”S”型 駆逐艦

"S" Class Destroyers

英国海軍 他 イギリス海軍 オランダ海軍 ノルウェー海軍


HMS Saumarez

HMS Scorpion
スペックデータ
排水量:(基)1,710t ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油615t
全長:(全)110.53m
全幅:10.86m 主機:Parsons式ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:4.88m
出力:40,000hp
武装:
45口径12cm単装砲4基、56口径40mmボフォース連装機関砲1基、70口径
20mm連装機関砲2基、同単装機関砲4基、21inch魚雷4連装発射管2基、爆
雷70個(投射機4、投下軌条1)※Savageは主砲に45口径11.4cm連装両用
砲1基および同単装両用砲2基を試験的に搭載した
最大速力:36.75kt
航続距離:20ktで4,680浬
乗員定数:180名

同型艦名(8隻:艦名水色太字が嚮導艦ノルウェー貸与艦は計画時の英艦名を記載)
ソーマレズ[Saumarez]サヴェージ[Savage]スコーピオン(2代)[Scorpion(1)]
スカージ[Scourge]セラピス[Serapis]スウィフト[Swift]
サクセス[Success]シャーク(2代)[Shark(2)] 

”S”型駆逐艦について
 ”R”型に続き、第5次戦時緊急計画で建造された急造駆逐艦。基本的に”Q”型や”R”型の設計と変化はないが、主砲は仰角を増したMkIXに変更され、凌波性を高めるため艦首の傾斜を大きくし艦首部の高さが若干高められている。また”Q”型・”R”型とは探照灯の配置が異なっており両魚雷発射管の間にあったものが第二煙突後方の機関砲と場所を入れ替わっている。主砲の対空射撃能力強化とともに、これまで使用されていた旧式な2ポンドポンポン砲を40ミリボフォース機関砲に変更したことで対空火力は強化されている。
 なお姉妹艦のうち「サヴェージ」には試験的に仰角80度を持つ新型砲である11.4センチ(4.5インチ)砲が搭載されており、当艦での実用試験の後に「バトル」型駆逐艦に制式採用されている。
 第二次大戦では2隻がノルマンディ上陸作戦にて戦没しているが、生き残った艦の中にはオランダやノルウェーに譲渡されたものもあった。

”S”型駆逐艦の歴史
ソーマレズ[Saumarez](嚮導艦)(G12)
1941年 9月 8日ホーソン・レスリー社にて起工
1942年11月20日進水
1943年 7月 1日竣工。北海などで護衛任務等に従事
      12月26日北岬沖海戦に参加
1945年 5月16日ペナン島南西沖にて日重巡「羽黒」を撃沈(他艦と共同)
1946年10月22日コルフ海峡にてユーゴスラビアが秘密裏に敷設した機雷に触雷、大破
マルタ経由で本国へ曳航されるが全損判定となる
1950年 9月 8日スクラップとして解体処分される
サヴェージ[Savage] (G20)
1941年12月 7日ホーソン・レスリー社にて起工
1942年 9月24日進水
1943年 6月 8日竣工
      12月26日北岬沖海戦に参加
1948年退役。予備役艦となる
1950年新技術開発の試験艦として利用される
1962年 4月11日除籍。スクラップとして解体処分される
スコーピオン(2代)[Scorpion(2)] (G72)
1941年 6月19日キャンメル・レイアード社にて起工。当初艦名「センチネル」[Sentinel]
1942年 2月艦名を「スコーピオン」と改名
       8月26日進水
1943年 5月11日竣工
      12月26日北岬沖海戦に参加
1945年10月 1日除籍。オランダへ売却され、艦名を「コルテノール」[Kortenaer]と改名
1957年フリゲートへの近代化改修工事を実施。翌年再就役
1962年末除籍。スクラップとして売却される
スカージ[Scourge] (G01)
1941年 6月26日キャンメル・レイアード社にて起工
1942年12月 8日進水
1943年 7月14日竣工
      12月26日北岬沖海戦に参加
1946年 2月 1日除籍。オランダへ売却され、艦名を「エフェルトセン」[Evertsen]と改名
1957年フリゲートへの近代化改修工事を実施。翌年再就役
1962年末除籍。翌年スクラップとして売却される
セラピス[Serapis] (G94)
1941年 8月14日スコッツ社にて起工
1943年 4月25日進水
      12月23日竣工
1945年10月 1日除籍。オランダへ譲渡され、艦名を「ピート・ハイン」[Piet Hein]と改名
1957年フリゲートへの近代化改修工事を実施。翌年再就役
1961年10月除籍。翌年スクラップとして売却される
スウィフト[Swift] (G46)
1942年 6月12日J・S・ホワイト社にて起工
1943年 6月15日進水
      12月 6日竣工
1944年 4月17日アイルランド南西沖にて独潜「U−986」を撃沈(他艦と共同)
       6月〜ノルマンディ上陸作戦に参加
       6月24日ノルマンディ沖にて触雷、沈没
サクセス[Success](G26)(ストード[Stord])
1942年 2月25日J・S・ホワイト社にて起工
1943年 3月 3日進水。ノルウェー海軍へ貸与される
       9月 6日艦名を「ストード」と改名し竣工
      12月26日英海軍の指揮下で北岬沖海戦に参加
1946年ノルウェーと売買契約が締結され、正式に譲渡される
1959年 1月 1日除籍。スクラップとして解体処分される
シャーク(2代)[Shark(2)](G03)(スヴェンネル[Svenner])
1941年11月 5日スコッツ社にて起工
1943年 6月 1日進水。ノルウェー海軍へ貸与される
1944年 3月18日艦名を「スヴェンネル」と改名し竣工
       6月〜英海軍の指揮下でノルマンディ上陸作戦に参加
       6月 6日ノルマンディ沖にて独水雷艇(「ヤーグアー」もしくは「メーヴェ」)の雷撃を受け沈没


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2018,05,13(First Up2004,02,11)