ソルダティ型 駆逐艦

"Soldati" Class Destroyers
Cacciatorpediniere Classe "Soldati"


イタリア王国海軍


Camicia Nera
スペックデータ(【 】内は第二グループのデータ)
排水量:(基)1,620t ボイラー:メーカー不詳罐・重油専焼×3基 燃料搭載量:重油525t
全長:(全)106.7m
全幅:10.2m 主機:メーカー不詳ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:4.35m
出力:50,000hp
武装:
50口径12cm連装砲2基、65口径20mm連装機関砲4基、
13.2mm連装機銃3基、21inch魚雷3連装発射管2基、
機雷52個搭載、【主砲は12cm連装砲2基+同単装砲1基、
また対空兵装が強化されている】
最大速力:38.0kt(計画値)
航続距離:20ktで2,200浬
乗員定数:187名【207名】

同型艦名(12隻+7隻(うち2隻は未竣工))
(第一グループ:12隻)
アルピーノ[Alpino]アルティリエーレ[Artigliere]アスカリ[Ascari]
アヴィエーレ[Aviere]ベルサリエーレ[Bersagliere]カミチア・ネラ[Camicia Nera]
カラビニエーレ[Carabiniere]コラッツィエーレ[Corazziere]フチリエーレ[Fuciliere]
ジェニエーレ[Geniere]グラナティエーレ[Granatiere]ランチエーレ[Lanciere]
(第二グループ:7隻)
ボンバルディエーレ[Bombardiere]カリスタ[Carrista]コルサロ[Corsaro]
レジオナリオ[Legionario]ミトラリエーレ[Mitragliere]スクアドリスタ[Squadrista]
ヴェリーテ[Velite]  

ソルダティ型駆逐艦について
 1936年度計画で12隻、40年度の追加発注で7隻が建造された艦隊駆逐艦。第二次大戦中に竣工 した最後のイタリア駆逐艦でもある。基本設計は 「マエストラーレ」型「アルフレド・オリアーニ」型と 同様のものであったが、「アルフレド・オリアーニ」型よりも更に機関出力が強化されており、通常航行で の最高速度は34〜5ノット程度までアップしている。
 当初計画で建造された艦(第一グループ)は前後魚雷発射管の間に照明弾発射用の短砲身砲を搭載してい たが、追加発注された艦(第二グループ)では、この砲も主砲と同様の長砲身12センチ砲(単装)に変更 されており、砲火力の強化が図られている。ただし大戦中に各艦とも多種多様な改修や兵装交換が行われ ているため、発注時期以外に第一と第二グループを区別する明確な基準は存在しなくなっている。
 第二グループのうち2隻はイタリア降伏までに竣工できずに終わっており、生き残った艦のうち5隻は戦後 に賠償艦としてソビエト(2隻)やフランス(3隻)に引き渡されている。
 なお当クラスの艦名には兵士の名前や兵科・兵種の呼称が付けられているものが多いため、一般的に「ソル ダティ」(イタリア語で兵士の意)型と呼称されている。

