメリカ海軍向けにカナダで起工された同型艇もあったが、これらの艇は竣工前にイギリスへ貸与されている(終戦後にアメリカへ返還)。
 前線に出た艇のうち6隻が戦没しているが、戦争を生き残った艇は戦後に漁業巡視船や調査船、練習船などの任務に従事した。また諸外国海軍の艦艇や民間商船として売却された艇もあった。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号
 BSD = ブライス造船 [Blyth Shipbuilding] COL = コリンウッド造船(カナダ)[Collingwood Shipbuilding]
 FFP = フレミング&ファーガソン社 [Fleming and Ferguson] HWL = ハーランド・ウォルフ社 [Harland and Wolff]
 LOB = ロブニッツ社 [Lobnitz & Company] PAS = ポート・アーサー造船(カナダ) [Port Arthur Shipbuilding]
 RFC = レッドファーン造機(カナダ) [Redfern Construction Ltd](※) TSB = トロント造船(カナダ) [Toronto Shipbuilding Ltd](※)
 WSC = ウィリアム・サイモン社 [William Simons & Co.] 
 (※) トロント造船は'43年08月に社名変更し、レッドファーン造機となった。ここでは竣工時点の社名で使い分けている
国名略称(略称に続く「 」内は貸与等後の艦名)
イギリス海軍 = イギリスカナダ海軍 = カナダ南アフリカ海軍 = 南アフリカイタリア海軍 = イタリア
ベルギー海軍 = ベルギースリランカ海軍 = スリランカ(セイロン)タイ海軍 = タイ(シャム)アメリカ海軍 = アメリカ
ギリシア海軍 = ギリシアイラン海軍 = イランビルマ海軍 = ビルマナイジェリア海軍 = ナイジェリア
アルジェリン型掃海艇の歴史
 ■ レシプロ機関型 ■
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
J282アンタレス[Antares]TSB'42.01.26'42.08.15'43.08.23アメリカ海軍「AM-325」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.08.23イギリス海軍「アンタレス」
'47.01月返還。アメリカ海軍「AM-325」。'47.08月解体処分
J283アークトゥルス[Arcturus]RFC'42.02.21'42.08.31'43.10.23アメリカ海軍「AM-326」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.10.23イギリス海軍「アークトゥルス」
'46年返還。アメリカ海軍「AM-326」。'48.02月売却。ギリシア海軍「ピルポリティス」[Πυρπολητησ (Pyrpolitis)]
'77年ギリシア海軍除籍。'84年実艦標的として使用され沈没
J284エアリーズ[Aries]TSB'42.03.23'42.09.19'43.07.17アメリカ海軍「AM-327」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.07.17イギリス海軍「エアリーズ」
'46.08月返還。アメリカ海軍「AM-327」。'47年売却。ギリシア海軍「アルマトロス」[Ἁρματωλός (Armatolos)]
'77年ギリシア海軍除籍。実艦標的として使用され沈没
J344ボーダー・シティーズ
[Border Cities]
PAS'42.08.26'43.05.03'44.05.18北大西洋にて船団護衛などに従事
'46.01.15退役。'48年解体処分
J273ブランブル[Bramble]LOB'44.06.30'45.01.26'45.06.28終戦後、本国周辺の掃海に従事
'48.04月退役。予備役艦。'51.01月再就役。本国周辺にて掃海や訓練に従事
'57年〜漁業保護のため巡視任務に従事。'58.02月退役。保管船。'61年除籍。解体処分
J286クリントン[Clinton]TSB'42.04.07'42.10.05'43.08.25アメリカ海軍「AM-328」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.08.25イギリス海軍「クリントン」
'47.01月返還。アメリカ海軍「AM-328」。'47.11月解体処分
J229コカトライス[Cockatrice]FFP'41.12.29'42.10.27'43.04.10'63.08.29除籍。解体処分
J350コケット[Coquette]RFC'43.08.09'43.11.24'44.07.13カナダ海軍「ボウマンビル」[Bowmanville]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.07.13イギリス海軍「コケット」
'44.09月〜本国周辺の掃海に従事
'44.11月〜地中海へ転戦。タラントやマルタ島周辺、アドリア海などの掃海などに従事。終戦後に東洋艦隊へ転属。香港周辺の掃海に従事
'46.03月〜地中海艦隊へ転属。北アフリカ沿岸の掃海に従事。'46.08月退役。予備役艦
'51.04再就役。漁業保護のため巡視任務に従事
