O 9型 潜水艦

"O 9" Class Submarines
Onderzeeboot van de "O 9" Klasse


オランダ海軍 他 オランダ海軍 イギリス海軍


Hr.Ms. O9
「O 9」(撮影時期不詳:Photo from Wikipedia Commons)
スペックデータ
排水量(水上):526t排水量(水中):656t全長:(全)54.7m
出力(水上):900hp出力(水中):500hp全幅:5.70m
最大速力(水上):12.0kt最大速力(水中):8.0kt吃水:3.53m
航続距離(水上):8ktで3,500浬航続距離(水中):8ktで25浬乗員数:29名
燃料搭載量:重油 21t安全潜行深度:60m
主機関:Sulzer式ディーゼル機関×2基+(メーカー不詳)電動モーター×2基、2軸推進
武装:
《53cm魚雷4発搭載》53cm魚雷発射管2門(艦首2)、
《45cm魚雷6発搭載》45cm魚雷発射管3門(艦首2、艦尾1)、
42口径88mm単装砲1基、(1920年代に12.7mm単装機銃1基を追加)

同型艦名(3隻)
O9 [O 9]O10[O 10]O11 [O 11]

O 9型 潜水艦について

 オランダ海軍が1917年次の整備計画で建造した本国沿岸警備用の潜水艦。第一次大戦の影響から、建造の着工は1920年代になってからになった。船体は植民地警備用の航洋型潜水艦「K XI」型の縮小版とも言えるもので、ダブルハル構造や53センチと45センチ魚雷の混載など「K XI」型と共通する部分も多かった。しかしオランダ海軍の沿岸用潜水艦としては初の2軸推進艦で、新型油圧動作潜望鏡の装備、中央指揮所で集中してバラストタンクのバルブを操作できるシステムなど、新機軸も多く投入されている。

 1920年代中盤に3隻が就役し、本国周辺海域での警備任務などに従事しているが、第二次大戦が始まりドイツ軍がオランダへ侵攻すると、「O9」「O10」の2隻はイギリスへ脱出、「O11」はデン・ヘルダー[Den Helder]で自沈している。イギリスへ逃れた2隻は英海軍指揮下で訓練任務などに従事したが、1944年に相次いで退役した(このあたりの展開まで「K XI」型と似通っている点は興味深い)。


O 9型 潜水艦の歴史
O9 [O 9](英海軍艦番号 P09)
1922年 9月23日(23年12月1日説あり)
王立スヘルデ工廠[Koninklijke Maatschappij De Schelde]にて起工
1925年 4月 7日進水
1926年 1月18日竣工。就役後は本国沿岸の哨戒やバルト海での演習などを実施
1939年 9月〜第二次大戦勃発。本国周辺海域の警備任務に従事
1940年 5月 9日〜オランダ沖の哨戒任務に従事
       5月12日〜独軍の侵攻を受け、イギリスへ向け脱出
同月15日ダウンズ(英国)へ到着
       5月末〜英海軍指揮下で英仏海峡やビスケー湾の哨戒任務に従事
       8月〜英海軍第7訓練隊にて対潜訓練の仮想敵艦として使用される
1944年12月 1日退役
1945年 9月除籍。翌年スクラップとして売却
O10[O 10](英海軍艦番号 P10)
1923年12月24日ネーデルランド造船[Nederlandse Dok en Scheebsbouw Maatschappij]にて起工
1925年 7月30日進水
1926年 9月 1日竣工。就役後は本国沿岸の哨戒やバルト海での演習などを実施
1939年 9月〜第二次大戦勃発。本国周辺海域の警備任務に従事
       5月12日〜独軍の侵攻を受け、イギリスへ向け脱出
同月15日ダウンズ(英国)へ到着
       5月末〜英海軍指揮下で英仏海峡やビスケー湾の哨戒任務に従事
       8月〜英海軍第7訓練隊にて対潜訓練の仮想敵艦として使用される
1944年10月 1日退役
1945年除籍。翌年スクラップとして売却
O11 [O 11]
1922年12月24日ファイエノールト社[Maatschappij Fijenoord]にて起工
1925年 3月19日進水
1926年 1月18日竣工。就役後は本国沿岸の哨戒やバルト海での演習などを実施
1939年 9月〜第二次大戦勃発。本国周辺海域の警備任務に従事
1940年 3月 6日デン・ヘルダーにて曳船「BV3」と衝突事故をおこし損傷を負う
       5月14日修理中にドイツ軍が侵攻開始したため、捕獲をおそれ自沈
 オランダ占領後、独軍に浮揚され修理が行われるが、造船関係者の
サボタージュにより修理作業が遅延する
1944年 9月ドイツ軍によりデン・ヘルダーの閉塞船として自沈させられる
1947年10月浮揚。後にスクラップとして売却


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,08,14(FirstUp 2016,06,25)