MAC船 ラパナ型

"Rapana" Class Merchant Aircraft Carrier(MAC) Ship

英国海軍


MV Rapana
スペックデータ
排水量:(満)16,000t ボイラー:−−−−−−− 燃料搭載量:不明
全長:(全)146.61m
全幅:(船)18.29m 主機:メーカー不詳ディーゼル機関×1基、1軸推進
吃水:8.38m
出力:4,000hp
武装:
4inch単装高角砲1基、40mmボフォース機関砲2基、
航空機4基搭載(ソードフィッシュ4)
最大速力:11.5kt
航続距離:不明
乗員定数:118名 飛行甲板:140.76×18.9m、昇降機なし

同型艦名(7隻)
ラパナ[Rapana]アンサイラス[Ancylus]アカヴァス[Acavus]アレクシア[Alexia]
アマストラ[Amastra]ミラルダ[Miralda]アドゥラ[Adula] 

MAC船ラパナ型について
 貨物船改造の護衛空母「オーダシティ」を就役させた英海軍は、船団護衛にこのような小型空母が非常に有効であることを再認識した。しかしベースとなる貨物船自体が貴重な存在であったため、貨物船としての能力を殺すことなく航空機を運用できる艦を建造することにした。
 MAC(Merchant Aircraft Carrier:商船空母)船と呼ばれることになったこれらの艦は、貨物船やタンカーの船体に必要最小限の航空機運用設備として飛行甲板を設置したものであった。当「ラパナ」型はタンカーがベースとなっており、上部甲板に全通式の飛行甲板を備えているが格納庫などは無いため搭載機は露天係止となっている。なお「ラパナ」型の一部はオランダ商船がベースとなっており、乗員もオランダ船員が搭乗し運用を行っている。また英海軍の指揮下に入ったものの英軍艦籍は与えられていない(そのため英軍艦を指すHMSという接頭辞は付かず、通常は商船を表すMV(Marchant Vesselの略。もしくは内燃機関船を表すMotor Vesselの略)が艦名の前に付いている)。
 運用に邪魔とならないよう搭載機数も少数と限られていたが、独潜水艦の脅威にさらされていた輸送船団にとって空からの哨戒・攻撃手段を得たことは守り神が降臨したのと同義であったと言えよう。

MAC船ラパナ型の歴史
ラパナ[Rapana]
1935年 3月ウィットン・フィジェノールド社にて商船として竣工
      4月タンカーへの改装を完了
1943年 7月MAC船への転換工事完了。「ラパナ」と命名
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1950年商船へ再改造され、商業活動を再開。船名を「ルツラ」[Rotula]と改称
1958年スクラップとして解体処分される
アンサイラス[Ancylus]
1934年10月 9日スワン・ハンター社にてタンカー「アンサイラス」として竣工
1943年10月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1952年商船へ再改造され、商業活動を再開。船名を「インブリカリア」[Imbricaria]と改称
1954年スクラップとして解体処分される
アカヴァス[Acavus]
1934年11月24日ワークマン・クラーク社にてタンカー「アカヴァス」として竣工
1943年10月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1952年商船へ再改造され、商業活動を再開。船名を「イアカラ」[Iacara]と改称
1963年スクラップとして解体処分される
アレクシア[Alexia]
1934年12月20日ブレマー・バルカン社にてタンカー「アレクシア」として竣工
1943年12月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1951年商船へ再改造され、商業活動を再開。船名を「イアンシナ」[Ianthina]と改称
1954年スクラップとして解体処分される
アマストラ[Amastra]
1934年12月18日リスゴー社にてタンカー「アマストラ」として竣工
1943年 9月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1951年商船へ再改造され、商業活動を再開。船名を「イーダ」[Idas]と改称
1955年スクラップとして解体処分される
ミラルダ[Miralda]
1936年 7月ネーデルランド・ドックにて商船として竣工
 タンカーへの改装を完了
1944年 1月MAC船への転換工事完了。「ミラルダ」と命名
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1950年商船へ再改造され、商業活動を再開。船名を「マリーサ」[Marisa]と改称
1960年スクラップとして解体処分される
アドゥラ[Adula]
1937年 1月28日ブリスウッド社にてタンカー「アドゥラ」として竣工
1944年 2月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1952年商船へ再改造され、商業活動を再開
1953年スクラップとして解体処分される


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2003,09,15