(河川)砲艦 ロビン

(River)Gunboat "Robin"

英国海軍 イギリス海軍


HMS Robin
砲艦「ロビン」(1930年代)
スペックデータ
排水量:(常)226t ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×1基 燃料搭載量:重油41t
全長:(全)47.63m
全幅:8.13m 主機:直立型往復動蒸気機関(3段膨張式)×1基、2軸推進
吃水:1.07m
出力:800hp
武装:
3.7inch単装曲射砲(山砲)1基、57口径6pdr(40mm)単装砲1基、
7.7mm単装機銃8基
最大速力:12.75kt
航続距離:不明
乗員定数:35名

同型艦名(1隻)
ロビン[Robin]

(河川)砲艦ロビンについて

 英海軍砲艦「サンドパイパー」と同時期に建造された河川用の小型砲艦。「サンドパイパー」よりも排水量は若干大きいが、船体は一回り小型であった。なお、武装や乗員数は「サンドパイパー」と同等である。

 第二次大戦海戦時には中国大陸にあり、対日戦開戦後に日本軍による捕獲をおそれて香港にて自沈した。


砲艦ロビンの歴史
ロビン[Robin]
1933年 4月ヤーロー社[Yarrow]にて起工
1934年 3月 7日進水
       7月竣工。分解の後に香港へ舶送、再組立の後に就役
1930年代西江小艦隊などで権益保護の任務に従事
1939年第二次大戦勃発。1940年頃から香港にて閉塞防衛[Boom Defence]の任務に従事
1941年12月25日対日戦勃発後、日本軍による捕獲をおそれ自沈


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,08,28