”ウェポン”型 駆逐艦

"Weapon" Class Destroyers

英国海軍 イギリス海軍


HMS Broadsword
スペックデータ
排水量:(基)1,980t ボイラー:Foster Wheeler罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油650t
全長:(全)111.25m
全幅:11.58m 主機:Parsons式ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:3.54m
出力:40,000hp
武装:
45口径10.2cm連装砲3基、40mmボフォース連装機関砲2基、60口径
20mm連装機関砲2基、21inch魚雷5連装発射管2基、爆雷50個搭載(投
射機4、投下軌条2)、ヘッジホッグ投射機1基(Crossbow、Scorpionは爆雷
兵装の替わりにスキッド対潜迫撃砲2基を搭載)
最大速力:34.0kt
航続距離:20ktで2,800浬
乗員定数:234名
 (嚮導艦は256名)

同型艦名(4隻+キャンセル16隻:艦名水色太字が嚮導艦
バトルアクス[Battleaxe]ブロードソード[Broadsword]クロスボゥ[Crossbow]
スコーピオン(3代)[Scorpion(3)]  
カロネード[Carronade]クレイモア[Claymore]カルヴァリン[Culverin]
カトラス[Cutlass]ダガー[Dagger]ダーク[Dirk]
グレネイド[Grenade]ハルバード[Halberd]ホイツァー[Howitzer]
ロングボゥ[Longbow]マスケット[Musket]ポニャード[Poniard]
レイピア[Rapier]ライフル[Rifle]スピア[Spear]
ソード[Sword]  

”ウェポン”型駆逐艦について
 1944年度に計画された駆逐艦。”バトル”型は船体が拡大したため、中小規模の造船所での建造が困難となったことを教訓にして艦型を小型にまとめてあるが、対空火力や水雷装備の縮小は認められなかったので排水量は2,000トン近くとなった。
 主砲は”L”型の一部艦に搭載されたことのある4インチ(10.2センチ)連装高角砲が採用された。この砲は対水上艦艇に対して威力が低いとこれまで敬遠されていたものであるが、対空戦闘に支障は無いとして採用したものである。また魚雷発射管も5連装のものが搭載され雷装の強化が行われている。
 ボイラーはこれまでのアドミラルティ罐では無く、米国製のフォースター・ホイーラー罐が搭載され、機関配置も生存性を高めるため艦の前後に分散配置となっており、1番煙突(ラティス・マストと一体化している)と2番煙突の位置が離れた英駆逐艦らしくないシルエットとなっている。
 全部で20隻の建造が計画されたが、第二次大戦終結のため建造がある程度進んでいた4隻を残して建造中止もしくはキャンセルとなっている(一部艦は戦争の大勢が見えた44年末でキャンセルされている)。戦後に竣工した4隻は1950年代にレーダー哨戒艦に類別変更されたが、艦型が小さく搭載兵装更新の余裕がなかったため1960年代から70年代初頭にかけて退役した。
 なお当クラスは各艦名に武器(刀剣や弓、初期の銃砲など)の名称が使用されているため、一般に「ウェポン(武器・兵器の意)」型と呼ばれている。

”ウェポン”型駆逐艦の歴史
バトルアクス[Battleaxe](嚮導艦)(G18→D118)
1944年 4月22日ヤーロー社にて起工
1945年 6月12日進水
1947年10月23日竣工
 本国艦隊や地中海艦隊に所属
1957年レーダー哨戒艦に改修実施。艦番をD118に変更
1959年 2月改修が完了し艦隊に復帰
1962年 8月 1日フリゲート艦「アーサ」と衝突事故をおこし損傷。修理されず放置となる
1964年10月20日除籍。スクラップとして解体処分される
ブロードソード[Broadsword](嚮導艦)(G31→D31)
1944年 7月20日ヤーロー社にて起工
1946年 2月 4日進水
1948年10月 4日竣工
 本国艦隊や地中海艦隊に所属
1957年レーダー哨戒艦に改修実施。艦番をD31に変更
1959年改修が完了し艦隊に復帰
1966年退役。68年10月8日除籍。スクラップとして売却される
クロスボゥ[Crossbow] (G96→D96)
1944年 8月26日ソーニクロフト社にて起工
1945年12月20日進水
1948年 3月 4日竣工
 本国艦隊や地中海艦隊に所属
1957年レーダー哨戒艦に改修実施。艦番をD96に変更
1959年改修が完了し艦隊に復帰
1966年退役。71年除籍、スクラップとして売却される
スコーピオン(3代)[Scorpion(3)] (G64→D64)
1944年12月16日J・S・ホワイト社にて「トマホーク」[Tomahawk]の名前で起工
1946年 8月15日進水。艦名を「スコーピオン」と改名
1947年 9月17日竣工
 本国艦隊や地中海艦隊に所属
1957年レーダー哨戒艦に改修実施。艦番をD64に変更
1959年改修が完了し艦隊に復帰
1965年退役。71年除籍、スクラップとして売却される
カロネード[Carronade] (G82)
1944年 4月26日スコッツ社にて起工
1945年12月建造中止となるが船体工事が進捗しており、船台を空けるため工事続行する
1946年 4月 5日進水。同年スクラップとして解体処分される
クレイモア[Claymore] (G34)
1945年12月スコッツ社にて起工予定だったがキャンセルされる
カルヴァリン[Culverin] (G28)
1944年 4月27日ソーニクロフト社にて起工
1945年12月建造中止。船台上で解体処分される
カトラス[Cutlass] (G74)
1944年 9月28日ヤーロー社にて起工
1945年12月建造中止となるが船体工事が進捗しており、船台を空けるため工事続行する
1946年 3月20日進水。同年スクラップとして解体処分される
ダガー[Dagger] (G23)
1945年 3月 7日ヤーロー社にて起工
1945年12月建造中止。船台上で解体処分される
ダーク[Dirk] (G02)
1944年12月スコッツ社にて起工予定だったがキャンセルされる
グレネイド[Grenade] (G53)
1945年12月スコッツ社にて起工予定だったがキャンセルされる
ハルバード[Halberd] (G99)
1945年12月スコッツ社にて起工予定だったがキャンセルされる
ホイツァー[Howitzer] (G44)
1945年 2月26日ソーニクロフト社にて起工
     12月建造中止。船台上で解体処分される
ロングボゥ[Longbow] (G55)
1945年 4月11日ソーニクロフト社にて起工
     12月建造中止。船台上で解体処分される
マスケット[Musket] (G78)
1945年12月J・S・ホワイト社にて起工予定だったがキャンセルされる
ポニャード[Poniard] (G06)
1944年12月スコッツ社にて起工予定だったがキャンセルされる
レイピア[Rapier] (?)
1944年12月スコッツ社にて起工予定だったがキャンセルされる
ライフル[Rifle] (G21)
1944年 6月30日ウィリアム・デニー&ブラザーズ社にて起工
     12月建造中止。船台上で解体処分される
スピア[Spear] (G30)
1944年 9月28日ウィリアム・デニー&ブラザーズ社にて起工
     12月建造中止。船台上で解体処分される
ソード[Sword] (G85)
1945年 9月17日J・S・ホワイト社にて起工
     12月建造中止。船台上で解体処分される


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2018,05,13(First Up2004,02,28)