M1型(1935型) 掃海艇

"M1"(Type1935) Class Minesweeper
Minensuchboot "M1" klasse (Typ1935)


ドイツ海軍 他 ドイツ海軍 フランス海軍 ソビエト海軍 西ドイツ海軍


M8
掃海艇「M8」(1940年代)
スペックデータ(1935型。【 】内は1938型、《 》内は1939型のもの)
排水量:(基)682t
       【713t】《785t》
ボイラー:Wagner罐もしくはLa Mont罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油 143t【155t】
全長:(全)68.1m
      【71.0m】《68.4m》
全幅:8.7m【9.2m】 主機:Lentz製三段膨張式レシプロ機関×2基、2軸推進
    (M1およびM2のみシュナイダープロペラ2基推進)
吃水:2.2m
出力:3,500hp
   【3,200hp】《3,700hp》
武装:
42口径10.5cm単装砲2基、80口径37mm連装機関砲1基、65口径
20mm単装機関砲2基【3基】、機雷30個搭載可能、爆雷12個(投射機2)
《爆雷20個(投射機2)》、掃海具一式
最大速力:18.0kt
航続距離:10ktで5,000浬
乗員定数:84名
      【97名】《119名》

同型艦名(69隻)
1935型(24隻)
M1〜M24 [M1 - M24]  
1938型(12隻)
M25〜M36 [M25 - M36]  
1939型(33隻)
M37〜M39 [M37 - M39]M81〜M85 [M81 - M85]M101〜M104 [M101 - M104]
M131〜M133 [M131 - M133]M151〜M156 [M151 - M156]M201〜M206 [M201 - M206]
M251〜M256 [M251 - M256]  

M1型(1935型)掃海艇について

 第一次大戦で敗戦したドイツは、連合国との間で締結した講和条約(ベルサイユ条約)により軍備に制限が設けられ、また莫大な賠償金により財政も疲弊していたため、海軍の掃海艇は第一次大戦時の旧式な艇を使用している状況であった。しかし1930年代になって、これら旧式艇が老朽化してきたことから代替艇として計画されたのが当クラスである。
 計画では掃海作業だけでなく、護衛任務や対潜哨戒、機雷敷設などにも従事できる汎用艇として設計されており、搭載される兵装も強力な物となっていた。艇名は「M1」のようにM(機雷[Minen]もしくは掃海艇[Minensuchboot]の頭文字)に番号を振ったものであるが、番号が連続で振られたのは「M39」までで、以降は建造所ごとの連番となっている。
 当クラスは1935年に計画された初期型(1935型と呼ばれる)のほか、耐航性能の改善や磁気掃海具搭載のために若干大型化した中期型(1938型)、初期型の改良型(戦時増産のために簡易化された。1939型)も建造されており、全部で69隻が竣工している。

