アタッカー型 護衛空母

"Attacker" Class Escort Carriers

英国海軍


HMS Attacker
スペックデータ(【 】内数値は後期型「ルーラー」型のもの)
排水量:(満)14,170t
    【(満)15,390t】
ボイラー:Foster-Wheeler罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油3,459t
全長:(全)149.96m
   【(全)151.08m】
全幅:(船)21.18m 主機:Allis-Chalmers社製またはWestinghouse社製
    パーソンス式ギヤードタービン×1基、1軸推進
吃水:7.52m
   【7.77m】
出力:9,350hp
武装:
50口径4inch連装高角砲1基、40mmボフォース連装機関砲2基、
航空機最大24機搭載(例:ソードフィッシュ20、マートレット4)
最大速力:18.0kt
航続距離:15ktで26,340浬
乗員定数:650名程度 飛行甲板:141.73×22.86m【142.24×23.91m】、昇降機2基

同型艦名(34隻)
アタッカー[Attacker]トラッカー[Tracker]バトラー[Battler]
ハンター(2代)[Hunter(2)]チェイサー[Chaser]フェンサー[Fencer]
ストーカー[Stalker]パーシュアー[Pursuer]ストライカー[Striker]
サーチャー[Searcher]レバイジャー[Ravager]スリンガー[Slinger]
アセリング[Atheling]エンペラー[Emperor]アミール[Ameer]
ビガム[Begum]トランペッター[Trumpeter]エンプレス[Empress]
ケディーヴ[Khedive]スピーカー[Speaker]ネイボブ[Nabob]
プリミアー[Premier]シャー[Shah]パトローラー[Patroller]
ラージャ[Rajah]ラーニー[Ranee]トゥランサー[Trouncer]
セイン[Thane]クイーン[Queen]ルーラー[Ruler]
アービター[Arbiter]スマイター[Smiter]パンチャー[Puncher]
リーパー[Reaper]  

アタッカー型護衛空母について
 アメリカから貸与された護衛空母 「アヴェンジャー」型に続いて 貸与された艦。アメリカ海軍が自軍の 護衛空母として使用するため建造した 「ボーグ」型と同型で、 建造された「ボーグ」型45隻のうち34隻が当「アタッカー」型として英海軍へ貸与されている。
 「アヴェンジャー」型に比べ、より航空母艦としての装備(格納庫やエレベーター等)が充実されてお り、搭載機数も軽空母並みの24機にまで拡大している。また搭載機関もディーゼルからタービンへ変更 されており、搭載燃料の増加と相まって長大な航続距離を持った艦となっている。
 これら多数の護衛空母は大西洋や地中海・エーゲ海、はては太平洋まで幅広い範囲で船団護衛任務に就 き、また上陸支援や航空攻撃などにも参加することで護衛空母という名前以上の働きを示している。
 なお資料によっては貸与第二陣で英国に送られた艦8隻を「アタッカー」型、第三陣で送られた艦26 隻中23隻を「ルーラー」型(残り3隻は「アタッカー」型)としている物もあるが、これは小改良によ り若干艦サイズが変わっているだけなので当サイトでは分けることをしなかった。参考までに付記すると 「アタッカー」型に分類される艦は「アタッカー」「トラッカー」「バトラー」「ハンター」「チェイサ ー」「フェンサー」「ストーカー」「パーシュアー」「ストライカー」「サーチャー」「レバイジャー」 の11隻とされている。

