イーグレット型 スループ

"Egret" Class Sloops

英国海軍 イギリス海軍


HMS Auckland
HMS「オークランド」(1939年:Photo from Wikipedia Commons)
スペックデータ
排水量:(基)1,200t ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油370t
全長:(全)89.0m
全幅:11.43m 主機:Parsons式ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:2.6m
出力:3,600hp
武装:
45口径4inch連装高角砲4基、12.7mm4連装機銃1基、
ヘッジホッグ投射機1基、爆雷搭載数不明(投射機、投下軌条装備)
最大速力:19.0kt
航続距離:15ktで6,200浬
乗員定数:188名

同型艦名(3隻)
イーグレット[Egret]オークランド[Auckland]ペリカン[Pelican]

イーグレット型スループについて

 「ビターン」型に続いて建造された護衛スループ。第二次大戦開戦時に部隊配備されていたスループのうち最新モデルであった。
 基本的に「ビターン」型の拡大版で、後部甲板に主砲塔を1基増設したため全部で8門の4インチ高角砲を持つ強力な防空護衛艦となっている(ただし射撃管制装置は「ビターン」型と共通のため全砲塔を制御することに難があったようだ)。

 2番艦はニュージーランド海軍へ譲渡する予定だったため当初計画の「ヘロン」[Heron]から「オークランド」(ニュージーランドの地名)へと改名されているが、第二次大戦勃発のため譲渡されずに英国海軍に就役している。(「イーグレット(白鷺)」「ヘロン(青鷺)」「ペリカン」は共にコウノトリ目に属する鳥類の名称であるため、当初の艦名はそれぞれ関連のあるものであった)


イーグレット型スループの歴史
イーグレット[Egret] (L61 / U61)
1937年 7月21日J・S・ホワイト社[J.S. White & Co.]にて起工
1938年 5月31日進水
      11月10日竣工
1939年 9月〜第二次大戦勃発。インド洋方面にて哨戒任務に従事
      11月〜地中海経由で英本国へ帰還。帰還後は大西洋にて船団護衛に従事
1940年 1月 3日カーディフにて貨物船「シー・ヴァラー」[Sea Valour]と衝突、損傷
       2月〜修理完了後は北海にて船団護衛に従事
1941年 8月〜大西洋にて船団護衛に従事
1942年10月〜地中海へ転戦。北アフリカ上陸の支援に従事
1943年 1月〜大西洋での船団護衛に復帰
       8月27日ビスケー湾にて独軍機の誘導爆弾による爆撃を受け沈没
オークランド[Auckland] (L75 / U75)
1937年 6月16日ウィリアム・デニー&ブラザーズ社[William Denny & Brothers]にて起工
当初艦名「ヘロン」[Heron]
1938年 6月30日進水。艦名を「オークランド」と命名
      11月16日竣工
1939年 9月〜第二次大戦勃発。大西洋にて哨戒任務に従事
1940年 1月〜北海にて船団護衛や警備任務に従事
       7月〜紅海へ転戦。アデンを拠点に護衛や陸上軍支援に従事
1941年 4月〜地中海へ転戦。ギリシアからの脱出などを支援
       6月24日トブルク沖にて独軍機の爆撃を受け沈没
ペリカン[Pelican] (L86 / U86)
1937年 9月 7日ソーニクロフト社[Thornycroft]にて起工
1938年 9月12日進水
1939年 3月 2日竣工
       9月〜北海にて船団護衛に従事
       9月 5日貨物船「スターリング」[Starling]と衝突、損傷
1942年 1月〜大西洋にて船団護衛に従事
       7月11日ポルトガル沖にて独潜「U-136」を撃沈(他艦と共同)
1943年 5月 6日北大西洋にて独潜「U-438」を撃沈
       6月14日アイスランド沖にて独潜「U-334」を撃沈(他艦と共同)
1944年 4月14日アゾレス諸島沖にて独潜「U-448」を撃沈(他艦と共同)
       8月〜東洋艦隊へ転属。紅海経由でインドへ向かう
       9月 2日途中に立ち寄ったアデンにて座礁し損傷
      10月17日ボンベイへ到着。修理のためドック入りとなる
      11月〜広範囲の損傷が発見されたため、タラント(伊)へ回航され修理を継続
1945年 7月〜タラントからマルタ島へ回航。同年9月修理完了
      10月〜地中海艦隊に配属
1951年退役。予備艦となる
1954年〜再就役。インド洋や南大西洋にて訓練任務に従事
1957年 2月13日退役。予備艦となる
1958年11月29日除籍。スクラップとして売却


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,12,25(First Up 2005,12,21)