 第二次大戦では計画どおり掃海作業だけでなく、北海やノルウェー海での対潜哨戒や大西洋岸・バルト海での機雷敷設などに従事したが、最も激戦だったイギリス海峡では、英海軍との激闘の果てに多数の姉妹艦が戦没した。
 戦後生き残った艇のうち一部は残留機雷掃海作業のため使用されており、その後はソビエトやフランスへ戦時賠償として引き渡されている。フランスへ渡った艇のうち5隻は1950年代に西ドイツが買い戻しており、西ドイツ海軍の練習船として1960年代まで使用されている。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号
 ATL = アトラスヴェルケ社 [Atlaswerke] DWF = ドイチェ造船所 [Deutsche Werft]
 FLE = フレンダー社 [Flender Werke] LIW = リンデナウ・ヴェルフト社 [Lindenau Werft]
 LUB = リューベッカー・マシーネンバウ社 [Lübecker Maschinenbau] NEP = ネプトゥーンAG [Neptun Werft]
 ODR = オーダーヴェルケ社 [Oderwerke] RIC = リックマース・ヴェルフト社 [Rickmers Werft]
 SCH = シーシャウ社 [Schichau Werke] STW = ストゥルッケン社 [Stülcken-Werft]
国名略称(略称に続く「 」内は貸与等後の艦名)
フランス海軍 = フランスソビエト海軍 = ソビエトイギリス海軍 = イギリスアメリカ海軍 = アメリカ
西ドイツ海軍 = 西ドイツ   
M1型(1935型)掃海艇の歴史
艦名造船所起工進水竣工備考・特記事項
1935型
M1 [M1]STW'36.07.??'37.03.05'38.09.01'45.01.12ノールフィヨルドにて連合軍機の攻撃を受け沈没
M2 [M2]STW'36.07.??'37.05.20'39.03.25'45.03.11フェドジェフィヨルドにて連合軍機の攻撃を受け沈没
M3 [M3]STW'36.11.??'37.09.28'38.12.10'45.11.05ソビエト海軍「T-918」。'46.10.01退役、実験船となる。'47.04.01艇名を「イッセレドヴァテル」[Исследователь (Issledovatel')]と改名。'57.10.16標的船。'59.11.17除籍。カスピ海にて実艦標的として使用される
M4 [M4]ODR'36.08.??'37.10.16'38.11.10'47.10月フランス海軍「Q-108」。'72年頃までハルクとして使用される
M5 [M5]ODR'36.08.??'37.10.16'39.01.14'40.06.18ラムソイフィヨルドにて触雷沈没
M6 [M6]ODR'36.12.??'38.01.08'39.06.06'40.04.14ノルウェー沖にて英潜「ターポン」を撃沈(未確定)。'41.10.23ロリアン沖にて触雷沈没
M7 [M7]FLE'36.10.??'37.09.29'38.10.31'40.01.09ヘルゴランド沖にて英潜「スターフィッシュ」を攻撃、浮上降伏させる。'45.11.05ソビエト海軍「T-912」。'55.09.01退役、港湾管理船となる。'55.10.17艇名を「ベルベク」[Бельбек (Belbek)]と改名。'57.04.08標的船。'57.05.07艇名を「ZL-5」と改名。'57.10.26除籍。'58年クリミア半島沖にて実艦標的として使用され沈没
M8 [M8]FLE'36.10.??'37.09.29'39.01.11'43.05.14オランダ沖にて英魚雷艇と交戦、沈没
M9 [M9]FLE'37.03.??'37.11.16'39.05.05'47.10月フランス海軍「ソンム」[Somme]。その後ハルクとなり艇名を「Q-206」と改名。'66年頃解体
M10 [M10]STW'37.??.??'38.08.09'39.05.30'45.03.13ロリアン沖にて海岸砲台の砲撃を受け沈没
M11 [M11]ODR'38.01.??'38.08.23'39.08.07'40.06.06触雷沈没
M12 [M12]FLE'37.10.??'38.08.06'39.08.21'47.10月フランス海軍。兵舎船として使用
M13 [M13]STW'38.03.??'39.02.28'39.09.07'44.05.31触雷沈没(自軍敷設の機雷と推定)
M14 [M14]STW'38.05.??'39.04.25'39.12.01'45.05.03触雷沈没
M15 [M15]STW'39.01.??'39.09.04'40.02.22'45.03.20キールにて連合軍機の攻撃を受け沈没
M16 [M16]STW'39.04.??'36.11.15'40.06.01'43.11.04大破。修理されず廃棄
M17 [M17]ODR'38.09.??'39.07.29'40.01.17'45.11.05ソビエト海軍「T-921」。'55.09.01退役、港湾管理船となる。'55.10.17艇名を「カチャ」[Кача (Kacha)]と改名。'58.10.20除籍。後に実艦標的として使用され沈没
M18 [M18]ODR'38.09.??'39.09.16'40.03.19'45.03.20沈没('45.05月修理中に終戦を迎え、造船所で自爆との説あり)
M19 [M19]ODR'38.10.??'39.10.28'40.05.08'45.04.09キールにて連合軍機の攻撃を受け沈没
M20 [M20]FLE'38.09.??'39.06.16'39.12.11'44.07.21連合軍機の攻撃を受け沈没
