ナイラナ型 護衛空母

"Nairana" Class Escort Carriers

英国海軍


HMS Nairana
スペックデータ(【 】内はVindexのデータ)
排水量:(満)17,485t
     【(満)16,830t】
ボイラー:−−−−−−− 燃料搭載量:不明
全長:(全)161.09m
   【(全)159.72m】
全幅:(船)20.85m
   【(船)19.51m】
主機:Doxford式ディーゼル機関×2基、2軸推進
吃水:6.40m
   【7.85m】
出力:11,000hp
武装:
50口径4inch連装高角砲1基、2pdr8連装ポンポン砲2基
【Vindexは2pdr4連装ポンポン砲4基】、航空機20機搭載
(例:ソードフィッシュ16、マートレット4など)
最大速力:18.0kt
航続距離:不明
乗員定数:558名
      【700名】
飛行甲板:153.0×20.1m、昇降機1基

同型艦名(2隻)
ナイラナ[Nairana]ヴィンデックス[Vindex]

ナイラナ型護衛空母について
 商船改造の護衛空母 「アクティビティ」同 様に建造中だった冷凍貨物船を転用して建造された護衛空母。英国運輸省がすでに手一杯である輸送任務 から既存貨客船を引き抜き改造空母へ転用することを拒んだため、建造中だった船舶を護衛空母へ転用し たのも「アクティビティ」と同じ経緯であった。
 「ナイラナ」及び「ヴィンデックス」の両艦は、造船所や設計時期が異なるため完全な同型とは言えず サイズなどに若干の差異があるが、同一発注主の建造であり機関や用法が同一だったため当サイトでは同 型艦として扱った(資料によっては「アクティビティ」以降の商船改造護衛空母をひとくくりにしている ものもある)。
 大戦中は大西洋や北極海方面で船団護衛や航空機輸送に従事しており、戦後「ナイラナ」はオランダへ 供与されオランダ海軍空母「カレル・ドールマン(初代)」として短期間であるが従事した後、英国へ返 還され商船「ポート・ヴィクター」として再出発を果たしている。また「ヴィンデックス」は戦後すぐに 本来の持ち主であるポート・ライン社(商船会社)へ売却され「ポート・ヴィンデックス」の名前で商業 活動に従事した。

護衛空母ナイラナ型の歴史
ナイラナ[Nairana]
 ポート・ライナー社発注の冷凍貨物船であったが建造前に英海軍へ徴発される
1943年 5月20日ジョン・ブラウン社にて起工(当初から護衛空母として建造開始)
     12月12日竣工
1944年〜大西洋・北極海方面で船団護衛や航空機輸送に従事
1946年 3月20日オランダ海軍へ供与され「カレル・ドールマン」[Karel Doorman]と改名
1948年 5月28日英国へ返還される。そのままポート・ライナー社へ返還
1949年?商船への改修工事を行い、「ポート・ヴィクター」[Port Victor]と改称
1971年廃船。スクラップとして解体処分される
ヴィンデックス[Vindex]
1942年ポート・ライナー社発注の冷凍貨物船としてスワン・ハンター社にて起工
      7月 1日護衛空母用の船体として英海軍に徴発されたため工事中止
     10月英海軍がポート・ライナー社から船体を買収
1943年 5月 4日護衛空母への改造工事を含め工事再開
     12月 3日竣工
1944年〜北極海方面で船団護衛や航空機輸送に従事
1945年〜太平洋艦隊への航空機輸送任務に従事
1947年ポート・ライナー社へ売却。
商船への改修工事を行い「ポート・ヴィンデックス」[Port Vindex]と改称
1971年 8月廃船。スクラップとして解体処分される


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2003,09,23