MAC船 エンパイア・マッケイ型

"Empire MacKey" Class Merchant Aircraft Carrier(MAC) Ship

英国海軍


MV Empire MacMahon
スペックデータ
排水量:(満)8,900t ボイラー:−−−−−−− 燃料搭載量:不明
全長:(全)145.99m
全幅:18.29m 主機:メーカー不詳ディーゼル機関×1基、1軸推進
吃水:8.23m
出力:3,300hp
武装:
4inch単装高角砲1基
航空機4機搭載(ソードフィッシュ4)
最大速力:11.0kt
航続距離:不明
乗員定数:122名 飛行甲板:140×18m、昇降機なし

同型艦名(4隻)
エンパイア・マッケイ[Empire MacKey]エンパイア・マッコール[Empire MacColl]
エンパイア・マクマホン[Empire MacMahon]エンパイア・マックケイブ[Empire MacCabe]

MAC船エンパイア・マッケイ型について
 「ラパナ」型同様にタ ンカーをベースにしたMAC(Merchant Aircraft Carrier)船。艦のサイズや スタイルは「ラパナ」型と基本的に同じであったが、機関は若干小さめだったため公式的に「ラパナ」型 とは別クラスに分類されている(当クラスは船体サイズの割りに排水量が小さい。これは油槽搭載量が少 ないためである)。
 他のMAC船と同じく大西洋方面で船団護衛に従事し、大戦後は再度商船として民間航路へ復帰した。

MAC船エンパイア・マッケイ型の歴史
エンパイア・マッケイ[Empire MacKey]
1943年 6月17日ハーランド&ヴォルフ社にてタンカー「エンパイア・マッケイ」として竣工
     10月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1946年商船へ再改造され商業活動を再開。
船名を「ブリティッシュ・ソードフィッシュ」[British Swordfish]と改称
1959年スクラップとして解体処分される
エンパイア・マッコール[Empire MacColl]
1943年 7月24日ハーランド&ヴォルフ社にてタンカー「エンパイア・マッコール」として竣工
     11月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1946年商船へ再改造され商業活動を再開。
船名を「ブリティッシュ・パイロット」[British Pilot]と改称
1962年スクラップとして解体処分される
エンパイア・マクマホン[Empire MacMahon]
1943年 7月 2日ハーランド&ヴォルフ社にてタンカー「エンパイア・マクマホン」として竣工
     12月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1946年商船へ再改造され商業活動を再開。船名を「ナニニア」[Naninia]と改称
1960年スクラップとして解体処分される
エンパイア・マックケイブ[Empire MacCabe]
1943年 5月18日ハーランド&ヴォルフ社にてタンカー「エンパイア・マックケイブ」として竣工
     12月MAC船への転換工事完了
1944年〜大西洋方面にて船団護衛任務に従事
1946年商船へ再改造され商業活動を再開。
船名を「ブリティッシュ・エスコート」[British Escort]と改称
1962年スクラップとして解体処分される


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2003,09,15