'56.11月除籍。'58年解体処分
J349クーリエ[Courier]RFC'43.09.07'43.12.22'44.08.31カナダ海軍「アーンプライアー」[Arnprior]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.08.31イギリス海軍「クーリエ」
'44年後半〜本国周辺の掃海に従事
終戦後に東洋艦隊へ転属。香港周辺の掃海に従事
'59.03.25除籍。解体処分
J369フィリサティ[Felicity]RFC'43.09.22'44.01.19'44.08.10カナダ海軍「コッパークリフ」[Coppercliff]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.08.10イギリス海軍「フィリサティ」
'47年除籍。売却処分
J453フィアルス[Fierce]LOB'44.11.26'45.09.11'45.11.28'59.08.02除籍。解体処分
J464ファイアーボール[Fireball]LOB'43年06月発注。未着工のまま'44年10月キャンセル
J306フライ[Fly]LOB'41.10.06'42.06.01'42.10.10'49.07.30除籍。売却。イラン海軍「パラン」[ پلنگ (Palang)]
'72年イラン海軍除籍。解体処分
J370フライング・フィッシュ
[Flying Fish]
RFC'43.10.30'44.02.16'44.10.14カナダ海軍「ティルソンバーグ」[Tillsonburg]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.10.14イギリス海軍「フライング・フィッシュ」
'49.10.07除籍。売却。セイロン海軍「ヴィジャヤ」[Vijaya]。'75年スリランカ海軍除籍。解体処分
J396フォート・フランシス
[Fort Francis]
PAS'43.05.11'43.10.30'44.10.28'45年〜北大西洋にて船団護衛などに従事
'46.04.05退役。保管船。'48年〜カナダ政府鉱山資源調査庁[Department of Mines and Technical Surveys]へ移管。水路測量任務に従事
'58年〜カナダ海軍へ再編入。海洋調査任務に従事
'74年廃船。解体処分
J398フレンドシップ[Friendship]TSB'42.04.22'42.10.24'43.09.15アメリカ海軍「AM-329」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.09.15イギリス海軍「フレンドシップ」
'47.01月返還。アメリカ海軍「AM-329」。以降の消息不明
J465ゲイブリアル[Gabriel]LOB'43年06月発注。未着工のまま'44年10月キャンセル
J376ゴールデン・フリース
[Golden Fleece]
RFC'43.08.30'44.02.29'44.09.29'44年末〜本国周辺の掃海に従事
'45.05月〜ノルウェー沿岸の掃海に従事
'45.11月〜東洋艦隊へ転属。香港周辺の掃海に従事
'46.09.06退役。保管船。'60.08.08除籍。解体処分
J287ゴゾ[Gozo]RFC'42.08.05'43.01.27'43.10.02アメリカ海軍「AM-330」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.10.02イギリス海軍「ゴゾ」
'46.12.10返還。アメリカ海軍「AM-330」。'48.10月売却。ギリシア海軍「ポレミスティス」[Πολεμιστης (Polemistis)]
'77年ギリシア海軍除籍。以降の消息不明
J466ハッピー・リターン[Happy Return]LOB'43年06月発注。未着工のまま'44年10月キャンセル
J307ハウンド[Hound]LOB'41.12.02'42.07.29'42.12.11'62.09.01除籍。解体処分
J275ハイドラ[Hydra]LOB'42.01.31'42.09.29'43.02.12'43年〜本国周辺の掃海や北海での船団護衛に従事
'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'44.11.10オーステンデ(ベルギー)沖にて触雷大破。本国へ曳航されるが全損判定とされ係留放置
'47年解体処分
J428ジャゼ[Jaseur]RFC'43.12.27'44.04.19'44.10.27'56.02.26除籍。解体処分
J326カパスケーシング[Kapuskasing]PAS'42.12.19'43.07.22'44.08.17'44年末〜北大西洋にて船団護衛などに従事
'46.03.27退役。保管船。'49年〜カナダ政府鉱山資源調査庁へ移管。水路測量任務に従事
'72年カナダ海軍へ返還。'78.10.03実艦標的として使用され沈没
J433レイアーティーズ[Laertes]RFC'44.01.20'44.03.25'44.12.09'59.04.21除籍。解体処分
J274ラーン[Larne]LOB'43.01.25'43.09.02'43.11.22'44.07月〜地中海にて掃海や船団護衛に従事
'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'44.10.16ギリシア近海にて触雷大破。ポロス島(ギリシア)へ曳航される
