VIIC/42型 潜水艦

Submarine Type "VII C / 42"
Unterseeboot Typ "VII C / 42"


ドイツ海軍 ドイツ海軍


VII C/42
VIIC/42型側面図(Copyright 胃袋3分の1様:掲載元『架空機の館』)
スペックデータ(計画値)
排水量(水上):999t排水量(水中):1,099t全長:(全)68.70m
出力(水上):4,400hp出力(水中):750hp全幅:6.85m
最大速力(水上):18.6kt最大速力(水中):7.6kt吃水:5.00m
航続距離(水上):10ktで12,600浬航続距離(水中):4ktで80浬乗員数:50名前後
燃料搭載量:不明限界潜行深度:270m
主機関:Germaniawerft製(MAN式)M6V 40/46 ディーゼル機関×2基+Brown, Boveri & Cie製GG UB720/8または
      Garbe Lahmeyer製RP 137/cまたはSiemens-Schuckertwerke (SSW)製GU 343/38-8電動モーター×2基 2軸推進
武装:
《魚雷16発搭載》21inch魚雷発射管5門(艦首4、艦尾1)、
37mm連装機関砲1基、20mm4連装機関砲1基、魚雷の代わりに
機雷26個搭載可能

同型艦名(キャンセル168隻:数が多いため中略して記述してあります)
U−699〜700
[U-699 - U-700]
U−783〜790
[U-783 - U-790]
U−913〜918
[U-913 - U-918]
U−937〜942
[U-937 - U-942]
U−1069〜1080
[U-1069 - U-1080]
U−1093〜1100
[U-1093 - U-1100]
U−1115〜1120
[U-1115 - U-1120]
U−1147〜1152
[U-1147 - U-1152]
U−1215〜1220
[U-1215 - U-1220]
U−1292〜1297
[U-1292 - U-1297]
U−1313〜1318
[U-1313 - U-1318]
U−1339〜1350
[U-1339 - U-1350]
U−1423〜1434
[U-1423 - U-1434]
U−1440〜1463
[U-1440 - U-1463]
U−1805〜1822
[U-1805 - U-1822]
U−1901〜1904
[U-1901 - U-1904]
U−2001〜2004
[U-2001 - U-2004]
U−2101〜2104
[U-2101 - U-2104]
U−2301〜2318
[U-2301 - U-2318]
  

VIIC/42型潜水艦について

 VIIC/41型に続いて計画されたVIIC型潜水艦の最終タイプ。船殻を更に強化することで潜航深度を深く(限界深度がVIIC/41型の250メートルから270メートルへ向上)し、搭載魚雷数も若干増加させており、そのため排水量や船体は若干拡大している。
 基本的な部分はVIIC/41型と変化なかったが、制海権・制空権を失いつつある状況であったため最初から甲板砲は搭載されず対空兵装のみの装備となっている。また司令塔形状は変わらないが当タイプには潜望鏡が2基装備されている。

 1943年から建造に着手する予定(一部の艦は起工済み)だったが、XXI型の建造を優先することが決定したため、同年9月30日に全艦ともキャンセルとなった。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。」
VIIC/42型潜水艦の歴史
艦名造船所
U−699〜700
[U-699 - U-700]
ホーヴァルツ・ヴェルケ社にて建造予定
U−783〜790
[U-783 - U-790]
ヴィルヘルムスハーフェン海軍工廠にて建造予定
U−913〜918
[U-913 - U-918]
HCストラッケン社にて建造予定
U−937〜942
[U-937 - U-942]
AGネプトゥーン社にて建造予定
U−1069〜1080
[U-1069 - U-1080]
ゲルマニア造船所にて建造予定
U−1093〜1100
[U-1093 - U-1100]
ゲルマニア造船所にて建造予定
U−1115〜1120
[U-1115 - U-1120]
ノルトゼー社にて建造予定
U−1147〜1152
[U-1147 - U-1152]
ホーヴァルツ・ヴェルケ社にて建造予定
U−1215〜1220
[U-1215 - U-1220]
シーシャウ社にて建造予定
U−1292〜1297
[U-1292 - U-1297]
ブレーマー・ヴルカーン社(ヴェゲザッカー造船所)にて建造予定
U−1313〜1318
[U-1313 - U-1318]
フレンスブルガー造船にて建造予定
U−1339〜1350
[U-1339 - U-1350]
フレンダー社にて建造予定
U−1423〜1434
[U-1423 - U-1434]
ブローム&フォス社にて建造予定
U−1440〜1463
[U-1440 - U-1463]
ブローム&フォス社にて建造予定
U−1805〜1822
[U-1805 - U-1822]
ダンツィヒャー造船所にて建造予定
U−1901〜1904
[U-1901 - U-1904]
ヴィルヘルムスハーフェン海軍工廠にて建造予定
U−2001〜2004
[U-2001 - U-2004]
ホーヴァルツ・ヴェルケ社にて建造予定
U−2101〜2104
[U-2101 - U-2104]
ゲルマニア造船所にて建造予定
U−2301〜2318
[U-2301 - U-2318]
シーシャウ社にて建造予定


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,07,01(FirstUp 2005,01,28)
画像は「架空機の館」館長の胃袋3分の1様が作画されたものを縮小して掲載しております。