M21 [M21]FLE'38.09.??'39.09.06'40.04.18'47.10月フランス海軍。兵舎船として使用
M22 [M22]FLE'39.01.??'40.03.20'40.07.30'45.05.07キール沖にて自沈
M23 [M23]FLE'39.01.??'40.07.11'40.10.26'41.07.11触雷沈没。'41.07月浮揚。修理後'43年再就役。戦後イギリス海軍接収。解体
M24 [M24]FLE'39.07.??'40.10.12'41.02.22'44.01.28触雷沈没。'44年浮揚。戦後イギリス海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「イレット」[Ailette]。'57年売却西ドイツ海軍「ヴェスペ」[Wespe]、練習船。'73年実艦標的として使用され沈没
1938型
M25 [M25]STW'39.09.??'40.03.19'40.11.16'44.09月沈没('44.11.16自沈説あり)
M26 [M26]STW'39.11.??'40.05.21'40.12.23'42.05.15イギリス海峡にて連合軍機の攻撃を受け沈没
M27 [M27]STW'39.11.??'40.11.20'41.02.10'44.08.11触雷沈没
M28 [M28]STW'39.12.??'40.07.29'41.05.22戦後イギリス海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「マース」[Meuse]。'57年退役。ハルクとなり艇名を「Q-57」と改名
M29 [M29]ODR'39.10.??'40.05.18'40.09.04'45.11.05ソビエト海軍「T-913」。'47.10.03退役、水路測量船となる。'47.11.11艇名を「トゥマン」[Туман (Tuman)]と改名。'56.09.08除籍、スクラップ
M30 [M30]ODR'39.10.??'40.06.01'40.10.31'45.11.05ソビエト海軍「T-914」。'54.12.18退役、救助船となる。'55.01.12艇名を「ザンギズール」[Зангезур (Zangezur)]と改名。'58.10.22除籍、スクラップ
M31 [M31]ODR'39.11.??'40.07.13'40.12.19'44.10.21ソビエト海軍魚雷艇と交戦、沈没
M32 [M32]ODR'39.11.??'40.08.24'41.03.08戦後アメリカ海軍接収。'48年西ドイツへ返還。民間フェリーへ改装計画があったがキャンセルとなり、'50年解体
M33 [M33]LUB'41.06.??'42.04.01'42.12.18戦後イギリス海軍接収。兵舎船として利用後、'48年解体
M34 [M34]LUB'41.??.??'42.08.07'43.06.26'45.11.05ソビエト海軍「T-920」。'53.03.16退役、救助船となり艇名を「アラガズ」[Арагаз (Aragaz)]と改名。'57.02.21除籍、スクラップ
M35 [M35]SCH'40.04.??'40.11.09'41.09.06戦後アメリカ海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「バポーム」[Bapaume]。'52年スクラップ
M36 [M36]SCH'40.04.??'40.12.21'42.01.02'45.05.04連合軍機の攻撃を受け沈没
1939型
M37 [M37]ATL'40.07.??'40.10.12'41.06.16'44.065.04ソビエト魚雷艇と交戦、沈没
M38 [M38]ATL'40.05.??'41.02.28'41.12.13'47.10月フランス海軍「オワーズ」[Oise]。'58年スクラップ
M39 [M39]ATL'40.10.??'41.08.08'42.05.05'44.05.24英魚雷艇と交戦、沈没
M81 [M81]LUB'40.??.??'40.12.20'41.07.17戦後アメリカ海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「ラフォー」[Laffaux]。'57年売却西ドイツ海軍「フンメル」[Hummel]。'63年退役。'76年実艦標的として使用され沈没
M82 [M82]LUB'40.??.??'41.03.23'41.11.17戦後イギリス海軍接収。'48年解体
M83 [M83]LUB'40.??.??'41.06.05'42.03.09'44.06.14英魚雷艇と交戦、沈没
M84 [M84]LUB'40.??.??'41.09.03'42.06.09'44.08.11ル・アーブルにて入渠中、連合軍に破壊される(連合軍侵攻のため自沈説あり)
M85 [M85]LUB'40.??.??'41.12.06'42.09.18戦後イギリス海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「イゼール」[Yser]。'57年売却西ドイツ海軍「ブルンマー」[Brummer]。'63年退役。'74年解体
M101 [M101]RIC'40.??.??'41.03.15'41.09.22'42.11.25衝突事故により沈没
M102 [M102]RIC'41.??.??'41.08.01'42.04.28戦後イギリス海軍接収。'48年解体
M103 [M103]RIC'41.??.??'41.12.03'42.08.06'44.06.15オランダ沖にて連合軍機の攻撃を受け沈没
