”キル”(キルバーニー)型 警備艇

"Kil"("Kilbernie") Class Patrol Vessels

英国海軍 イギリス海軍


HMS Kilbernie
HMS「キルバーニー」(1943年:Photo by U.S.Navy)
スペックデータ
排水量:(基)640t ボイラー:−−−−−−− 燃料搭載量:重油140t
全長:(全)56.2m
全幅:10.1m 主機:General Motors社製12-567Aディーゼル機関×2基、2軸推進
吃水:2.98m
出力:1,800hp
武装:
50口径3inch単装砲1基、40mm単装機関砲2〜3基、
20mm単装機関砲2〜5基、ヘッジホッグ投射機1基、
爆雷搭載数不明(投射機4、投下軌条2)
最大速力:18.0kt
航続距離:9ktで5,600浬
乗員定数:96名

同型艦名(15隻)
キルバーニー[Kilbernie]キルブライド[Kilbride]キルチャッテン[Kilchatten]
キルチェアナン[Kilchernan]キルデイリー[Kildary]キルドウィック[Kildwick]
キラム[Kilham]キランプトン[Kilhampton]キルケンジー[Kilkenzie]
キルマルコム[Kilmalcolm]キルマーノック[Kilmarnock]キルマーティン[Kilmartin]
キルメルフォード[Kilmelford]キルミントン[Kilmington]キルモア[Kilmore]

”キル”型警備艇について

 第二次大戦開戦後に武器貸与(レンドリース)法によりアメリカで建造された対潜護衛艇。当クラスは英国への貸与のために設計建造されたものであるが、後にアメリカ海軍も準同型の警備艇(Patrol Craft Escort:略号PCE)艇を多数建造・配備している。
 鋼製船体に汎用性の高いディーゼル機関(揚陸艦などにも同型が使用されている)を搭載しており、機関を船体の前後に分散配置することで生存性が高められている。なお、排煙は舷側から行うようになっているため煙突は無い。ちなみに全艦ともプルマン・スタンダード車両にて建造が行われているが、プルマン社は元々は鉄道客車を製造する会社であった。