'46年修理未了のまま売却。イタリア海軍「アマラグリオ・マニャーギ」[Ammaraglio Magnaghi]。水路測量船や警備艇として使用される。'68.07.01イタリア海軍除籍。売却処分
J276レノックス[Lennox]LOB'43.03.03'43.10.15'44.01.18'43.03月〜本国周辺や北海の掃海に従事
'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'45.05月〜東洋艦隊へ転属。インド洋へ進出
'45.06月マラヤ上陸(コリー作戦)に参加
'終戦後はマラヤやシンガポール周辺の掃海に従事。'46.03月本国へ帰還
'46.09月〜漁業保護のため巡視任務に従事
'47.11月退役。保管船
'56年再就役。漁業保護のため巡視任務に従事
'61.06月除籍。解体処分
J288ライトフット[Lightfoot]RFC'42.08.18'42.11.14'43.10.19アメリカ海軍「AM-331」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.10.19イギリス海軍「ライトフット」
'46.12.10返還。アメリカ海軍「AM-331」。'48.02月売却。ギリシア海軍「ナヴマソス」[Ναυμαχος (Navmachos)]
'76年ギリシア海軍除籍。以降の消息不明
J377ライオニス[Lioness]RFC'43.11.10'44.03.15'44.12.11カナダ海軍「ペトロリア」[Petrolia]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.12.11イギリス海軍「ライオニス」
'56.11.15除籍。解体処分
J379ライサンダー[Lysander]PAS'43.06.03'43.11.11'44.11.21カナダ海軍「ヘスペラー」[Hespeler]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.11.21イギリス海軍「ライサンダー」
'57.11.23除籍。解体処分
J435ミーナド[Maenad]RFC'43.03.01'44.06.08'44.11.16'45年〜東インドへ進出。モルジブ周辺の掃海に従事
'47.03月退役。予備役艦。'57.12.18除籍。解体処分
J436マジシャン[Magicienne]RFC'44.02.19'44.06.24'45.05.11'56.03.20除籍。解体処分
J437ママルーク[Mameluke]RFC'44.03.16'44.07.19'45.03.19'50.04.27除籍。解体処分
J438マンデイト[Mandate]RFC'44.04.01'44.08.09'45.03.22'57.12月除籍。解体処分
J380マリナー[Mariner]PAS'43.04.26'45.05.09'45.05.23終戦後、漁業保護のため巡視任務に従事
'58.04.18売却。ビルマ海軍「ヤン・ミョー・アウン」[Yang Myo Aung]。敷設艇へ改装される
'82年ビルマ海軍除籍。解体処分
J381マーミオン[Marmion]PAS'43.08.30'44.06.15'45.05.29カナダ海軍「オレンジビル」[Orangeville]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'45.05.29イギリス海軍「マーミオン」
'59.08月除籍。解体処分
J443マーヴェル[Marvel]RFC'44.04.19'44.08.30'45.04.02'58.05.07除籍。解体処分
J360マリー・ローズ[Mary Rose]RFC'43.02.25'43.08.05'44.04.24カナダ海軍「トロント」[Toronto]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.04.24イギリス海軍「マリー・ローズ」
'57.11.14月除籍。解体処分
J289メリタ[Melita]RFC'42.07.09'42.12.08'43.12.20アメリカ海軍「AM-332」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.12.20イギリス海軍「メリタ」
返還は行われず、'59.02.25除籍。解体処分
J444マイケル[Michael]RFC'44.04.25'44.09.20'45.05.21'56.11.15除籍。解体処分
J328ミドルセックス[Middlesex]PAS'42.09.29'43.05.27'44.08.06'44年後半〜北大西洋にて船団護衛に従事
'45.08月終戦後、予備役艦。'46.03月再就役。救難船任務に従事
'46.12.02ハーフ・アイランド・ポイントにて座礁した漁船を救援中に座礁。離礁できず全損判定となり放棄。後にスクラップとして売却
J445ミンストレル[Minstrel]RFC'44.06.2'44.10.05'45.06.07'45.07月〜シンガポールにて掃海に従事
'47.02.10退役。予備役艦
'47.04月売却。タイ海軍「フォサムトン」[โพธิ์สามต้น
 (Pho Sam Ton)]
2012年時点でタイ海軍に現役(現在現役の軍艦で世界最古のレシプロ機関艦艇と言われている)
