ジェネラーレ・アントニオ・カントーレ型 水雷艇

"Generale Antonio Cantore" Class Torpedo Boats
Torpediniere Classe "Generale Antonio Cantore" (Classe "Generali")


イタリア王国海軍


Generale Achille Papa
スペックデータ
排水量:(公)832t ボイラー:Thornycroft罐・重油専焼×4基 燃料搭載量:重油180t
全長:(全)73.2m
全幅:7.3m 主機:Tosi式直結タービン×2基、2軸推進
吃水:3.0m
出力:16,000hp
武装:
45口径10.2cm単装砲3基、45口径7.6cm単装砲2基、
45cm魚雷連装発射管2基、(1936年に機雷敷設装備を追加
搭載(機雷10個))
最大速力:30.0kt
航続距離:14ktで2,000浬
乗員定数:105名

同型艦名
ジェネラーレ・アントニオ・カントーレ
[Generale Antonio Cantore]
ジェネラーレ・アントニーノ・カスチーノ
[Generale Antonino Cascino]
ジェネラーレ・アントニオ・キノット
[Generale Antonio Chinotto]
ジェネラーレ・カルロ・モンタナリ
[Generale Carlo Montanari]
ジェネラーレ・アッキーレ・パパ
[Generale Achille Papa]
ジェネラーレ・マリチェロ・プレスティナリ
[Generale Marcello Prestinari]

ジェネラーレ・アントニオ・カントーレ型水雷艇について
 第一次大戦終結直後の1919年に計画された駆逐艦。 「ラ・マーサ」型の準同型と 言っても良いほど似通った設計の艦で、建造も同じオデロ社にて行われ、性能的にもほぼ同様のもの を持っていた。
 姉妹艦6隻が1929年に水雷艇へ類別変更され、全艦が第二次大戦に参加したが、全艦とも戦没 している。なお、艦名に将軍の名前が使用されていることから、略してGenerali(ジェネラーリ:将 軍の意)型と呼ばれることも多い。

ジェネラーレ・アントニオ・カントーレ型水雷艇の歴史
ジェネラーレ・アントニオ・カントーレ[Generale Antonio Cantore]
1919年11月10日オデロ造船所(Cantieri Odero)にて起工
1921年 4月23日進水
      7月 1日竣工
1929年水雷艇へ類別変更
1940年イタリア参戦のため戦争状態となる
1942年 8月22日トブルク沖にて触雷沈没
ジェネラーレ・アントニーノ・カスチーノ[Generale Antonino Cascino]
1920年 3月13日オデロ造船所にて起工
1922年 3月18日進水
      5月 8日竣工
1929年水雷艇へ類別変更
1940年イタリア参戦のため戦争状態となる
1943年 9月 9日ラ・スペーツィアにて自沈
ジェネラーレ・アントニオ・キノット[Generale Antonio Chinotto]
1919年11月20日オデロ造船所にて起工
1921年 8月 7日進水
      9月26日竣工
1929年水雷艇へ類別変更
1940年イタリア参戦のため戦争状態となる
1941年 3月28日パレルモ沖にて触雷沈没
ジェネラーレ・カルロ・モンタナリ[Generale Carlo Montanari]
1921年 6月 7日オデロ造船所にて起工
1922年10月 4日進水
     11月 9日竣工
1929年水雷艇へ類別変更
1940年イタリア参戦のため戦争状態となる
1943年 9月 9日ラ・スペーツィアにて自沈するが、独軍の手により浮揚される
     10月 4日ラ・スペーツィアにて連合軍機の爆撃を受け沈没
ジェネラーレ・アッキーレ・パパ[Generale Achille Papa]
1919年12月24日オデロ造船所にて起工
1921年12月 8日進水
1922年 2月 9日竣工
1929年水雷艇へ類別変更
1940年イタリア参戦のため戦争状態となる
1941年 8月 4日(7月26日説あり)ベンガジ沖にて英潜「ケシャロット」に体当たりし撃沈
1943年 9月 9日ラ・スペーツィアにて自沈するが、独軍の手により浮揚される
     10月17日独海軍艦籍に編入。高速護衛艇(Schnelles Geleitboot)に類別され、
艦名を「SG20」と改名
     11月 1日リグリア海にて触雷大破。ジェノアへ曳航される
1944年 1月 6日ジェノア湾にて連合軍機の爆撃を受け転覆沈没
1945年 4月浮揚後オネーリアへ曳航され、同月25日閉塞船として自沈
ジェネラーレ・マリチェロ・プレスティナリ[Generale Marcello Prestinari]
1921年 5月23日オデロ造船所にて起工
1922年 7月 4日進水
      8月17日竣工
1929年水雷艇へ類別変更
1940年イタリア参戦のため戦争状態となる
1943年 1月31日シシリー島西方沖にて触雷沈没


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2006,01,30