”H”型 駆逐艦

"H" Class Destroyers

英国海軍 他 イギリス海軍 カナダ海軍 ドミニカ共和国海軍


HMS Hunter
スペックデータ(【 】内はHardyの数値)
排水量:(基)1,340t
     【(基)1,505t】
ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×3基 燃料搭載量:重油470t
全長:(全)98.45m
   【(全)102.72m】
全幅:9.83m
   【10.36m】
主機:Parsons式ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:2.59m【2.67m】
   (どちらも平均値)
出力:34,000hp
   【38,000hp】
武装:
45口径12cm単装砲4基【同5基】、62口径12.7mm4連装機銃2基、
21inch魚雷4連装発射管2基、爆雷20個搭載(投射機2、投下軌条1)、
(大戦中に複数の艦が主砲を減じ20mmエリコン機関砲やヘッジホッグを搭載)
最大速力:36.0kt
     【36.5kt】
航続距離:15ktで4,800浬
         【同5,400浬】
乗員定数:145名【175名】
スペックデータ(ブラジル海軍向け準同型艦のデータ)
排水量:(基)1,400t
ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×3基 燃料搭載量:重油440t
全長:(全)98.45m
全幅:10.05m 主機:Parsons式ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:2.59m
出力:34,000hp
武装:
45口径12cm単装砲3基、62口径12.7mm4連装機銃2基、
21inch魚雷4連装発射管2基、爆雷110個搭載(投射機2、投下
軌条1)、(後に魚雷発射管や主砲塔を減じ7.6cm高射砲やヘッジ
ホッグを搭載した)
最大速力:36.0kt
航続距離:15ktで4,340浬
乗員定数:145名

同型艦名(9隻+6隻:艦名水色太字が嚮導艦
ハーディ(初代)[Hardy(1)]ヘイスティ[Hasty]ハヴォック[Havock]
ヒァワード[Hereward]ヒーロー[Hero]ハスティル[Hostile]
ホットスパー[Hotspur]ハンター(初代)[Hunter(1)]ハイペリオン[Hyperion]
(以下はブラジル向けに建造された準同型艦の英海軍購入後名称)
ハンディ[Handy]ハヴァント[Havant]ハブロック[Havelock]
ハーティ[Hearty]ハイランダー[Highlander]ハリケーン[Hurricane]

”H”型駆逐艦について
 1934年度計画で建造された駆逐艦。前年度計画の”G”型とほとんど差異のない設計であるが、「ヒァワード」のみは試験的に装甲を施した新型艦橋を設置し、前部砲塔に一時期だけ連装のMkXII(後に「トライバル」型に採用された)を搭載するなど実験艦的な要素が強い艦となっている。また嚮導艦である「ハーディ」は”G”型嚮導艦「グレンヴィル」と同じ船体設計であるが、檣楼は三脚式に改められており、ここが識別点となっている。
 基準排水量は1,340トンと小さめに計画されているが、アズディックなどを搭載したため満載排水量は大きくなり、計画速度である36ノットを発揮できない艦も複数あったと伝えられる。
 ブラジル海軍が当クラスの準同型艦を1938年に発注しており、英国内の複数の造船所で建造が行われていたが、第二次大戦が勃発した翌日(1939年9月4日)に英海軍はこれら全艦をブラジル政府から購入し艦籍へ編入している。ブラジル向けに建造された艦は主砲塔が1基減じられており、爆雷の搭載数が増やされているが、基本性能に変化はなかった。
 第二次大戦では嚮導艦を含む7隻(準同型を含むと10隻)が戦没しており、なまじ汎用性があったせいで過酷な任務に投入されたことが判る。