J329ムーン[Moon]RFC'43.03.23'43.09.02'44.06.06カナダ海軍「ミミコ」[Mimico]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.06.06イギリス海軍「ムーン」
'57.11.13除籍。解体処分
J454マーミダン(2代)[Myrmidon]RFC'44.07.19'44.10.21'45.07.09'58.12.02除籍。解体処分
J455ミスティック[Mystic]RFC'44.08.09'44.11.11'45.08.02'58.05.03除籍。解体処分
J456ネリッサ[Nerissa]RFC'44.08.30'44.11.25'45.08.28'60.08月除籍。解体処分
J397ニュー・リスカード
[New Liskeard]
PAS'42.08.07'44.01.14'44.11.21'45年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'45.07月〜練習艦として訓練任務に従事
'45.09月退役。保管船。'46.04.09再就役。訓練支援を行う
'58.04.22除籍。水産研究会調査船となる。'69.01月廃船
J457ナイケーター[Nicator]TSB'44.10.05'44.11.08キャンセルのため建造中止
−−−ナイジャー[Niger]TSB'44.09.20'44.11.08キャンセルのため建造中止
J442ナイジャー[Niger]LOB'44.11.05'45.05.01'45.09.21当初艇名「ディスデイン」[Disdain]。建造開始前後に艇名を「ナイジャー」と変更。'66.02.02除籍。解体処分
J459ナンパレル[Nonpareil]TSB'44.10.23'44.11.08キャンセルのため建造中止
−−−ノックス[Nox]TSB'43年03月発注。未着工のまま'44年11月キャンセル
J290アクテイヴィア[Octavia]RFC'42.09.22'42.12.31'44.02.24アメリカ海軍「AM-333」として起工。'43.12.20米海軍キャンセル。英海軍へ移管。'44.02.24イギリス海軍「アクテイヴィア」
'50.04.27除籍。売却処分
J460オーディン[Odin]TSB'43年03月発注。未着工のまま'44年11月キャンセル
J462オーカディア[Orcadia]PAS'43.11.18'44.08.08'45.08.17'58.12.03除籍。解体処分
J277オーレスティズ[Orestes]LOB'42.03.27'42.11.25'43.04.10'63年除籍。実艦標的として使用され沈没
J330オシャワ[Oshawa]PAS'42.10.06'43.10.06'44.07.06'44年後半〜北大西洋にて船団護衛に従事
'45.05.15セーブル沖にて独潜「U-889」の降伏受入を行う。'45.06月退役。予備役艦
'45.10.24再就役。'46.02.26退役。予備役艦
'56.04.11再就役。海洋調査に従事
'58.11.07除籍。売却後、民間の調査船となる
'66年廃船。解体処分
J463オッソリー[Ossory]PAS'43.11.20'44.10.03'45.09.29'59.03.04除籍。解体処分
J291パローラス[Pelorus]LOB'42.10.08'43.06.18'43.10.07'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'47年売却。南ア海軍「ピーターマリッツバーグ」[Pietermaritzburg]。'50年代末(?)退役
'62.08.30再就役。士官練習船となる。
'94年南ア海軍除籍。'94.11.12人工漁礁として自沈
J347パールシャン[Persian]RFC'42.10.08'43.02.22'43.11.12アメリカ海軍「AM-334」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.11.12イギリス海軍「パールシャン」
'46.12月返還。アメリカ海軍「AM-334」。'48.02月米国務省へ移管後、外国へ売却処分。以降の消息不明
J446プルートー[Pluto]PAS'44.01.18'44.10.21'45.10.04'72.09.13除籍。解体処分
J447パラーリス[Polaris]PAS'44.05.15'44.12.13'45.10.29'56.09.26除籍。解体処分
J331ポーティジ[Portage]PAS'42.05.23'42.11.21'43.10.22'44年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'46.07.31退役。予備役艦
'47年再就役。練習艦として任務に従事
'58.09.26除籍。'61年解体処分
J296ポスティリオン[Postillion]RFC'42.11.17'43.03.18'43.11.25アメリカ海軍「AM-335」として起工。竣工前に英海軍へ貸与
'43.11.25イギリス海軍「ポスティリオン」
'46.12月返還。アメリカ海軍「AM-335」。'47年売却。ギリシア海軍「マキティス」[Μαχητης (Machitis)]。'76年ギリシア海軍除籍
'84年実艦標的として使用され沈没