 1943年末にイギリスへ貸与され本土沿岸での警備任務や護衛任務に従事しており、終戦後に全艦ともアメリカへ返還された後は諸外国へ売却され、民間商業用船舶として第二の人生を送っている。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号(※所在地の表示が無いものは英国内所在)
 PST = プルマン・スタンダード車両社 [Pullman-Standard Car Manufacruting]  
 註:艦番号は三段書きとなっており、上段は米海軍での計画艦番、中段は米海軍での艦番(貸与用)、下段が英海軍での艦番となっている
”キル”型警備艇の歴史
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
PCE-827
BEC-1
Z01
キルバーニー[Kilbernie]PST'42.10.14'43.05.02'43.07.16'43.10月〜大西洋にて船団護衛に従事。
'46.12.10米国へ返還。'47年ノルウェーへ売却、近海用客船「ハウゲスン」[Haugesund]。
'73年イタリアへ転売、「シチリア・ポンテ」[Sicilia Ponte]。'82年イタリア国内で転売、「トゥカリフ」[Tucalif]。'97.08月廃船
PCE-828
BEC-2
Z02
キルブライド[Kilbride]PST'42.11.17'43.05.15'43.07.31'43.10月〜大西洋などで船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還、'47年ノルウェーへ売却。近海用客船「ジランド」[Jylland]。'67年マルタへ転売(船名不詳)。'84年トルコへ転売、「キブリス」[Kıbrıs (Kibris)]。'84年トルコ国内で転売、「アクデニズ」[Akdeniz]。'86年ギリシアに売却、船名を「プリンセス・リディア」[Princess Lydia]。'88年廃船
PCE-829
BEC-3
Z03
キルチャッテン[Kilchatten]PST'42.12.07'43.05.27'43.08.16'44.09月〜ギニア湾にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。'47年ノルウェーへ売却、貨客船「スタバンゲル」[Stavanger]。後にフィンランドへ転売、「コン・スヴェレ」[Kong Sverre]。後に「カプリ・コーン」[Capri Corne]と改名。廃船年月日不明
PCE-830
BEC-4
Z04
キルチェアナン[Kilchernan]PST'42.12.24'43.06.13'43.08.31'44.03月〜ギニア湾にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。'47年ノルウェーへ売却、貨客船「スンホードラン」[Sunnhordland]。後にフィンランドへ転売、「クリスチナ・ブラーエ」[Kristina Brahe]。2010年改名「ブラーエ」。2010年時点で現役
PCE-831
BEC-5
Z05
キルデイリー[Kildary]PST'43.01.16'43.06.26'43.09.14'44.03月〜ギニア湾にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。'47年売却、商船「リオ・ヴォーガ」[Rio Vouga]。'79年オランダへ転売、「エクスポートレーダー」[Exportrader]。'80年廃船
PCE-832
BEC-6
Z06
キルドウィック[Kildwick]PST'43.02.05'43.07.10'43.09.27'44.02月〜大西洋にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。'47年ノルウェーへ売却、客船「スンフィヨルド」[Sunnfjord]。'74年フィンランドへ転売、「スンフィヨルドII」[Sunnfjord II]。'83年ノルウェーへ転売、以降の消息不明
PCE-833
BEC-7
Z07
キラム[Kilham]PST'43.02.26'43.08.02'43.10.09'44.03月〜ギニア湾にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。'49年ノルウェーへ売却、客船「ソグネフィヨルド」[Sognefjord]。'82年ノルウェー国内で転売、「オリオン」[Orion]。'87年フィンランドへ転売、'91年「オリオンII」[Orion II]。'96年ホンジュラスへ転売(船名不詳)。'97年タイへ転売、「オリエント・エクスプローラ」[Orient Explorer]。2010年時点で現役
PCE-834
BEC-8
Z08
キルケンジー[Kilkenzie]PST'43.03.12'43.08.19'43.10.20'44.02月〜大西洋にて船団護衛に従事。
'46.12.10米国へ返還。'48年ノルウェーへ売却、商船「ナドッド」[Nadodd]。'52年フィリピンへ転売、「ジェネラル・ライト」[General Wright]。'67年フィリピン国内で転売、「スウィート・セイル」[Sweet Sail]。'78年廃船
PCE-835
BEC-9
Z09
キランプトン[Kilhampton]PST'43.03.30'43.09.03'43.10.30'44.04月〜ギニア湾にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。'48年ギリシアへ売却、商船「ゲオルギオス・F」[Georgios F]。'70年廃船
PCE-836
BEC-10
Z10
キルマルコム[Kilmalcolm]PST'43.04.12'43.09.17'43.11.06'44.04月〜ギニア湾にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。'47年ポルトガルへ売却、商船「リオ・アグエダ」[Rio Agueda]。'78年「リオ・スター」[Rio Star]。以降の消息不明
PCE-837
BEC-11
Z11
キルマーノック[Kilmarnock]PST'43.04.24'43.10.01'43.11.13'44.07月〜大西洋にて船団護衛に従事。
'44.05.15ジブラルタル海峡にて独潜「U-731」を撃沈(共同)。'46.12米国へ返還。'49年ギリシアへ売却、商船「アリオン」[Arion]。'51.01.05モロッコ沖にて遭難沈没
PCE-838
BEC-12
Z12
キルマーティン[Kilmartin]PST'43.05.04'43.10.13'43.11.20'44.05月〜大西洋にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。'47年ギリシアへ売却、商船「マリゴウラ」[Marigoula]。'69年廃船
PCE-839
BEC-13
Z13
キルメルフォード[Kilmelford]PST'43.05.13'43.10.23'43.12.08'44.05月〜大西洋にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。以降の消息不明
PCE-840
BEC-14
Z14
キルミントン[Kilmington]PST'43.05.24'43.11.02'43.12.11'44.07月〜大西洋にて船団護衛に従事。
'46.12米国へ返還。以降の消息不明
PCE-841
BEC-15
Z15
キルモア[Kilmore]PST'43.06.03'43.11.09'43.12.24船団護衛の従事記録なし。'46.12米国へ返還。以降の消息不明


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,06,23(FirstUp 2005,12,30)