マエストラーレ型 駆逐艦

"Maestrale" Class Destroyers
Cacciatorpediniere Classe "Maestrale"


イタリア王国海軍


Maestrale
スペックデータ
排水量:(基)1,417t ボイラー:メーカー不詳罐・重油専焼×3基 燃料搭載量:重油520t
全長:(全)106.67m
全幅:10.25m 主機:メーカー不詳ギヤードタービン×2基、2軸推進
吃水:4.06m
出力:45,000hp
武装:
50口径12cm連装砲2基、39口径40mm単装機関砲2基、
13.2mm連装機銃2基、21inch魚雷3連装発射管2基、
機雷56個搭載
最大速力:38.0kt(計画値)
航続距離:12ktで4,000浬
乗員定数:168名

同型艦名(4隻)
マエストラーレ[Maestrale]グレカーレ[Grecale]リベッチオ[Libeccio]シロッコ[Scirocco]

マエストラーレ型駆逐艦について
 「フレッチア」型「フォルゴーレ」型の欠点 であった復原性の悪さを解消するために設計を練り直して計画された艦隊駆逐艦。トップヘビー傾向を 無くすため船体が一回り拡大し排水量は200トンほど増えているが、全長も長くなったため最高速度 に変化はなかった。
 全体的な印象は従前のモデルと変わりないが、煙突部のデザインや艦首部の主錨格納方法、後部甲板 室の形状などが異なっており、以降建造されるイタリア艦隊駆逐艦のひな形として使用される艦となっ ている。第二次大戦開戦前から開戦初頭にかけて対空火器の増強が行われており、20ミリや37ミリ 機関砲が増設された。全部で4隻の姉妹艦が建造され3隻が戦没している。

マエストラーレ型駆逐艦の歴史
マエストラーレ[Maestrale]
1931年 9月25日CNR[Cantiere Navale Riuniti]アンコナ工廠にて起工
1934年 4月 5日進水
      9月 2日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     11月 8日マルタ輸送中の英艦隊と遭遇交戦、損傷を負う
     12月15日第一次シルテ湾海戦に参加
1942年 8月11日連合軍のマルタ輸送(ペデスタル作戦)阻止のため交戦
1943年 9月 9日イタリア降伏に伴い自沈。湾内に着底する
      9月10日ドイツ軍に接収され、浮揚修理が行われる
1945年 4月修理完了しないままドイツ降伏。再度自沈処分となる
グレカーレ[Grecale]
1931年 9月25日CNRアンコナ工廠にて起工
1934年 6月17日進水
     11月15日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷なし
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     11月 8日マルタ輸送中の英艦隊と遭遇交戦、損傷を負う
1942年 3月22日第二次シルテ湾海戦に参加、損傷を負う
      8月11日連合軍のマルタ輸送(ペデスタル作戦)阻止のため交戦
1943年 9月 9日イタリア降伏に伴い連合国へ投降。以降は連合軍指揮下で哨戒任務に従事
1945年〜終戦後はイタリア本国へ復帰。各種任務に従事
1964年 5月31日除籍。後にスクラップとして解体される
リベッチオ[Libeccio]
1931年 9月29日CdT[Cantieri del Tirreno]リヴァ・トリゴソ造船所にて起工
1934年 7月 4日進水
     11月23日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷軽微
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
     11月 8日マルタ輸送中の英艦隊と遭遇交戦、損傷を負う
     11月 9日地中海にて英潜「アプホルダー」の雷撃を受け沈没
シロッコ[Scirocco]
1931年 9月29日CdTリヴァ・トリゴソ造船所にて起工
1934年 4月22日進水
     10月21日竣工
1940年 6月〜第二次大戦参戦のため戦争状態へ突入
      7月 9日カラブリア岬沖海戦に参加
     11月11日タラント軍港にて英軍機の攻撃を受けるが損傷軽微
1941年 3月27日マタパン岬沖海戦に参加
1942年 3月22日第二次シルテ湾海戦に参加。戦闘終了後に荒天のため遭難沈没


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2004,06,05