注意!「このページは同型艦が多いため年表を2ページに分けております。
このページの一番下に2ページ目へのリンクを貼ってあります。」
ソルダティ型駆逐艦の歴史
アルピーノ[Alpino]
1937年 5月 2日CNR[Cantiere Navale Riuniti]アンコナ工廠にて起工
1938年 9月18日進水
1939年 4月20日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
     11月27日テウラダ岬沖にて英艦隊と交戦(スパルティヴェント岬沖海戦)
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     11月 8日マルタ輸送中の英艦隊と遭遇交戦、損傷を負う
     12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1942年 3月20日第二次シルテ湾海戦に参加
      6月14日連合軍のマルタ輸送(ヴィガラス作戦)阻止のため交戦
      8月11日連合軍のマルタ輸送(ペデスタル作戦)阻止のため交戦
1943年 4月19日ラ・スペーツィアにて連合軍機の攻撃を受け沈没
アルティリエーレ[Artigliere]
1937年 2月15日OTO[Odero Terni Orlando]リヴォルノ造船所にて起工
     12月12日進水
1938年11月14日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     10月12日マルタ島付近で英艦隊と交戦。英軽巡「エイジャックス」の砲撃により沈没
アスカリ[Ascari]
1937年12月11日OTOリヴォルノ造船所にて起工
1938年 7月31日進水
1939年 5月 6日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
     11月27日テウラダ岬沖にて英艦隊と交戦(スパルティヴェント岬沖海戦)
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1942年 3月20日第二次シルテ湾海戦に参加
      6月15日連合軍のマルタ輸送(ハープーン作戦)阻止のため交戦
      8月11日連合軍のマルタ輸送(ペデスタル作戦)阻止のため交戦
1943年 3月24日イタリア沿岸にて触雷沈没
アヴィエーレ[Aviere]
1937年12月11日OTOリヴォルノ造船所にて起工
1938年 7月31日進水
1939年 5月 6日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     10月12日マルタ島付近で英艦隊と交戦、損傷を負う
1941年11月19日ギリシア近海にてポーランド潜「ソコル」の雷撃を受け損傷を負う
     12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1942年 3月20日第二次シルテ湾海戦に参加
      6月14日連合軍のマルタ輸送(ヴィガラス作戦)阻止のため交戦
      8月11日連合軍のマルタ輸送(ペデスタル作戦)阻止のため交戦
     12月17日チュニジア沖にて英潜「スプレンディッド」の雷撃を受け沈没
ベルサリエーレ[Bersagliere]
1937年 4月21日CNR[Cantiere Navale Riuniti]パレルモ工廠にて起工
1938年 7月 3日進水
1939年 4月 1日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
     11月27日テウラダ岬沖にて英艦隊と交戦(スパルティヴェント岬沖海戦)
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1942年 3月20日第二次シルテ湾海戦に参加
      6月14日連合軍のマルタ輸送(ヴィガラス作戦)阻止のため交戦
      8月11日連合軍のマルタ輸送(ペデスタル作戦)阻止のため交戦
1943年 1月 7日イタリア沿岸にて連合軍機の攻撃を受け沈没
カミチア・ネラ[Camicia Nera]
1937年12月11日OTOリヴォルノ造船所にて起工
1938年 7月31日進水
1939年 5月 6日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
1941年12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1943年 6月25日艦名を「アルティリエーレ(2代)」と改名
      9月 9日イタリア降伏に伴い連合国へ投降。以降は連合軍指揮下で哨戒任務に従事
1949年 2月21日賠償艦としてソ連へ引き渡し。艦名を「Z12」と改名
1958年頃ソビエト海軍除籍。後にスクラップとして解体される
カラビニエーレ[Carabiniere]
1937年 2月 1日CdT[Cantieri del Tirreno]リヴァ・トリゴソ造船所にて起工
1938年 7月23日進水
     12月20日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
     11月27日テウラダ岬沖にて英艦隊と交戦(スパルティヴェント岬沖海戦)
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1942年 2月15日マルタ島近海にて英潜「P.36」の雷撃を受け損傷を負う
1943年 9月 9日イタリア降伏に伴い連合国へ投降。以降は連合軍指揮下で哨戒任務に従事
1945年〜終戦後はイタリア本国へ復帰。各種任務に従事
1965年 1月18日除籍。後にスクラップとして解体される
コラッツィエーレ[Corazziere]
1937年10月 7日OTOリヴォルノ造船所にて起工
1938年 5月22日進水
1939年 3月 4日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1942年 6月14日連合軍のマルタ輸送(ヴィガラス作戦)阻止のため交戦
      8月11日連合軍のマルタ輸送(ペデスタル作戦)阻止のため交戦
1943年 9月 9日イタリア降伏に伴い自沈着底。ドイツ軍に接収される
1944年 9月浮揚修理が完了する前に連合軍機の爆撃を受け沈没
フチリエーレ[Fuciliere]
1937年 5月 2日CNRアンコナ工廠にて起工
1938年 7月31日進水
1939年 1月10日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
     11月27日テウラダ岬沖にて英艦隊と交戦(スパルティヴェント岬沖海戦)
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1942年 3月20日第二次シルテ湾海戦に参加
      8月11日連合軍のマルタ輸送(ペデスタル作戦)阻止のため交戦
1943年 9月 9日イタリア降伏に伴い連合国へ投降。以降は連合軍指揮下で哨戒任務に従事
1950年 1月17日賠償艦としてソ連へ引き渡し。艦名を「Z20」と改名
1958年頃ソビエト海軍除籍。後にスクラップとして解体される

年表の2ページ目を見る

検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2004,06,06