"T"型 駆逐艦

"T" Class Destroyers

英国海軍 イギリス海軍


HMS Terpsichore
スペックデータ
排水量:(基)1,710t ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油615t
全長:(全)110.53m
全幅:10.86m 主機:Parsons式ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:4.88m
出力:40,000hp
武装:
45口径12cm単装砲4基、70口径20mm連装機関砲4基、
21inch魚雷4連装発射管2基、爆雷70個(投射機4、投下軌条1)
※Tumultは魚雷発射管を4連装1基および単装2基とした
また各艦とも後に40mmボフォース機関砲を追加搭載している
最大速力:36.75kt
航続距離:20ktで4,680浬
乗員定数:180名

同型艦名(8隻:艦名水色太字が嚮導艦
ティーザー[Teazer]テネイシャス[Tenacious]テーマガント[Termagant]
テルプシコリィ[Terpsichore]トロウブリッジ[Troubridge]チューマルト[Tumult]
トゥスカン[Tuscan]ティーリアン[Tyrian] 

"T"型駆逐艦について
 第6次戦時緊急計画で建造された急造駆逐艦。基本的に"S"型の設計を踏襲しているが、北極圏で行動するための防寒装備は省略されている。
 第二次大戦では地中海方面に一時期展開したが、大半の艦は本国艦隊に所属し船団護衛や本国近海の哨戒任務などに従事した。しかし嚮導艦である「トロウブリッジ」などは大戦末期に太平洋艦隊に転属し、日本本土攻撃などにも参加している。
 大戦で1隻の戦没艦も出さなかった当クラスは戦後高速フリゲートに改修されているが、本格的な改修を受けたのは「トロウブリッジ」のみで、他の艦は限定的な改修となるタイプ16改修を施し、対潜任務を主任務としている。

"T"型駆逐艦の歴史
ティーザー[Teazer] (R23→F23)
1941年10月20日キャンメル・レイアード社にて起工
1943年 1月 7日進水
      9月13日竣工
1945年 9月日本降伏調印に際し、随行艦として東京湾へ入港
1952年フリゲート(タイプ16)改修工事を実施。54年、艦番をF23に変更
1957年映画「揚子江 死の脱走」(原題[Yangtse Incident])の撮影に使用される
1965年 7月 1日除籍。同年8月スクラップとして売却される
テネイシャス[Tenacious] (R45→F44)
1941年12月 3日キャンメル・レイアード社にて起工
1943年 3月24日進水
     10月 3日竣工
1944年 5月21日スパダ岬沖にて独潜水艦「U−453」を撃沈(他艦と共同)
1945年 9月日本降伏調印に際し、随行艦として東京湾へ入港
1952年フリゲート(タイプ16)改修工事を実施。艦番をF44に変更
1965年 6月29日除籍。スクラップとして売却される
テーマガント[Termagant] (R89→F189)
1941年11月25日ウィリアム・デニー&ブラザーズ社にて起工
1943年 3月22日進水
     10月18日竣工
1944年 5月21日スパダ岬沖にて独潜水艦「U−453」を撃沈(他艦と共同)
      8月 9日独水雷艇「TA18」(旧伊水雷艇「ソルフェリーノ」)を攻撃、大破させる
(他艦と共同、「TA18」は後に沈没)
     10月 7日サロニカ(ギリシア)沖にて独水雷艇「TA37」(旧伊水雷艇「グラディオ」)を撃沈
(他艦と共同)
1952年フリゲート(タイプ16)改修工事を実施。艦番をF189に変更
1965年11月 5日除籍。スクラップとして売却される
テルプシコリィ[Terpsichore] (R33→F19)
1941年11月25日ウィリアム・デニー&ブラザーズ社にて起工
1943年 6月17日進水
1944年 1月20日竣工
      9月19日南エーゲ海にて独潜水艦「U−407」を撃沈(他艦と共同)
1945年 9月日本降伏調印に際し、随行艦として東京湾へ入港
1952年フリゲート(タイプ16)改修工事を実施。54年、艦番をF19に変更
1960年退役
1966年 5月17日除籍。スクラップとして売却される
トロウブリッジ[Troubridge](嚮導艦)(R00→F09)
1941年11月10日ジョン・ブラウン社にて起工
1942年 9月23日進水
1943年 3月 8日竣工
1944年 9月19日南エーゲ海にて独潜水艦「U−407」を撃沈(他艦と共同)
1955年〜57年フリゲート(タイプ15)改修工事を実施。57年、艦番をF09に変更
1959年〜BBC放送にて当艦を舞台にしたラジオ・コメディ「THE NAVY LARK」が放送(〜76年)
1965年映画「駆逐艦ベッドフォード作戦」(原題[The Bedford Incident])の撮影に使用される
1969年 3月27日退役
1970年 5月 5日除籍。スクラップとして売却される
チューマルト[Tumult] (R11→F121)
1941年11月16日ジョン・ブラウン社にて起工
1942年11月 9日進水
1943年 4月 2日竣工
     11月29日アゾレス諸島東方沖にて独潜「U−86」を撃沈(未確認。他艦と共同)
1944年 3月30日地中海にて独潜水艦「U−223」を撃沈(他艦と共同)
1949年フリゲート(タイプ16)改修工事を実施。50年、艦番をF121に変更
1965年10月25日除籍。スクラップとして売却される
トゥスカン[Tuscan] (R56→F156)
1941年 9月 6日スワン・ハンター社にて起工
1942年 5月28日進水
1943年 3月11日竣工
1944年 8月 9日独水雷艇「TA18」を攻撃、大破させる(他艦と共同、「TA18」は後に沈没)
     10月 7日サロニカ(ギリシア)沖にて独水雷艇「TA37」を撃沈(他艦と共同)
1952年フリゲート(タイプ16)改修工事を実施。艦番をF156に変更
1965年 5月26日除籍。スクラップとして売却される
ティーリアン[Tyrian] (R67→F67)
1941年10月15日スワン・ハンター社にて起工
1942年 7月27日進水
1943年 4月 8日竣工
1952年フリゲート(タイプ16)改修工事を実施。艦番をF67に変更
1965年 3月 9日除籍。スクラップとして売却される


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2013,08,21(First Up2004,02,13)