J478プロンプト[Prompt]RFC'43.11.25'44.03.30'44.09.29'45.05.09オーステンデ(ベルギー)沖にて触雷大破
本国へ曳航されるが、全損判定となり修理されず
'47.01.16除籍。解体処分
J325プロヴィデンス[Providence]RFC'43.07.17'43.10.27'44.05.15カナダ海軍「フォレスト・ヒル」[Forrest Hill]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.05.15イギリス海軍「プロヴィデンス」
'46年〜パレスチナ警備やユダヤ難民船団護衛に従事
'58.05.17除籍。解体処分
J448ピラース[Pyrrhus]PAS'44.06.22'45.05.19'45.11.02'56.09.08除籍。解体処分
J297ラタルスネーク[Rattlesnake]LOB'42.06.05'43.02.23'43.06.23'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'45.01月〜英仏海峡などで掃海に従事
'47.10月退役。予備役艦
'51.05月再就役。漁業保護のため巡視任務に従事
'59.10月除籍。解体処分
J327レギュラス(2代)[Regulus]RFC'43.04.15'43.09.18'44.05.20'44.09月〜本国周辺の掃海に従事
'44.10月〜地中海へ転戦。マルタ島周辺やアドリア海などで掃海に従事
'45.01月〜コルフ島周辺の掃海に従事
'45.01.12コルフ島南方沖にて触雷沈没
J355ロッククリフ[Rockcliff]PAS'42.12.23'43.08.19'44.09.30'44年末〜北大西洋にて船団護衛に従事
'45.05.15セーブル沖にて独潜「U-889」の降伏受入
'45.07.28退役。予備役艦
'47.03.03再就役。練習艦任務に従事
'48年〜海洋調査に従事。'50.08.15退役。保管船
'60.03.24除籍。解体処分
J449ロモーラ[Romola]COL'44.03.16'44.11.21'45.05.03'57.11.19除籍。解体処分
J439ロザムンド[Rosamund]COL'44.04.26'44.12.20'45.07.10'47年除籍。'47.09月売却。南ア海軍「ブルームフォンテーン」[Bloemfontein]
'67年南ア海軍除籍。'67.06.05実艦標的として沈没
J384ロウェーナ[Rowena]LOB'43.10.20'44.06.15'44.09.06'58.10.23除籍。解体処分
J334スーセントマリー
[Sault Ste. Marie]
PAS'42.01.27'42.08.05'43.06.24'44年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'46.01.12退役。予備役艦
'49.05.07再就役。練習艦任務に従事
'58.10.01退役。'60年除籍。解体処分
J333シーベアー[Seabear]RFC'43.07.12'43.11.06'44.06.22カナダ海軍「セント・トーマス」[St. Thomas]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.06.22イギリス海軍「シーベアー」
'58.12.12除籍。解体処分
J354サリーン[Serene]RFC'43.07.19'43.10.18'44.09.14カナダ海軍「リーサイド」[Leaside]として起工。竣工前に英海軍へ移管。'44.09.14イギリス海軍「サリーン」
'59.03.08除籍。解体処分
J300スキップジャック[Skipjack]RFC'42.11.19'43.07.04'44.04.29アメリカ海軍「AM-336」として起工。カナダ海軍へ貸与。カナダ海軍「ソールベイ」[Solebay]と改名。進水前に「スコーピオン」[Scorpion]と改名。'43.04.07米海軍キャンセル(カナダへの貸与もキャンセル)。英海軍へ移管。'44.04.29イギリス海軍「スキップジャック」。'59.03月除籍。解体処分
J332セントボニフェス[St. Boniface]PAS'42.05.21'42.11.05'43.10.09'44年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'45.04.18ハリファクス沖にて商船「エンパイア・シャモア」[Empire Chamois]と衝突損傷
'45.08月〜訓練任務に従事。'46.06.25退役
'54年除籍。売却処分され民間商船となる
J367ストームクラウド[Stormcloud]LOB'43.05.04'43.12.28'44.03.28'59.08.02除籍。解体処分
J440スティクス[Styx]PAS'44.07.18'44.11.08キャンセルのため建造中止
J382シルヴィア[Sylvia]LOB'43.07.05'44.02.28'44.05.17'58.09.16除籍。解体処分
J383タンガニーカ[Tanganyika]LOB'43.09.20'44.04.12'44.07.07'63.09.02除籍。解体処分
J302シズビー[Thisbe]RFC'42.12.14'43.04.12'44.06.08アメリカ海軍「AM-337」として起工。'43.12.20米海軍キャンセル
