”フラワー”型 コルベット

"Flower" & "Mod Flower" Class Corvette

カナダ海軍 他
カナダ海軍 アルゼンチン海軍 チリ海軍 ドミニカ共和国海軍 イスラエル海軍 ポルトガル海軍 ベネズエラ海軍 イギリス海軍


HMCS Alberni
HMCS Cobourg
(上段)HMCS「アルバーニ」(1943年頃)/(下段)HMCS「コバーグ」(撮影時期不詳)
スペックデータ(【 】内は改型の数値)
排水量:(基)950t【1,000t】
 (一部の艦は(基)1,050t)
ボイラー:Admiralty罐・重油専焼×2基
     (一部の艦は円罐・重油専焼×2基)
燃料搭載量:重油230t【337t】
全長:(全)62.5m
(一部の艦は(全)63.5m)
全幅:10.1m 主機:三段膨張式往復動蒸気機械×2基、2軸推進
吃水:4.5m
出力:2,750hp
武装:
45口径4inch単装砲1基、39口径40mm単装機関砲1基、70口径20mm
単装連装機関砲2基【連装1、単装2(一部の艦は連装2基、単装2〜4基)】、
ヘッジホッグ対潜爆雷24連装投射機1基、爆雷40〜70個【72〜100個】
(投射機2〜4、投下軌条2)(一部の艦は機関砲を非搭載)
最大速力:16.5kt
航続距離:12ktで3,500浬
      【10ktで7,400浬】
乗員定数:85〜109名

同型艦名(116隻)
フラワー型(80隻)
アガシーズ [Agassiz]アルバーニ [Alberni]アルゴマ [Algoma]
アマースト [Amherst]アローヘッド [Arrowhead]アルヴィダ [Arvida]
バデック [Baddeck]バリー [Barrie]バトルフォード [Battleford]
ビタースウィート [Bittersweet]ブランドン [Brandon]ブラントフォード [Brantford]
ブークタッチ [Buctouche]カルガリー [Calgary]カムローズ [Camrose]
シャンブリ [Chambly]シャーロットタウン(初代)
[Charlottetown(1)]
シクーティミ [Chicoutimi]
チリワック [Chilliwack]コバルト [Cobalt]コリンウッド [Collingwood]
ドーファン [Dauphin]ドーソン [Dawson]ドラムヘラー [Drumheller]
ダンダス [Dundas]ダンヴィーガン [Dunvegan]エドモンストン [Edmundston]
アイブライト [Eyebright]フェンネル [Fennel]フレデリクトン [Fredericton]
ガルト [Galt]ハリファクス [Halifax]ヒパチカ [Hepatica]
カムループス [Kamloops]カムサック [Kamsack]ケノーガミ [Kenogami]
キッチナー [Kitchener]ラ・マルベー [La Malbaie]レスブリッジ [Lethbridge]
レヴィ [Lévis]ルイスバーグ(初代)
[Louisburg(1)]
ルーネンバーグ [Lunenburg]
マタペディア [Matapedia]メイフラワー [Mayflower]ミッドランド [Midland]
モンクトン [Moncton]ムースジョー [Moose Jaw]モーデン [Morden]
ナナイモ [Nanaimo]ナパニー [Napanee]ニュー・ウェストミンスター
[New Westminster]
オークヴィル [Oakville]オリリア [Orillia]ピクトゥー [Pictou]
ポートアーサー [Port Arthur]プレスコット [Prescott]クイネル [Quesnel]
レジャイナ [Regina]リムースキ [Rimouski]ロスサーン [Rosthern]
サックヴィル [Sackville]サスカトゥーン [Saskatoon]シャウィニガン [Shawinigan]
シェディアック [Shediac]シェルブルック [Sherbrooke]スノーベリー [Snowberry]
ソレル [Sorel]スパイクナード [Spikenard]サドバリー [Sudbury]
サマーサイド [Summerside]ザ・パース [The Pas]ティミンズ [Timmins]
トレール [Trail]トリリアム [Trillium]ヴァンクーヴァー [Vancouver]
ヴィル・ド・ケベック
[Ville de Quebec]
ウェタスキウィン [Wetaskiwin]ウェーバーン [Weyburn]
ウィンドフラワー [Windflower]ウッドストック [Woodstock] 
改フラワー型(36隻:うちキャンセル5隻)
アスベストス [Asbestos]アソール [Atholl]ボーアルノア [Beauharnois]
ベルヴィル [Belleville]ブランプトン [Brampton]コーバーグ [Cobourg]
ファーガス [Fergus]フォレスト・ヒル [Forrest Hill]フロンテナック [Frontenac]
ジファール [Giffard]ゲルフ [Guelph]ホークスベリー [Hawkesbury]
インガーソール [Ingersoll]ラシュート [Lachute]リンジー [Lindsay]
リストーウェル [Listowel]ロング・ブランチ [Long Branch]ルイスバーグ(2代)
[Louisburg(2)]
ミーフォード [Meaford]メリットニア [Merrittonia]ミミコ [Mimico]
ノーシッド [Norsyd]ノースベイ [North Bay]オーウェン・サウンド
[Owen Sound]
パリー・サウンド [Parry Sound]ピーターボロ [Peterborough]レンフルー [Renfrew]
リヴィエール・デュ・ルー
[Riviere du Loup]
スミスス・フォールズ
[Smiths Falls]
サン・ランベール [St. Lambert]
ステラートン [Stellarton]ストラスロイ [Strathroy]トールロック [Thorlock]
トレントニアン [Trentonian]ウェスト・ヨーク [West York]ウィットビー [Whitby]

”フラワー”型コルベット(カナダ海軍)について

 イギリス海軍が第二次大戦の開戦前に計画した小型の哨戒・護衛艦艇は、1939年から「フラワー」型コルベットとして建造が開始された。設備の乏しい造船所でも建造できるよう簡易化された設計を持つ「フラワー」型は、第二次大戦勃発により本国周辺の対潜哨戒や船団護衛のための艦艇整備が急務とされたカナダ海軍でも大量建造が行われることとなった。
 基本的にイギリス海軍の「フラワー」型の設計を流用しており、搭載兵装や性能もほぼ同等の艦がカナダ国内の造船所で1940年から建造され、順次戦線へ送り込まれることとなった。

