C型(ロタ型) 潜水艦

"C" Class Submarines (ex "Rota" Class)
Undervandsbåd i C-Klassen ("Rota"-Klassen)


デンマーク海軍 デンマーク海軍


KDM Bellona
「ベローナ」(撮影時期不詳:Photo from Royal Danish Naval Museum)
スペックデータ
排水量(水上):301t排水量(水中):369t全長:(全)47.5m
出力(水上):900hp出力(水中):640hp全幅:4.77m
最大速力(水上):14.2kt最大速力(水中):10.5kt吃水:2.70m
航続距離(水上):不明航続距離(水中):不明乗員数:17名
燃料搭載量:重油 12t安全潜行深度:不明
主機関:Burmeister & Wain式ディーゼル機関×2基、Titan製電動モーター×2基、2軸推進
武装:
《魚雷4発搭載》45cm魚雷発射管4門(艦首3、艦尾1)(Rotaのみ竣工時は発射管5門
(+司令塔に旋回式1。後に撤去))、40口径57mm単装高角砲1基

同型艦名(3隻)
ロタ [Rota]ベローナ [Bellona]フローラ [Flora]

C型(ロタ型) 潜水艦について

 「エーギル」型に続いて建造されたデンマーク海軍の小型潜水艦。「エーギル」型よりも大型化しているものの、設計の基としたアメリカ製のホランド潜水艦(ホランド「602」型。第一次大戦時に世界各国の海軍でマスプロされたモデル)と比較するとサイズは小さくなっている。
 搭載した魚雷は「エーギル」型と同じ45センチ魚雷であったが、発射管は艦首に1門、司令塔に1門が追加され計5門となった。司令塔に搭載された発射管は旋回式のもので発射方向を変えることができたが、完全な失敗作で想定どおりの動作が行えなかったため、ネームシップである「ロタ」に搭載された旋回発射管は撤去され、2番艦以降には最初から搭載されなかった。旋回発射管の搭載予定スペースは2番艦「ベローナ」は予備無線室、殿艦「フローラ」は機雷保管庫として使用している。

 当クラスの竣工は第一次大戦後となり、欧州への訪問航海などに参加もしている。第二次大戦では中立国だったデンマークはドイツの電撃的侵攻に抵抗せず占領されたため、戦闘行動を行うことはなく、1943年に他のデンマーク艦と同様サボタージュのために自沈しており、終戦後も修理されることなく除籍となり、全艦が1952年にスクラップとして売却されている。


C型(ロタ型) 潜水艦の歴史
ロタ [Rota]
1917年 3月31日海軍造船所[Orlogsvarftets]にて起工
1918年 8月16日進水
1920年 9月 7日竣工
1920年末スウェーデンへの訪問航海に参加
1924年イングランド及びフェロー諸島への訪問航海に参加
1925年フィンランド及びエストニアへの訪問航海に参加
1926年オランダ及びスウェーデンへの訪問航海に参加
(月日不詳)装甲巡「ヘイムダル」[Hejmdal]と衝突し軽微な損傷を負う
1935年退役。予備役艦となる
1940年 4月 9日(ドイツ軍へ降伏。保護国として占領下に置かれる)
1943年 8月29日ドイツへのサボタージュとしてホルメンにて自沈する
1945年 5月(ドイツ軍降伏により、占領下から解放される)
1946年 8月22日除籍。後にスクラップとして売却処分
ベローナ [Bellona]
1917年 6月29日海軍造船所にて起工
1919年 3月19日進水
1921年 7月25日竣工
1923年(月日不詳)デンマーク沖にて演習中、装甲巡「ゲイザー」[Gejser]と衝突損傷
1924年イングランド及びフェロー諸島への訪問航海に参加
1925年フィンランド及びエストニアへの訪問航海に参加
1926年オランダ及びスウェーデンへの訪問航海に参加
1928年ベルギーへの訪問航海に参加
1929年イギリスへの訪問航海に参加
1931年ノルウェーへの訪問航海に参加
1940年 4月 9日(ドイツ軍へ降伏。保護国として占領下に置かれる)
1943年 8月29日ドイツへのサボタージュとしてホルメンにて自沈する
1945年 5月(ドイツ軍降伏により、占領下から解放される)
1946年 8月22日除籍。後にスクラップとして売却処分
フローラ [Flora]
1918年 8月30日海軍造船所にて起工
1920年 4月23日進水
1922年 1月20日竣工
1924年イングランド及びフェロー諸島への訪問航海に参加
1925年フィンランド及びエストニアへの訪問航海に参加
1926年オランダ及びスウェーデンへの訪問航海に参加
1928年ベルギーへの訪問航海に参加
1929年スウェーデンへの訪問航海に参加
1936年退役。予備役艦となる
1940年 4月 9日(ドイツ軍へ降伏。保護国として占領下に置かれる)
1943年 8月29日ドイツへのサボタージュとしてホルメンにて自沈する
1945年 5月(ドイツ軍降伏により、占領下から解放される)
1946年 8月22日除籍。後にスクラップとして売却処分


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,08,11(FirstUp 2016,06,17)