英海軍へ移管。'44.06.08イギリス海軍「シズビー」
'57.11月除籍。解体処分
J303トゥルーラー[Truelove]RFC'42.07.01'43.07.08'44.04.03アメリカ海軍「AM-338」として起工。'43.12.20米海軍キャンセル
英海軍へ移管。'44.04.03イギリス海軍「トゥルーラー」
'57.12月除籍。解体処分
J336ウォレスバーグ[Wallaceburg]PAS'42.07.06'42.12.17'43.11.18'44年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'46.10.07退役。予備役艦
'51.04.04再就役。練習艦任務に従事
'57.09.24退役。予備役艦
'59.07.31売却。ベルギー海軍「ジョルジュ・ルコアント(2代)」[Georges Lecointe(2)]。'69年退役
'70年ベルギー海軍除籍。売却処分
J304ウォーターウィッチ[Waterwitch]LOB'42.08.15'43.04.22'43.09.06'70.10.09除籍。解体処分
J385ウェーヴ[Wave]LOB'44.03.17'44.08.18'44.11.14'62.04.04除籍。解体処分
J386ウェルカム[Welcome]LOB'44.05.03'44.11.14'45.06.20'62.05.03除籍。解体処分
J356ウェルフェア[Welfare]RFC'43.02.08'43.07.15'44.04.04アメリカ海軍「AM-339」として起工。'43.12.20米海軍キャンセル
英海軍へ移管。'44.04.04イギリス海軍「ウェルフェア」
'57.11月除籍。解体処分
J337ウィニペグ[Winnipeg]PAS'42.01.31'42.09.19'43.07.29'44年〜北大西洋にて船団護衛に従事
'46.01.11退役。予備役艦
'56年再就役。'59.08.07除籍。売却。
ベルギー海軍「A・F・デュフォー(2代)」[A.F.Dufour(2)]
'66年ベルギー海軍除籍。解体処分
 ■ タービン機関型 ■
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
J106アキュート[Acute]HWL'41.07.24'42.04.14'42.07.30'42年後半〜地中海にて掃海などに従事
'42.11月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援
'43.06月シチリア上陸(ハスキー作戦)を支援
'43.09月サレルノ上陸(アヴァランチ作戦)を支援
'46.01月イタリア沿岸で沈船に衝突損傷
'46.05月〜本国へ帰還。'46年末退役。保管船
'56.05月再就役。練習艦として任務に従事
'61年退役。'64.11.20除籍。その後実艦標的として使用され沈没(解体処分説もある)
J140アラーム[Alarm]HWL'41.03.15'42.02.05'42.05.18'42.11月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援
'42.11.05英コルベット「ペンステモン」と衝突損傷(軽微)
'43.01.02ボーヌ(アルジェリア:現地名はアンナーバ)沖にて独軍機の攻撃を受け沈没
J101アルバコア[Albacore]HWL'41.07.24'42.04.02'42.06.16'42年後半〜地中海にて掃海などに従事
'42.11月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援
'43.06月シチリア上陸(ハスキー作戦)を支援
'43.09月サレルノ上陸(アヴァランチ作戦)を支援
'44.10月〜ギリシア再占領を支援
'46.05月本国へ帰還。'47.10月退役。保管船
'62年除籍。'63年解体処分
J213アルジェリン[Algerine]HWL'41.03.15'41.12.22'42.03.24'42年後半〜地中海にて掃海などに従事
'42.11月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援
'42.11.15ブージー(アルジェリア:現地名はベジャイア)沖にて伊潜「アシアンギ」の雷撃を受け沈没
J305ブレイブ[Brave]BSD'42.04.23'43.02.04'43.08.03'43年末〜地中海にて掃海などに従事
'44.08月〜南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'46.05月本国へ帰還。退役。保管船
'51年再就役。艇名を「サテライト」[Satellite]と改名。志願予備員(RNVR)の練習船となる
'57年除籍。'58年解体処分
J230カドマス[Cadmus]HWL'41.07.21'42.05.27'42.09.09'42.11月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援
'43.06月シチリア上陸(ハスキー作戦)を支援
'43.09月サレルノ上陸(アヴァランチ作戦)を支援
'43.12月アンツィオ上陸(シングル作戦)を支援
'44.10月〜ギリシア再占領を支援