M104 [M104]RIC'41.??.??'42.04.01'42.11.07戦後イギリス海軍接収。'48年解体
M131 [M131]LIW'40.??.??'41.12.20'42.08.21戦後イギリス海軍接収。'48年解体
M132 [M132]LIW'40.06.??'41.04.07'42.01.20'44.09.20北海(?)にて英潜「セプター」の雷撃を受け沈没
M133 [M133]LIW'41.10.??'42.08.03'43.03.??'44.08.06自沈(資料によっては「M133」が存在していないものもある)
M151 [M151]ODR'40.??.??'40.10.19'41.05.05'45.11.05ソビエト海軍「T-915」。'53.01.08退役、救助船となり艇名を「スカリスティ」[Скалистый (Skalistyy)]と改名。'64.08.12除籍、後にスクラップ
M152 [M152]ODR'40.??.??'40.11.16'41.06.30'43.07.23触雷沈没
M153 [M153]ODR'40.04.??'41.01.04'41.09.01'43.07.10ウェサン島近海にて連合軍艦艇と交戦、沈没
M154 [M154]ODR'40.06.??'41.05.03'41.11.01'46.02月ソビエト海軍「T-911」。'58年スクラップ
M155 [M155]ODR'40.??.??'41.07.19'42.01.27'45.11.05ソビエト海軍「T-924」。'55.09.01退役、標的船となり艇名を「ZL-66」と改名。'56.10.29消防船へ改修・類別変更。艇名を「BRN-31」と改名。'57.10.09兵舎船へ類別変更。艇名を「PKZ-132」と改名。'79.06.21除籍。'80年スクラップ
M156 [M156]ODR'41.??.??'41.10.04'42.04.28'44.02.05連合軍艦艇と交戦、座礁。翌日連合軍機の攻撃を受け沈没
M201 [M201]NEP'40.03.??'40.05.18'40.12.20戦後イギリス海軍接収。'48年解体
M202 [M202]NEP'40.03.??'40.09.29'41.04.03戦後アメリカ海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「クラオンヌ」[Craonne]。'51年スクラップ
M203 [M203]NEP'40.04.??'40.09.29'41.06.03'44.12.12ピラウ(現ロシア連邦バルチースク)沖にて独潜「U-416」と衝突。「U-416」は沈没。
'45.11.05ソビエト海軍「T-919」。'53.01.08退役、救助船となり艇名を「ライラ」[Лейле (Laila)]と改名。'61.06.01除籍、スクラップ
M204 [M204]NEP'40.05.??'40.12.21'41.08.24'45.11.05ソビエト海軍「T-916」。'52.08.26退役、ソナー管制船となり艇名を「バログラフ」[Барограф (Barograf)]と改名。'56.07.07除籍、スクラップ
M205 [M205]NEP'40.10.??'41.05.03'41.11.04>戦後アメリカ海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「ベルフォール」[Belfort]。'57年売却西ドイツ海軍「ビーネ」[Biene]。'63年退役。'74年解体
M206 [M206]NEP'40.10.??'41.05.05'41.12.21'44.08.06連合軍機の攻撃を受け沈没
M251 [M251]DWF'40.01.??'40.07.12'40.12.10戦後アメリカ海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「ペロンヌ」[Péronne]。'51年スクラップ
M252 [M252]DWF'40.03.??'40.09.27'41.02.15戦後アメリカ海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「アンクレ」[Ancre]。'60年退役
M253 [M253]DWF'40.??.??'40.11.23'41.04.21戦後アメリカ海軍接収。'47年譲渡フランス海軍「ヴィミ」[Vimy]。'57年売却西ドイツ海軍「ブレムゼ」[Bremse]。'63年退役。'76年解体
M254 [M254]DWF'40.??.??'41.02.17'41.06.16'45.11.05ソビエト海軍「T-917」。'54.12.08退役、実験船となり艇名を「ネルパ」[Нерпа (Nerpa)]と改名。'57.10.26暖房船へ類別変更、艇名を「OT-44」と改名。'58年除籍、スクラップ
M255 [M255]DWF'40.??.??'41.04.01'41.10.11'45.11.05ソビエト海軍「T-922」。'46.08.14退役、実験船となり艇名を「イスピタテル」[Испытател (Ispytatel)]。'58.01.31除籍
M256 [M256]DWF'41.03.??'41.05.31'42.01.19'45.11.05ソビエト海軍「T-923」。'54.11.18退役、救助船となり艇名を「ビシュタウ」[Бештау (Beshtau)]と改名。'58.03.11兵舎船へ類別変更、艇名を「PKZ-143」と改名。'59.09.21除籍、スクラップ


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,05,20 (FirstUp 2017,02,05)