注意!「このページは同型艦が多いため年表を2ページに分けております。
このページの一番下に2ページ目へのリンクを貼ってあります。」
アタッカー型護衛空母の歴史
アタッカー[Attacker]
1941年 4月17日ウェスタン・パイプ&スティール社にて
商船「スティール・アーティシャン」[Steel Artisan]として起工
1942年 5月 1日米海軍が徴発し、護衛空母「バーンズ」[Barnes]と改称
      9月27日進水
      9月30日英海軍へ貸与。艦名を「アタッカー」と改称
     10月10日英海軍に就役
1943年〜大西洋方面で船団護衛に従事
      9月サレルノ上陸作戦を支援
1944年〜南フランス・地中海方面で作戦任務に従事
1946年 1月 5日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      2月26日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「キャステル・フォルテ」[Castel Forte]と改称
1958年船名を「フェアスカイ」[Fairsky]と改名
1977年フィリピンの水上ホテルとして改造予定だったが、火災のため計画は中止
1980年スクラップとして解体処分される
トラッカー[Tracker]
1941年11月 3日シアトル・タコマ造船にて商船(未命名)として起工
1942年 3月 7日進水
1943年 1月31日英海軍へ貸与。「トラッカー」と命名
1943年〜大西洋航路やソビエト向け船団の護衛任務に従事
      6月 3日船団護衛中に衝突事故を起こし損傷。修理完了は同年8月
1944年 4月護衛任務中に独潜「U−288」撃沈を支援
1945年11月29日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1946年11月 2日米海軍籍除籍
1947年商船として売却され、「コリエンテス」[Corientees]と改称
1963年スクラップとして解体処分される(1964年説もある)
バトラー[Battler]
1941年 4月15日リットン・インガルス造船にて商船「モーマックターン」[Mormactern]として起工
1942年 4月 4日進水
      5月 1日米海軍が徴発し、護衛空母「オルタマハ」[Altamaha]と改称
     10月31日英海軍へ貸与。「バトラー」と改名
     11月15日英海軍に就役
1943年〜大西洋方面で船団護衛に従事
      9月サレルノ上陸作戦を支援
1944年〜大西洋・インド洋方面で作戦任務に従事
1946年 2月12日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      3月28日〜スクラップとして解体処分される
     11月30日米海軍籍除籍
ハンター(2代)[Hunter(2)]
1941年 5月15日リットン・インガルス造船にて商船「モーマックペン」[Mormacpenn]として起工
1942年 5月 1日米海軍が徴発し、護衛空母「ブロック・アイランド」[Block Island]と改称
      5月22日進水
1943年 1月 9日英海軍へ貸与。「トレーラー」[Trailer]と改名
      1月11日英海軍に就役。「ハンター」と改名
1943年〜大西洋・東インド洋方面で船団護衛に従事
      9月サレルノ上陸作戦を支援
1944年〜インド洋方面で作戦任務に従事。ビルマ・マレー半島攻略を支援
1945年12月29日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1946年 2月26日米海軍籍除籍
1947年商船として売却され、「アルムディスク」[Almdijk]と改称
1965年スクラップとして解体処分される
チェイサー[Chaser]
1941年 6月28日リットン・インガルス造船にて商船「モーマックガルフ」[Mormacgulf]として起工
1942年 2月15日進水
      5月 1日米海軍が徴発し、護衛空母「ブリートン」[Breton]と改称
1943年 4月 9日英海軍へ貸与。「チェイサー」と改名
1943年〜バレンツ海方面で船団護衛に従事
1944年 3月独潜「U−472」「U−366」「U−973」撃沈を支援
1946年 5月12日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      7月 3日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「アーテカーク」[Aagtekerk]と改称
1967年船名を「エ・ヤン」[E-Yang]と改名
1973年スクラップとして解体処分される
フェンサー[Fencer]
1941年 4月17日ウェスタン・パイプ&スティール社にて商船(未命名)として起工
1942年 4月 4日進水
      5月 1日米海軍が徴発し、護衛空母「クロアタン」[Croatan]と改称
1943年 2月20日英海軍へ貸与。「フェンサー」と改名
1943年〜大西洋方面で船団護衛に従事
1944年 4月 3日「タングステン」作戦に参加。独戦艦「ティルピッツ」攻撃を支援
1945年〜太平洋艦隊に所属し作戦任務に従事
1946年12月11日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1947年 1月28日米海軍籍除籍。商船として売却される
1967年船名を「ローマ」[Roma]と改名
1967年船名を「ギャラクシー・クイーン」[Galaxy Queen]と改名
1972年船名を「レディ・ダイナ」[Lady Dina]と改名
1973年スクラップとして解体処分される
ストーカー[Stalker]
1941年10月 6日ウェスタン・パイプ&スティール社にて商船(未命名)として起工
1942年 3月 5日進水
      5月 1日米海軍が徴発し、護衛空母「ハムリン」[Hamlin]と改称
     12月30日英海軍へ貸与。「ストーカー」と改名
