”V”型 駆逐艦

"V" Class Destroyers

英国海軍 他 イギリス海軍 カナダ海軍


HMS Verulam
スペックデータ
排水量:(基)1,800t ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油615t
全長:(全)110.53m
全幅:10.86m 主機:Parsons式ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:4.88m
出力:40,000hp
武装:
45口径12cm単装砲4基、2pdr4連装ポンポン砲1基(後に40mm
ボフォース機関砲へ換装)、70口径20mm連装機関砲4基、21inch
魚雷4連装発射管2基、爆雷70個(投射機4、投下軌条1)
最大速力:36.75kt
航続距離:20ktで4,680浬
乗員定数:180名

同型艦名(8隻:艦名水色太字が嚮導艦:竣工時の艦名)
ハーディ(2代)[Hardy(2)]ヴァレンタイン(2代)[Valentine(2)]ヴィーナス[Venus]
ヴェルラム[Verulam]ヴィジラント[Vigilant]ヴィラーゴゥ[Virago]
ヴィクセン[Vixen]ヴォレィジ[Volage] 

”V”型駆逐艦について
 1941年9月の第8次戦時緊急計画で建造された急造駆逐艦。”U”型の設計を踏襲しているが、”T”型や”U”型で省略されていた防寒装備が復活している(ただし大戦後期になって、レーダーや対空装備の増強により上部構造重量が過多となったので、防寒装備は撤去された)。
 第二次大戦では嚮導艦である「ハーディ(2代)」が戦没したほかは全艦が生き残っており、カナダ海軍へ譲渡された2隻を除いた艦はタイプ15フリゲート改修を実施して1970年代まで現役として使用されている。

”V”型駆逐艦の歴史
ハーディ(2代)[Hardy(2)](嚮導艦)(R08)
1942年 5月14日ジョン・ブラウン社にて起工
1943年 3月18日進水
      8月14日竣工。北海などで護衛任務に従事
1944年 1月30日船団護衛中、バレンツ海にて独潜水艦「U−278」の雷撃を受け沈没
ヴァレンタイン(2代)[Valentine(2)] (R17→224)
1942年10月 8日ジョン・ブラウン社にて「ケンペンフェルト」の名で起工
1943年 9月 2日進水。艦名を「ヴァレンタイン」と改名
1944年 2月28日竣工
      3月〜4月独戦艦「ティルピッツ」攻撃の空母護衛任務に従事
1946年 2月 6日退役。予備役艦となる
1953年 2月25日カナダ海軍へ譲渡され艦名を「アルゴンキン」[Algonquin]と改名。艦番を224に変更
1954年フリゲートへの改修工事(タイプ15)を実施
1967年退役
1970年 4月 1日除籍。翌年スクラップとして売却される
ヴィーナス[Venus] (R50→F50)
1942年 1月12日フェアフィールド造船にて起工
1943年 2月23日進水
      8月28日竣工
1945年 5月16日ペナン沖海戦に参加。レーダーにて日重巡を発見
1946年ハイファ沖で火災を起こした英タンカー「エンパイア・クロス」[Empire Cross]の
乗員救助に従事
1952年〜54年フリゲート(タイプ15)改修工事を実施。艦番をF50に変更
1950年代後半練習艦への改修工事を実施。海軍兵学校の練習艦となる
1968年10月〜砲撃訓練の標的艦として任務に従事
1972年12月20日除籍。スクラップとして売却される
ヴェルラム[Verulam] (R28→F28)
1942年 1月26日フェアフィールド造船にて起工
1943年 4月22日進水
     12月10日竣工
1945年 5月16日ペナン沖海戦に参加
1952年フリゲート(タイプ15)改修工事を実施。艦番をF28に変更
1970年退役
1972年 9月23日除籍。スクラップとして売却される
ヴィジラント[Vigilant] (R93→F93)
1942年 1月31日スワン・ハンター社にて起工
     12月22日進水
1943年 9月10日竣工
1945年 5月16日ペナン沖海戦に参加
1951年〜52年フリゲート(タイプ15)改修工事を実施。艦番をF93に変更
1963年退役
1965年 6月 6日除籍。スクラップとして売却される
ヴィラーゴゥ[Virago] (R75→F76)
1942年 2月16日スワン・ハンター社にて起工
1943年 2月 4日進水
     11月 5日竣工
     12月26日北岬沖海戦に参加
1945年 5月16日ペナン沖海戦に参加。日重巡「羽黒」を雷撃により撃沈
1946年ハイファ沖で火災を起こした英タンカー「エンパイア・クロス」の乗員救助に従事
1951年〜52年フリゲート(タイプ15)改修工事を実施。艦番をF76に変更
1963年退役
1965年 6月 4日除籍。スクラップとして売却される
ヴィクセン[Vixen] (R64→225)
1942年10月31日J・S・ホワイト社にて起工
1943年 9月14日進水
1944年 2月28日竣工
      3月〜4月独戦艦「ティルピッツ」攻撃の空母護衛任務に従事
1946年 2月27日除籍。カナダ海軍へ譲渡され、艦名を「スー」[Sioux]と改名。艦番を225に変更
1950年〜52年朝鮮戦争に参加
1954年頃対潜エスコートへの改修工事を実施
1963年10月30日退役。65年除籍、スクラップとして売却される
ヴォレィジ[Volage] (R41→F41)
1942年12月31日J・S・ホワイト社にて起工
1943年12月15日進水
1944年 5月26日竣工
1945年 8月末ペナン再占領任務に従事
1946年10月22日コルフ海峡にてユーゴスラビアが秘密裏に敷設した機雷に触雷、損傷
1952年〜53年フリゲート(タイプ15)改修工事を実施。艦番をF41に変更
1956年退役。予備役艦となる
1964年〜海兵隊の係留練習艦として使用される
1972年除籍。77年スクラップとして売却される


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2013,08,24(First Up2004,02,14)