アタッカー型護衛空母の年表の続き

アミール[Ameer]
1942年 7月18日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「バフィンス・ベイ」[Bafins Bay]として起工
     10月18日進水
1943年 7月19日英海軍へ貸与。「アミール」と命名
1944年〜南フランス攻略を支援。ビルマ・マレー半島攻略を支援
1945年〜太平洋艦隊に所属し、沖縄攻略を支援
1946年 1月17日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      3月20日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「ロビン・カーク」[Robin Kirk]と改称
1969年スクラップとして解体処分される
ビガム[Begum]
1942年 8月 3日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「ボーリナス」[Bolinas]として起工
     11月11日進水
1943年 8月12日英海軍へ貸与。「ビガム」と命名
1944年〜南フランス攻略を支援。ビルマ・マレー半島攻略を支援
1945年〜太平洋艦隊に所属し、沖縄攻略を支援
1946年 1月 4日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      6月19日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「ラキ」[Raki]と改称
1966年船名を「イ・ヤン」[I-Yang]と改名
1974年スクラップとして解体処分される
トランペッター[Trumpeter]
1942年 8月25日コマーシャル鉄工所にて護衛空母「バスティアン」[Bastian]として起工
     12月15日進水
1943年 8月 4日英海軍へ貸与。「トランペッター」と命名
1944年〜大西洋方面・ノルウェー方面で船団護衛に従事
1945年 7月〜東インド洋へ派遣
      9月停戦監視のためマレー半島近海へ展開
1946年 4月 6日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      6月19日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「アルブラッセディスク」[Alblasserdijk]と改称
1966年船名を「アイリーン・ヴァルマス」[Irene Valmas]と改名
1971年スクラップとして解体処分される
エンプレス[Empress]
1942年 9月 9日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「カーネギー」[Carnegie]として起工
     12月30日進水
1943年 8月12日英海軍へ貸与。「エンプレス」と命名
1944年〜大西洋方面・東インド洋方面で船団護衛に従事
1945年〜太平洋艦隊に所属し、沖縄攻略を支援
1946年 2月 4日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      3月28日米海軍籍除籍
1947年スクラップとして売却される
ケディーヴ[Khedive]
1942年12月30日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「コルドバ」[Cordova]として起工
1943年 1月30日進水
      8月25日英海軍へ貸与。「ケディーヴ」と命名
1944年〜南フランス攻略を支援。ビルマ・マレー半島攻略を支援
1945年〜太平洋艦隊に所属し、沖縄攻略を支援
1946年 1月26日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      7月19日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「レンパン」[Rempang]と改称
1969年船名を「ダフネ」[Daphne]と改名
1975年スクラップとして解体処分される
スピーカー[Speaker]
1942年10月 9日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「デルゲーダ」[Delgada]として起工
1943年 2月20日進水
     11月20日英海軍へ貸与。「スピーカー」と命名
1944年〜太平洋方面にて船団護衛、艦隊支援などに従事
1946年 7月17日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      9月25日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「ランセロ」[Lancero]と改称
1965年船名を「プレジデント・オスメニャ」[President Osmena]と改名
1971年船名を「ラッキー・スリー」[Lucky Three]と改名
1972年スクラップとして解体処分される
ネイボブ[Nabob]
1942年10月20日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「エディスト」[Edisto]として起工
1943年 3月22日進水
      9月 7日英海軍へ貸与。「ネイボブ」と命名。英海軍の指揮下でカナダ海軍所属となる
1944年〜ノルウェー方面にて船団護衛に従事
      8月22日独潜水艦「U−354」の雷撃を受け損傷
      9月30日修理の優先度が低かったため就役を解かれる。以降保管船として係留される
1946年 3月16日英海軍籍除籍。米国へ返還されるが同日米海軍籍除籍
1947年 3月スクラップとして売却されるも購入者により修理が施される
1948年商船として売却され、商船「ネイボブ」[Nabob]と改称
1967年船名を「グローリー」[Glory]と改名
1977年スクラップとして解体処分される
プリミアー[Premier]
1942年10月31日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「エステロ」[Estero]として起工
1943年 3月22日進水
     11月 3日英海軍へ貸与。「プリミアー」と命名
1944年〜大西洋・ノルウェー方面にて船団護衛に従事
1946年 4月 2日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      5月21日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「ローデシア・スター」[Rhodesia Star]と改称
1967年船名を「ホンコン・ナイト」[Hong Kong Knight]と改名
1974年スクラップとして解体処分される
シャー[Shah]
1942年11月13日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「ジャマイカ」[Jamaica]として起工
1943年 4月21日進水
      9月27日英海軍へ貸与。「シャー」と命名
1944年〜東インド洋方面にて作戦任務に従事。ビルマ・マレー半島攻略を支援
1945年12月 6日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1946年 2月 7日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「サルトラ」[Saltra]と改称
1966年スクラップとして解体処分される
パトローラー[Patroller]
1942年11月27日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「ケニーナウ」[Keneenaw]として起工
1943年 5月 6日進水
     10月22日英海軍へ貸与。「パトローラー」と命名
1944年〜大西洋・東インド洋方面にて船団護衛・訓練任務に従事
 1944年3月〜5月および1945年1月〜5月の間は米海軍に輸送艦として貸し出される
1946年12月13日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1947年 2月 7日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「アルムカーク」[Almkerk]と改称
1969年船名を「パシフィック・アライアンス」[Pacific Alliance]と改名
1974年スクラップとして解体処分される
ラージャ[Rajah]
1942年12月17日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「マクルアー」[Mclure]として起工
