アドミラリティ”V”型駆逐艦の年表の続き

ヴァニーシア[Venetia] (D53 → I53)
1917年 2月 2日フェアフィールド造船にて起工
      10月29日進水
      12月19日竣工
1920年代?予備役艦となる
1939年 9月〜第二次大戦勃発。再就役し、大西洋などで船団護衛に従事
1940年 5月オランダを脱出するオランダ国王一行の護衛任務に従事
       5月23日ブローニュ沿岸にて独海岸砲台の攻撃を受け損傷を負う
       8月〜修理完了。船団護衛任務に復帰
      10月19日テムズ川河口沖にて触雷、沈没
ヴァーダン[Verdun] (D93 → L93)
1917年 1月13日ホーソン・レスリー社にて起工
       8月21日進水
      11月 3日竣工
1920年代?予備役艦となる
1939年 9月〜第二次大戦勃発。高速護衛艦への改装工事を実施
1940年 6月〜改装工事完了。再就役し本国周辺や北海などで船団護衛に従事
      11月 1日ノーフォーク東方沖にて独軍機の攻撃を受け損傷を負う
ハリッジへ曳航され、修理を実施(完了は翌年1月)
1941年 2月〜修理完了後、北海での船団護衛に復帰
1942年 2月〜本国艦隊へ転属。北海にて独戦艦への牽制に参加
       4月〜本国周辺での船団護衛に復帰
1945年 6月欧州戦線の戦闘終結後、予備役艦となる
       9月第二次大戦終結後、退役
1946年 4月スクラップとして売却。翌年解体処分
ヴァーサトゥル[Versatile] (D32 → I32)
1917年 1月31日ホーソン・レスリー社にて起工
      10月31日進水
1918年 2月11日竣工
1936年10月予備役艦となる
1939年 9月第二次大戦勃発。再就役し、本国周辺や大西洋などで船団護衛に従事
1940年 9月第1機雷敷設隊の護衛任務に従事
      10月〜大西洋や北海にて船団護衛に従事
1943年 1月〜長距離護衛艦への改装工事を実施(完了は同年8月)
      10月〜大西洋などで船団護衛に従事
1944年 5月〜南仏上陸(ネプチューン作戦)支援のため事前演習に参加
       6月ネプチューン作戦に参加。上陸船団の護衛任務に従事
       7月〜英仏海峡や欧州南西部での船団護衛に従事
1945年 6月欧州戦線の戦闘終結後、予備役艦となる
1948年 8月スクラップとして売却。翌年解体処分
ヴェスパー[Vesper] (D55 → I55)
1916年12月27日A・スティーブン&サンズ社にて起工
1917年12月15日進水
1918年 2月20日竣工
1920年代?予備役艦となる
1939年再就役
       9月〜第二次大戦勃発。英仏海峡や欧州南西部で哨戒任務などに従事
1940年 1月〜本国周辺や北海にて船団護衛に従事
       5月ダンケルク撤退(ダイナモ作戦)を支援
       6月ドーバー海峡に展開。仏トレポート[Le Tréport]へ砲撃を実施
       7月〜北海や大西洋などで船団護衛に従事
1941年 8月31日英駆「ヴィヴェイシャス」と衝突事故。損傷を負う
1943年 1月〜長距離護衛艦への改装工事を実施(完了は同年7月)
       9月〜大西洋にて船団護衛に従事
1944年 5月〜南仏上陸(ネプチューン作戦)支援のため事前演習に参加
       6月ネプチューン作戦に参加。上陸船団の護衛任務に従事
       7月〜本国周辺にて船団護衛に従事
1945年 6月欧州戦線の戦闘終結後、予備役艦となる
1947年 3月 4日スクラップとして売却。翌年解体処分
ヴィデット[Vidette] (D48 → I48)
1917年 2月 1日A・スティーブン&サンズ社にて起工
1918年 2月28日進水
       4月27日竣工
1920年代?予備役艦となる
1939年再就役
       9月〜第二次大戦勃発。英仏海峡や欧州南西部で船団護衛などに従事
1940年 7月〜地中海側のフランス軍港監視や英H部隊の警護などを実施
1941年 2月〜大西洋などで船団護衛に従事
1942年 4月〜地中海にて英H部隊の警護などを実施
       6月〜大西洋などで船団護衛に従事
       9月〜長距離護衛艦への改装工事を実施(完了は翌年1月)
1943年 2月〜大西洋にて船団護衛に従事
       5月 6日ニューファンドランド島沖にて独潜「U-531」を攻撃・撃沈
同日、上記より若干北米大陸寄りの位置で独潜「U-630」を攻撃・撃沈