 「フラワー」型に準ずる80隻に続いて、改設計型となる改「フラワー」型が1942年から建造されているが、小型かつ能力を限定した当クラスは使いづらい部分もあって、船団護衛などの任務は大型の「リバー」型フリゲートに移行していったため、改良型の建造数は多くなかった。(なお、資料によっては1940年次計画・41年起工の艦も改型としているものも見受けられる)
 欧州戦線の戦いが終わった1945年中盤以降、当クラスは一気に配備を解かれて売却処分されている。
 なお、設計が同じためイギリス海軍と同じく「フラワー」型と呼称されているが、カナダ海軍の当クラスで艦名に花の名前を使ったものはほとんど無い。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号(※所在地の表示が無いものはカナダ所在)
 AJI = A.J.イングリス社(英) [A. J. Inglis]  AHC = アレクザンダー・ホール社(英) [Alexander Hall & Co. Ltd]
 BDD = バラード造船 [Burrard Dry Dock Ltd]  CNV = カナディアン・ヴィッカース社 [Canadian Vickers Limited]
 COL = コリンウッド造船 [Collingwood Shipbuilding]  DVS = デイヴィー造船 [Davie Shipbuilding]
 FFP = フレミング&ファーガソン社(英) [Fleming and Ferguson]  JCS = ジョン・クラウン&サン社(英) [John Crown & Sons]
 KSB = キングストン造船 [Kingston Shipbuilding Co.]  MIL = マリン・インダストリー [Marine Industries Limited]
 MDL = ミッドランド造船 [Midland Shipbuilding]  MED = モートン造機 [Morton Engineering and Dry Dock Co.]
 PAS = ポート・アーサー造船 [Port Arthur Shipbuilding Company]  STJ = セントジョン乾ドック [Saint John Dry Dock and Shipbuilding]
 VMD = ヴィクトリア機械製作所 [Victoria Machinery Depot Co. Ltd]  YRE = ヤーロー社エスクィマルト造船所 [Yarrows Ltd. Esquimalt]
国名略称(略称に続く「 」内は貸与等後の艦名)
アルゼンチン海軍 = アルゼンチン チリ海軍 = チリ ドミニカ共和国海軍 = ドミニカ共和国 イスラエル海軍 = イスラエル
ポルトガル海軍 = ポルトガル ベネズエラ海軍 = ベネズエラ イギリス海軍 = イギリス カナダ海軍 = カナダ
”フラワー”型コルベット(カナダ海軍)の歴史
フラワー型(80隻)
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
K129アガシーズ [Agassiz]BDD'40.04.29'40.08.15'41.01.23'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.17退役。同年11月売却処分、翌年解体
K103アルバーニ [Alberni]YRE'40.04.29'40.08.22'41.02.04'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'44.08.21イギリス海峡にて独潜「U-480」の雷撃を受け沈没
K127アルゴマ [Algoma]PAS'40.06.18'40.12.17'41.07.11'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.10月〜北アフリカ侵攻を支援。その後は英海軍指揮下で地中海にて護衛任務に従事。
'44.05月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.06退役。'46年売却、ベネズエラ海軍「コンスティトゥシオン」[Constitución]。'62年ベネズエラ海軍除籍、解体処分
K148アマースト [Amherst]STJ'40.05.23'40.12.04'41.08.05'41.10月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.16退役。'46年売却、ベネズエラ海軍「フェデラシオン」[Federación]。'56年ベネズエラ海軍除籍、解体処分
K145アローヘッド [Arrowhead]MIL'40.04.11'40.08.08'40.11.22当初イギリス海軍「アローヘッド」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K113アルヴィダ [Arvida]MED'40.02.28'40.09.21'41.05.22'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'43.06月護衛任務中の艦内爆発事故により損傷。'45.06.14退役。売却処分、'50年商船「ラ・セイバ」[La Ceiba]となる。'57年船名を「リオ・サモ」[Rio Samo]と改名。'87年廃船、解体
K147バデック [Baddeck]DVS'40.08.14'40.11.20'41.05.18'41.10月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.04退役、売却処分。'47年商船「エフサニア」[Efthania]となる。'48年改名「ユースフ・Z・アリゼラ」[Yusuf Z. Alireza]。'54年改名「アル・マンスール」[Al Mansour]。'55年改名「ラドワ」[Radwa]。'65年改名「エヴィ」[Evi]。'66.03.11紅海にて座礁。後に解体
K138バリー [Barrie]COL'40.04.04'40.11.23'41.05.12'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.26退役、売却処分。'47年商船として売却。'57年転売、アルゼンチン海軍「カピタン・カネパ」[Capitán Cánepa]。'72年アルゼンチン海軍除籍、解体
K165バトルフォード [Battleford]COL'40.09.30'41.04.15'41.07.31'41.11月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.12.27アゾレス諸島北方にて独潜「U-356」を撃沈(共同)。'45.07.18退役。'46年売却、ベネズエラ海軍「リベルタド」[Libertad]。'49.04.13座礁大破のためベネズエラ海軍除籍処分
