フルット型 沿岸(中型)潜水艦

"Flutto" Class Coastal Submarines
Sommergibile Costiero(SC) Classe "Flutto"


イタリア王国海軍 他 イタリア海軍 ドイツ海軍 ソビエト海軍 ユーゴスラビア海軍


Murena
Tritone
(上段)「ムレナ」/(下段)「トリトーネ」
スペックデータ
排水量(水上):866t排水量(水中):1,058t全長:(全)63.15m
出力(水上):2,400hp出力(水中):800hp全幅:6.98m
最大速力(水上):16.0kt最大速力(水中):8.0kt吃水:4.87m
航続距離(水上):8ktで5,400浬航続距離(水中):4ktで80浬乗員数:49名
燃料搭載量:重油52t安全潜行深度:100〜120m
主機関:Fiat式MEX328R型ディーゼル機関×2基+CRDA製電動モーター×2基、2軸推進
武装:
《魚雷12発搭載》53.3cm魚雷発射管6門(艦首4、艦尾2)、
47口径10cm単装砲1基、13.2mm連装機銃0〜2基
(第2シリーズ以降には20mm単装機関砲0〜2基を搭載)

同型艦名(9隻+建造中止39隻(未着工含む))
(第1シリーズ:12隻)
フルット[Flutto]チュルニア[Cernia]デンティーチェ[Dentice]
ゴルゴ[Gorgo]グロンゴ[Grongo]マレア[Marea]
ムレナ[Murena]ナウティロ[Nautilo]スパリーデ[Sparide]
スピゴラ[Spigola]トリトーネ[Tritone]ヴォルティーチェ[Vortice]
(第2シリーズ:24隻)
アルミニオ[Alluminio]アミアント[Amianto]アンティモニオ[Antimonio]
バリオ[Bario]カドミオ[Cadmio]クローモ[Cromo]
フェッロ[Ferro]フォスフォロ[Fosforo]イリディオ[Iridio]
リティオ[Litio]マグネシオ[Magnesio]マンガネセ[Manganese]
メルキュリオ[Mercurio]オロ[Oro]オットーネ[Ottone]
ピオンボ[Piombo]ポタッシオ[Potassio]ラーメ[Rame]
ルテニオ[Rutenio]シリチオ[Silicio]ソディオ[Sodio]
ヴァナディオ[Vanadio]ジンコ[Zinco]ゾルフォ[Zolfo]
(第3シリーズ:12隻)
アッティニオ[Attinio]アゾト[Azoto]ブロモ[Bromo]
カルボニオ[Carbonio]エリオ[Elio]モリブデノ[Molibdeno]
オシモ[Osimo]オッシジェノ[Ossigeno]プルトニオ[Plutonio]
ラディオ[Radio]セレニオ[Selenio]タングステノ[Tungsteno]

フルット型沿岸(中型)潜水艦について

 「アッチアイーオ」型に続いて計画された戦時急増型の沿岸用潜水艦。「アルゴ」型を発展させた一部複殻船体の艦で、主機の能力向上などにより運動性能が高くなっている。

 1941年から順次着工したが、イタリア休戦までに当初計画で発注された12隻(第1グループと分類)のうち8隻が就役したにとどまり、続いて発注された24隻(第2グループと分類)は半数しか着工できず、最後に発注された12隻(第3グループと分類)に至っては全艦着工できずに終わっている(ちなみに建造はCRDAモンファルコーネ、OTOムッジアーノ、トシ・タラントの3社により行われる予定だった)