1943年〜東インド洋方面で船団護衛に従事
      9月サレルノ上陸作戦を支援
1944年〜エーゲ海・南フランス・東インド洋方面で作戦任務に従事。南フランス・ビルマ攻略を支援
1945年 9月停戦監視のためマレー半島近海へ展開
     12月29日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1946年 3月20日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、オランダ商船「ルーイゥ」[Roiuw]と改称
1967年船名を「ロビト」[Lobito]と改名
1975年スクラップとして解体処分される
パーシュアー[Pursuer]
1941年 7月31日リットン・インガルス造船にて商船(未命名)として起工
1942年 5月 1日米海軍が徴発し、護衛空母「セント・ジョージ」[St.George]と改称
      7月18日進水
1943年 1月14日英海軍へ貸与。「パーシュアー」と改名
1943年〜大西洋方面で船団護衛に従事
1944年 4月 3日「タングステン」作戦に参加。独戦艦「ティルピッツ」攻撃を支援
1944年〜南フランス侵攻などを支援
1945年〜太平洋艦隊に所属し作戦任務に従事
      9月停戦監視のためマレー半島近海へ展開
1946年 2月12日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      3月28日米海軍籍除籍。同年スクラップとして売却される
ストライカー[Striker]
1941年12月15日ウェスタン・パイプ&スティール社にて商船(未命名)として起工
1942年 5月 1日米海軍が徴発し、護衛空母「プリンス・ウィリアム」[Prince William]と改称
      5月 7日進水
1943年 4月29日英海軍へ貸与。「ストライカー」と改名
1943年〜大西洋方面で船団護衛に従事
1944年後半〜太平洋艦隊に所属し作戦任務に従事
1946年 2月12日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      3月28日米海軍籍除籍。同年スクラップとして売却される
サーチャー[Searcher]
1942年 2月20日シアトル・タコマ造船にて商船(未命名)として起工
      5月 1日米海軍が徴発
      6月20日進水
1943年 4月 7日英海軍へ貸与。「サーチャー」と命名
1943年〜大西洋方面で船団護衛に従事
1944年〜南フランス攻略を支援。エーゲ海方面で護衛任務に従事
1945年 5月 4日独潜「U−711」撃沈を支援(WW2最後の独潜水艦撃沈)
      7月〜太平洋方面へ派遣
     11月29日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1946年 2月 7日米海軍籍除籍
1947年商船として売却され、「キャプテン・テオ」[Captain Theo]と改称
1964年船名を「オリエンタル・バンカー」[Oriental Banker]と改名
1976年スクラップとして解体処分される
レバイジャー[Ravager]
1942年 4月11日シアトル・タコマ造船にて商船(未命名)として起工
      5月 1日米海軍が徴発
      7月16日進水
1943年 4月25日英海軍へ貸与。「レバイジャー」と命名
1943年〜大西洋方面にて練習空母として使用される
1946年 2月26日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      4月12日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「ロビン・トレント」[Robin Trent]と改称
1971年船名を「トレント」[Trent]と改名
1973年スクラップとして解体処分される
スリンガー[Slinger]
1942年 5月25日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「チャタム」[Chatham]として起工
      9月19日進水
1943年 8月11日英海軍へ貸与。「スリンガー」と命名
1944年〜南フランス攻略を支援。ビルマ・マレー半島攻略を支援
1945年〜太平洋艦隊に所属し、沖縄攻略を支援
1946年 2月26日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      4月12日米海軍籍除籍
1948年商船として売却され、「ロビン・モゥブレイ」[Robin Mowbray]と改称
1970年スクラップとして解体処分される
アセリング[Atheling]
1942年 6月 9日ブレマートン海軍工廠にて護衛空母「グラシアー」[Glacier]として起工
      9月 7日進水
1943年 8月 1日英海軍へ貸与。「アセリング」と命名
1944年〜南フランス攻略を支援。ビルマ・マレー半島攻略を支援
1945年〜太平洋艦隊に所属し、沖縄攻略を支援
1946年12月13日英海軍籍除籍。米国へ返還される
1947年 2月 7日米海軍籍除籍
1950年商船として売却され、「ローマ」[Roma]と改称
1968年スクラップとして解体処分される
エンペラー[Emperor]
1942年 6月23日シアトル・タコマ造船にて護衛空母「フィバス」[Phybus]として起工
     10月 7日進水
1943年 8月 6日英海軍へ貸与。「エンペラー」と命名
1944年 4月 3日「タングステン」作戦に参加。独戦艦「ティルピッツ」攻撃を支援
1944年〜南フランス攻略を支援。ビルマ・マレー半島攻略を支援
1945年〜太平洋艦隊に所属し、沖縄攻略を支援
1946年 2月12日英海軍籍除籍。米国へ返還される
      3月28日米海軍籍除籍。翌年スクラップとして売却される

年表の2ページ目を見る

検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2003,09,14