K182ビタースウィート [Bittersweet]MIL'40.04.17'40.09.12'41.01.23当初イギリス海軍「ビタースウィート」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K149ブランドン [Brandon]DVS'40.10.10'41.04.29'41.07.22'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.22退役。同年解体処分
K218ブラントフォード [Brantford]MDL'41.02.24'41.09.06'42.05.15'42.07月〜大西洋での護衛などに従事。
'44.09月〜本国にて訓練任務に従事。'45.08.17退役、売却。'50年捕鯨船「オリンピック・アロー」[Olympic Arrow]となる。'56年転売「第14おおとり丸」。'61年「第21京丸」。'72年タグボートへ改修、改名「第71大東丸」。'76年頃廃船、解体
K179ブークタッチ [Buctouche]DVS'40.08.14'40.11.20'41.06.05'41.08月〜大西洋での護衛などに従事。
'44.06.28ハミルトン海峡にて座礁、損傷を負う。'45.06.15退役。'49年解体処分
K231カルガリー [Calgary]MIL'41.03.22'41.08.23'41.12.16'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'43.11.20アゾレス諸島沖にて独潜「U-536」を撃沈(共同)。'44.06月ノルマンディ上陸(ネプチューン作戦)を支援。'44.12.29イギリス海峡にて独潜「U-322」を撃沈。'45.06.19退役。'46.08.30売却処分、'51年解体
K154カムローズ [Camrose]MIL'40.02.17'40.11.16'41.06.30'41.10月〜大西洋での護衛などに従事。
'44.01.08アイスランド南西沖にて独潜「U-757」を撃沈(共同)。'44.06月ノルマンディ上陸(ネプチューン作戦)を支援。'45.07.22退役。'47.06月解体処分
K116シャンブリ [Chambly]CNV'40.02.20'40.07.29'40.12.18'41年〜大西洋での護衛などに従事。
'41.09.10デンマーク海峡にて独潜「U-501」を撃沈(共同)。'45.06.20退役。'52年売却、商船「ソニア・フィンケ」[Sonia Vinke]となる。'66.10.10廃船、解体
K244シャーロットタウン(初代)
[Charlottetown(1)]
KSB'41.06.07'41.09.10'41.12.13'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09.11セントローレンス湾にて独潜「U-517」の雷撃を受け沈没
K156シクーティミ [Chicoutimi]CNV'40.07.05'40.10.16'41.05.12'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'44.08月〜本国にて訓練任務に従事。'45.06.16退役。'46.06月解体処分
K131チリワック [Chilliwack]BDD'40.07.03'40.09.14'41.04.08'41.07月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.12.27アゾレス諸島北方にて独潜「U-356」を撃沈(共同)。'44.03.06北大西洋にて独潜「U-744」を追い詰め浮上降伏させる(共同)。
'45.07.14退役。翌年解体
K124コバルト [Cobalt]PAS'40.04.01'40.08.17'40.11.25'41.01月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.17退役。'53年売却、商船「ヨハンナ・W・フィンケ」[Johanna W. Vinke]となる。'66年廃船、解体
K180コリンウッド [Collingwood]COL'40.03.02'40.07.27'40.11.19'41.01月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.23退役。'50.07月解体処分
K157ドーファン [Dauphin]CNV'40.07.06'40.10.24'41.05.17'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.20退役。'49年売却、商船「コルテス」[Cortes]となる。'55年転売、改名「サン・アントニオ」[San Antonio]。'92年頃廃船、解体
K104ドーソン [Dawson]VMD'40.09.07'41.02.08'41.10.06'42年〜太平洋での対潜哨戒などに従事。
'44.02月〜大西洋へ転戦、護衛任務などに従事。'45.06.19退役、翌年解体
K167ドラムヘラー [Drumheller]COL'40.12.04'41.07.05'41.09.13'41.12月〜大西洋での護衛などに従事。
'43.05.13北大西洋にて独潜「U-753」を撃沈(共同)。'44.06月ノルマンディ上陸(ネプチューン作戦)を支援。'45.07.11退役。'46.08.30売却、'49年解体
K229ダンダス [Dundas]VMD'41.03.19'41.07.25'42.04.01'42.08月太平洋で護衛任務に従事。'42.09月〜大西洋へ転戦、船団護衛などに従事。'45.07.17退役。'45.10.23売却、翌年解体
K177ダンヴィーガン [Dunvegan]MIL'40.08.30'40.12.11'41.09.09'41.11月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.03退役。'46年売却、ベネズエラ海軍「インデペンデンシア」[Independencia]。'53年ベネズエラ海軍除籍、後に解体処分
K106エドモンストン [Edmundston]YRE'40.08.23'41.02.22'41.10.21'42年〜太平洋での対潜哨戒などに従事。
'42.09月〜大西洋へ転戦、船団護衛などに従事。'45.06.16退役。'48年売却、商船「アマパラ」[Amapala](「アメパラ」[Amepala]とする資料もあり)となる。'61年廃船、解体
K150アイブライト [Eyebright]CNV'40.02.20'40.07.22'40.11.26当初イギリス海軍「アイブライト」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K194フェンネル [Fennel]MIL'40.03.29'40.08.20'41.01.16当初イギリス海軍「フェンネル」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K245フレデリクトン [Fredericton]MIL'41.03.22'41.09.02'41.12.08'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'46.07.14退役、同年解体処分