1943年 5月18日進水
     12月13日艦名を「プリンス」[Prince]と改名
1944年 1月17日英海軍へ貸与。「ラージャ」と命名
1944年〜太平洋方面にて作戦任務に従事
1946年12月13日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1947年 2月 7日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「ドレンテ」[Drente]と改称
1966年船名を「ランブロス」[Lanbros]と改名
1969年船名を「ウリッセース」[Ulysses]と改名
1975年スクラップとして解体処分される
ラーニー[Ranee]
1943年 1月 5日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「ナイアンティック」[Niantic]として起工
      6月 2日進水
     11月 8日英海軍へ貸与。「ラーニー」と命名
1944年〜米海軍に輸送艦として貸し出され、太平洋方面にて輸送任務に従事
1945年 5月〜英海軍へ返還され船団護衛任務に従事
1946年11月21日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1947年 1月22日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「フリースランド」[Friesland]と改称
1966年船名を「パシフィック・ブリーズ」[Pacific Breeze]と改名
1974年スクラップとして解体処分される
トゥランサー[Trouncer]
1943年 1月 1日コマーシャル鉄工所にて護衛空母「パーディッド」[Perdido]として起工
      6月17日進水
1944年 1月31日英海軍へ貸与。「トゥランサー」と命名
1944年〜太平洋方面にて輸送任務・船団護衛に従事
1946年 3月 3日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      4月12日米海軍籍除籍
1949年商船として売却され、「グレイストーク・キャッスル」[Graystoke Castle]と改称
1954年船名を「ゴーリック」[Gallic]と改名
1959年船名を「ベン・ライネス」[Ben Rinnes]と改名
1973年スクラップとして解体処分される
セイン[Thane]
1943年 2月22日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「サンセット」[Sunset]として起工
      7月15日進水
     11月19日英海軍へ貸与。「セイン」と命名
1944年〜大西洋方面にて輸送任務・船団護衛に従事
1945年 1月15日独潜水艦「U−1172」の雷撃を受け大破
      3月修理の優先度が低かったため就役を解かれる。以降保管船として係留される
     12月 5日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1947年 1月22日米海軍籍除籍。同年スクラップとして売却される
クイーン[Queen]
1943年 3月12日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「セント・アンドリュース」[St.Andrews]として起工
      8月 2日進水
     12月 7日英海軍へ貸与。「クイーン」と命名
1944年〜大西洋・ノルウェー方面にて船団護衛に従事
1946年10月31日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1947年 1月22日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「ロエビア」[Roebiah]と改称
1966年船名を「プレジデント・マルコス」[President Marcos]と改名
1972年船名を「ラック・ワン」[Luck One]と改名
1972年スクラップとして解体処分される
ルーラー[Ruler]
1943年 3月25日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「セント・ジョセフ」[St.Joseph]として起工
      8月21日進水
     12月22日英海軍へ貸与。「ルーラー」と命名
1944年〜大西洋方面にて船団護衛に従事
1945年〜太平洋方面にて輸送任務に従事
      6月14日〜トラック環礁を攻撃
      9月 2日降伏調印の随行艦として東京湾へ入港
1946年 1月29日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      3月20日米海軍籍除籍
1947年スクラップとして売却される
アービター[Arbiter]
1943年 4月26日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「セント・サイモン」[St.Simon]として起工
      9月 9日進水
     12月31日英海軍へ貸与。「アービター」と命名
1944年〜大西洋方面にて輸送任務に従事
1945年〜太平洋方面にて輸送任務に従事
      7月〜オーストラリア海軍の操縦士訓練任務に従事
      8月日本本土への空襲を実施
1946年 3月 3日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      4月12日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「コラセロ」[Coracero]と改称
1964年船名を「プレジデント・マカペガル」[President Macapagal]と改名
1971年船名を「ラッキー・ツー」[Lucky Two]と改名
1972年スクラップとして解体処分される
スマイター[Smiter]
1943年 5月10日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「バーミリオン」[Vermillion]として起工
      9月27日進水
1944年 1月20日英海軍へ貸与。「スマイター」と命名
1944年〜大西洋方面にて船団護衛に従事
1946年 4月 6日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      5月21日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「アルティレッロ」[Artillero]と改称
1965年船名を「プレジデント・ガルシア」[President Garcia]と改名
1966年スクラップとして解体処分される
パンチャー[Puncher]
1943年 5月21日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「ウィラパ」[Willapa]として起工
     11月 8日進水
1944年 2月 5日英海軍へ貸与。「パンチャー」と命名
1944年〜カナダ海軍乗員のための練習艦として使用される
1946年 1月16日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      3月12日米海軍籍除籍
1949年商船として売却され、「マンカスター・キャッスル」[Muncaster Castle]と改称
1954年船名を「バーディック」[Bardic]と改名
1959年船名を「ベン・ネヴィス」[Ben Nevis]と改名
1973年スクラップとして解体処分される
リーパー[Reaper]
1943年 6月 5日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「ウィンジャー」[Winjah]として起工
     11月22日進水
1944年 2月18日英海軍へ貸与。「リーパー」と命名
1944年〜大西洋方面にて船団護衛・輸送任務・訓練任務に従事
1945年 4月22日〜ドイツで鹵獲した新兵器サンプルの輸送任務に従事
1946年 5月20日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      7月 2日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「サウスアフリカ・スター」[South Africa Star]と改称
1967年スクラップとして解体処分される


前画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2003,09,14