MTB24型(ソーニクロフト73フィート型) 高速魚雷艇

"MTB24" Class Motor Torpedo Boat (Thornycroft 73 feet-type)

英国海軍 イギリス海軍


MTB24
「MTB24」(撮影時期不詳:Photo from Imperial War Museum "FL25737"
スペックデータ
排水量:(基)37t ボイラー:−−−−− 燃料搭載量:ガソリン1,850英ガロン
             (8,410リットル)
全長:(全)22.63m
全幅:5.05m 主機:Isotta-Fraschini ガソリンエンジン×3基、3軸推進
     (後に Packard ガソリンエンジン×3基(3,600hp)へ換装)
吃水:1.00m
出力:3,450hp
武装:
12.7mm連装機銃1基、7.7mm単装機銃2基、
53.3cm魚雷単装発射管2基、対潜爆雷2〜4個搭載(投下ラック)
(大戦後半に12.7mm機銃を撤去し、70口径20mm連装機関砲1基、
同単装機関砲1基へ換装)
最大速力:42.7kt
航続距離:不明
乗員定数:10名

同型艦名(2隻)
MTB24 [MTB24]MTB25 [MTB25]MTB28 [MTB28]

MTB24型(ソーニクロフト73フィート型)高速魚雷艇について

 イギリスのソーニクロフト社が設計し、第二次大戦開戦前に建造に着手した高速魚雷艇。同時期に建造されたヴォスパー70フィート型(「MTB20」型)と同程度の木造船体を持ち、機関も同じイソッタ・フラスキーニ製ガソリンエンジンを搭載していた。兵装も12.7ミリおよび7.7ミリ機銃と21インチ(53.3センチ)魚雷2発であった。

 ソーニクロフト社による高速魚雷艇のプロトタイプ的な位置づけであったため、全部で3隻の姉妹艇が建造されたのみであるが、資料によっては当クラスをベースにした量産型(ソーニクロフト75フィート型(別項で紹介)と同一クラスとしているものも見受けられる。
 第二次大戦開戦後の1939年末から順次竣工した当クラスは英本国周辺などで任務に従事し、姉妹艇のうち1隻が大戦中に没している。


MTB24型(ソーニクロフト73フィート型)高速魚雷艇の歴史
MTB24 [MTB24]
1939年12月19日ソーニクロフト社[Thornycroft]にて竣工
1945年10月退役。売却処分
MTB25 [MTB25]
1940年 1月22日ソーニクロフト社にて竣工
1945年10月退役。売却処分
MTB28 [MTB28]
1940年 7月10日ソーニクロフト社にて竣工
1941年 3月 7日ポーツマス近海にて船内火災を起こし全損、廃棄


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,12,29