K163ガルト [Galt]COL'40.05.27'40.12.28'41.05.15'41.08月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.21退役。'45.10.05売却、翌年解体
K239ハリファクス [Halifax]COL'41.04.26'41.10.04'41.11.26'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.12退役。同年末売却処分。商船「ハリファクス」となる。'63.12月廃船
K159ヒパチカ [Hepatica]DVS'40.02.24'40.07.06'40.11.12当初イギリス海軍「ヒパチカ」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K176カムループス [Kamloops]VMD'40.04.29'40.08.07'41.03.17'41.08月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.27退役。'45.10.19売却処分、後に解体
K171カムサック [Kamsack]PAS'40.11.20'41.05.05'41.10.04'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.22退役。'45年売却、ベネズエラ海軍「カラボボ」[Carabobo]。'45.12月ベネズエラへ回航中に座礁大破の後に廃棄、ベネズエラ海軍除籍
K125ケノーガミ [Kenogami]PAS'40.04.20'40.09.05'41.06.29'41.08月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.09退役。'50.01月売却処分、解体
K225キッチナー [Kitchener]DVS'41.02.28'41.11.18'42.06.28計画当初艦名「ヴァンクーヴァー」。進水時に「キッチナー」と変更・命名。'42.09月〜大西洋での護衛などに従事。'42.10月〜北アフリカ上陸(トーチ作戦)支援や地中海での護衛任務に従事。'44.06月ノルマンディ上陸を支援。'45.07.11退役。'49.04月売却処分、解体
K273ラ・マルベー [La Malbaie]MIL'41.03.22'41.10.25'42.04.28'42.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.28退役。'45.10.17売却処分、解体
K160レスブリッジ [Lethbridge]CNV'40.08.05'40.11.21'41.06.25'41.10月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.23退役。同年商船として売却。'52年捕鯨船へ改修。'55年転売、船名を「ニコラス・フィンケ」[Nicolas Vinke]と改名。'66.09月廃船、解体
K115レヴィ [Lévis]DVS'40.03.11'40.09.04'41.05.16'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'41.09.19ファーウェル岬(グリーンランド南端)東方沖にて独潜「U-74」の雷撃を受け沈没
K143ルイスバーグ(初代)
[Louisburg(1)]
MED'40.10.04'41.05.27'41.10.02'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'42.12.09ロンドンデリーにて英スループ「バイドフォード」と衝突損傷。'43.02.06オラン東方沖にて独軍機の攻撃を受け沈没
K151ルーネンバーグ [Lunenburg]DVS'40.09.28'41.07.10'41.12.04'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09月北アフリカ上陸(トーチ作戦)を支援。
'44.06月ノルマンディ上陸(ネプチューン作戦)を支援。'45.07.23退役。'46.06月売却、解体
K112マタペディア [Matapedia]MED'40.02.01'40.09.14'41.05.09'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'43.09.08ハリファクス港沖にて商船「スコートン」[SS Scorton]と衝突損傷。'45.06.16退役。'50.12月売却、解体
K191メイフラワー [Mayflower]CNV'40.02.20'40.07.03'40.11.28当初イギリス海軍「メイフラワー」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K220ミッドランド [Midland]MDL'41.02.24'41.06.25'42.11.17'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.15退役。'45.11.19売却、解体
K139モンクトン [Moncton]STJ'40.12.17'41.08.11'42.04.24'42.05月〜大西洋での護衛などに従事。
'44.01月〜太平洋艦隊へ転属。本国沿岸部での哨戒に従事。'45.12.12退役。'55年売却、捕鯨船「ウィレム・フィンケ」[Willem Vinke]となる。'66年廃船、解体
K164ムースジョー [Moose Jaw]COL'40.08.12'41.04.09'41.06.19'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'41.09.10デンマーク海峡にて独潜「U-501」を撃沈(共同)。'42.09月〜北アフリカ上陸などを支援。'43.05月〜大西洋にて護衛任務に従事。'45.07.08退役。'49.09月売却、解体
K170モーデン [Morden]PAS'40.10.25'41.05.05'41.09.06'41.11月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09.01北大西洋(グリーンランド南端ファーウェル岬から西南西440浬)にて独潜「U-756」を撃沈。'45.06.29退役。'50.11月売却、解体
K101ナナイモ [Nanaimo]YRE'40.04.27'40.10.28'41.04.26'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.09.28退役。'53年売却。捕鯨船「ルネ・W・フィンケ」[Rene W. Vinke]となる。'66年廃船、解体