'46.04月本国へ帰還。'46.09月退役。保管船
'49年除籍。'50.01月売却。ベルギー海軍「ジョルジュ・ルコアント(初代)」[Georges Lecointe(1)]
'59年ベルギー海軍除籍。'60年解体処分
J387カミーリアン[Chamaeleon]HWL'43.08.20'44.05.06'44.09.14'44年後半〜本国周辺の掃海に従事
'45.02月〜地中海経由で紅海へ進出
'45.04月ビルマ攻略(ドラキュラ作戦)を支援
'46.02月本国へ帰還。退役
'47年再就役。パレスチナ警備などに従事
'54.12月退役。保管船。'65年除籍。'66年解体処分
J388チアフル[Cheerful]HWL'43.08.20'44.05.22'44.10.13'45年〜本国周辺や北海にて掃海に従事
'47.10月退役。予備役艦
'51年再就役。漁業保護のため巡視任務に従事
'54年退役。保管船。'63年除籍。解体処分
J214サーシー[Circe]HWL'41.07.21'42.06.27'42.10.16'43.04月〜地中海にて掃海などに従事
'43.06月シチリア上陸(ハスキー作戦)を支援
'43.09月サレルノ上陸(アヴァランチ作戦)を支援
'43.12月アンツィオ上陸(シングル作戦)を支援
'44.04.23アンツィオ西方沖にて触雷損傷
'44.11月修理完了後、掃海任務に復帰
'46.04月本国へ帰還。退役。予備役艦
'56年再就役。志願予備員(RNVR)の練習船となる
'56年末除籍。'57年解体処分
J216エスピーエーグル[Espiegle]HWL'42.02.05'42.08.12'42.12.01'43.04月〜地中海にて掃海などに従事
'43.06月シチリア上陸(ハスキー作戦)を支援
'43.09月サレルノ上陸(アヴァランチ作戦)を支援
'43.12月アンツィオ上陸(シングル作戦)を支援
'44.10月〜ギリシア再占領を支援
'48年退役。保管船。'66年除籍。'67年解体処分
J308ファンシー[Fancy]BSD'42.07.22'43.04.05'43.11.21'44年〜地中海にて掃海などに従事
戦後、退役。予備役艦
'51.08.09除籍。売却。ベルギー海軍「A・F・デュフォー(初代)」[A.F.Dufour(1)]。'59年ベルギー海軍除籍
ボーマ[Boma](ベルギー領コンゴ:現コンゴ民主共和国)にて港湾ハルクとして使用。艇名を「ンザジ」[Nzadi]と改名。'80年頃老朽化のため浸水着底。後に解体処分
J224ファントーム[Fantome]HWL'42.02.05'42.09.22'43.01.23'43.04月〜地中海にて掃海などに従事
'43.05.20ビゼルト(チュニジア)沖にて触雷大破。ビゼルトへ曳航されるが全損と判定、係留放置となる
終戦後に除籍。'47年本国へ曳航後に解体処分
J389ヘーア[Hare]HWL'43.11.27'44.06.20'44.11.10'45年〜本国周辺や北海にて掃海に従事
'45年末〜東洋艦隊へ転属。シンガポールを拠点にインドネシア周辺の掃海に従事
'46.09月本国へ帰還。退役。予備役艦
'59年除籍。売却。'59.07.21ナイジェリア海軍「ナイジェリア」[Nigeria]。ナイジェリア海軍設立とともに初代旗艦となる
'62年ナイジェリア海軍除籍。英国にて解体処分
J390ジュエル[Jewel]HWL'43.11.27'44.07.20'44.12.09'45年〜本国周辺や北海にて掃海に従事
'45年末〜東洋艦隊へ転属。シンガポールを拠点にインドネシア周辺の掃海に従事
'47年本国へ帰還。'48年〜志願予備員(RNVR)の練習船となる。'55年退役。予備役艦
'55.12.28再就役。士官候補生練習艦となる
'66年除籍。'67年解体処分
J391リバティ[Liberty]HWL'43.11.27'44.08.22'45.01.18'45.04月〜本国周辺や北海にて掃海に従事
'45年末〜東洋艦隊へ転属。シンガポールを拠点にインドネシア周辺の掃海に従事
'46.07月本国へ帰還。退役。予備役艦
'49年除籍。売却。'49.11.29ベルギー海軍「エイドリアン・デ・ジェルラッシ」[Adrien de Gerlache]
'69.11.29ベルギー海軍除籍。'70年解体処分
−−−マーミオン[Marmion]HWL'42年04月発注。未着工のまま'43年05月キャンセル
−−−ムーン[Moon]HWL'42年04月発注。未着工のまま'43年05月キャンセル
J227ミュティヌ[Mutine]HWL'41.11.24'42.10.10'43.02.26'43.06月シチリア上陸(ハスキー作戦)を支援
'43.09月サレルノ上陸(アヴァランチ作戦)を支援
'43.12月アンツィオ上陸(シングル作戦)を支援
'44.10月〜ギリシア再占領を支援
'46.11月退役。予備役艦。'56.04月再就役。航空機訓練の標的艦として使用される。'58年頃退役。保管船
'66年除籍。'67年解体処分
J221オニキス[Onyx]HWL'41.11.24'42.10.27'43.03.26'43年後半〜北海等にて船団護衛などに従事
'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'44.10月スヘルデ上陸(シンデレラ作戦)を支援
'47.03月退役。予備役艦。'66年除籍。解体処分
