スループ(高速通報艦) ディアナ

Sloop(Fast Aviso) "Diana"
Aviso Veloce "Diana"


イタリア王国海軍 イタリア海軍


Diana
「ディアナ」(1940年:Photo from Wikipedia)
スペックデータ
排水量:(基)1,735t ボイラー:Tosi式罐・重油専焼×4基 燃料搭載量:重油560t
全長:(全)113.9m
全幅:11.7m 主機:Tosi-Beluzzo式ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:2.9m
出力:30,000hp
武装:
35口径10.2cm単装砲2基、65口径20mm連装機関砲2基、
同単装機関砲2基、爆雷28〜42個搭載可能(投射機2)、
機雷搭載可能
最大速力:32.0kt
航続距離:16ktで2,400浬
乗員定数:192名

同型艦名(1隻)
ディアナ [Diana] 

スループ(高速通報艦)ディアナについて

 1930年代にイタリア海軍が海軍ヨット(迎賓艦)兼通報艦として計画した艦。1939年に起工され、第二次大戦参戦後の40年11月に竣工した。
 海軍ヨットということでスタイリッシュなシルエットをした長船首楼型の船体を持ち、通報艦として高速発揮できるよう高出力機関が搭載され最高32ノット(一説では28ノット)を発揮できた。搭載兵装は10.2センチ砲2門と20ミリ対空機関砲6門のほか、対潜兵装として爆雷投射機が2基装備された、

 竣工した時点でイタリアは第二次大戦に参戦していたため、当初計画されていた海軍ヨットとしての出番はほとんど無く、1941年からは船内を改装され、高速魚雷艇(MAS)隊の支援船として小型艇(MTやMTSM等)を11隻搭載できる魚雷艇母艦となった。魚雷艇母艦としては、41年7月のマルタ島襲撃などに参加している。
 1942年6月にトブルクへ向け兵員輸送任務に従事中、英潜水艦の雷撃を受け戦没した。


スループ(高速通報艦)ディアナの歴史
エリトリア [Eritrea]
1939年 5月31日CNQ造船所[Cantieri Navali del Quarnaro]にて起工
1940年 5月25日進水
       9月28日メッシーナ港にて伊潜「オニーチェ」と衝突、損傷を与える
      11月 1日公試中、フィウメ港にて曳船「クァルネロ」[Quarnero]と衝突、沈没させる
      11月12日竣工
1940年末ロードス島への物資輸送に従事
1941年前半魚雷艇母艦への改修工事を実施
       7月後半マルタ島襲撃(第二マルタ作戦[Operazione Malta Due])へ参加
1941年末頃〜各地への輸送任務などに従事
1942年 6月29日トブルク沖にて英潜「スラッシャー」の雷撃を受け沈没


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,04,08