K118ナパニー [Napanee]KSB'40.03.21'40.08.30'41.05.12'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.12.27アゾレス諸島北方にて独潜「U-356」を撃沈(共同)。'45.07.12退役。'46.06月売却、解体
K228ニュー・ウェストミンスター
[New Westminster]
VMD'41.02.04'41.05.14'42.01.31'42年前半本国西海岸部の哨戒に従事。'42年後半東海岸部へ転属、北アフリカ上陸を支援。'42年末〜大西洋での護衛などに従事。'45.06.21退役。'50年売却、商船「エリサ」[Elisa]となる。'52年「ポルトビエホ」[Portoviejo]と改名。'54年「アズーラ」[Azura]と改名。'66年廃船、解体
K178オークヴィル [Oakville]PAS'40.12.21'41.06.21'41.11.18'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'42.08.28カリブ海にて独潜「U-94」を撃沈(共同)。'45.07.20退役。'46年売却、ベネズエラ海軍「パトリア」[Patria]。'62年頃ベネズエラ海軍除籍、解体
K119オリリア [Orillia]COL'40.03.04'40.09.15'40.11.25'41年末〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.02退役。'51.01月売却、解体
K146ピクトゥー [Pictou]DVS'40.07.12'40.10.05'41.04.29'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.08.05セント・ジョンズ沖にて貨物潜「ヒンダンジャー」[Hindanger]と衝突損傷。'43.05月〜修理後戦線復帰。護衛などに従事。'45.07.12退役。'50年売却、捕鯨船「オリンピック・チェイサー」[Olympic Chaser]となる。'56年転売、「第7おおとり丸」と改名。'63年廃船、はしけに改装される
K233ポートアーサー [Port Arthur]PAS'41.04.28'41.09.18'42.05.26'42.07月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09月〜北アフリカ上陸を支援。'43年〜地中海にて護衛などに従事。'43.01.19ボウギー(アルジェリア)沖にて伊潜「トリトーネ」を撃沈(共同)。'43.03月〜大西洋にて護衛などに従事。'44.04月〜ノルマンディ上陸を支援。'44.09月〜英国沿岸部にて護衛などに従事。'45.02月カナダへ帰還。'45.07.11退役。'45.10.23売却、解体
K161プレスコット [Prescott]KSB'40.08.31'41.01.07'41.06.26'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'43.03.13フィニステレ岬(スペイン)沖にて独潜「U-163」を撃沈。'44.05月〜ノルマンディ上陸を支援。'44年後半カナダへ帰還。'45.07.20退役。'46.08.30売却、解体
K133クイネル [Quesnel]VMD'40.05.09'40.11.12'41.05.23'41年後半〜太平洋での哨戒などに従事。
'42.10月〜本国東海岸へ転属、大西洋にて護衛などに従事。'45.07.03退役。'45.10.05売却、解体
K234レジャイナ [Regina]MIL'41.03.22'41.10.14'42.01.22'42.03月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09月〜北アフリカ上陸を支援。'42.11月〜地中海にて護衛などに従事。'43.02.08ボウギー(アルジェリア)沖にて伊潜「アヴォリオ」を撃沈。'43.03月〜カナダへ帰還、大西洋にて護衛などに従事。'44.03月〜ノルマンディ上陸を支援。作戦後は英国沿岸部にて哨戒などに従事。'44.08.08コーンウォール沖にて独潜「U-667」の雷撃を受け沈没
K121リムースキ [Rimouski]DVS'40.07.12'40.10.03'41.04.26'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'44.04月〜ノルマンディ上陸を支援。'44.08月カナダへ帰還、大西洋にて護衛などに従事。'45.07.24退役。'50.12月売却、解体
K169ロスサーン [Rosthern]PAS'40.06.18'40.11.30'41.06.17'41.10月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.19退役。'46.06月売却、解体
K181サックヴィル [Sackville]STJ'40.05.28'41.05.15'41.12.30'42.05月〜大西洋での護衛などに従事。
'44年後半〜電纜(対潜探知用海中ケーブル)敷設艦に改造され敷設任務に従事。'46.04.08退役。'52年再就役、セントローレンス湾の調査に従事。'68年改造後、海洋漁業省の研究任務に従事。'82.12月引退。'83.10.28カナダ海軍の記念艦に指定され、大戦時の姿に修復される。現在も大西洋海洋博物館にて展示中
K158サスカトゥーン [Saskatoon]CNV'40.08.09'40.11.07'41.06.09'41.08月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.25退役。'48年売却、捕鯨船「トラ・オス・モンテス」[Tra los Montes]となる。'56年転売、「第6おおとり丸」と改名。'61年「第20京丸」と改名。'70年代末廃船
(別説として'46年売却、商船「リオ・ノルテ」[Rio Norte]となる。'47年「マブルク」[Mabruk]と改名。'48年「ミスル」[Misr]と改名。'53.05月スエズ湾にて他船と衝突し大破、廃船)
K136シャウィニガン [Shawinigan]DVS'40.06.04'41.05.16'41.09.19'41.11月〜大西洋での護衛などに従事。
'44.11.24セントローレンス湾にて独潜「U-1228」の雷撃を受け沈没
K110シェディアック [Shediac]DVS'40.10.05'41.04.29'41.07.08'41.10月〜大西洋での護衛などに従事。
'43.03.04ポルトガル沖にて独潜「U-87」を撃沈(共同)。'44.05月太平洋艦隊へ転属、本国西海岸沿岸で哨戒に従事。'45.08.28退役。'54年売却、商船「ヨースケ・W・フィンケ」[Jooske W. Vinke]となる。'66.09月廃船、解体