J293ピクル[Pickle]HWL'43.01.11'43.08.03'43.10.15'44年〜本国周辺などで掃海に従事
'45.04月東インドへ転戦。ビルマ攻略(ドラキュラ作戦)を支援。'45.09月本国へ帰還。退役。予備役艦
'58.07月売却。'58.08.18セイロン海軍「パラクラーマ」[Parakrama]
'64年スリランカ海軍除籍。解体処分
J294ピンチャー[Pincher]HWL'43.01.11'43.08.19'43.11.12'44年〜本国周辺などで掃海に従事
'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'44.10月スヘルデ上陸(シンデレラ作戦)を支援
'45.02.22カジス湾西方にて独潜「U-300」を撃沈(共同)
'45.04月東インドへ転戦。ビルマ攻略(ドラキュラ作戦)を支援。'46.07月本国へ帰還。退役。予備役艦
'51年再就役。'53年〜漁業保護のため巡視任務に従事
'55年退役。予備役艦。'60年除籍。'62年解体処分
J295プラーキー[Plucky]HWL'43.04.20'43.09.29'43.12.10'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'44.10月スヘルデ上陸(シンデレラ作戦)を支援
'45.04月東インドへ転戦。ビルマ攻略(ドラキュラ作戦)を支援。'46.07月本国へ帰還。退役。予備役艦
'47年再就役。地中海艦隊にて訓練などに従事
'54.12.13退役。'56年除籍。解体処分
J217ラトラー[Rattler]HWL'42.04.14'42.12.09'43.04.22'43.06月艇名を「ロイヤルティ」[Loyalty]と改名
'43年後半〜本国周辺などで掃海に従事
'44年〜北海にて船団護衛などに従事
'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'44.08.22イギリス海峡にて独潜「U-480」の雷撃を受け沈没
J223レディー[Ready]HWL'42.04.14'43.01.11'43.05.21'43年後半〜北海等にて船団護衛などに従事
'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'44.10月スヘルデ上陸(シンデレラ作戦)を支援
'48年退役。予備役艦。'51年除籍。売却
'51.07.04ベルギー海軍「J・E・ヴァン・ハヴァーベク」[J.E. van Haverbeke]。'61年ベルギー海軍除籍。解体処分
J298リクルート[Recruit]HWL'43.04.20'43.10.26'44.01.14'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'44.09月マーケットガーデン作戦を支援
'45.02.22カジス湾西方にて独潜「U-300」を撃沈(共同)
'45.04月東インドへ転戦。ビルマ攻略(ドラキュラ作戦)を支援。'46.09月本国へ帰還。退役。予備役艦
'47年再就役。紅海、地中海で任務に従事
'65年除籍。解体処分
J299ライフルマン[Rifleman]HWL'43.04.20'43.11.25'44.02.11'44.06月ノルマンディ上陸を支援
'44.09月マーケットガーデン作戦を支援
'45.04月東インドへ転戦。ビルマ攻略(ドラキュラ作戦)を支援。'46.07月本国へ帰還。退役。予備役艦
'47年再就役。地中海にて任務に従事
'54年退役。予備役艦。'70年バローにて宿泊船として使用され、同年末に廃船。解体処分
J225リナルド[Rinaldo]HWL'42.09.22'43.03.20'43.06.18'43年末〜地中海にて掃海などに従事
'44.01月アンツィオ上陸を支援
'46.06月本国へ帰還。退役。予備役艦
'51.05月再就役。本国周辺で任務に従事
'55年退役。保管船。'61年除籍。解体処分
J219ロサリオ[Rosario]HWL'42.09.22'43.04.03'43.07.09'44年〜地中海にて掃海などに従事
'46.05月本国へ帰還。'47年退役。予備役艦
'53年除籍。売却。'53.01.15ベルギー海軍「デ・モール」[De Moor]
'70年ベルギー海軍除籍。解体処分
J226スパンカー[Spanker]HWL'42.09.22'43.04.20'43.08.20'44年〜地中海にて掃海などに従事
'44.08月南仏上陸(ドラグーン作戦)を支援
'46.05月本国へ帰還。'47年退役。予備役艦
'52年除籍。売却。'53.02月ベルギー海軍「デ・ブラウワー」[De Brouwer]。'63年ベルギー海軍退役
'68年除籍。解体処分
J301スクアーラル[Squirrel]HWL'43.08.20'44.04.20'44.08.16'44年末〜本国周辺などで掃海に従事
'45.07月〜東インドへ転戦。'45.07.24プーケット沿岸にて触雷、沈没
J215ヴェストール[Vestal]HWL'43.01.11'43.06.19'43.09.10'44年末〜本国周辺などで掃海に従事
'45.07月〜東インドへ転戦。'45.07.26プーケット沖にて日軍機の特攻により沈没


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,08,25(First Up 2016,08,13)