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
フルット型沿岸(中型)潜水艦の歴史
艦名造船所起工進水竣工戦歴など
(第1グループ)
フルット[Flutto]CRDA
モンファルコーネ
'41.12.01'42.09.19'43.03.20'43.07WW2に参加(戦果なし)
'43.07.11シシリー島東方沖にて英魚雷艇「MTB640」「MTB651」「MTB670」の攻撃を受け沈没
チュルニア[Cernia]トシ・タラント'43.07.??イタリア休戦のため建造中止
デンティーチェ[Dentice]トシ・タラント'43.08.??イタリア休戦のため建造中止
ゴルゴ[Gorgo]CRDA
モンファルコーネ
'41.05.15'42.01.30'42.11.11'43.01〜WW2に参加(戦果なし)
'43.05.21オラン港外にて米駆「ニールズ」の攻撃を受け沈没
グロンゴ[Grongo]OTO
ムッジアーノ
'41.05.15'42.01.30'--.--.--'43.09.09イタリア休戦に伴い未竣工状態で独軍に接収。艦名を「UIT-20」と改名。後に独軍の手で自沈(未竣工)
マレア[Marea]CRDA
モンファルコーネ
'41.12.01'42.12.10'43.05.07'43.09イタリア休戦に伴い連合軍指揮下となる。'49.02.24和平条約によりソ連へ引き渡し。艦名を「И−41」と改名。'49.06.16艦名を「С−41」と改名。'56.02.17除籍、救難練習船となる。'57年スクラップ
ムレナ[Murena]OTO
ムッジアーノ
'42.04.01'43.04.11'43.08.25'43.09イタリア休戦に伴いラ・スペーツィアにて自沈。独軍に浮揚され接収艦名を「UIT-16」と改名。'44.09.04ジェノアにて連合軍機の爆撃を受け沈没。後に浮揚スクラップ
ナウティロ[Nautilo]CRDA
モンファルコーネ
'42.01.03'43.03.20'43.07.2643.09イタリア休戦に伴いヴェニスにて自沈。独軍に浮揚され接収、艦名を「UIT-19」と改名。'44.01.09連合軍機の爆撃を受け沈没。戦後ユーゴスラビアの手で浮揚され、修理後ユーゴ海軍籍に編入。艦名を「サヴァ」[Sava]と改名。'71年ユーゴスラビア海軍除籍
スパリーデ[Sparide]OTO
ムッジアーノ
'42.04.25'43.02.21'43.08.07'43.09イタリア休戦に伴いラ・スペーツィアにて自沈。独軍に浮揚され接収。艦名を「UIT-15」と改名。'44.09.04連合軍機の爆撃を受け沈没
スピゴラ[Spigola]トシ・タラント'43.06.??イタリア休戦のため建造中止
トリトーネ[Tritone]CRDA
モンファルコーネ
'41.05.15'42.01.03'42.10.10'43.01〜WW2に参加(戦果なし)
'43.01.19ボウギー沖にて英駆「アンテロープ」及びカナダコルベット「ポートアーサー」の攻撃を受け沈没
ヴォルティーチェ[Vortice]CRDA
モンファルコーネ
'42.01.03'43.02.23'43.06.21'43.07WW2に参加(戦果なし)
'43.09イタリア休戦に伴い連合軍指揮下となる。'48年除籍、港湾作業支援船となり艦名を「V1」と改名。'52.11.01海軍籍に再編入、改修後に練習潜水艦として復帰。'67年除籍
(第2グループ)
アルミニオ[Alluminio]OTO
ムッジアーノ
'42.12.??イタリア休戦のため建造中止
アミアント[Amianto]トシ・タラント着工前にイタリア休戦
アンティモニオ[Antimonio]OTO
ムッジアーノ
'42.12.??イタリア休戦のため建造中止
バリオ[Bario]CRDA
モンファルコーネ
'43.03.??'44.01.23'--.--.--'43.09建造途中で独軍に接収、艦名を「UIT-7」と改名。'45.03.16連合軍機の爆撃を受け沈没。終戦後浮揚修理され、'53年イタリア海軍へ再就役。'61年艦名を「ピエトロ・カルヴィ(2代)」と改名。'71年除籍
カドミオ[Cadmio]CRDA
モンファルコーネ
着工前にイタリア休戦
クローモ[Cromo]CRDA
モンファルコーネ
'43.09.??イタリア休戦のため建造中止
フェッロ[Ferro]CRDA
モンファルコーネ
'43.06.??'43.11.22'--.--.--'43.09建造途中で独軍に接収。艦名を「UIT-12」と改名。'45.05.01独軍の手で自沈(未竣工)
フォスフォロ[Fosforo]OTO
ムッジアーノ
'42.12.??イタリア休戦のため建造中止
イリディオ[Iridio]CRDA
モンファルコーネ
着工前にイタリア休戦
リティオ[Litio]CRDA
モンファルコーネ
'43.03.??'44.02.19'--.--.--'43.09建造途中で独軍に接収。艦名を「UIT-8」と改名。'45.03.16連合軍機の爆撃を受け沈没
マグネシオ[Magnesio]トシ・タラント着工前にイタリア休戦
マンガネセ[Manganese]OTO
ムッジアーノ
'42.12.??イタリア休戦のため建造中止
メルキュリオ[Mercurio]トシ・タラント着工前にイタリア休戦
オロ[Oro]CRDA
モンファルコーネ
着工前にイタリア休戦
オットーネ[Ottone]CRDA
モンファルコーネ
着工前にイタリア休戦
ピオンボ[Piombo]CRDA
モンファルコーネ
'43.08.??'43.11.04'--.--.--'43.09建造途中で独軍に接収。艦名を「UIT-13」と改名。'45.05.01独軍の手で自沈
ポタッシオ[Potassio]CRDA
モンファルコーネ
'43.05.??'43.11.22'--.--.--'43.09建造途中で独軍に接収。艦名を「UIT-10」と改名。'45.05.01独軍の手で自沈
ラーメ[Rame]CRDA
モンファルコーネ
'43.06.??'43.11.04'--.--.--'43.09建造途中で独軍に接収。艦名を「UIT-11」と改名。'45.05.01独軍の手で自沈
ルテニオ[Rutenio]CRDA
モンファルコーネ
着工前にイタリア休戦
シリチオ[Silicio]OTO
ムッジアーノ
'42.12.??イタリア休戦のため建造中止
ソディオ[Sodio]CRDA
モンファルコーネ
'43.05.??'44.03.16'--.--.--'43.09建造途中で独軍に接収。艦名を「UIT-9」と改名。'45.03.16連合軍機の爆撃を受け沈没
ヴァナディオ[Vanadio]CRDA
モンファルコーネ
着工前にイタリア休戦
ジンコ[Zinco]CRDA
モンファルコーネ
'43.08.??'43.11.04'--.--.--'43.09建造途中で独軍に接収。艦名を「UIT-14」と改名。'45.05.01独軍の手で自沈
ゾルフォ[Zolfo]OTO
ムッジアーノ
'42.12.??イタリア休戦のため建造中止
(第3グループ)
アッティニオ[Attinio]不詳着工前にイタリア休戦
アゾト[Azoto]不詳着工前にイタリア休戦
ブロモ[Bromo]不詳着工前にイタリア休戦
カルボニオ[Carbonio]不詳着工前にイタリア休戦
エリオ[Elio]不詳着工前にイタリア休戦
モリブデノ[Molibdeno]不詳着工前にイタリア休戦
オシモ[Osimo]不詳着工前にイタリア休戦
オッシジェノ[Ossigeno]不詳着工前にイタリア休戦
プルトニオ[Plutonio]不詳着工前にイタリア休戦
ラディオ[Radio]不詳着工前にイタリア休戦
セレニオ[Selenio]不詳着工前にイタリア休戦
タングステノ[Tungsteno]不詳着工前にイタリア休戦


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,08,06(FirstUp 2005,04,10)