K152シェルブルック [Sherbrooke]MIL'40.08.05'40.10.25'41.06.05'41.09月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.28退役。'47.05月売却、解体
K166スノーベリー [Snowberry]DVS'40.02.24'40.08.08'40.11.26当初イギリス海軍「スノーベリー」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K153ソレル [Sorel]MIL'40.08.24'40.11.16'41.08.19'41.10月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.06.22退役。'45.11.16売却、解体
K198スパイクナード [Spikenard]DVS'40.02.24'40.08.10'40.12.06当初イギリス海軍「スパイクナード」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K162サドバリー [Sudbury]KSB'41.01.25'41.05.31'41.10.15'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09月米軍指揮下でカリブ海にて護衛に従事。'43.06月〜カナダへ帰還、大西洋にて護衛などに従事。'45.08.28退役。'49年タグボートへ改修。'54年売却、曳き船へ改修。商用曳船「サドバリー」となる。'66年廃船、翌年解体
K141サマーサイド [Summerside]MED'40.10.04'41.05.07'41.09.11'41.12月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.07月〜北アフリカ上陸を支援、作戦後は地中海にて護衛に従事。'43.03月カナダへ帰還。'43年後半〜大西洋にて護衛に従事。'44.05月〜ノルマンディ上陸を支援。'45.03月〜大西洋にて護衛に従事。'45.07.06退役。'46.06月売却、解体
K168ザ・パース [The Pas]COL'40.01.07'40.08.16'41.10.21'41.11月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09月〜米軍指揮下でカリブ海にて護衛に従事。'43.06月カナダへ帰還。大西洋にて護衛に従事。'43.07.21大西洋上にて汽船「メディナ」[SS Medina]と衝突損傷。'44.04月〜戦線復帰、護衛任務を継続。'45.07.24退役。'45.09.16売却、翌年解体
K223ティミンズ [Timmins]YRE'40.12.14'41.06.26'42.02.10竣工後は太平洋沿岸の哨戒に従事。'42.10月本国東海岸へ転属、大西洋にて護衛などに従事。'45.07.15退役。'45年末売却。'48年商船「グアヤキル」[Guayaquil]となる。'60.08.03グアヤキル(エクアドル)近海にて座礁放棄
K174トレール [Trail]BDD'40.07.20'40.10.16'41.04.30'41.06月〜大西洋での護衛などに従事。
'45.07.17退役。'50.08月売却、解体
K172トリリアム [Trillium]CNV'40.02.20'40.06.26'40.10.31当初イギリス海軍「トリリアム」として竣工。'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K240ヴァンクーヴァー [Vancouver]YRE'41.06.16'41.08.26'42.03.20'42.04月本国西海岸にて哨戒などに従事。
'42.08月〜米軍指揮下でアリューシャン攻略を支援。'42.11月カナダへ帰還。'43.02月末〜米軍指揮下となる。'43.05月末カナダへ帰還。'44.02月本国東海岸へ転属、大西洋にて護衛などに従事。'45.06.26退役。'45.10.05売却、翌年解体
K242ヴィル・ド・ケベック
[Ville de Quebec]
MED'41.06.07'41.11.12'42.05.24'42.07月〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09月〜北アフリカ上陸を支援。'42.11月〜地中海にて護衛などに従事。'43.01.13アルジェ沖にて独潜「U-224」を撃沈。'43.05月〜カナダへ帰還、大西洋にて護衛などに従事。'45.07.06退役。'46年売却、商船「ディスピナ」[Dispina]となる。'47年「ドレセア・パクシ」[Doreathea Paxos]と改名。'48年「ターニャ」[Tanya]と改名。'49年「メデックス」[Medex]と改名。'52年廃船、解体
K175ウェタスキウィン [Wetaskiwin]BDD'40.04.11'40.07.18'40.12.17'41年初頭〜本国西海岸沿岸にて哨戒に従事。'41.04月〜本国東海岸へ転属、大西洋にて護衛などに従事。'42.07.31北大西洋にて独潜「U-588」を撃沈(共同)。'45.06.19退役。'46年売却、ベネズエラ海軍「ヴィクトリア」[Victoria]。'62年ベネズエラ海軍除籍、解体
K173ウェーバーン [Weyburn]PAS'40.12.21'41.07.26'41.11.26'42年〜大西洋での護衛などに従事。
'42.09月〜北アフリカ上陸を支援。'42.11月〜地中海にて護衛に従事。'43.02.22ジブラルタル東方にて触雷沈没(独潜「U-118」が敷設した機雷と推定される)
K155ウィンドフラワー [Windflower]DVS'40.02.25'40.07.04'40.10.20当初イギリス海軍「ウィンドフラワー」として竣工。
'41.05.15貸与、カナダ海軍(艦名の変更なし)。経歴の詳細は英艦の項を参照
K238ウッドストック [Woodstock]COL'41.05.23'41.12.10'42.05.01'42.06月〜大西洋にて護衛などに従事。
'42.09月〜北アフリカ上陸を支援。'43.01.01アゾレス諸島北西沖にて独魚雷艇「MTB105」と交戦・撃沈。'43.03月〜カナダへ帰還。大西洋にて護衛などに従事。'44.04月〜ノルマンディ上陸を支援。'45.01.27退役。'45.05.17再就役、気象観測任務に従事。'46.03.16退役。'48年売却、'51年捕鯨船「オリンピック・ウィナー」[Olympic Winner]となる。'56年転売、「第20おおとり丸」と改名。'57年「秋津丸」と改名。'57.05月廃船、解体
改フラワー型(36隻:うちキャンセル5隻)
艦番艦名造船所起工進水竣工戦歴など
K358アスベストス [Asbestos]MED'43.07.20'43.11.22'44.06.16'44.08月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.08退役。'47年売却。'49.02.13パナマへ向け回航中、キューバ沖にて座礁大破。'49.03月浮揚後解体処分