注意!「このページは同型艦が多いため年表を2ページに分けております。
このページの一番下に2ページ目へのリンクを貼ってあります。」
”H”型駆逐艦の歴史
ハーディ(初代)[Hardy(1)](嚮導艦)(H87)
1935年 1月 1日キャンメル・レイアード社にて起工
1936年 4月 7日進水
     12月 1日竣工。地中海艦隊などに所属
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 4月 9日ナルヴィク沖海戦に参加
      4月10日第一次ナルヴィク海戦に参加。独駆逐戦隊の砲雷撃を受け大破
海岸部に擱座後放棄。後に沈没する
ヘイスティ[Hasty] (H24)
1935年 4月15日ウィリアム・デニー&ブラザーズ社にて起工
1936年 5月 5日進水
     11月11日竣工。地中海艦隊などに所属
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
      7月19日スパダ岬沖海戦に参加
     10月 2日エジプト沖にて伊潜「ベリッロ」を撃沈(他艦と共同)
     11月11日タラント軍港空襲に空母「イラストリアス」の護衛艦として参加
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     12月23日地中海にて独潜「U−79」を撃沈(他艦と共同)
1942年 6月15日クレタ島沖にて独魚雷艇「S−55」の雷撃を受け大破
英駆「ホットスパー」の雷撃により自沈処分
ハヴォック[Havock] (H43)
1935年 5月15日ウィリアム・デニー&ブラザーズ社にて起工
1936年 7月 7日進水
1937年 1月 8日竣工。地中海艦隊などに所属
      9月 1日スペイン内戦の監視任務(英国は中立政策をとっていた)に従事中、フランコ軍の
潜水艦「ゲネラル・ロペス」(元は伊潜「イリデ」)
の雷撃(誤射)を受け損傷を負う
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 4月 9日ナルヴィク沖海戦に参加
      7月19日スパダ岬沖海戦に参加
     10月 2日エジプト沖にて伊潜「ベリッロ」を撃沈(他艦と共同)
     11月11日タラント軍港空襲に空母「イラストリアス」の護衛艦として参加
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
1942年 4月 6日チュニジア沖ボン岬にて座礁後、伊潜水艦「アラダム」の攻撃を受け沈没
ヒァワード[Hereward] (H93)
1935年 2月28日ヴィッカース・アームストロング社タイン造船所にて起工
1936年 3月10日進水
     12月 9日竣工。地中海艦隊などに所属
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月27日サルジニア沖で伊艦隊と交戦(スパルティヴェント岬沖海戦)
     12月14日リビア沖にて伊潜「ナイアデ」を撃沈(他艦と共同)
1941年 1月10日伊水雷艇「ベガ」を撃沈(他艦と共同)
      3月27日マタパン岬沖海戦に参加
      5月29日クレタ島東方カソ海峡にて独軍機の攻撃を受け沈没
ヒーロー[Hero] (H99)
1935年 2月28日ヴィッカース・アームストロング社タイン造船所にて起工
1936年 3月10日進水
     10月23日竣工。地中海艦隊などに所属
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
      7月19日スパダ岬沖海戦に参加
1942年 5月29日トブルク沖にて独潜「U−568」を撃沈(他艦と共同)
     10月30日地中海にて独潜「U−559」を撃沈(他艦と共同)
1943年11月15日カナダ海軍に譲渡。艦名を「ショディエール」[Chaudiére]と改名
1944年 3月 6日北大西洋にて独潜「U−744」を攻撃、損傷浮上したところを拿捕する(他艦と共同)
      8月18日ビスケー湾にて独潜「U−621」を撃沈(他艦と共同)
      8月20日ビスケー湾にて独潜「U−984」を撃沈(他艦と共同)
1945年 8月17日退役。後年スクラップとして解体処分される
ハスティル[Hostile] (H55)
1935年 2月27日スコッツ社にて起工
1936年 1月24日進水
      9月10日竣工。地中海艦隊などに所属
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 4月 9日ナルヴィク沖海戦に参加
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
      8月23日ボン岬沖にて触雷、大破。英駆「ヒーロー」の雷撃により自沈処分
ホットスパー[Hotspur] (H01)
1935年 2月27日スコッツ社にて起工
1936年 3月23日進水
     12月29日竣工。地中海艦隊などに所属
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 4月 9日ナルヴィク沖海戦に参加。独艦の砲撃を受け、搭載爆雷の誘爆により損傷
     10月20日モロッコ沖にて伊潜「ラフォーレ」を撃沈(他艦と共同)
     11月27日サルジニア沖で伊艦隊と交戦(スパルティヴェント岬沖海戦)
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     12月23日地中海にて独潜「U−79」を撃沈(他艦と共同)
1947年11月退役
1948年11月23日ドミニカ共和国海軍へ売却。艦名を「トルヒーヨ」[Trujillo]と改名
1962年艦名を「ドゥアルテ」[Duarte]と改名
1972年老朽化のため除籍、その後解体される
ハンター(初代)[Hunter(1)] (H35)
1935年 3月26日スワン・ハンター社にて起工
1936年 2月25日進水
      9月20日竣工。地中海艦隊などに所属
1937年 5月13日地中海にてスペイン内戦の監視任務中に触雷、損傷を負う
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 4月10日第一次ナルヴィク海戦に参加。独駆逐戦隊の砲雷撃を受け損傷を負う
待避中に英駆「ホットスパー」と衝突し沈没
ハイペリオン[Hyperion] (H97)
1935年 3月26日スワン・ハンター社にて起工
1936年 4月 8日進水
     12月 3日竣工。地中海艦隊などに所属
1939年 9月〜第二次大戦に参加
1940年 7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
      7月19日スパダ岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港空襲に空母「イラストリアス」の護衛艦として参加
     12月14日リビア沖にて伊潜「ナイアデ」を撃沈(他艦と共同)
     12月22日ボン岬沖にて触雷、航行不能となり、英駆「ジャヌス」の雷撃により自沈処分

年表の2ページ目を見る

検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2013,08,07(First Up2004,02,01)