      10月23日アイスランド沖にて独潜「U-274」を攻撃・撃沈(他艦、航空機と共同)
      10月29日グリーンランド沖にて独潜「U-282」を攻撃・撃沈(他艦と共同)
1944年 5月〜南仏上陸(ネプチューン作戦)支援のため事前演習に参加
       6月ネプチューン作戦に参加。上陸船団の護衛任務に従事
       7月〜英仏海峡にて船団護衛や哨戒任務に従事
       8月20日イギリス海峡にて独潜「U-413」を攻撃・撃沈(他艦と共同)
1945年 6月欧州戦線の戦闘終結後、予備役艦となる
1947年 4月 3日スクラップとして売却。同年解体処分
ヴィミエラ[Vimiera] (D23 → L29)
1916年10月スワン・ハンター&ウィガム・リチャードソン社にて起工
1917年 6月22日進水
      10月19日竣工
1920年代?予備役艦となる
1939年 8月〜高速護衛艦への改装工事を実施(完了は同年12月)
1940年 1月〜本国周辺や北海にて船団護衛などに従事
       5月ダンケルク撤退(ダイナモ作戦)を支援
       5月24日ドーバー海峡にて独軍機の攻撃を受け損傷を負う
       7月〜修理完了後、北海にて船団護衛や哨戒任務に従事
1942年 1月 9日テムズ川河口沖にて触雷、沈没
ヴィヴェイシャス[Vivacious] (D36 → I36)
1916年 7月ヤーロー社にて起工
1917年11月 3日進水
      12月29日竣工
1918年初頭機雷敷設設備を追加する工事を実施
1919年〜ロシア内戦のため警備艦としてバルト海へ展開
1930年代?予備役艦となる
1939年 8月再就役。予備役艦隊へ配属
       9月〜第二次大戦勃発。英仏海峡や欧州南西部で船団護衛などに従事
1940年 5月ダンケルク撤退(ダイナモ作戦)を支援
       5月30日ダンケルクを脱出する際、陸上からの(榴弾砲の)砲撃を受ける
船体に損傷は無かったが、乗艦した陸軍兵15名が犠牲となった
       7月〜北海にて船団護衛などに従事
       9月22日イングランド沿岸にて船団護衛中に触雷、損傷を負う
1941年中盤〜修理完了後、北海にて船団護衛に従事
1942年 2月英仏海峡の封鎖に参加するも、独艦隊に強行突破される(ツェルベルス作戦)
       3月〜北海にて船団護衛などに従事
(本艦は長距離護衛艦への改装は行われず、短距離護衛艦と分類された)
1944年 5月〜南仏上陸(ネプチューン作戦)支援のため事前演習に参加
       6月ネプチューン作戦に参加。上陸船団の護衛任務に従事
       7月〜英仏海峡や北海にて船団護衛や哨戒任務に従事
1945年 6月欧州戦線の戦闘終結後、予備役艦となる
1947年 5月17日スクラップとして売却。翌年解体処分
ヴィヴィアン[Vivien] (L33)
1916年 7月ヤーロー社にて起工
1918年 2月16日進水(1917年とする資料もある)
       5月28日竣工
1938年12月〜高速護衛艦への改装工事を実施(完了は翌年10月)
1939年11月〜北海にて船団護衛などに従事
1942年 1月対空レーダーの装備工事を実施
       2月〜北海にて船団護衛などに従事
1945年 5月欧州戦線の戦闘終結後、予備役艦となる
1948年 2月18日スクラップとして売却。同年解体処分
ヴォーティガン[Vortigern] (D37)
1916年 1月17日J.S.ホワイト社にて起工
1917年10月 5日進水
1918年 1月25日竣工
1918年初頭機雷敷設設備を追加する工事を実施
1919年〜ロシア内戦のため警備艦としてバルト海へ展開
1920年代?予備役艦となる
1939年 8月再就役。予備役艦隊へ配属
       9月〜第二次大戦勃発。英仏海峡や欧州南西部で船団護衛などに従事
1940年 7月〜地中海側のフランス軍港監視や英H部隊の警護などを実施
       8月〜本国周辺や欧州南西部などで船団護衛に従事
      10月オーバーホールを実施(完了は同年11月)
(本艦は長距離護衛艦への改装は行われず、短距離護衛艦と分類された)
      12月〜本国周辺や北海にて船団護衛などに従事
1942年 3月15日ノーフォーク沖にて独魚雷艇「S-104」の雷撃を受け沈没


前画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,03,21