K15アソール [Atholl]MED'42.08.15'43.04.04'43.10.14'44年〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.17退役。'52年売却、解体
K540ボーアルノア [Beauharnois]MED'43.11.08'44.05.11'44.09.25'44.11月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.12退役。'46年売却、商船「コロン」[Colon]となる。パレスチナへのユダヤ移民密航に使用。'46.06.26英海軍に拿捕されハイファに抑留される。イスラエル独立後にイスラエル政府が購入、'48.09.09イスラエル海軍「ウェッジウッド」[וג'ווד (Wedgwood)]。第一次中東戦争で作戦行動に参加。'54年退役。'56年イスラエル海軍除籍、解体
K332ベルヴィル [Belleville]KSB'44.01.21'44.06.17'44.10.19'45年〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.05退役。'47年売却、ドミニカ共和国海軍「フアン・バウティスタ・カンビアソ」[Juan Bautista Cambiaso]
'72年頃ドミニカ海軍除籍、解体
 ブランプトン [Brampton] MED にて建造予定だったが'43年12月キャンセル
K333コーバーグ [Cobourg]MDL'42.11.25'43.07.14'44.05.11'44.08月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.06.15退役。'46年売却、商船「カムコ」[Camco]となる。'47年転売「ダンダス・ケント」[Dundas Kent]と改名。'56年転売「プエルト・デル・ソル」[Puerto del Sol]と改名。'71.07.01ニューオーリンズにて火災事故を起こし沈没。'72年浮揚、解体
K686ファーガス [Fergus]COL'43.12.10'44.08.30'44.11.18'44年末〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.14退役。同年売却、商船「カムコ2」[Camco II]となる。'48年転売「ハーコート・ケント」[Harcourt Kent]と改名。'49.11.22セント・ショズ[St. Shott's]沖にて座礁、その後沈没
K486フォレスト・ヒル [Forrest Hill]FFP'43.02.05'43.08.30'43.12.01当初イギリス海軍「シーアノウサス」として起工。竣工時貸与、カナダ海軍「フォレスト・ヒル」。経歴の詳細は英艦の項を参照
K335フロンテナック [Frontenac]KSB'43.02.19'43.06.02'43.10.26'44.03月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.22退役。'45.10月売却、以降の消息不明
K402ジファール [Giffard]AHC'42.11.30'43.06.19'43.11.10当初イギリス海軍「バドリア」として起工。竣工時貸与、カナダ海軍「ジファール」。経歴の詳細は英艦の項を参照
K687ゲルフ [Guelph]COL'43.05.29'43.12.20'44.05.09'44.07月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.06.27退役。'45.10.02売却、商船「ゲルフ」となる。'54年「ジョセフィン・ラナサ」[Josephine Lanasa]と改名。'56年転売「バーフィン」[Burfin]と改名。'65年頃廃船
K415ホークスベリー [Hawkesbury]MED'43.07.20'43.11.16'44.06.14'44.09月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.10退役。'50年売却、商船「カンプチア」[កម្ពុជា (Campuchea)]となる。'56年廃船、解体
K336インガーソール [Ingersoll] COL にて建造予定だったが'43年12月キャンセル
K440ラシュート [Lachute]MED'43.11.24'44.06.09'44.10.26'45.01月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.10退役。'47年売却、ドミニカ共和国海軍「クリストバル・コロン」[Cristobal Colon]。'78年ドミニカ海軍退役。'79.08.31ハリケーンの風害により座礁大破
K338リンジー [Lindsay]MDL'42.09.30'43.06.04'43.11.15'44年〜大西洋にて護衛などに従事。
'44.05月〜ノルマンディ上陸を支援。'44.09月〜イギリス海峡などで哨戒に従事。'45.01.22ワイト島南西沖にて英駆「ブリリアント」と衝突損傷。
'45.07.18退役。'46年売却、商船「ノース・ショア」[North Shore]となる。その後転売され「レムノス」[Lemnos]と改名。'70年頃廃船、解体
K439リストーウェル [Listowel] KSB にて建造予定だったが'43年12月キャンセル
K487ロング・ブランチ [Long Branch]AJI'43.02.27'43.09.28'44.01.05当初イギリス海軍「キャンディタフト(2代)」として起工。竣工時貸与、カナダ海軍「ロング・ブランチ」。経歴の詳細は英艦の項を参照
K401ルイスバーグ(2代)
[Louisburg(2)]
MED'43.01.11'43.07.13'43.12.13'44.04月〜英国周辺にてノルマンディ上陸を支援。'44.09月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.06.25退役。'47年売却、ドミニカ共和国海軍「フアン・アレハンドロ・アコスタ」[Juan Alejandro Acosta]。'78年ドミニカ海軍退役。'79.08.31ハリケーンの風害により座礁大破
 ミーフォード [Meaford] MDL にて建造予定だったが'43年12月キャンセル
K688メリットニア [Merrittonia]MED'43.11.23'44.06.24'44.11.10'45年〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.11退役。'45.11.16売却、同年解体
K485ミミコ [Mimico]JCS'43.02.22'43.10.11'44.02.08当初イギリス海軍「ブルラッシュ」として起工。竣工時貸与、カナダ海軍「ミミコ」。経歴の詳細は英艦の項を参照
