敷設(巡洋)艦 アドヴェンチャー

Minelayer(Minelaying Cruiser) "Adventure"

英国海軍 イギリス海軍


HMS Adventure
敷設艦「アドヴェンチャー」(1943年:Photo from Wikipedia Commons)
スペックデータ(竣工時)
排水量:(常)6,740t ボイラー:Yarrow罐・重油専焼×6基 燃料搭載量:重油1,500t
全長:(全)158.5m
全幅:18.0m 主機:Parsons式ギヤードタービン×2基、2軸推進
     (巡航用としてVickers式ディーゼル機関4基+電動モーター2基)
吃水:4.5m
出力:40,000hp
 (電動時 8,000hp)
武装:
40口径12cm単装砲4基、39口径40mm単装ポンポン砲4基(後に8基)、
機雷280〜340個搭載(敷設用投下軌条4)
(大戦中に70口径20mm単装機関砲9基追加)
最大速力:27.8kt
  (電動時17.0kt)
航続距離:12ktで4,500浬
乗員定数:395名
  (戦時は560名)

同型艦名(1隻)
アドヴェンチャー[Adventure]

敷設艦 アドヴェンチャーについて

 19世紀に登場した触発式の機雷はクリミア戦争や南北戦争、日露戦争、第一次大戦などの戦争で大きな戦果を挙げた。しかし、これらの戦果は港湾の封鎖や海峡・航路の封鎖など守勢(受け身)のものであり、海戦などで攻勢的に機雷を使用するものではなかった。イギリス海軍では、艦隊に追従できるよう巡洋艦なみの性能を持ち、海戦時に搭載した機雷を散布できる航洋型の敷設艦を計画し、1920年代に1隻の建造を行った。
 当艦は防護巡洋艦(軽巡洋艦)なみの船体に多数の機雷を搭載しており、また主砲も巡洋艦と同程度の火力を持った艦であったが、発達著しい主力艦と比較すると最高速度も平凡で装甲も薄かったため、巡洋艦としては戦力的価値の低いものであった。

 竣工後は大西洋艦隊で任務に従事していたが、艦尾形状の欠陥(艦の推進により発生する水流に、投下した機雷が引き寄せられる)があったため、1930年代初頭に艦尾形状の改修が行われている。第二次大戦では機雷敷設や船団護衛の任務に従事しているが、大戦末期のフランス上陸作戦を支援した後は任務に従事することはなく、終戦直後に予備艦とされ1947年に除籍廃船となった。


敷設艦 アドヴェンチャーの歴史
アドヴェンチャー[Adventure] (M23)
1922年11月29日デヴォンポート工廠[Devonport Royal Dockyard]にて起工
(ディーゼル機関部分はヴィッカース社[Vickers Ltd.]にて別途建造)
1924年 6月18日進水
1926年10月 2日竣工
1931年艦尾形状の改修工事を実施(完了は翌年)
1939年 9月〜第二次大戦勃発。英仏海峡などで機雷敷設に従事
      11月13日オランダ沖にて機雷敷設中、投下した機雷の暴発により船体に損傷を負う
チャタム工廠まで曳航され応急修理後、プリマスへ回航される
      12月〜プリマスにて修理を実施(完了は翌年8月)
1940年11月〜セントジョージズ海峡やビスケー湾などで機雷敷設に従事
1941年 1月14日リバプール湾にて搭載機雷の暴発により損傷を負う
リバプールにて修理を実施(完了は同年7月)
       5月 7日修理中、独軍機の空襲を受け損傷を負う
       7月末〜ムルマンスクへの船団護衛に従事
       9月〜タービンに損傷が見つかりリバプールにて修理を実施(完了は同年11月)
1942年 1月戦線に復帰。東海岸沿岸や欧州南西部沖にて機雷敷設に従事
       2月 3日ムルマンスクへの船団護衛のためクライド湾を出港
出港時に英揚陸艦「タサジェラ」[HMS Tasajera]と衝突し損傷を負う
       2月中旬クライド湾にて応急修理後、サウサンプトンへ回航され修理を実施
       6月〜修理完了後、船団護衛や機雷敷設に復帰
1943年 1月〜地中海へ転戦。オラン沖などで機雷敷設に従事
       4月本国へ帰還しオーバーホールを実施。ディーゼル機関を撤去
       8月 4日英掃海艇「ランディ」と衝突、損傷を負う
ミルフォードヘブンにて応急修理後、デヴォンポートへ回航される
       9月〜デヴォンポートにて修理を実施(完了は翌年1月)
1944年 4月〜フランス上陸作戦(ネプチューン作戦)の支援任務に従事
       8月〜本国艦隊へ転属。メンテナンスを実施
      12月待機状態となり、乗員定数を削減される
1945年 8月第二次大戦終結。予備艦となる
1947年 7月退役。後に解体処分


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,07,18