エンリケ・ディアス型 コルベット

"Henrique Dias" Class (Light) Corvette
Corveta da classe "Henrique Dias"


ブラジル海軍 ブラジル海軍


Henrique Dias
「エンリケ・ディアス」(1940年代後半?:Photo from "Serviço de Documentação Geral da Marinha")
スペックデータ
排水量:(基)813t ボイラー:(形式不明)罐・石炭専焼×1基 燃料搭載量:石炭(搭載量不明)
全長:(全)53.8m
全幅:8.53m 主機:直立型往復動蒸気機関(3段膨張式)×1基、1軸推進
吃水:4.88m
出力:1,000hp
武装:
50口径76mm単装砲1基、70口径20mm単装機関砲4基、
爆雷搭載(搭載数不明:投射機4)
最大速力:12.5kt
航続距離:10ktで2,500浬
乗員定数:70名

同型艦名(6隻)
エンリケ・ディアス [Henrique Dias]フェリペ・カマロン [Felipe Camarão]
デルナンデス・ヴィエラ [Fernandes Vieira]マティアス・ジ・アルバカーキ
 [Matias de Albuquerque]
ビダル・ジ・ネグレイロス [Vidal de Negreiros]バレト・ジ・メンゼス [Barreto de Menezes]

エンリケ・ディアス型コルベットについて

 元は第二次大戦勃発により多くの艦艇を必要としたイギリス海軍がブラジルの造船所へ発注した海軍トローラ(「ブラジリアン」型)であったが、建造中の1942年8月22日にブラジルが第二次大戦に連合国側として参戦したため、同月24日にイギリス海軍本部からブラジル政府へ譲渡されたものである。
 譲渡後はブラジル海軍により建造が続けられ、1943年から順次部隊へ就役している。艦種の類別はコルベットとされているが、漁船に準ずる設計のため、見た目は徴用した武装トローラのような姿となっている。主砲は76ミリ砲が1門だけだが、対空兵装として20ミリ機関砲が4門装備され、また対潜兵装として爆雷投射機も4基搭載された。

 就役した各艇は、ブラジル沿岸部から南大西洋にかけて哨戒任務や護衛任務に従事しており、ブラジルが積極的に戦闘に関わらなかったこともあって、終戦まで全艇が生き残っている。
 終戦後の1950年代に一部の艇は調査船となったが、残りは除籍され民間船(主にトローラ漁船)として売却された。


エンリケ・ディアス型 コルベットの歴史
エンリケ・ディアス [Henrique Dias]
1941年エンリケ・ラジェ社[Henrique Lage]にて英海軍トローラ「パーゴ」[Pargo]として起工
1942年 8月24日英海軍本部からブラジル政府へ譲渡
後に艇名を「エンリケ・ディアス」と改名
       8月28日進水
1943年 9月 9日竣工
1943年末〜ブラジル沿岸や南大西洋にて哨戒・護衛任務に従事
1955年調査船へ類別変更
1959年除籍
フェリペ・カマロン [Felipe Camarão]
1941年エンリケ・ラジェ社にて英海軍トローラ「パパテッラ」[Papaterra]として起工
1942年 2月進水
       8月24日英海軍本部からブラジル政府へ譲渡
後に艇名を「フェリペ・カマロン」と改名
1943年 6月11日竣工
1943年後半〜ブラジル沿岸や南大西洋にて哨戒・護衛任務に従事
1953年 7月除籍。民間船として売却
フェルナンデス・ヴィエラ [Fernandes Vieira]
1941年エンリケ・ラジェ社にて英海軍トローラ「パラチ」[Parati]として起工
1942年 8月24日英海軍本部からブラジル政府へ譲渡
後に艇名を「フェルナンデス・ヴィエラ」と改名
      10月10日進水
1943年11月20日竣工
1944年〜ブラジル沿岸や南大西洋にて哨戒・護衛任務に従事
1952年 8月除籍。民間船として売却
マティアス・ジ・アルバカーキ [Matias de Albuquerque]
1941年エンリケ・ラジェ社にて英海軍トローラ「パンパノ」[Pampano]として起工
1942年 8月24日英海軍本部からブラジル政府へ譲渡
後に艇名を「マティアス・ジ・アルバカーキ」と改名
      10月10日進水
1943年11月20日竣工
1944年〜ブラジル沿岸や南大西洋にて哨戒・護衛任務に従事
1952年 4月除籍。民間船として売却
ビダル・ジ・ネグレイロス [Vidal de Negreiros]
1941年エンリケ・ラジェ社にて英海軍トローラ「ペレグリン」[Pelegrime]として起工
1942年 8月24日英海軍本部からブラジル政府へ譲渡
後に艇名を「ビダル・ジ・ネグレイロス」と改名
      12月11日進水
1944年 1月14日竣工
1944年〜ブラジル沿岸や南大西洋にて哨戒・護衛任務に従事
1955年調査船へ類別変更
1959年除籍
バレト・ジ・メンゼス [Barreto de Menezes]
1941年エンリケ・ラジェ社にて英海軍トローラ「パル」[Paru]として起工
1942年 8月24日英海軍本部からブラジル政府へ譲渡
後に艇名を「バレト・ジ・メンゼス」と改名
1944年 2月進水
      10月28日竣工
1944年〜ブラジル沿岸や南大西洋にて哨戒・護衛任務に従事
1954年11月 4日航海中に事故のため沈没


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,12,03(FirstUp 2017,05,19)