K520ノーシッド [Norsyd]MED'43.01.14'43.07.31'43.12.22'44.04月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.06.25退役。'46年売却、商船「バルボア」[Balboa]となる。パレスチナへのユダヤ移民密航に使用。'46.07月英海軍に拿捕されハイファに抑留される。イスラエル独立後にイスラエル政府が購入、'48年イスラエル海軍「ハガナ」[הגנה (Haganah)]。第一次中東戦争で作戦行動に参加。'56年イスラエル海軍除籍、解体
K339ノースベイ [North Bay]COL'42.09.29'43.04.27'43.10.25'44年〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.01退役。'46年売却、商船「ケント・カウンティ2」[Kent County II]となる。'50年「ガロウェイ・ケント」[Galloway Kent]と改名。'51年「ベッドフォード2」[Bedford II]と改名。'92年頃廃船
K340オーウェン・サウンド
[Owen Sound]
COL'42.11.11'43.06.15'43.11.17'44年〜大西洋にて護衛などに従事。
'44.03.10北大西洋にて独潜「U-845」を撃沈(共同)。'45.07.19退役。'45年末売却、商船「カディオ」[Καδιώ (Cadio)]となる。'64年廃船、解体
K341パリー・サウンド [Parry Sound]MIL'43.06.11'43.11.13'44.08.30'44.11月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.10退役。'50年売却、捕鯨船「オリンピック・チャンピオン」[Olympic Champion]となる。'56年転売「第15おおとり丸」と改名。'61年「第22京丸」と改名。'79年頃廃船
K342ピーターボロ [Peterborough]KSB'43.09.14'44.01.15'44.06.01'44.09月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.19退役。'47年売却、ドミニカ共和国海軍「ヘラルド・ヤンセン」[Gerardo Jansen]。'72年ドミニカ海軍除籍、解体
K452レンフルー [Renfrew] KSB にて建造予定だったが'43年12月キャンセル
K357リヴィエール・デュ・ルー
[Riviere du Loup]
MED'43.01.05'43.07.02'43.11.21'44.02月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.02退役。'47年売却、ドミニカ共和国海軍「フアン・バティスタ・マッジョロ」[Juan Bautista Maggiolo]。'72年ドミニカ海軍除籍、解体
K345スミスス・フォールズ
[Smiths Falls]
KSB'44.01.21'44.08.19'44.11.28'45.02月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.08退役。'50年売却、捕鯨船「オリンピック・ライトニング」[Olympic Lightning]となる。'56年転売「第16おおとり丸」。'61年「第23京丸」と改名。'76年頃廃船、解体
K343サン・ランベール [St. Lambert]MED'43.07.08'43.11.06'44.05.27'44.08月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.20退役。'46年売却、商船「フリシ・ホンドロウリス」[Chrysi Hondroulis]となる。'55年転売「ロウラ」[Loula]と改名。'58年「ステファノス3」[Stefanos III]と改名。'58年頃廃船
K457ステラートン [Stellarton]MED'43.11.16'44.04.27'44.09.29'44.12月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.01退役。'46.03.18売却。'46.04.12チリ海軍「カスマ」[Casma]。'69年チリ海軍除籍、解体
K455ストラスロイ [Strathroy]MDL'43.11.18'44.06.15'44.11.20'44.12月〜本国西海岸沿岸にて護衛に従事。
'45.07.12退役。'46.03.18売却。'46.04.12チリ海軍「チパナ」[Chipana]。'69年チリ海軍除籍、解体
K394トールロック [Thorlock]MDL'43.09.25'44.05.15'44.11.13'45年〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.15退役。'46.03.18売却。'46.04.12チリ海軍「パプード」[Papudo]。'67年チリ海軍除籍、解体
K368トレントニアン [Trentonian]KSB'43.02.19'43.09.01'43.12.01'44.03月〜英国周辺にてノルマンディ上陸を支援。'44.06.13イギリス海峡にて米駆逐艦の誤射により損傷を負う。'44.08月〜英国周辺にて護衛に従事。'45.02.22ファルマス(英)沖にて独潜「U-1004」の雷撃を受け沈没
K369ウェスト・ヨーク [West York]MDL'43.07.23'44.01.25'44.10.06'44.12月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.09退役。'45年後半売却、商船「ウェスト・ヨーク」となる。'45.11.07退役した駆逐艦「アシニボイン」を曳航中、プリンスエドワード島付近にて座礁させる。'47年転売「モウレイ・ボウチャイブ」[Moulay Bouchaib]。'50年代後半転売「エスプレッソ」[Espresso]。'59年転売「フェデラル・エクスプレス」[Federal Express]。'60.05.05モントリオール港にて係留停泊中にスウェーデン汽船に衝突され沈没。'60年後半船体の一部を浮揚解体
K346ウィットビー [Whitby]MDL'43.04.01'43.09.18'44.06.06'44.10月〜大西洋にて護衛などに従事。
'45.07.16退役。'46年売却、商船「ベンゴ」[Bengo]。'48.04月転売、ポルトガル海軍「ベンゴ」。'48.10月〜ポルトガル領東アフリカ首都マプト(現モザンビーク首都)にて水先案内船として就役。'77年頃廃船


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,11,12(FirstUp 2017,10,28)